« 中日ドラゴンズ2007名場面と選手たち クライマックス&日本シリーズ編 | トップページ | 11月4日の記事 »

2007.11.03

別れの季節

公式戦もひと段落して
最後まで戦ったドラゴンズにも別れの季節がやってきました

ここ数年は内野のバックアッパーとしてチームに貢献してきた
渡辺の戦力外が発表されました

球団は渡辺のフロント入りを打診。
渡辺自身は現役続行を含めて返事を保留中。

ドラゴンズの話題

渡辺に戦力外通告 球団フロント入り要請(大本営)
守備のスペシャリスト渡辺が戦力外(日刊)
渡辺が戦力外に(時事通信・スポーツナビ)

渡辺「今年の成績なら何も言えない。今までケガなくやってきて、今年もできたので、何とかもう1年と思ったけど、仕方がないです」(大本営)

今季は出番の激減した渡辺に戦力外通告。
再スタートがどういうものになるのかは今はわかりませんが
今までドラゴンズでお疲れ様でした。


落合監督激白「完全試合オレだって見たかった」(大本営トップ)
「山井降板」で球団に電話殺到…抗議と称賛半々(スポニチ)
落合監督、非情さい配批判を一蹴(日刊)
言わせておけ!落合監督が『山井交代』批判に“オレ流”反論(サンスポ)
オレ批判に「慣れてます」…賛否両論の山井交代劇(報知)
落合采配「優勝」か「偉業」で意見真っ二つ(報知)
落合監督「言わせておけばいい」”(時事通信・スポーツナビ)

落合監督「第三者は何でもいえるよ。でも山井の血を見たら・・・。みんなが(山井の完全試合を)見たいのはわかる。わかるけど、血を流しながらよく(8回まで)投げきってくれた。本人が『ダメです』といったらしょうがない。
公式戦だったら?と聞かれても本人が『ダメです』なら代えていただろうな。それで『行け』とはいえない。これはベンチを預かる人間にしかわからない。周りを野球を見ているだけ。選手を預かる立場としてはピッチャーのことはピッチングコーチ。野手のことは野手コーチがいて、それを総括してこちらが預かる。
(反響は)気になってないけど。ふうん、そういう見方するんだなって、ベンチの中を知らないんだから、それはそれで仕方ないよ。書かれるは慣れている。それはそれでいいじゃない。
(肉刺のことはずっと知っていた?)いや、(8回に)初めて山井がピッチングコーチに言ったんだろ。あれで『行け』といって肩をぶっ壊したらアイツの野球人生は終わり。周りはその責任を感じないでしょ。
度外視しているんだろうね。人事だろ。山井の身になっていない。オレだって見たい。チームのみんなだって見たかっただろ。でも、われわれには勝たないといけない使命がある。山井には来年、再来年がある。それでなくても右肩を悪くして2年間放れていないんだ。ここまで大事に使ってきて、最後にムチャするわけにはいかない。不安を持ってマウンドにいったらいい結果は出ないよ。それに岩瀬という絶対のストッパーがいるからこそ、山井も『お願いします』と言ったんだろう。今はアジアシリーズで山井が使えるのか。それが心配だ。」(大本営)
「今だから言えるけど山井は4回ぐらいからマメがつぶれていた。ユニホームは血だらけだった。実戦登板から離れていたのも原因だったのかも知れない。もし無理して続投させてフォームを崩したり、また肩痛が発症したらアイツの野球人生を狂わすことだってある。こっちは先のことも考えてやらないといけない。山井も納得しているからチームに不協和音が起こっていない。ウチの選手は全員、最後は岩瀬と思っているんだから。」(スポニチ)
「別に気にしていない。外野にはベンチのことは分からない。言いたい人には言わせておけばいい」(日刊)

