« T5-7D(9.14)四番勝負 | トップページ | 出場選手登録(9.15)石井と菊地入れ替え »

2007.09.15

タイロン・ウッズ、FKを蹴散らす

タイガースが誇る
リリーフ投手3人衆のうち、久保田と藤川から
4番のタイロンウッズが4打点をあげて

タイガースに競り勝ち、3連戦の緒戦をとりました。



タイガース5-7ドラゴンズ

竜 逆転!逆転!で虎粉砕 きょうにも首位奪取(大本営トップ)
中日 肉薄0.5差!ウッズ「トラの両鉄腕」を撃った(スポニチ)
ウッズがK、F打ちでオレ竜が先勝!(日刊)
久保田から34号、球児からV打!ウッズで0・5差(報知)
竜の主砲大暴れ!ウッズの4打点で中日が天王山第1R先勝(サンスポ)
ウッズ天敵球児撃ち「必死だった」(デイリー)

落合監督「お互い駆け引きだよ。あそこで変化裕を投げて打たれたら、藤川が一番悔いが残るんだ。
うちらしいだろ?強いとことも、弱いとことも、いいピッチャーとも、そうでないピッチャーとも同じような試合をしているよ」(大本営)
「タイロンはこの間から悪くない」(スポニチ)

ウッズ「こんなピッチャー、初めてだ!!
素晴らしい対決だっただろ。オレに11球も真っすぐを投げてくるヤツなんて、これまでいなかった。変化球? 全く頭になかったよ。いつもなら四球でもおかしくなかった場面。本当にエキサイティングだった!
藤川から打つなんて初めてだろ。えっ、違う? 前に打ったことあったっけ? まあ、とにかくこの1勝が混戦を抜け出す弾みになってほしいね」(大本営)

たぶん『打者落合』は藤川をカモっていたと思う。
「何も考えなくていいもん」とかちょっと小ばかにした口調でね(苦笑)。

ウッズはよく根負けせずにくらいついていきました


立浪9回勝利の口火!藤川の初球を見事左前打(スポニチ)
切り札・立浪、さすがの勝ち越しお膳立て(日刊)

立浪「狙ってはいなかったけど、なんとなくフワッと(カーブが)きたので逆方向に打ちました。
みんなの力で勝てたからよかったです」(大本営)
「何とか塁に出たいと思っていた。みんながいい形でつないで勝ててよかった」(スポニチ)

立浪は藤川の初球を打って出塁。


ノリ、激走 「1点より2点だ」(大本営)
ノリ、先制打含む2打点(日刊)

中村紀「前回の横浜戦は打てなかった。とにかくこの3連戦は勝たなければいけないので、幸先のよいヒットが打ててよかった。
独特の雰囲気? それは初めからわかっているので、気になりません。
あの場面(9回ウッズの適時打で二塁から生還)は1点より2点だから。(体が)痛い…。
こういう1つも落とせない試合をするのは、喜べることだからね」(大本営)

中村は9回の走塁がよかったですね。


森野が2安打1打点(日刊)

森野「チェンジアップ。うまく引っかかりました」(大本営)

森野は2安打。
3点目のタイムリーは試合展開的に大きかったと思う。


荒木、落球も汚名返上の2安打(日刊)

荒木「ホント(内野フライを)10何年ぶりに落としたよ」(日刊)

荒木はエラーもありましたが2安打。
9回のは『甲子園ヒット』かな


4連続四球KO ウッズに救われた朝倉(大本営)
朝倉“自滅KO”自己ワースト4連続四球で4失点(スポニチ)
朝倉、自滅KOも救われた(日刊)

朝倉「(体調などの)アクシデントではないです。原因をみつけて、修正していかなきゃいけません」(大本営)
「次、頑張ります」(スポニチ)

落合監督「健太もああいうことがあるんだな。代えるに代えられないよ。健太だけにな。収まるだろうと思っていたら、収まらなかった。でもずっといいピッチングしてたんだから、次はシャキッとするだろう」(大本営)

朝倉は久しぶりの早期ノックアウト。
ケガとかでなければそれでいいです。


中継ぎ虎キラー・久本 陰のヒーローだ 直接対決いける!!(大本営)
久本が勝利を呼ぶ3回ゼロ封(日刊)

久本「しっかり投げられたと思います。阪神への流れを止めることができました。
逆転して投げられるとは思わなかったのでうれしかった。もう1イニングだと思って、腕がちぎれてもいいくらいの気持ちで投げました。
一番はチームのみんな、中継ぎのみんなが励ましてくれることです。家族の励ましもそうですね。
子どものためにも頑張らないと、と思うと励みになるんです。」(大本営)

久本は岡本に『盗っ投』されましたが好救援。
逆転後の7回のマウンドに上がったのは確かに意外だった


岡本「球威は戻ってきているけどコントロールが甘い。だから金本さんに打たれたのもあそこ(左前)に落ちるんです。ボールは少しずつよくなっているんで、次、頑張ります」(大本営)

岡本が勝利投手(苦笑)


岩瀬、1イニングピシャリで38セーブ(日刊)

岩瀬「1人でもランナーを出すと盛り上がってしまうから、そういう意味では1人くらいランナーを出してもいいとは考えなかった。
調子は変わらないです」(大本営)

岩瀬は3人斬りで38セーブ目


小笠原「残り試合をしっかり投げたいと思います」(大本営)

小笠原は15日の先発




|

« T5-7D(9.14)四番勝負 | トップページ | 出場選手登録(9.15)石井と菊地入れ替え »

コメント

打者落合さんは「今中のストレートならいつでも打てる」と暗に『スローカーブを交えた配球なら打つのは困難』と仄めかしていたのに、今中さんは意固地になってストレート勝負に行ってしょっちゅう打たれていましたね。
懐かしいなぁ。

投稿: 可符香 | 2007.09.15 23:51

>>可符香さん

落合はこの手の挑発は本当にお手の物ですからね
トンデモアニメ『ミラクルジャイアンツ童夢くん』(笑)あたりでも発揮してますし

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.09.16 15:55

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイロン・ウッズ、FKを蹴散らす:

« T5-7D(9.14)四番勝負 | トップページ | 出場選手登録(9.15)石井と菊地入れ替え »