« 朝倉、事故る | トップページ | 秘密兵器と言った時点で秘密ではなくなる »

2007.10.11

満身創痍の戦い

プレーオフにむけての調整中のドラゴンズですが。
井端と中村紀の内野レギュラー陣が
故障を抱え調整に不安?



ドラゴンズの話題

井端、手首のけが心配(大本営)
中日・井端CSピンチ 右手首の炎症いまだ引かず(スポニチ)
ノリCSスタメン出場ピンチ(日刊)
井端もピンチ、オレ竜満身創痍(日刊)
中日・中村紀、フリー再開で一安心も…井端は「痛い」黄信号(サンスポ)
落合竜 CSピンチ!!主力欠場危機(デイリー)

井端「きのうよりも今日のほうが痛い。」(大本営)
「CS初戦の出場?それは分かりません。最後の試合で2、3回打球に飛びついた時にやりました。投げるのも打つのも痛い。きのうよりも、きょうの方が痛い」(スポニチ)

「打っても、投げても痛い。クライマックスに間に合うかどうか不安」(日刊)
「人生最大のピンチですね。本当に出られるかどうか。出てもぶっつけ本番。迷惑を掛けてしまうのが心配で…」(デイリー)

中村紀「クライマックスシリーズは必ず、という気持ちはあります。」(大本営)
「厳しいな。様子を見ながらやるしかない」(日刊)

落合監督「いないもんはしょうがない。痛いと言う者は使わない。ただ、それだけのこと」(デイリー)

高代コーチ「中村紀より井端の状態のほうが心配。痛み止めの注射を打ってるみたいだな。
(中村紀の守備練習は)できるけどこちらからストップした。」(大本営)
「(中村紀のシート打撃不参加は)きょうは本人のリクエストだよ。やろうと思えばできるんじゃないか。クライマックスに出るために終盤戦は代打にまわっていたんだから」(日刊)

さーて、井端がいないというのは本格的にやばいわけなんですが。
過去のこういうときと同じように、
何事もなかったかのようにスタメンに戻ってくるか?


ウッズが上り調子 落合監督の指導で爆発の予感(スポニチ)
主砲ウッズが待望の「1発」(日刊)

ウッズ「落合監督に直されたことが、結果につながったと思う。今日は満足だ。これで前向きになれるよ」(大本営)

ウッズはシート打撃でホームラン。


2年目平田にオレ流&立浪打撃指導(日刊)

平田「自分ではどこが、試合のスイングと違うのか、よくわからなかったんですが、いつも試合に臨むような気持ちで打席に立たないと。」(日刊)

平田はチャンスをつかみきることができるか?


藤井「2打席目、3打席目で修正できました。CSは与えられたところで頑張るだけです。楽しみですね」(大本営)

上田「こっちが有利なカウントなのに、わざわざ難しい球を打ちに行っていたので・・・。
(落合監督に)言われてそのとおりだと思う。一つ一つがありがたい」(大本営)

英智「日本シリーズ?大まかなメドですね。
自分のバロメーターは走ることです。走ったり止まったりができないので。
ランニングはできないけど、バッティングは無理が利くので前倒しでやっています。今日は目慣らしと感覚をつかむくらいですね。」(大本営)

こちらはほぼ慢性的に層が薄くなっている外野陣
宮崎からも何人か呼びそうですが・・・


久本、石井、鈴木で虎狩りツアーだ! 相性バッチリの中継ぎ3人(大本営)

久本「きょうの状態はよかったです。きょうくらいの力感で投げられればいいと思う。ウッズに本塁打は打たれたけど、内容は悪くない。得意の阪神? 相手もプロだから簡単じゃないけど、負けられないですからね。」(大本営)

石井「調子はよくなっています。左右を使い分けて投げたい。」(大本営)

鈴木「安打は打たれたけど、きょうは(コーチからの指示が)外角限定。阪神戦ではいかに内角を突けるかですね。
いつでもどんなときでもいくのがボクらの役割。とにかく気持ちを切らさないことですよ」(大本営)

H・I・S・・・JFKみたいでこれはこれでアリかな・・・。

ってねーよ
なんという絶望的なネーミングセンス

というか普通に命綱は
H(平井)I(岩瀬)S(真也)だろうけどな。

ああ、自分のネーミングセンスにも絶望したッ!!


