« また福留の話題 | トップページ | ドラゴンズの契約更改開始 »

2007.11.14

朗報と訃報

落合監督が正力松太郎賞を受賞
ドラゴンズ関係者のこの賞の受賞ははじめて

13日未明、稲尾和久氏が急逝。
投手として空前絶後の記録を残した同氏は
落合監督が現役時代の恩師とも言える存在でした。



ドラゴンズの話題

落合監督、正力賞 稲尾氏から最後の贈り物(大本営トップ)
中日・落合監督が「正力賞」受賞 満場一致で選出(スポニチ)
「正力賞」受賞の日に…落合監督絶句(日刊)
「25年かかった」落合監督が正力賞初受賞(日刊)
オレ流の“兄貴分”稲尾和久さん死去…落合監督が悲痛な叫び(サンスポ)
落合監督、稲尾さんに捧ぐ正力賞…ロッテ時代恩師、オレ流采配の原点(報知)
落合監督“大きな星が消えたなあ”(デイリー)

落合監督一問一答(大本営)

受賞の感想は?

「素直にうれしい。そうそうもらえる賞じゃない。25年前に『どうもお前だ・・・』と噂にあがったことはあるが・・・」

当時の記憶は?

「担当記者は全員『そうだ』と。でも受賞されたのは広岡(当時ライオンズ監督)さん。そこにはマスコミが誰も行っていなかったと後々に聞いた」

正力賞への思いは

「数字のタイトルなら人より上に行けばもらえる。でも、沢村賞もそうだけど人が選んでくれる賞は、我々にはどうすることもできない。野球界に尽力した方がもらう賞。感慨深いものがある。」

選考委では『野球観』も評価された

「川上さんには就任するときに『お前がどういう野球をするのか楽しみにしている』と言われた。でも『好きなようにやれ』とも。練習しなきゃうまくならない。昔のスタイルに戻すのが一番だと思った。野球の体力は野球の実技で作るのが一番。年配の方は楽しみにしてくれているようだ。自分では一番簡単な野球をやってきたと思っているが」

稲尾さんとの思い出は

「(83年オフに)契約がもめたとき、電話がかかったきたのが最初。『稲尾だけど』って。『どこの稲尾さん?』っていったら。『監督だよ。早く判を押せ』って。『それとこれは別ですよ』と答えたかな。どんなに悪くても4番をはずさなかった」

落合監督「稲尾さんも委員だったのか…。野球界から大きな星が1つ消えたな。投手とはこういう生き物だ。投手は打者のことをこう考えている。そういう投手心理は私には分からない。私に野球を教えてくれた数少ない人。それは今も私の中に財産として残っている。もうちょっと、野球の話を聞きたかった…。
(酒の席で)あそこはバントだろ! とかね。稲尾さんは決まって最後にこう言ったな。『オレが監督だ』ってね。
70歳か。早いな…。
(82年に受賞を逃したその時は)次には取れるようにと思ったけど、三冠王を2回取ってもダメだったね。だからオレには一生、縁がないかなとも思った。人が選んでくれる賞にはまた別の重みがある。
正力さんはいつも『勝負に私情をはさんではいかん』と言っておられた。日本シリーズでも勝敗に徹して、そういう強い信念が感じられた」(大本営)
「そうそうもらえる賞じゃない。選手が野球で勝ったご褒美。個人でもらうのと監督としてもらうのは意味合いが違う。選手、スタッフにありがとうと言いたい。
(稲尾氏の)具合悪いのは聞いてなかった。ちょっと早すぎる。やさしい人だったな。オレがもうちょっと早く監督やってたらコーチを頼むと言ってた。最後に会ったのはいつだろう。バタバタしてたんで思い出せない」(スポニチ)
「これは一生、縁がないかなという気がしていた。女房(信子夫人)と『ああ、やっと。25年かかったね』という話をした」(日刊)

川上哲治氏(正 力賞選考委員)「独特の野球観を持ち強いチームを作った。勝負に徹して日本一。その手腕で日本一を勝ち取ったのは立派な功績です。稲尾君がいても、推薦したと思う。」(スポニチ)

82年はドラゴンズが日本シリーズに勝っていたら。
(近藤監督じゃなくて)落合が受賞していたのかな。
そしてことしドラゴンズを率いて日本シリーズを制覇して受賞
そういう意味でも因縁ではあるなあ


井端、休む間もなく代表モード ドラ戦士5人宮崎入り(大本営)
オレ竜5人衆が星野ジャパンに合流(日刊)

井端「何年ぶりですかねえ。アジア選手権以来? 4年ぶりですね。日本代表のユニホームを着られるのは楽しみです。
気持ちは(代表モードに)切り替わったけど、体が切り替わってないですね。ついていけるかどうか。
あと3週間、とにかく頑張ります。」(大本営)

川上「ま、明日(14日)になれば疲れも取れるでしょう。
(ブルペンに入るかどうかは)明日、キャッチボールをしてからですね」(大本営)

岩瀬「勝つことが目標だからポジションにこだわりはない。与えられたところで頑張ります」(日刊)

五輪代表組が宮崎到着


苫篠新コーチ、第2の福留育成へ意欲(日刊)
“若竜”に休みなし!一軍若手合流で中日秋季練習本格スタート(サンスポ)

堂上剛「レギュラーへの思い? もちろんあります」(日刊)

藤井「疲れてるけどがんばります」(日刊)

平田「ホント、疲れまし」(サンスポ)