落合監督「(日本一になって泣かなかったのは)そんな暇がなかったからだよ。去年は12回に6点とって、考える時間があったんだ。昨日は終わるまで勝ったなんて思えないよ
(リーグ優勝を逃したのは)みんな悔しいはずだよちょっと気分は楽になったかなとは思うけど、みんな完全優勝したかった。監督が一番そう思っているよ。
(日本シリーズの)ポイントはなかったと思う。今回は。これっていうのは。あるとすれば(CSの)阪神の初っ端でしょ。
初回というか、第1戦。あれがすべてのはじまりじゃないかと思う。終わってみればね。周りは『勢いがあった』というけど、選手は同じ気持ちで臨んでいるんだろうけど、集中力がまるっきり違っていた。それこそ高校野球じゃないけど『1敗したら終わり』みたいに。想像以上の集中力だった。
前々日の練習から『動きがよくなったな』と。どこでスイッチが入り替わったのかは選手に聞かないとオレにもわからない。憶測になるけど『負けた悔しさ』なのかな。あれを見て『これならいける』と。だから勝つとは限らないけど。
(勝つ確率は)高い(と思った)。シーズンを通してこんなに動きがいいのは4年目で初めてだった。それがペナントレースで持続してくれればと思うけど、そこまで望んじゃいけないんだろうな(苦笑)
(シリーズ第1戦は)1点勝負という意味では第5戦と同じ。もし先に1点を取れば1-0で逃げようとするし、1-1なら2-1にしないと。でも、今回のシリーズの流れを考えたら、あの試合を3-0じゃなく、3-1で終えられたのはよかったと思う。荒木と井端と森野の3人で1点を取れたのを見て、向こうは多少は『嫌だな』と思ったんじゃないかな。
うん。阪神戦から続いていたいい動きを確認できたから(手ごたえを感じた。)もうちょっと硬くなるかなと思っていた一抹の心配が、取り越し苦労とわかったから。
(第何戦が重視などは)それはまるっきり考えてなかった。ひとつ勝ったらその次の日も・・・。
(ローテーションは)北海道に行っていれば第6戦が川上、第7戦が中田の順だった。最初っから(この2人を)1,2,6,7戦でと、5人いたからこそこの順番が組めたんだ。
2勝3敗で札幌に行ったとしても変わりはなかった。必ず勝てるわけではないんだけど、日本ハムの予定からすればダルビッシュ、グリン、武田勝、スウィーニーのおそらく4人かと。そこに吉川をどう絡めるかだったんだけど(第3戦で)いなくなった。おそらく第6戦がグリン、7戦は総動員だったんだろう。そう報告が上がってきていた。
(来季のための若手の底上げが)必要でしょうね。今だけじゃなく、3年、5年。10年後にも若い選手は入ってくるんだから。1年フルに出てもへばらない体力、好不調の波がない体力。体は大きいけど、シンの弱い選手が今は多い。練習に耐えられるかどうか。ウチにはいい見本が3人いる。投手も練習量は多いだろうし。
まずは体力強化ですよ。(森野、荒木、井端と同じ練習量を)やったら怪我するだろうな。現実に森野だって井端と荒木と比べれば落ちる。ほかの若手野手は森野よりもっと劣る。でも、やらないよりやったほうが本人の身にはつくだろう。
今やっていると思うよ。チームはアジアシリーズ以降になるけどね。
昨日のグラウンドで『オレもここでやりたい』と思えば、オフもやるだろう。空いているポジションはあるけど、今のレギュラー連中を抜くのは大変なことだから」(大本営)

一夜明け会見。
前半が山井の交代に絡むところ。
後半がシリーズ全般と来季以降の話です。

森野にはまだまだツンデレ(笑)で行くのかな

谷繁「これからも(交流戦などで)対戦するからはっきりとはいえない。ただ、稲葉の場合は左右のスピードボール。これで行こうと思っていた。
今回は昨年の日本シリーズ、今年の交流戦をイメージして『こうしていこう』というのを実践した。それが面白いように決まった。マークする選手?あえて作らなかった。ほかがおろそかになるのが怖かったから。それより1戦目で、どの打者も予想通りになったことが大きかった」(大本営)

日本シリーズを振り返っての谷繁コメント。
セギノールには打たれっぱなしに近かったですけど
上位打線はほぼ完璧に封じ込めました。


中日、アジアシリーズはウッズ抜き(日刊)
ウッズが3日に帰国 アジアシリーズは欠場(共同通信・スポーツナビ)
ウッズが帰国へ(時事通信・スポーツナビ)

中村紀「これで休める?いや2日しか休みはないですもん。」(大本営)

アジアシリーズは契約の都合もあるのでしょうウッズ抜きです。
イ・ビョンギュは参加して韓国に戻らないまま五輪予選に入るようです。
国内組は中村が出るくらいなら可能な限りフルメンバーになりそうですね

