« 鈴木の公式サイトがはじまっていた | トップページ | 御尊影(苦笑) »

2007.10.14

川上憲伸、仁王立ち

プレイオフ緒戦はタイガースに快勝して
1勝0敗
14日に引き分け以上で次のステージに進出です



<PO:ドラゴンズ7-0タイガース

憲伸、虎ねじ伏せた!! 圧勝!第2S進出王手(大本営トップ)
中日、憲伸で王手 アッパレ…これぞエースだ!!(スポニチ)
大声援に震えた!エース憲伸仁王立ち(日刊)
オレ竜、憲伸好投で第1S突破へ王手!セ初プレーオフ開幕(サンスポ)
オレがエースだ!川上0封!!…セCS第1S・第1戦(報知)
これぞエース!憲伸好投オレ竜王手(デイリー)

川上「シーズン中と変わらず…、と言うと面白くないので、クライマックスシリーズ(CS)らしく力を入れて、普段にない力が出たと思います!。
先に点をやらないことと、無死から走者を出さないこと。この2つです。阪神の場合、走者を出すと何かあるんじゃないか、と投球に集中しにくくなる。それが巨人との違い。巨人は2死からでも一発がある。どちらがいい、悪い、というものではないですけど。
5回までリードを保たないと、いいピッチャーがどんどん出てくるので、5回まではリードをして交代できるようにしたかった。
ところどころで(狙い通りに)来てたけど、全体的にはいい方だった。
明日は誰が投げるか分からないけど、(その投手は)必要以上にきつくなることがないので、それが良かった。」(大本営)
「川上といえば初球ストライクと打者は準備してくる。いろんなフォームで差し込ませるようにした。
CSがなければ、シーズン中の阪神戦や巨人戦で吐き気がするくらい、1球で1年がオジャンになる試合がある。シーズンで決めたいと思っていた。でもチャンスがあるわけですから。
もしかしたら中継ぎ待機するかも。岩瀬さんの後でね。」(日刊)

谷繁「憲伸はコントロールがすごくよかった。自分も追加点に絡んでよかった。
あしたです」(大本営)

落合監督「(川上がゼロに抑えた)それを言われても、ゼロに抑えれば負けることはないはないわけで・・・。(川上以外も)その場、その場でキッチリ仕事仕事をした選手たちを活字にしてあげてください。
形はどうであれ、勝たなきゃいけない。その中でキチッとした野球をやってくれた。
打順?試す期間があったわけだから。何が一番いい形か考えるのが監督の仕事だよ。
145試合目にしてやっとみんながひとつのボールに集中してくれた。でもきょうの話は過去の話。ここに上げればゲームのヒーローはいるんだろうけど。勝てばベンチに入った全員がヒーローだよ。あしたのことだけ。内容問わずに勝つだけだ」(大本営)

川上は5回までは本当に完璧
7回あたりはちょっと「ん?」って思う打球もあったんですけど
こういう試合では凄みを出すよなぁこの人。

最長でCS2nd-3→日シリ1→日シリ6なんていう
中6日のゆったりローテとか本当にやるんだろうか


日本一しか見えない!ウッズ弾 38打席ぶり呪縛解けた(大本営)
ウッズお目覚め、復活告げる1発(日刊)
オレが4番だ!ウッズ弾!!…セCS第1S・第1戦(報知)
4番ウッズが勝負決める完全復活弾(デイリー)

ウッズ「きょうは試合前から興奮していたし、集中もできた。高めだけを狙っていい感じで打てたよ。チームの勝利につながったのがうれしいね。
監督のおかげだよ。自分では気づかなかったことも見抜いて指摘してくれた。本当に感謝している。
初戦に勝ったのは大きいね。幸先のいいスタートが切れた。」(大本営)
「シーズンは終わった。36本目じゃなく1本目だ」(デイリー)

シーズン終盤本塁打の止まっていたウッズが本塁打スタート。
これで当然マークは再び厳しくなるでしょうけど・・・


五輪トリオで7球先制、速攻竜 森野CSでも3ラン男!(大本営)
森野だ、ウッズだ、竜打線が真骨頂見せ圧倒7点(スポニチ)
森野大暴れ、先制打&久保田撃ち3ラン(日刊)

森野「3ランの意識? ありましたよ。井端さんが出てくれればいいのになと思ってました。
先制点が重要なことは新聞とか報道とかでも言っていました。僕が凡打を打てば、タイロンが歩かされると思って、何でも振ってやろうと思って打ちました。
いつも言わないけど明日決めます。」(大本営)
「自分でもびっくりするような打撃でした。でもそれより先制点を取れたことが大きい。初回は足が震えていたけど、何とか自分の打撃ができました」(日刊)

森野は先制打にダメ押しの3ラン。

『五輪トリオ』で鶴田&谷津の五輪コンビを思い出してしまった・・・・
あのころは全日嫌いだったんだよなぁ


荒木が流れ呼んだ…初回、敵失で出塁&二盗成功(スポニチ)
荒木が愛娘に捧げる「足攻」(日刊)

荒木「もらった形で出たので思い切っていきました。初球? ヒットで出てれば、自重したんですけどね。」(大本営)
「自分のできることをやるだけです」(スポニチ)

荒木は初回のスチールで流れを呼び込みました。


右肩痛の井端が強行出場(日刊)

井端「(痛み止めの効果が)切れる前に何とかしないと思った。2つ、一気に勝ちたいですね。」(日刊)

井端は2安打そして貴重な4点目の適時打。
「荒木2番より井端2番のほうがイヤだ」という意見しか聞いたことがないにもかかわらず、
落合監督が(主に荒木に原因があって)井端を1番にせざるを得ない状況だったわけだけど
これでやっと固定???


