« D3-1C(8.9)先発奮闘 | トップページ | D5-6G(8.10)隔年投手 »

2007.08.10

朝倉劇場~救国編

先発投手が3試合試合をぶっ壊してきましたが
朝倉が8回1失点の好投で8勝目

11日からのジャイアンツ戦を前に、
すこしばかり沈滞ムードを吹き飛ばしてくれました。



ドラゴンズ3-1カープ


これだよ!朝倉 8イニング1失点文句なし(大本営トップ)
中日・朝倉が8回1失点で8勝目 中継ぎ陣休ませた(スポニチ)
朝倉“投壊”救った、さあG倒だ(日刊)
中日“必勝リレー”で逃げ切り!落合監督、朝倉好投にニヤリ(サンスポ)

朝倉「中継ぎのみなさんが疲れてたので、1人で投げ切ろうと思いました。点の取られ方が悪かったけど、自分のピッチングができました。
きょうは本当に一人で投げないとと思いました。(中継ぎ陣の)疲労を回復していかないと。」(大本営)
「一戦一戦、大事に投げていくだけ」(スポニチ)
「中継ぎの皆さんが疲れていたので、何とか1人で投げ切ろうと思っていました。広島打線はシュートしか狙ってこないと思っていたので、うまく狙いを外せました」(日刊)

落合監督「やっとみんなの記事が本人の目に触れてくれたのかな。
あれくらい(みんなが)動いてくれれば。こちらは(マスコミを通じて選手達に)メッセージを送っているんだから。出しているだけだからな。
今年を象徴するゲームだったな。あと1点取れれば楽になるのに。(取れない)だから苦しむ。そこを取れるようになれば、流れてくる。
(朝倉はバントを失敗したが)投げることに集中してくれればいい。あそこ(自分のミス)から崩れるピッチャーも多い。何とか踏ん張れたのが成長の証し。みんな中継ぎがって言うけど、問 題は先発。あと1イニング投げてくれれば(リリーフを)酷使する事もないし、あと1点、2点あれば楽なところで使えるんだ。
」(大本営)

森コーチ(朝倉について)「今後、いろいろ考えないといけないこともあるかもしれないし、早めに降ろした」(スポニチ)

朝倉が8イニング投げて岩瀬に直接つなぎました。
森コーチのコメントを見ると、ローテを5人でまわすのかな?

カードこそ分かれていますが
朝倉、川上、小笠原と
現状で安定感のあるところが3試合固まっていて

しかも朝倉は前回先発を雨で流しているから
余計に先発のへたれっぷりが目立っていただけで
名前だけ見ると「想定の範囲内の投壊」ではあるんですよね・・・

中田もなぁ・・・


岩瀬が29セーブ目 リーグトップに並び喜色満面」(スポニチ)
岩瀬がセ・トップタイの29S(日刊)

岩瀬「判定が変わることはないからね・集中していました
(セーブ王争いは)内容は向こう(藤川)が群を抜いている。怪物クンだから。ボクはその試合を勝利で終わらせることだけを考えています」(大本営)
「結果的にトップになれば良いけど、あちらさん(阪神・藤川)は内容が群を抜いているので…」(スポニチ)
「チームが勝てればそれでいいです」(日刊)

岩瀬が29セーブでリーグトップへ


ウッズ ラッキー2打点 「捕られると思った」遊直が中前へ(大本営)
ウッズ幸運に感謝 2点適時打&今季24度目のマルチ(スポニチ)
ウッズが弾丸2点タイムリー(日刊)

ウッズ「ショートに捕られるかと思ったけど、見たら打球がセンターに抜けていた。ラッキーだったね。強く振ることを心掛けて良かった。ヘッヘッ。
本当は打撃の調子がすっきりしないんだけどね。まだ自分じゃないみたい。
やっぱり走ることはトレーニングの基本。日本に来て学んだよ。
ビッグシリーズになるね。大事な戦いで3連勝したい。」(大本営)
「ちょっと緊張したけど、何とかセンターに行ってくれた。ラッキー」(スポニチ)

ウッズのショートライナーが2点タイムリーに。


堂上兄は“1番”に負けていた(大本営)

落合監督(堂上剛について)「あれじゃ打てません。1番と7番で何が違うのかねえ。7番のつもりで打てばいいのに。打順に左右される選手がウチには多い。喜んでいきゃいいのに。
最初に打席に立つのか、それとも(しばらく)守ってから立つのか。7番だって(回の)最初に立つこともある。多少は攻め方が変わってくるだろうけど…。自分で形を崩している。まだそれ以上を望んじゃいけないんだけど。いい勉強になっているわな」(大本営)

