« G5-7D(9.24)全員野球 | トップページ | G7-3D(9.25)首位陥落 »

2007.09.25

9月25日の記事

マジック7が点灯。



ジャイアンツ5-7ドラゴンズ

竜ヘッドでV突進 M7点灯したぞ 最短30日に胴上げだ(大本営トップ)
落合竜「M7」ついに点灯…Gとの直接対決制した(スポニチ)
最短Vは30日…中日のVマジックメモ(スポニチ)
G倒だM灯だ!オレ竜最短で30日V(日刊)
ウッズがまさかの足技&気迫で決めた!中日ついにM点灯!(サンスポ)
竜M7点灯30日最短V…速攻&足攻G蹴散らした(報知)
オレ竜泥臭く再奪取!優勝M7点灯(デイリー)

落合監督「オレは(試合を)動かしてない。きょうは1回もサインを出してないぞ。エンドランを出していたら(荒木が)あんな打ち方しないよ。走って、とっさに打ったんだろうな。
ついたり消えたりするのがマジック。あってないようなもんだよ」(大本営)

高代コーチ「初回がすべてやった」(スポニチ)

ウッズ「オレだって若いころはよく走ったんだ。相手が全然走ってくると思ってなかったから、捕手がビックリしてただろ? その瞬間に成功したと確信したよ。でも、頭からいくなんて、日本に来てからは初めてだな。」(大本営)
「二塁打をシングルにしたから落合さんが怒ってサインを出した。日本に来て初めてのヘッドスライディングだよ」(スポニチ)

井端「(ヘッドスライディングは)1回やるのも2回、3回も同じですよ。この5試合、とにかく暴れまくってやると思っているんで」(大本営)
「足が動かなかったけど気合で飛び込みました」(スポニチ)

森野「自信を持って打席に入ることが大事だということを改めて思いました」(スポニチ)

英智「自分の仕事のときだと思ったから、気持ちで打ちました」(大本営)


野手はほとんど全員がヒーローといったところ


ベテラン上田が会心の一打 「いい結果残したい」(スポニチ)

上田「走者一塁でボクが打てば得点圏内に出塁することになる。とにかく(次打者)井端につなごうと思った。
少ないチャンスをもらった時、石にかじりついてでも結果を残したい。」(スポニチ)
「とにかく後ろにつなぐことだけを考えていました」(日刊)

上田の三塁打は本当にいいところで出ましたね。


荒木、1000試合出場 通算200盗塁王手(大本営)

荒木「攻撃的に行けましたね。盗塁で相手にプレッシャーをかけることもできました。
タイトルは順位が決まってから。
(1000試合出場達成は)思ったより速かったです。最初のころはそんなに出られるとは思わんかったですけどね。
1000試合で200盗塁なら、5試合に1個盗塁でちょうどいいのにねえ。」(大本営)
「バントで手堅くではなく果敢に攻めていきました」(スポニチ)

荒木は1000試合出場達成
盗塁は青木あたりが『タイトルのための盗塁』してこなきゃ確定かな。


井上「引っかかってしまった。チームメイトに助けられました」(大本営)

井上は守備で転倒(記録三塁打)。


山井、苦手小笠原斬り G戦3連勝(大本営)
山井「5回4失点で5勝目」 味方打線に平身低頭(スポニチ)
山井大一番で粘りの5勝目(日刊)

山井「やっぱり緊張しましたよ。球場に入ったあたりからですかね。気合? 入ってましたよ。ちょっと空回りした感じもありますが。
小笠原さんとスンヨプさえ抑えれば、とは思っていました。前は高めを打たれていたので、とにかく低めを振らせようと。
大事な試合だったので勝てて本当によかったです。」(大本営)
「リードを保ててよかった。打線の皆さんに感謝です。
起きた時はどうってことなかったのに、球場入りしてからトイレに行く回数が多かった。」(スポニチ)
「とりあえずリードを保てたのでよかったですが、谷さんへの失投は悔いが残った」(日刊)

山井は5勝目。


石井勝利呼ぶ2回ピシャリ(スポニチ)

石井「普段どおりのピッチングができました。状態はいい」(大本営)
「2イニング目はしっかりと腕が振れた。いい投球ができました。」(日刊)

森コーチ「今日(の立役者)は石井ちゃんよ。」(日刊)

岡本「きょうは打ち損じてもらいました。」(大本営)

石井、岡本が好救援。


岩瀬締めた41S、残り9戦フル回転だ(スポニチ)

岩瀬「この時期(終盤)になれば、こういうことも起きるよ。
(藤川を)意識するわけじゃないけど、僕は常に同じ気持ちで行く。自分が出て行って何とか勝てればいい。
今の時期で疲れていない人間はいない。でもここまでくれば、もう覚悟してますから。」(日刊)

岩瀬は41セーブ目。
今季ビジターで初失点、初の左打者からの被弾。


ノリが首位決戦第1ラウンド欠場(日刊)
中村紀、腰痛悪化で欠場 25日の出場は当日判断(共同通信)

中村紀「これまで我慢してやってきましたが、今日はちょっとそういう範囲を超えていたので。できる状況ではなかった。
明日(の出場)は様子を見てからですね。」(日刊)
「応援しまくりました。」(スポニチ)

中村紀は腰痛で欠場。




|

« G5-7D(9.24)全員野球 | トップページ | G7-3D(9.25)首位陥落 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月25日の記事:

« G5-7D(9.24)全員野球 | トップページ | G7-3D(9.25)首位陥落 »