« D5-3T:CS1st-Game2(10.14)一次通過 | トップページ | ネタに困ったら福留のことを書いておけばよい »

2007.10.15

東京行き決定

アメリカ横断ウルトラクイズの
ファンファーレでも流してやってください

プレーオフはタイガースを下してセカンドステージへ

<PO:ドラゴンズ5-3タイガース

待ってろ巨人!! 竜、連勝で第2S進出(大本営トップ)
ビョン弾!3ランで沸かせた 大一番で仕事「気分いい」(大本営)
中日・ノリ初回の猛攻呼ぶV撃…オレ竜先手で連勝(スポニチ)
待ってろ巨人!オレ竜連勝でCS第2Sへ(日刊)
落合竜あっさり虎狩り!“スイープ”果たし第2S巨人と激突だ!(サンスポ)
ノリ2打点!李3ラン!竜連勝で第2S進出…セCS第1S・第2戦(報知)
速攻5点!オレ竜が第1関門突破だ(デイリー)

落合監督「これで終わったわけじゃないですが、ここで勝たないと次にもいけない。選手たちは去年悔しさがあったと思う。ゲームの入り方が今までと違っていた。でも、簡単にはいきませんが・・・。
本当はこういう戦いを144試合やってくれりゃ言うことないんだけど、人間のやることだから、でも、ここに照準を合わせてやってくれたと思う。
後、1,2点あれば楽な展開になったとは思うけど、阪神の投手は簡単にはとらせてくれない。
(3番森野は)144試合とは違う。戦い方の違い。
第1のハードルは失敗したけど、第2のハードルは何とか越えた。これから第3のハードル。巨人?今はどうこうはいえない。目の前の1試合、1試合に集中してやっていきたい」(大本営)
「川上といえば初球ストライクと打者は準備してくる。いろんなフォームで差し込ませるようにした。
CSがなければ、シーズン中の阪神戦や巨人戦で吐き気がするくらい、1球で1年がオジャンになる試合がある。シーズンで決めたいと思っていた。でもチャンスがあるわけですから。
もしかしたら中継ぎ待機するかも。岩瀬さんの後でね。」(日刊)

中村紀「いろんな経験をしてきた中で、チャンスのときにものにしないと、流れが変わる。流れをこっちに引き寄せられた。きのう(13日)勝って、きょう(14日)負けたら意味がない。
本当に(クライマックスシリーズが)始まったときは、この場に立てると想像できなかった。
日常生活にも(影響が)出てきてたんで。
残りを勝ち進んでいくと日本シリーズという意味では五輪のときの気持ちになると思います。まずはクリアですね。問題は東京です。ぼくらはやるだけだと思う。」(大本営)

イ・ビョンギュ「今年一番大事なゲームで、いいところで本塁打を打てて気分がいいです。思い出に残る本塁打になりました。
今はドラゴンズの戦いの中でベストを尽くすことしか考えていない。それが大事なので(韓国代表は)気になりません。
これで1つのハードルを越えることができたので、次の東京でも頑張って勝てるようにしたい」(大本営)

(大本営)>李は昨オフに3年契約を結んでおり、あと2年は契約が残る。

東スポ(笑)以外で『3年契約』って出たのは
たぶんこれが初めてだよなぁ
このタイミングでサラッと出すとはさすが大本営。
これだから信用ならん。

「下位打線なら何とか見ていられる」というより
「契約が残っているから使うんだけど下位打線でしか使えない」っていう程度の評価しかできないんですけどね
外国人枠も無駄に使うし

初回の5点先制で試合の流れは決めちゃいましたね。


中田で決めた! ナゴヤT戦6戦6勝(大本営)
中田お見事”虎キラー”ぶり発揮 貫録の5回1失点(スポニチ)
キラー本領、中田虎ねじ伏せた(日刊)

