« S3-2D(9.18)予定調和 | トップページ | S5-6D(9.19)四角通過 »

2007.09.19

山本昌6連敗、チームを乗せられず

まあ、たまにはチーム総がかりで山本昌を乗せてみろって思うんですけどね。

攻撃はソロホームラン2本のみで
あっさりと、試合終了して
首位タイガースとゲーム差1.5



スワローズ3-2ドラゴンズ

山本昌また悲劇「チームに貢献したかったのに…」(スポニチ)
山本昌踏ん張れず…オレ竜痛恨取りこぼし(日刊)
山本昌見殺し…竜痛恨1敗(報知)
山本昌が200勝へまた足踏み9敗目…11戦勝ち星なし(サンスポ)

落合監督「きょうはこういう日。こういう1日で終わり。あとは何を聞いても一緒。」(大本営)

山本昌「タイミングをつかむ前に打たれてしまった。
2回の1点が不用意だった。
大きいのはダメだと思って低めに投げた。」(大本営)
「内容はよかった? そんなことこの時期になったら関係ない。何とかチームに貢献したいと思っているんだけど…」(日刊)


昌が9敗目。
次回登板はこのまま行くと東京ドームのジャイアンツ戦ですが・・・。


竜、阪神M許すな!! 最下位ヤクルトに痛恨取りこぼし(大本営トップ)
落合竜あぁ「あと1点…」3、4番不調で痛い黒星(スポニチ)
無安打沈黙のウッズが…(日刊)
オレ竜 痛っ!ウッズ4タコ…1.5差(デイリー)

ウッズ「(山本昌が)2試合続けて好投していたのに申し訳ない。藤井は特別なことはなかったのに、打てなかった。オレが最後に打っていれば、勝っていた」(大本営)

中村紀「気を取り直してやらんと。あした、勝たなあかんです」(大本営)

中軸が機能せずに追い上げならず。


荒木が25盗塁 セ界トップ(大本営)
荒木がリーグトップの25盗塁(日刊)

荒木「スタートは完ぺきでした。タイトル? ボクは1カ月や2カ月(故障や不調で)休んでいましたからね。おこがましいですよ。チームにできることをやっていきたい」(大本営)
「個人的な数よりもチームが勝つことが大事。この時期は勝つために走ることができるか、得点に結びつく盗塁ができるか、それしかない。」(日刊)

荒木は25盗塁目でリーグトップへ。


井端、首痛耐え4の1(大本営)
「気持ち入ってた」井端がフル出場(日刊)

井端「ここまで来たら痛いのどうの言っていられない。気持ちは入っていました。
まだ(身体は)万全ではない」(大本営)
「復調してきた? それはわからないです。
(左足が)痛い? それはまあまあ…。」(日刊)

前日ムチウチで途中交代した井端はスタメンから出場


英智追い上げ4号ソロも届かず(日刊)

英智 (藤井は)チェンジアップが低めにきていたので、それだけには手を出さないように心がけた。あの1球は好きなところにきたので、思い切り強く叩きました。
どんな形でも勝たなきゃ意味がないです。」(大本営)
「好機をつくろうとして打ったら、本塁打になっちゃった。今は結果がほしいです」(サンスポ)

イ・ビョンギュ(本塁打は)ボールをうまく捉えることができた。ただその後が・・・。何とかして勝ちたかったです。」(大本営)

反撃はソロホームラン2本のみ


石井「気合が入っていました。いい球もいって抑えられました。」(大本営)

2番手石井は2イニング無失点。
そういえば最近高橋って投げているっけ?


 



<ファーム:サーパス1-5ドラゴンズ

9.18(北神戸)
D:|000|001|220| =5
SU|000|100|000| =1

投手
D:○長峰(7.1)-斉藤(0.2)
 -小林(1)
SU:●加藤康(6.1)-吉川(0.2)-吉田(0.2)-山口(0.1)‐軒作(1)

本塁打
SU:相川(4回)

若竜きょうこそV ついに「M1」(大本営)
長峰が無傷の5連勝(大本営)
“弟”は一足お先にマジック「1」 ウエスタンSU戦(スポニチ)

辻2軍監督「きょう勝てたのは大きい。清水将が打ってくれたから、みんなも気持ちが楽になったと思う。」(大本営)
「勝って決める。そういう気持ちでやらないと痛い目にあいますからね」(スポニチ)
「しんどかった。きょう勝てたことは大きい。あすも一丸となって勝ちにいく」(サンスポ)

長峰「内角を狙ったストレートが甘く入りました。もっと厳しくいいところに投げれば、シュートがより効果的だと思います。」(大本営)

清水将「うまく体が反応した。重苦しいムードだったので打ててよかった。1軍でも2軍でも負けたら面白くない。チームの勝ちにつながる一打が打ててよかった。」(大本営)

新井「いい刺激の中で戦えている。あす勝って決める。」(サンスポ)

マジック2で迎えたサーパス戦
長峰が8回途中1失点の好投で、マジックを1に。
打線は中盤以降、攻勢をかけて逆転。

19日の試合で優勝を決めたようですね




|

« S3-2D(9.18)予定調和 | トップページ | S5-6D(9.19)四角通過 »

コメント

絶望したッ!

どうして左投手が先発の時には打線が援護しないんだぁー!!
打線の援護があればラヂコンおぢさんは200勝してるし、小笠原さんだって二桁勝てたのに…。

投稿: 糸色望 | 2007.09.19 17:22

>>糸色望さん

リズムとかそういうことになるのでしょうが
ドラゴンズ打線が相手のリズムを壊す、
という頻度が低すぎますね。

やっと、1,2番が機能してきた感じはあるのですが・・・

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.09.20 10:59

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本昌6連敗、チームを乗せられず:

« S3-2D(9.18)予定調和 | トップページ | S5-6D(9.19)四角通過 »