« F1-8D:NS-Game2(10.28)天馬勇躍 | トップページ | 正直に話すと挑発とかにとられちゃう人 »

2007.10.29

中田で快勝、シリーズはタイに

ファイターズに完勝して、
札幌での2試合を1勝1敗で名古屋に帰ってきます。
たしかにいい流れの中で試合をやっているのですが、
それでも星の上では1勝1敗、リードしているわけでもなんでもないので

しっかりと気を引き締めて
ナゴヤのファンの前でキッチリとした試合をして欲しいものです



<日本シリーズ:ファイターズ1-8ドラゴンズ

落合竜快勝 タイに戻す「本拠ナゴヤで決めるぞ」(スポニチ)

落合監督「足そのものは(第1戦から)動いていた。シーズンよりいい動きだった。
(速攻に関して)彼らに規制はかけたくない。自由に普段どおりの野球をやらせている。
(中田は)これくらいは投げてくれるだろうと思っていた。いつもより暴れ方が少なかった。いい出来だった。
後先考えず。昨日は昨日、今日は今日、明後日からナゴヤドームがある。その日のことだけ考えてやる。
去年は去年で終わった。07年は最大で7試合しかない。選手は悔いのないようにやって欲しい。
ウチらしい野球ができればいいと思っている」(大本営)

これで1勝1敗のタイ。


勝負強ぇ~ Mr.ポストマン3連勝(大本営)
中田に届いた都スコアラーの「向かう気持ち」(大本営)
中田お見事「ハム斬り」8回1失点 スキ全く見せず(スポニチ)
中田がシリーズ初星、ハムねじ伏せた(日刊)
タイしたもんだ!中田が8回1失点(デイリー)

中田「いえ、(負けられない試合であるとか)そういうことは考えなかったです。クライマックスシリーズのときも自分が投げるときは負けられない試合だと思って投げていたので…。
適度に荒れていた。
走者を出しても次を抑えようと、1人1人と思って投げた。
2つ負けたら流れは完全に向こうに行ってしまう。一つ止めて、チームに流れをつくりたかった。」(大本営)
「投げる試合は全部勝つつもり。次も頑張ります」(スポニチ)

谷繁「こういう日もある。直球が良かったし、バランスが良かった。」(大本営)

都スコアラー「今のピッチャーにアドバイスを送るとしたら、立ち向かう気持ちを持って投げてほしいということかな。」(大本営)

中田は2,3回と先頭打者こそ出すものの、
ファイターズを寄せ付けない投球で8回1失点。
自身日本シリーズ初勝利です。


荒木、いきなりハム幻惑 初回初球初安打、初球盗塁(大本営)
荒木が大勝の流れ呼んだ(大本営・木俣論評)
「荒木&井端」魅せた機動力 初対決グリンかく乱(スポニチ)
電光石火だ荒木打った走った(日刊)

荒木「いい感じでスタートが切れました。2つ目は何となくです。シリーズ前から、初回に走りたいと思っていました。
いいところはつなげてやっていきたい」(大本営)
「真っすぐを狙っていました。いい結果が出てよかったです。盗塁? 思い切っていきました。
ボクは自分の仕事を精一杯やることだけを考えてやっています。チームが勝ったことが何よりです。」(日刊)

荒木は本当に今好調なようですね。
シーズンは荒木2番が
いかに監督にとっても荒木にとっても不本意なものだったかを示すような
暴れっぷりです。


ノリ、執念点火 満塁!!気持ちでひと振り(大本営トップ)
選球眼の良さでグリンKO(大本営・山崎武司論評)
ノリの恩返し「札幌ドーム大好き」適時二塁打放つ(スポニチ)
オレ竜やり返した!8点大勝でタイ(日刊)
オレの反撃!爆竜8点タイ勝!中田PS3連勝!…日本S第2戦(報知)
中村紀、意地の一撃で大勝劇導いた!中日、シリーズ連敗ストップ(サンスポ)