腰痛こらえノリ猛打賞(大本営)
5番・中村ノリ爆発…3安打猛打賞も「たまたま」(スポニチ)
腰痛なんの、ノリ先発で3安打(日刊)

中村紀「自分が打ったどうこうより、チームが勝ったことがうれしかった。みんな勝ちたいという気持ちが試合につながった。いつもとはちょっと違ってました。
できればあした(14日)勝ちたい。あしたで終わって楽になりたい。」(大本営)

中村は走り方を見ているとものすごく不自然ですね。
見ているこっちが違和感を感じるくらい。


平田スタメン…大抜てきに応えた 守備で貢献(スポニチ)
平田の「申告」にオレ流ズッコケ(日刊)

平田「ヒットは出ませんでしたが、いいテンションでできました」(大本営)

高代コーチ「よう捕ったし、打撃も悪くない。楽しみだね」(スポニチ)

平田は7番でスタメン。


岩崎、CSが初1軍(大本営)

岩崎「本当ですか。何も聞いてないんですよ。うれしいとかじゃなくて、実感がわかないっすねえ。ベンチにずっといると思いますけど頑張ります。
体バリバリです。きのう(12日)緊張してたから。
きょうは井端さんの守備を見る余裕がありました。全部参考になります。」(大本営)

岩崎が一軍登録。


石井、鈴木、久本 トラ退治3人旅(大本営)

鈴木「自分の仕事ができました。雰囲気を感じたかったから、川上さんが投げているときにベンチで見たけど、やっぱりいつもと違いました。次もしっかり抑えたい」(大本営)

HISとかまだいうか。
きのうの継投ですけど
8回は石井を代打なんて出そうもない矢野(一死無走者)のところで続投させているから
別に『1人1殺』が基本線だったわけじゃないんですよね。

9回のほうはきのうのコメントで少し書いていますけど
「クルスのために最大限お膳立てしてやったイニング」だったと思っています。
岡本がシーツを出したら危なっかしいクルスなんて使っていなかった・・・とかね。
岡本とか平井のようなエースセットアッパー(異論があるのは承知です)に対する扱いが不満。

まあ勝手な想像です


”虎キラー”中田飛ばす「スタミナには自信ある」(スポニチ)

中田「どの試合でも、相手打者の特徴をある程度は頭に入れて投げますけど、やることは一緒ですね。」(大本営)
「変に意識しちゃうとダメになることが多い。考えすぎず、思い切ってイケるところまでイキたい。もともとシーズン中からそういう投げ方だし。
球数投げてもスタミナに自信はある」(スポニチ)

14日の先発予想はチームの勝ち頭中田


清水将「試合がないからこそできる、筋力トレや試合後の打ち込みをやっているんです。第2ステージ? 勝つのを祈っているというよりも、勝つに決まっていますから。」(大本営・ドラ番記者

清水は一軍には帯同しています。


ナゴヤドーム実数発表以降、史上最多動員を記録(スポニチ)

「盛り上がってクライマックスシリーズをやってよかった」なんて聞きますけど、
こうも直接的な『日本一争い』を
観客動員で12球団トップクラスの3チーム(トップ3と言い切れないところが残念だが(苦笑))でやっているんだから、
盛り上がって当然だし
これで盛り上がらなくなったら本当におしまいです。

この盛り上がりのために何を犠牲にしてきたのかを考えないとね。



<ファーム:スワローズ2-0ドラゴンズ

D:│000│000│000│=0
S:│000│001│10X│=2

(投手リレー)
D:山本昌(5)-高江洲(2)-金剛
(1)
S:○伊藤(6)-S西崎(3) 

(本塁打)
S:牧谷

フェニックス・リーグ(ヤクルト戦)(公式サイト)
マサ上々 CS第2ステージ出番いつでも(大本営)
沢井、結果出した2安打(大本営)

山本昌「久しぶりにしてはまずまず。ボールは少し高かったが、このくらい投げられれば大丈夫」(公式サイト)
「(登板の)間隔は空いていたけど、まとめては投げられました。
投げる機会があれば頑張ります。」(大本営)

沢井「バットが素直に出るようになりました。これを続けられるようにしたい。」(大本営)

フェニックスリーグは山本昌が登板。
この登板のみで山本昌は帰名




|

« 鈴木の公式サイトがはじまっていた | トップページ | 御尊影(苦笑) »

コメント

日本シリーズでの胴上げ投手は、例え9回2アウトからのお膳立て登板でも良いから、ラヂコンおぢさんになってもらいたいです。
たつなみさんとペアでお立ち台に昇ったらファンのボルテージマックス間違いなし!
私きっと感涙しちゃいますわよ。

投稿: 可符香 | 2007.10.14 21:58

>>可符香さん

たぶんそのシチュエーションになったら
自分も泣きます

昌も(おそらく)泣きます

ただ『日本一の胴上げ投手』だけはまずは岩瀬かなぁ
岩瀬の優先順位は在籍9年でそこまでいっているかも。

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.10.15 00:34

『代打・たつなみさん』がファンサービスを兼ねているように、全国60億人のドラゴンズファンを感涙させる為に胴上げ投手にするべきです!

確かに優先順位では岩瀬さんだけれど、まだ『これから』胴上げ投手になれるチャンスが何年もあるし、やっぱりラヂコンおぢさんの胴上げが見たいよぅ。

投稿: 可符香 | 2007.10.15 01:32

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川上憲伸、仁王立ち:

« 鈴木の公式サイトがはじまっていた | トップページ | 御尊影(苦笑) »