1番で起用の堂上剛ですが2打席凡退でベンチへ。

井端「足が遅いぼくが(盗塁王を)取れると思う?足が速いのは途中で休んでいるから。
(成功は)ヤマ張りだよ」(大本営)

井端は17盗塁でトップと1差。


Cブラウン監督「中日はボテボテの打点ばかりだったね。スクイズみたいだった。(李を指し)数億円を払っている選手ならたまには3ランでも打ってほしいよ(笑い)」(日刊)

向こうがアレックスで
こっちがイ・ビョンギュでは『アンフェア』だとは思う。


田中「受けて勉強、見て勉強です。やっぱり実際に受けてみると全然違う。岩瀬さんのスライダーなんか『まだ曲がるのか』って」(大本営)

田村コーチ(田中について)「育てる一番の方法は試合に出ることだよ。でも今はそうはいかない。だからまず見方の投手の特徴をつかんでもらおうと思っているんだ。もちろん試合も見て、配球を勉強する。こういう時期だから学ぶことは多いと思っているよ」(大本営)

田中は試合中もブルペンで投手の球を受けています。
キャンプのときも故障でできなかったしな。


吉見に代わり浅尾が1軍昇格(日刊)

浅尾「2軍に落ちたとき、フォームを崩して分からなくなってしまいました・フォームのことを考えすぎていたので、あまり考えないようにして投げたら、だいぶ自分のピッチングを取り戻せるようになりました」(大本営)
「チャンスをもらったので、しっかりと頑張りたいです」(日刊)

浅尾が一軍へ。
「下で結果を出したから」というより
「他にいないから」が実際のところでしょうが、
どういう投球を見せるか?



<ファーム:サーパス3-8 ドラゴンズ  

8.9(北神戸)
D:|003|401|000|=8
SU|000|010|020|=3


(投手リレー)
D:○長峰(6)-鈴木(1)
-久本(1)-石井(1)
SU:●光原(6)-香月(1)-柴田誠(1)-鴨志田(1)

(本塁打)
なし

サーパス戦で6イニング1失点 長峰、直球が勝負のカギ(大本営)

長峰「5回は少し気の緩みがあった。変化球は良かったと思います。あとはストレートのコントロールを良くしたい。」(大本営)

高橋コーチ(長峰について)「投げるたびに良くなっている。変化球はいいので、あとはストレートだね。低めを徹底させたい」(大本営)

ファームは長峰 が6回1失点
鈴木(1回1安打無失点)、久本(1回2安打1失点)も降格後初登板

打線は中盤光原から大量点
渡辺が三塁打など4打点



そのほかのドラゴンズの話題

福留、ロス到着 あす右ひじ診察(大本営)
福留、検査のため渡米 復帰時期は「何とも言えない」(スポニチ)
渡米の福留、11日に診察(日刊)

福留はアメリカに到着。




|

« D3-1C(8.9)先発奮闘 | トップページ | D5-6G(8.10)隔年投手 »

コメント

絶望したァァァーーー!!!!!

・アンフェアな助っ人外国人。

何であんなポンコツに数億払うんだー!
オチョアさんを残竜させた方がどれだけチームの為になった事か。。。

投稿: 糸色望 | 2007.08.11 00:40

>>糸色望さん

そんなに気になるのなら
ブラウンさんに引き取っていただきたいくらいですね。
あだ名も『赤』兎馬ですし・・・

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.08.11 02:42

昨シーズンオフにオチョアさんが解雇され、キムチ補強を進めているニュースを見た瞬間に絶望していました。
そして今、その絶望が現実となってしまった事に激しく絶望しています。

オチョアさん帰ってきてくれないかなぁ。

投稿: 糸色望 | 2007.08.13 02:10

>>糸色望さん

難しいところですが
アレックスに関しては現場のほうでも、
かなり信頼していない印象がありましたからねぇ・・・

このままではドラゴンズで幸せになれるとも思わなかったので、
ある程度リリースは仕方がないと思っていたのですが・・・

替わりの人は明らかに人選ミスですね。
今年のドラゴンズのすべての歯車を狂わせた張本人ではないかと思います

投稿: MegaDra@カフカver | 2007.08.13 05:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉劇場~救国編:

« D3-1C(8.9)先発奮闘 | トップページ | D5-6G(8.10)隔年投手 »