« D6X-5YB(8.17)不思議勝 | トップページ | 出場選手登録(8.18)クルス抹消 »

2007.08.18

高橋聡文、真っ直ぐゴリ押しで勝利を掴む

山本昌の乱調でもつれた試合は、
谷繁へのサヨナラ押し出し死球で決着。

なんとも微妙な試合でしたが
何とかものにして
貯金は今季最多の11に



ドラゴンズ6X-5ベイスターズ

中日・谷繁、押し出しサヨナラ死球 首位をキープ(スポニチ)
オレ竜サヨナラ死球で首位キープ(日刊)
竜サヨナラ堅首 痛っ!やった!谷繁押し出し死球(報知)
竜、球団58年ぶりサヨナラ押し出し死球で何とか首位死守(サンスポ)
谷繁サヨナラ死球でオレ竜首位死守(デイリー)


落合監督
「言いようがありません。勝ったからよかった。以上」(大本営)
「勝つか、負けるか。それしかないんだ。選手たちもそうだ。いるか、いらないか。それだけ。昔からオレたち(パ・リーグの選手)はそういうところで育ってきた。誰も助けてくれなかった。結果を出さなけりゃすぐにくびだった」(日刊)

谷繁「当たった瞬間は痛いなあと思ったけど、心地よい痛みです。」(大本営)

スタメンを外れていた谷繁が代打で登場して死球の決着
9回は無安打で勝ち越してしまいました。

相手が勝手に転んだだけですが勝ちは勝ち。


聡文だ救世主だ 竜、首位死守(大本営トップ)
高橋、今季初勝利でプロ2度目のお立ち台に!(スポニチ)
高橋連日の大仕事、今季初勝利(日刊)

高橋「絶対に点を取ってくれると思ってました。勝てて良かったです。150キロはナゴヤドームで初めて出たんで、この調子で頑張りたいです。
(遠征帯同しても登録されず)準備してたけど、悔しかったですね。流れ的にしようがなかった。下でしっかりやろうと思いました。
自信にはなりました。信頼? まだされてないと思いますが。」(大本営)
「狙ったところに投げられるようになったのが今季の特色です。セットにしてコントロールもよくなりましたね」(スポニチ)
「勝ててよかったです。今はすごくストレートの調子がいい。皆で優勝を目指して頑張っているので、明日からも連勝したい」(日刊)

ストレートは本当にいい感じですね。
この日は違いますか
「破れかぶれ」で投げて通用する可能性のある投手では一番手でしょうか
ちょっとボールが先行した時を見たいような見たくないような。


浅尾、走塁で左かかと痛める 奇襲先発で5回1失点も無念の降板(大本営)
浅尾5回1失点も白星消え「情けない」(日刊)

浅尾「(先発は)練習中に言われました。
僕がもう1、2回投げられれば、こんなにピッチャーをつぎ込むことはなかったんです。5回で降りた自分が情けないです。」(大本営)

『秘密主義』なととも言われるドラゴンズで、
こうも簡単に降板理由が語られるということは・・・

あまり邪推はしないでおきましょう。


3分の1回4失点…42歳山本昌悪夢(日刊)

山本昌「(きわどい判定もあった)そういうのより、しっかり抑えなきゃいけないんです。
聡文のピッチングを見て勉強させてもらいました。それを次に生かしたい」(大本営)

さてと、問題の人。

何とかしてやりたい、というのはあるのですが・・・


立浪が通算1000打点王手(日刊)

立浪「本当はヒットがよかったんだろうけど、どうしても1点ほしい場面だったからね。犠牲フライを狙っていた。相手にはシンカーがある。ヘッドが下がってもいいから、フライを打とうと。
バースデーに(1000打点を)決める?いや、そんな贅沢は言わず、あした決めます」(大本営)

立浪は早めの仕掛けの5回一死満塁で代打登場。
しっかり犠牲フライを打ちました。


勝ち越し一瞬…ウッズ守備妨害(大本営)

ウッズ「こっち(右)側へ動こうとしたら、彼(石井)が自分の方へ寄って来た。よけられなかったんだ」(大本営)

6回一死一二塁で森野の二遊間の当たりで、
ウッズが守備妨害。


荒木「何とかランナーをかえしたい、それだけです。」(大本営)

荒木が2打点。


清水将「野中が出てきた時点で、何かあるな、と思って準備はしてました。
ピッチャーがよかったから抑えられたんです。
とにかく勝ててよかった」(大本営)

清水は久しぶりのスタメンで仕事をこなしました。



<ファーム:ホークス3-8ドラゴンズ 

8.19(雁の巣)
D:|002|111|003|=8
H:|010|002|000|=3



(投手リレー)
D:吉見(3.2)-○斉藤(1.1)
-小林(1)-Sラミレス(1)-鈴木(1)-金剛(1)
H:●森福(5)-倉野(2) -竹岡(1)-川頭(1) 

(本塁打)
D:中村一(6回)、新井(9回)

今季最多、19安打で快勝(大本営)

渡辺「追い込まれてからも粘り強くボールを見極めることができた。センター中心を心掛けたことが、いい結果につながったと思うよ。」(大本営)

新井「チャンスで打ててよかったです。でも、これで調子に乗るのではなく、これからも一生懸命頑張ります」(大本営)

ファームは19安打で快勝
吉見が点を取られていない4回の途中でマウンドを降りていますね。
故障でなければよいのですが。



そのほかのドラゴンズの話題

グラセスキ戦力外、退団へ(日刊)

伊藤球団代表「今シーズン中の復帰は無理だから」(日刊)

グラセスキが退団。




|

« D6X-5YB(8.17)不思議勝 | トップページ | 出場選手登録(8.18)クルス抹消 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋聡文、真っ直ぐゴリ押しで勝利を掴む:

« D6X-5YB(8.17)不思議勝 | トップページ | 出場選手登録(8.18)クルス抹消 »