中日・ノリ「年俸大幅増だ」イッキ5000万円前後へ(スポニチ)
西川球団社長も超非情? 査定2位ベース(日刊)
日本一だけど竜厳冬更改?(報知)

西川球団社長「シリーズは査定外。」(スポニチ)
「今年のシーズンは2位だったわけですから。2位の査定ということになる。今までもそうやってきている。
CSは日本シリーズへの予選みたいなもの。日本シリーズは出場選手に分配金が出るわけですから。」(日刊)

井手編成担当「来年、上がるのは当然。
金城や嶋らと同じ」(スポニチ)

まあ契約については敗者でもあることは受け入れるべきでしょう。
個人的に興味があるのは

・上がるところまで上がっている印象のある岩瀬の年俸をどうするか
(この人FA持ちですし)

・森野を素直に1億円プレーヤーにしてやるかどうか。

中村は年俸ベースをどこにおくのかだけが問題
本当に育成契約の年俸をベースにするのならスポニチの報道で妥当でしょう

福留と5日にも初交渉 FA宣言解禁(大本営)
 5日にも福留の残留交渉 社長が直接出馬(デイリー)

西川球団社長「おそらく週明けには動かないといけないでしょう。早いうちに会って、条件提示することになると思う。」(大本営)

勿体つけますなぁ。

日本一祝う「V旅行」はハワイ…パレードは11・17(スポニチ)
オレ竜V旅行はハワイ!(日刊)

井上「裏方さんの意見を尊重してハワイにしたい」(スポニチ)

V旅行はハワイに
ジャイアンツは辞めるみたいですね(苦笑)

パレードは11月17日に名古屋駅スタートで久屋大通公園まで『いつもの』のコース。

オレ竜日本一名古屋で視聴率27.2%…関東地区では12.7%(報知)

関東地区の視聴率
ワースト7くらいまでドラゴンズ絡みで独占しているんですよねたしか

ま、来年は個人的にいろいろあって
CSに素直に加入するつもりですが




|

« 中日ドラゴンズ2007名場面と選手たち クライマックス&日本シリーズ編 | トップページ | 11月4日の記事 »

コメント

絶望したッ!

(似非)日本一の歓びに水を差すかのように、このタイミングでの2位査定。
ポストシーズンで大活躍した荒木さんや山井さんのチームへの貢献度は考慮無しですか、そうですか。
契約更改で球団不信がチームに蔓延しないか心配です。

岩瀬さんはかつての太魔神と同額で複数年契約の価値はあると思いますが、それで他の選手の年俸を抑えられてしまうのは如何なものかと。
メジャー挑戦するなら淋しいけれど応援しますよ。

投稿: 糸色望 | 2007.11.03 23:03

>>糸色望さん

犬魔神ですか
メディカルチェック対策かねて
シーズン中に球団もちで手術して
リハビリを球団施設でやった挙句に
FAでさっさとMLBに行ったクローザーですね。
(しかもてめぇの一方的な都合で日本に帰ってきた)

どうにも彼と岩瀬が比較できないんですよね(苦笑)

岩瀬がMLBでやる姿を想像できないせいもあるのですが・・・

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.11.04 12:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別れの季節:

» 落合監督オレ流KY継投に批判相次ぐ!渡辺博幸に戦力外通告 [DRAGONS VICTORY]
2007年11月2日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、渡辺博幸内野手が戦力外となった。タイロン・ウッズ内野手とラファエル・クルス投手が3日に帰国する。 1日の日本シリーズで8回までパーフェクトに抑えていた山井大介投手を9回から抑えの岩瀬仁紀投手に交..... [続きを読む]

受信: 2007.11.04 12:54

» 落合監督日シリを語ると渡邉選手戦力外通告。 [ドラゴンズスタジアム]
53年ぶりの日本一達成から一夜明けたドラゴンズ。 しかし2日、3日は1軍は全休とのこと。 それでも落合監督は午後からナゴヤドームで 報道各社の取材をこなしたもよう。 そのなかで話題が集中したのは シリーズ第5戦、9回の『山井の降板』。 世間では物議を醸しているようですが、 改めてその理由などを含め、シリーズについて激白しました。... [続きを読む]

受信: 2007.11.04 18:05

« 中日ドラゴンズ2007名場面と選手たち クライマックス&日本シリーズ編 | トップページ | 11月4日の記事 »