中田「(試合前の)ブルペンで全然ストライク入らなくて…。今季一番悪かったですね。
家族の前で勝ててよかった。」(大本営)
「ブルペンは気にしないタイプ。マウンドに上がってしまえば何とかなると思っていた。
(第3戦登板予定の投手を温存できた)そういうことは考えてない。目の前の一戦のことだけを考えた」(スポニチ)
「今日は後先考えずに行きました。(第1戦に勝った)流れを切らないように変なピッチングをしないように思っていました。
(タイガースキラーと)周りからよく言われますけど、僕は意識したことはない。どこが相手でも勝てる投手になりたい。完ぺきを追求していきたい」(日刊)
「早めに味方が点を取ってくれたが、0-0の気持ちで投げた」(サンスポ)

谷繁「ブルペンが最悪でどうなることかと思った」(大本営)

落合監督「いつもの暴れ馬が、うまいこと暴れていた」(大本営)

中田は・・・うーんよく要所は抑えたってことになるのかなぁ?
今日になって四球がひとつと知ってびっくり(笑)

小笠原、中継ぎでも盤石 第2ステージは先発もあるぞ(大本営)
小笠原が中継ぎで2回ピシャリ(日刊)

小笠原「余計なことは考えずに投げようと。いつも通りに投げましたね。
先発でもいく準備はしている。」(大本営)

小笠原は6回裏の攻撃中
立浪と入れ替わりながらベンチ前で練習していましたけど
あのばたばたした中でよく7回を抑えたと思います。
影のマン・オブ・ザ・マッチでしょうか。

岡本「勝ってよかったです。また次。次は頑張ります」(大本営)

7回から平井、岡本にしたくないから
小笠原をもう1イニングどうしても引っ張りたかったわけで
そのとおりの投球しやがったなあ>岡本

岩瀬で火を消し岩瀬で締めた イニングまたぎ5アウト登板(大本営)
岩瀬8回途中から好リリーフ「ひと山越えた感じ」(スポニチ)
守護神岩瀬、スクランブル起用も締めた(日刊)

岩瀬「シーズンと短期決戦は違うんです。(この試合を)取っちゃえば、終わりだったから前倒しになることも頭にはありました。」(大本営)
「準備してました。何としても勝ちたかった。とりあえず、ひと山越えた感じです」(スポニチ)

落合監督「あしたには絶対持ち込みたくなかった。きょうで終わらせるつもりだった。(追加点を)取れなきゃ守る。待っていたら、ゲームがどう転んだかわからない。シーズンとは違う使い方、戦い方。4年間で3回もやっているんだ。短期決戦の戦い方をそろそろ覚えなきゃ。
高校野球みたいに負けたら終わり。選手はそれくらいの気構えでやっているよ。」(大本営)

岩瀬は次に試合間隔が空くことからも
4点差で9回にいっても普通に登板していたかな。


平田嬉しいCS初安打 連日スタメン起用に発奮(スポニチ)
2年目平田がシリーズ初安打(日刊)

平田「調子は悪くなかったけど、結果が出なくて沈んでました。でも気持ちを切り替えないとと思ってやって、やっと出ました。」(大本営)
「自分だけ打ててなかったんで良かった。
ずっと(気持ちが)沈んでたんです。
第2ステージも出られるよう、頑張ります」(スポニチ)

平田はCS初ヒット。


荒木は連夜の久保田撃ち(日刊)

荒木「巨人戦は今までの流れでいければいいと思う。積極的に走りたい。」(日刊)

荒木も調子はあまりよくないというか
一進一退のシーズン中のままって気はします。
この人の出塁が攻撃のリズムを作るんだよな

「3番」森野が連夜の大暴れ(日刊)

森野「かなりいいです。まさかウイリアムスから打てるなんて自分でもびっくり。この状態を維持したいですね」(大本営)
「打てば打線がつながるので、そういう意味でプレッシャーがあった。今までにないくらい調子いい。」(日刊)

森野は普通に好調ですね。
凡打しても自分の意図に程遠い打席というのがないんじゃないかな



井上「これで最後というわけじゃないけど、すごく盛り上がった。ファンにありがとう、これからもよろしくという意味で行きました」(大本営)

最後は選手が出てきてライトスタンドに礼。



ウッズ「(死球は)大丈夫。まったく問題はないよ。第2ステージに行く準備はできている」(大本営)

ウッズは死球を受けたひじをアイシングしていたけど大丈夫そうで。


巨人が恐れる森野&ノリ(大本営)