山本昌フェニックス・リーグ合流へ(日刊)

山本昌「(宮崎に)行くよ。どうして行くかはちょっと言えないけど…」(日刊)

山本昌も宮崎行き


立浪決めた!打撃コーチ兼任 将来の監督候補…第一歩(大本営)

立浪「現役で頑張ることが大前提です」(大本営)

西川球団社長「立浪? コーチングスタッフを考えるのは現場。現場からそういう話があれば検討します。」(大本営)

報知の初報をを大本営が拾った格好。


路上で人身事故起こした朝倉に球団から厳重注意(スポニチ)
朝倉が球団に人身事故の事情説明(日刊)

伊藤球団代表「本人から事情を聞きました。厳重注意しましたが(それ以上の)処分は考えてない」(スポニチ)

朝倉「ケガをさせたのは間違いないので、早く治ってほしい」(大本営)

朝倉は謹慎などのペナルティではなく厳重注意



<教育リーグ:スワローズドラゴンズ:雨天中止 

清水昭「8日のブルペンで感じはよかったので、練習どおりに行けばいいと思います」(大本営)

小林コーチ(清水昭について)「スライダーの切れはいいので、いかにストライクが取れるかだね。フェニックスでいいものを見せてくれれば」(大本営)

 10日のフェニックスリーグは雨天中止。




|

« 朝倉、事故る | トップページ | 秘密兵器と言った時点で秘密ではなくなる »

コメント

たつなみさんはレギュラーを剥奪されてようやく人間的に成長したのですね。
どんなに不調でもアンタッチャブルでスタメンだった頃はさっさと引退しろとか思ってましたが。
「年の割に若い」とDoraMegaさんは仰ってましたが、実際に若かった頃は若年寄に見えて仕方がありませんでした。

『代打・たつなみさん』はファンサービスを兼ねているとは言え『実』を伴っているので、代打で結果を残せているうちは現役にしがみついて頑張って欲しいです。

投稿: 可符香 | 2007.10.12 01:19

>>可符香さん

立浪は実年齢23歳のときに
32歳の外見になって以降、
顔の表情の加齢は止まっていますね
ときどき、大本営などで衝撃的な腹の写真が出てきますが・・・

コーチになってどういう顔になるのかも
興味のあるところです

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.10.12 05:57

やまさきさんや英二さんや平井さんの裸体を一面に持ってくる大本営ですからねぇ。
どんなセンスしているのか疑問は尽きません。

たつなみさんは練習嫌いなイメージがあるので中年太りしそうですね。

投稿: 可符香 | 2007.10.12 15:04

>>可符香さん

高木守道に練習量の少なさを
散々いわれていた時期がありましたからねぇ。

最近ではそうでもないようなのですが・・・


荒木大輔みたいな太り方をしそうな気はします

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.10.12 21:44

たつなみさんもそうですが、今中さんも、若い頃から荒木さん並みに練習大好きっ子だったら……。
たつなみさんは毎年首位打者争い、ベストナイン&Gグラブの常連。
今中さんは200勝達成、毎年沢村賞候補、防御率は2点台。

金津園やパチンコが英雄を凡人に変えてしまったのですね……。

投稿: 可符香 | 2007.10.12 22:36

>>可符香さん

今中を変えたのは
蒲郡の競艇と夜釣りです・・・って大差はありませんね(苦笑)
まあ勤勉でマッチョな今中というのも想像できませんから
これはこれでよかったんだ・・・と今では思うようにしています

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.10.13 11:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満身創痍の戦い:

» 中日主力選手故障者続出でクライマックスシリーズに暗雲 [DRAGONS VICTORY]
2007年10月11日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、13日の土曜日からはじまるクライマックスシリーズ第1ステージ阪神戦に向けてナゴヤドームで全体練習を行い、投内連係やシートノックで守備の基本を再確認した。 朝刊記事から井端弘和、中村紀洋の故障で..... [続きを読む]

受信: 2007.10.11 22:11

« 朝倉、事故る | トップページ | 秘密兵器と言った時点で秘密ではなくなる »