« T1-4D(9.27)荒木反省 | トップページ | T2-1D(9.28)意気消沈 »

2007.09.28

9月28日の記事

タイガースに勝って
優勝マジックは6
ドラゴンズの残り試合は6
ジャイアンツの残り試合は2



タイガース1-4ドラゴンズ

落合マジック! オレ流耳打ち直後、荒木ミラクル3ラン!!(大本営トップ)
落合竜、ミラクルへ「M6」!荒木がビックリV弾!(スポニチ)
オレ流動いた!執念星で連覇へM6(日刊)
Vの灯消さん!中日が荒木の“リベンジ弾”で虎に快勝M「6」(サンスポ)
ビックリ荒木V3ラン…竜M6(報知)
荒木 逆転Vへ奇跡の1号3ラン(デイリー)

落合監督「高校野球だって1回負けたら終わり。(残り全勝は)巨人が2つ勝つ前提で言ってるんだろ。ウチが勝っていけば何の問題もない。そんな心配するな。ちゃんと勝つから。」(スポニチ)

荒木「バントを失敗していたから、何としてでも打とうと。打ってもいいということだったので思い切り振りました。なかなかない感触でした。
バントのつもりでいたんですけどね。あれでゲッツーとかだったら、オレ、立ち直れなかったかも…。これからも集中して勝ち続けていきたい。」 (大本営)




荒木が決勝3ラン。
追加点を取りにいくときにも清水将がバントを失敗したり
どうにもバントはできませんねぇ


川上“12勝目”投打で奮闘「チームが勝ったら良い」(スポニチ)
憲伸投打に奮闘「必勝7番勝負」スタート(日刊)

川上「ゲームを作ることはできたと思います。調子?普通でしたね。勝ったらいいんです。プレッシャー?あんまり感じなかったですね。
6回(で降板)?こんなもんでしょう。アクシデントじゃない?はい」(大本営)
「自分のことよりもチームが勝ったら良い。」(スポニチ)

川上は6イニングを投げて勝利投手


鈴木お見事2者連続三振斬り(日刊)

鈴木「ひとりひとり丁寧に投げるだけです。甲子園の雰囲気は好きなんで」(大本営)
「1球1球しっかり投げようとしている結果じゃないですか。疲れ? こんな経験はなかなかできないですから」(日刊)

谷繁「監督との話?まあ、中身は・・・。
ピッチャーがどうこうより。ぼくが(桧山のほうが)対応しやすいと思ったんです。その理由が何でといわれれば説明は難しいんですが。」(大本営)

川上が「あけた」7回を混沌に陥れた
2番手石井の尻拭いを
鈴木が最高の形でしました


岡本「一つ一つ勝っていくだけだから、キッチリ3人で終われて、仕事ができてよかった。また明日ですね」(大本営)

岡本はいつもの8回をリリーフ


岩瀬、42セーブ目「目先のことをやっていくだけ(スポニチ)
岩瀬42S、球児に「あと1」(日刊)

岩瀬「そりゃ(打球は)痛いよ。でも、それよりもウッときた。こんなことは話したくないんだけどなあ。
一つ一つ目先のゲームを見てやっていくしかない。先を見ても仕方ないからね」(大本営)
「足は大丈夫。大事なところの横側?“タマタマ”当たらなくて良かった。」(スポニチ)

岩瀬は42セーブ目


ウッズ 4点目にニッコリ(大本営)
ウッズが貴重なタイムリー(日刊)

ウッズ「来た球を打ち返すことだけ考えたんだ。点が入ってよかったよ」(大本営)

ウッズが4点目のタイムリー。


井端2安打4出塁でチャンスメーク(日刊)

井端「(以前は)早めに自分で勝負に行っていたけど、2-3までしっかり見てから勝負にいけるようになった。それで打撃の調子も上がっていると思う」(大本営)
「仕事ですから。後にホームランバッターがたくさんいるので、塁に出るのがボクの仕事」(日刊)

井端は2安打


中村公、クルス昇格(大本営)

中村公「気負いすぎないように、冷静に頑張ります」(大本営)

クルス「状態はいい」(大本営)

藤井「僕にチャンスがまわってくるかどうかは分かりませんが、もし試合でチャンスをもらえれば何とか生かしたいです。」(大本営)

英智の抹消で一番チャンスを得たのは上田だったりする。




|

« T1-4D(9.27)荒木反省 | トップページ | T2-1D(9.28)意気消沈 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月28日の記事:

« T1-4D(9.27)荒木反省 | トップページ | T2-1D(9.28)意気消沈 »