G山本スコアラー「短期決戦で2連勝したわけですから、勢いをつけて(東京ドームに)来るんでしょうね。
3番と5番を入れ替えた意図はわからないけど、2人とも状態はいいですね。嫌な3、4、5番です。
ただ、やっぱり中日は1、2番をいかに出塁させないか、じゃないですかね。そこで走者を出さないことが大事です。」(大本営)

岩崎「立浪さんも『タツ』と呼ばれるんですよね。ボクの場合、タツと呼ばれることもあるんですが、みんなからは『ハリー』と呼ばれています。」(大本営・ドラ番記者)

『立浪2世』はこんなところにいた(苦笑)


山本昌が第2Sへスタンバイ?(日刊)

山本昌「昨日(宮崎から)帰ってきた。巨人戦? わからない」(日刊)

英智「さわり程度ですけど投げることは問題ない。あとは走る方です。やれることを一つ一つやっています。」(大本営)

名古屋調整組
英智は外野ノック再開



福留、FAは「回復してから」(大本営)
福留FA行使へ…阪神、ソフトバンク移籍候補(報知)

福留「FA権? まだ取得したわけじゃない。何も決まっていないし、何も考えていない。ただ、野球ができるようにならないと(FA宣言するかは)考えられない。
その時点での経過で判断する。
(ファンの声は)ありがたいことです。ただ、自分の人生だから。じっくり考えます。」(大本営)
「ファンが応援してくれるのには感謝したい。ただ、自分の人生だから」(報知)


連勝突破も営業サイドは複雑…(日刊)

近藤営業担当「もちろん利益は見込めたけど、こればかりはプロ野球では仕方がないこと。」(日刊)

西川球団社長「球団としてはそうなった方がありがたいが、そんなこと言っていられない。勝負なんだから。」(日刊)

白井オーナー「見事(な勝ち方)ではないな。まあまあだな」(サンスポ)

こういうところで空気を読むようなドラゴンズじゃありません。

<ファーム:ドラゴンズ5-5グッドウィル

GW│000│023│000│=5
D:│001│201│100│=5

(投手リレー)
GW:長田(5)-藤原(2)-松永
(2)
D:佐藤充(7)-高橋(1)-斉藤(1)

(本塁打)
GW:銀仁朗(5回)
D:堂上直(4回)、春田(4回)

連続ホームランも出た(グッドウィル戦)(公式サイト)
森岡、猛打賞で1軍アピール 堂上弟、久々一発(大本営)

佐藤充「前回より良かったですが、後は走者を出してからのピッチングですね」(公式サイト)

森岡「1軍にいつ呼ばれてもいいように、結果を出してアピールしていきたい。あすからも続けられるようにしていきたい。」(大本営)

フェニックスリーグは佐藤充が7回5失点。
高橋聡文がフェニックスリーグ初登板




|

« D5-3T:CS1st-Game2(10.14)一次通過 | トップページ | ネタに困ったら福留のことを書いておけばよい »

コメント

絶望したッ!

某に3年契約なんて「何をするだァーーー、ゆるさんッ!」って気分ですよ。
レギュラー確約なんてオプション付けて契約してあったら、若手も育たないし、百害あって一利なしだと思います。
『無事是名馬』とは言いますが、赤兎馬(だっけ?)はどう考えても『駄馬』です。

投稿: 糸色望 | 2007.10.17 03:11

>>糸色望さん

『3年契約』が『何をするだァーーー』のような
伝説の誤植となって欲しい気持ちはあります(笑)

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.10.17 04:48

川崎ケンジローさんのそれを見た時も誤植であって欲しいと思いましたよ。
あの時も絶望しましたが、彼が開幕投手だった時は『大爆笑』しました。

投稿: 糸色望 | 2007.10.18 04:14

>>糸色望さん

川崎は『背番号20』が誤植でした

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.10.18 12:42

秀逸過ぎるコメントにMegaDraさんのセンスを感じましたよ。
愉快に笑わせて戴けました。

投稿: 糸色望 | 2007.10.19 05:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京行き決定:

« D5-3T:CS1st-Game2(10.14)一次通過 | トップページ | ネタに困ったら福留のことを書いておけばよい »