« C6-2D(9.2)中継不信 | トップページ | ジャイアンツ戦を前にナゴヤで調整 »

2007.09.03

再び(外野だけ)満員のカープファンにサービスする

中田が序盤から前田に打たれまくって連敗。
ナゴヤドームでの首位ジャイアンツ戦を2.0ゲーム差で迎えることになります。



カープ6-2ドラゴンズ

竜、G戦で巻き返す 屋外デーゲームは苦手…6連敗(大本営トップ)
中田、四球多すぎ!! 自身の連勝ストップ…自滅7敗目(大本営)
落合竜連敗!中田まさかの7回途中6失点KO(スポニチ)
広島に連敗しオレ流節「ゆるんでる」(日刊)
中日、今季最少タイの2安打で完敗…屋外球場デーゲームは6連敗(サンスポ)
中日 下位・広島に痛い連敗(デイリー)

中田「微妙なコントロールが定まらず、自分でテンポを悪くしてしまいました。四球をなくさないといけないと意識してはいるのですが…。
(四球をなくすよう)もっと強く意識しないと。」(大本営)
「ビジターゲームに弱いなんて言い訳にもなりません。四球を出したら走者を進めることになる。出したらダメです」(デイリー)

落合監督「先発に負けがついたんだからいいんじゃないか。そうなる分には自分の責任だ。勝ちたかったら抑えろ。
勝つために自分たちが何をやるべきか。そこがちょっと緩んでるかな。」(大本営)

谷繁(中田について)「前回との違い?よく分からない。いいボールがきていると思ったら、突然コントロールが悪くなる」(大本営)

今季規定投球回で一番四球の少ない投手は
そのまま規定投球回で被本塁打2位の
どこぞのエース(建前)なわけで

単純に四球の数でいい投手がどうこうとは言いたくないんですけどね

それにしたって中田はわけの変わらないところで出しすぎなんだよなあ
みていて「ここはピンチだから力が入りすぎた」とかそういうのじゃなくて
本当に突如コントロールのつかない球がいく感じ
メカニックの部分で問題を抱えているような気はしますけどね。
さあどうなんだろ?

川相コーチにはバント練習のことについて
ブログでちくりと言われた中田ですが
どうするんだろうねぇ。


ルーキー菊地、ダメ押し点献上にガックリ(日刊)

菊地「ボールが上ずってしまって・・・。ミットと違うところばかりに投げていては打たれて当然です。力不足です」(大本営)
「球が上ずってしまいました。でも、左打者を抑えるのが自分の仕事ですから…」(日刊)

3番手の菊地が前田にタイムリーを打たれる。
まあ梵のホームランの時点で試合的な興味はほとんどなくなっていたのですが
小林と五十歩百歩だなぁ。


鈴木「自分のできることをしていくだけです」(大本営)

二人を抑えたんですけど
しっかり三塁までは進められた鈴木。
どう評価するかは微妙なところ。
まあ梵のホームランの時点で(以下略)。


ウッズ「打てる球が来ない。四球だけじゃチームに貢献できないよ。良い球を待っているだけじゃツラいね。」(スポニチ)

ウッズもコメント見ているだけで
フラストレーションが伝わっている段階ですねぇ。
ナゴヤドームのジャイアンツ戦は徹底マークにあいそうですが我慢できるか?


井上「投手と捕手のバッテリー会はちょくちょくやっているけど、野手はあまりやってなかったし。まあ、ちょうどいい機会かなと思って。
フラストレーションがたまる試合だったけど、幸いにも明日は試合がない。シーズンには連敗があるものだから、切り替えるしかない」(大本営)

土曜の夜に野手陣が焼肉会


「できることをできる範囲で」…立浪の姿勢に学べ 竜復活へ緊急提言(大本営)

大本営での木俣の提言。





|

« C6-2D(9.2)中継不信 | トップページ | ジャイアンツ戦を前にナゴヤで調整 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び(外野だけ)満員のカープファンにサービスする:

« C6-2D(9.2)中継不信 | トップページ | ジャイアンツ戦を前にナゴヤで調整 »