中村紀「打った瞬間は外野フライかなって思ったんですけどね。もう意地ですよ。とにかく強い気持ちでいきました。
最終的には日本一になりたいけど、目先の1勝にこだわっていきたい。ファンが名古屋で待っている。とにかく頑張ります。」(大本営)

中村紀は3四球でもらった満塁のチャンスで
ライトオーバーのツーベース。

「ことしは生まれ変わって右打ちが多くなった」なのか
「前々からあちらに打つのはうまかった」なのか
この人に対する解説ほど見方が変わる人も珍しいですね。
まあ普通に後者だとは思いますけど。


藤井「(カウント2-0から)粘れました。あれはよかったんですけど、見逃し三振は絶対やっちゃダメでした」(大本営)

貴重な追加点となったのは、
藤井の押し出し四球ですカウント2-0からよくもぎ取りました。


李炳圭シリーズ1号 「高め狙って」6回ダメ押し2ラン(大本営)

イ・ビョンギュ「高めだけを狙っていた。その狙い球が来て、結果につなげることができた。ホームランになってよかったよ。」(大本営)

イ・ビョンギュのシリーズ初安打は追加点の2ラン。
打率は低いんですけどね。
打撃は『宝くじ』程度には期待できるようになってきたか


井端、ナイス読み! センターへの当たりを遊直に(大本営)
オレ流“ハム食いシフト”ハマった(デイリー)

井端「きのう(27日)から見てて打てている(打撃好調)から、センター方向へ飛んでくると予想したから、自分の判断であそこにいました。当たってなかったら、もう少し定位置側に寄っていました」(大本営)
「そういうデータも出てたし、自分なりのオリジナルを加えて、あそこに守りました」(デイリー)

高代コーチ「完ペキや。ハマってるわ」(デイリー)

井端は好守で中田を支えました。


森野「(本塁打は)点差も開いていたし、打たせてもらったようなものです。
(パ・リーグのCSを)見られる限り見ました。打つポイント?ボール球の見極めをしながら、どれだけ振れるかでしょう。(マリーンズ)西岡とか見て感じました。
シーズンと同じ感じで打ててる?いやあそれ以上でしょう。緊張はあるけど、いい感じでできてます」(大本営)

森野はダメ押し2ラン。
アーチをかけるという感じのきれいな弾道でした。


急ブレーキ2併殺、あとはウッズ復調待ち(日刊)

ウッズ「1本出てハッピーだ。ホッとしたよ」(日刊)

ウッズは1安打


クルス「よくなかった。最初の四球が悪かった」(大本営)

さよならクルス。
正直、来季の契約も結ばなくていいと思うんですけどね


憲伸一夜明け雪辱期す(日刊)

川上「ダルビッシュの立ち上がりを見て、先に点を与えてはいけないと思ったが…。次の機会があれば勝ちたい」(日刊)


「ホッとしました」 白井オーナー(大本営)
白井オーナーが今シリーズ初観戦(日刊)

白井オーナー「ホッとしました。いい感じで名古屋に戻れますね。
落ち着いていたし、こちらから注文することもありませんよ。」(大本営)


快勝にゲン担ぎ信子夫人もご機嫌(日刊)

落合信子監督夫人「いつもの元気が出ましたね、ドラゴンズの。地元のファンの皆さんの前に戻れば、選手ももっと伸び伸びできるでしょう」(日刊)




|

« F1-8D:NS-Game2(10.28)天馬勇躍 | トップページ | 正直に話すと挑発とかにとられちゃう人 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中田で快勝、シリーズはタイに:

» 2007/10/28 日本シリーズ第二戦 [キングあおぽんのCD論]
北海道日本ハム 1 - 8 中日 中田、よくやった! プレッシャーに強いというの [続きを読む]

受信: 2007.10.29 13:04

« F1-8D:NS-Game2(10.28)天馬勇躍 | トップページ | 正直に話すと挑発とかにとられちゃう人 »