久本「ドミニカへの出発前に肩を張らせておきたいと思ったので。明日も投げ込みたい」(大本営)

苫篠コーチ「西武の選手よりも全体的にレベルが高いなと感じました」(大本営)
「初めて練習を見るんですが、いい選手ばかりですね。まずは顔と名前を一致させたい。(FA宣言した福留)孝介がどうなるかわからないですが、ポスト福留世代を育てなければいけない。ファームのレベルを1軍に近づけないと優勝は難しい。外野手みんなにチャンスがあると思う」(日刊)

山田喜久夫打撃投手「懐かしくいろいろと思い出しました」(大本営)

秋季練習開始。
久本は15日にドミニカに発ちます。
苫篠新コーチの背番号は鈴木孝政コーチ退団以降なぜかあいていた『73』
また種田と一緒に横浜の打撃投手をクビになった
山田喜久夫が打撃投手としてドラゴンズ復帰
種田はライオンズに入団ですね。よかったよかった。


福留、FAしてもドラゴンズスタイル きょう解禁で即交渉も(大本営)
福留きょうにも交渉 代理人は“二枚刃”仕立てだ(スポニチ)
FA福留14日に交渉解禁(日刊)
福留、2度目以降の交渉は代理人任せ(報知)
福留「最初の提示大事にしたい」(デイリー)

福留「最後まで仕事はしないとね。(ゴルフ大会に)参加? その方向です。
(練習は他の選手の)邪魔にならない程度に。
(交渉の)準備を進めてもらっている代理人の方がいる。
(2回目以降は)ボクが行くより任せた方が変な混乱にならなくていいかも。
(同日交渉は)時間的に無理じゃないかな。
時間的にうまくいけば、1つであれば可能性はあります。」(大本営)
「明日すぐに交渉に応じる準備?先生にお任せている。国内と国外は別の代理人?もちろん。
どういう評価をしてくださっているのかを聞きたい。自分からどうこうと言うことはない。ボクは聞く方だから。一番最初の提示が大事?それは分からない。
(入籍発表は)たまたま奥さんの誕生日が、その日(FA期限日)だっただけ。期限が後から付いてきた。」(スポニチ)
「最初の提示を大事にしたい?そうですね。こっちもそのつもりですし、向こうもそういうことはしてこないと思ってます」(デイリー)

落合監督「本人が決めること。周りが決めることじゃない。あまり、あおるなよ」(スポニチ)

そういや選手会の副会長も残留工作の一環みたいな記事もあったなぁ(失笑)。


西川社長、和田獲りについて「何も決まってない」(スポニチ)

落合監督「まだこれからだよ。球団と話す時間なんてまったくなかったでしょ?パレード、ドラフト、納会・・・。その辺が終わってからじゃないかな。どうするか話し合うのは」(大本営)

西川球団社長 「現場の要望も聞かないといけない。まだ何も決まっていない」(スポニチ)

西川社長のコメントは
和田獲得を言い出したはいいけど
あまりにファンの反応が悪くてトーンダウンしちゃったって印象。

しかし本当に和田で『地元ファン』はついてくるのかなあ
時々出てくる『野球ファン』なみによくわからんです『地元ファン』




|

« また福留の話題 | トップページ | ドラゴンズの契約更改開始 »

コメント

将来のコーチとしての和田は何が何でも欲しいです。
そのために今取る必要があるのならありかなと思ってます。
実際、5年後引退してそうな選手でコーチとして需要が
ありそうなのは小久保か和田のいずれかだと思いますし。

投稿: FU-TA | 2007.11.14 23:39

絶望したッ!

地元以外にもドラゴンズファンは居るんですよ!
ポジションが空いたから余所から獲るって発想は良くないと思います。
昨年オフもオチョアさんの穴埋めに失敗してるじゃないですか。
穴埋めどころか穴掘ってるようなもんだし。

私は英智さん、藤井さん、カモシカさんあたりがしのぎを削って、ポスト福留に名乗りを上げて欲しい所です。
HRは打てないにしても、スピードのある選手はやはり魅力ですから。

投稿: 糸色望 | 2007.11.15 02:31

>>FU-TAさん
コーチはどうなんでしょうね。

日本のプロ野球の場合
選考基準がまったく分からない部門なので、
コーチを見込んで契約をするというのは難しいような気はします・・・

川相や奈良原は相当な特殊事情のような気もしますし・・・

少し絶望的なことを言えば
どういうわけだが『あの人』の同級生でもある片岡が
このオフ、タイガースの打撃コーチを断っているらしいですし・・・


>>糸色望さん

難しいですね。個人的に
「FA補強は悪とは言い切れない」とは思っているので・・・。
和田は戦力として欲しくないのですけど・・・

今のフロントは
イ・ビョンギュを使うのを大前提にして話を進めている印象なのが
ものすごく絶望的です。

せめてアレを排除できれば和田を獲りたいのですけどねぇ

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.11.15 04:10

ジョンボムドンヨルサムソンの前例にならって来季(2年目~)活躍してくれるといいんですけど…

投稿: 慎 | 2007.11.15 19:26

>>慎さん

ジョンボムは1年目の骨折する前がよくてあとは転がり落ちる一方だった・・・

というのはやめておきましょう(苦笑)

どうせ使われるんだから
せめて足を引っ張らない程度には打って欲しいものです

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.11.16 03:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗報と訃報:

« また福留の話題 | トップページ | ドラゴンズの契約更改開始 »