« D8-2S(7.18)前半終了 | トップページ | オールスターウィーク »

2007.07.19

首位ターン

スワローズとの3連戦も2勝1敗と勝ち越し。
ドラゴンズは2位に1.0ゲーム差の首位で、
後半戦に突入します。

落合監督になっての4年で3回目の首位ターン。
過去2回はいずれも優勝していますが、今回もそのまま走れるか?



ドラゴンズ-2スワローズ

オレ竜V率100%! 首位ターン決めた(日刊)
中日2年連続“定位置”首位ターン(デイリー)

落合監督「ここまでの戦力を考えれば上出来だろう。普通ならマイナス食ってもおかしくない。そういう戦力で戦ってきた。いなきゃ誰かが補ってくれる。ある程度、そういう力がついてきたということだろうね。
逃げるほうが強い?鉄則ですよ。戦力も整ってくるだろうし。
これからは体力勝負。それには自信を持っているだろうし。」(大本営)


ウッズ連発だ!竜優勝ターン 過去10年、前半戦1位チームがセ制覇(大本営トップ)
中日ウッズが連発で締めた!2年連続首位ターン(スポニチ)
ウッズが“復活連弾”!連覇狙う落合竜が2年連続で首位ターン(サンスポ)
ウッズ連発で竜首位ターン!落合政権V確率100%(報知)

ウッズ「グライシンガーはとてもタフなピッチャーで、いいチェンジアップを持っているけど、甘い球をうまく打てた。きょうのバッティングは完ぺきだったよ。
(落合監督が打撃投手を勤める)あれからだね。打席で自信が戻ってきたよ。
ベストに戻ったかは自分には分からないけど、そう願っている。オールスター後もこれをキープしたい。
オレは暑いフロリダから日本に来た。だから夏は大好きなんだ。
Hava a Good Break」(大本営)

落合監督「4番が引っ張った?そういうゲームだろうね。でも、普通は負けているほうがベンチにいなくなるんだけどな。
荒木が戻ってきたのが大きい。森野がいろんなところをできるのも。できるから動ける。そこしかできないのなら、人数的に足りないだろうな。これからは体力勝負。それには自信持っているだろうし、いいんじゃないか。
上、下入れ替えあるだろうし、いつ何時そうなってもいいように準備はしてくれている。チーム内の競争がいい方向に行くんじゃないのかな。」(大本営)

ウッズが2打席連続のホームラン。
先制の犠飛といい効果的な3打点でした。


小笠原、自己最多6勝 9年目「みんなの声援がうれしかった」(大本営)
小笠原、自己最多6勝目「初めてなんで嬉しい!」(スポニチ)
小笠原、自己新6勝目(日刊)

小笠原「6勝できたのは初めてで、すごくうれしいです。皆さん、心配していただいてありがとうございます。声援? 最高です。
今年はそんなことがないようにしようと思っていました。(02年の後)けがもありましたし。(クリアできたのは)ありがたいです。ゲームをつくるよう心がけて投げれば、結果は後からついてくる。(それを)どうやったらできるかなと思いながら投げています。
空回りして力みました。もうちょっとしっかりピシャリといきたかったです。
暑いといっても、ファームの方が暑いですからね。前半戦は最低限のことはできた。これは(少なくとも)維持していきたい。」(大本営)

小笠原が自己新の6勝目。
中田がいることもあって早めに見切りをつけましたがそれが功を奏する格好に。
このプレシーズンでも出番のありそうな『ローテ4番手』を小笠原が死守するのか、
それともほかの投手がぶんどるのかが後半戦の注目かな


中田、中継ぎで2回無失点(日刊)

中田「いつもはケガするのに、今年はしなかった。それがすべてです。
自分では調子はずっと良くないと思ってるんです。今年は球速が出たり、ボール自体はいいボールがいっている面もあるけど、やっぱりコントロールが悪いです。
(体調管理は)自身を持ってやっています。
甘やかさないようにしています。
キャンプ中も、2、3回しかマッサージを受けませんでした。もうヤバイかな、と思うまでマッサージは受けないようにした。
自分はもともと、そんなにいい環境で育ってないですから。
(シーズン中は)試合があるので、(マッサージをして)いい状態にしていただいています」(大本営)
「今日は指によくかかっていましたね。腕も振れていたと思います。今年はケガなくやれているので、課題を1つずつつぶしてやっていきたい
」(日刊)

中田がリリーフ登板。
なんだかんだで前半は
川上8勝、朝倉、中田が7勝で
なんというか『序列どおり』に勝ち星に落ち着きました。
(昌と小笠原が星的には当初予定と入れ替わった感じ)



李炳圭、日韓通算1500安打 久々の3安打(大本営)
李が日韓通算1500安打(日刊)

イ・ビョンギュ「(記録は)意識はしてなかった。それよりやることはたくさんあるから。
(8回一死満塁は)外野フライでいいという気持ちでいったら、うまく打てた。」(大本営)

イ・ビョンギュが日韓通算1500安打。
これやるってことは
中村紀の日米通算1500安打
(あと53安打、ちなみに日本通算1500安打までは58安打)も記事になるのだろうか?


荒木、復活のタイムリー(日刊)

荒木「状態はよくないんですけれどその中でヒットが出たの大きいですね。」(大本営)
「強く振ることだけ考えました。いいところで打ててよかったです」(日刊)

荒木は「足を生かすためにゴロを打てといわれても、できやしないから思いっきりひっぱたくぜ打法」で2安打2打点。

個人的には荒木にはこれ以上の打法は望んでないのでこれでいいのかな?と



中村紀「打ったのはスライダー。ボール気味でしたが、積極的にいったらいいコースへ飛んでくれました」(大本営)

中村紀は3点目のタイムリー


立浪「ヒットが打てれば一番よかったんですけど。四球でも点が入ることは同じですから、これを後半戦につなげたいです」(大本営)

代打立浪はおしだし四球で打点1


福留「状態はよくなっている?いや、悪いから(フリー打撃で)打っているんだよ。」(大本営)

福留は8回に代打でスタンバイはしていましたが結局出番なし


山本昌が1軍合流(日刊)

山本昌「練習しに来ただけですよ。」(大本営)

登録抹消中の山本昌が一軍練習に合流。


セ・落合監督“夢継投”見せる「楽しんでください」(スポニチ)
オレ竜球宴監督「先発は上原、高橋尚」(日刊)

落合監督「第1戦は上原。第2戦は高橋(尚)。
(広島)黒田は故障もあったし、先発させたかったが、迷惑はかけられない。第1戦に中で使うことになるだろう。東京ドームはピッチャー9人! お客さんは楽しみに観に来てください。なかなか見られるメンバーじゃないから。」(大本営)

20、21日はオールスターゲーム。21日は救援投手陣+黒田の9人リレーの予定


4番・堂上弟 5番・兄  きょうフレッシュオールスター(大本営)

堂上直「いろいろ勉強してきたいと思います。最近打撃の調子が上がってきたので、そのままの自分の打撃をできればと思っています。」(大本営)

堂上剛「(狙うは)MVP1本です。最初は(安打を)2本打つつもりで打席に入って、あとは印象に残る場面で試合を決定づける安打を放ってアピールしたいです。」(大本営)

田中「とにかく目立って、名前を覚えてもらいたい。印象に残るプレーをしたい。」(大本営)

浅尾「楽しんで、思い切り腕を振ることだけを考えて投げたい。これをきっかけにして調子を上げたい。」(大本営)

19日はフレッシュオールスター




|

« D8-2S(7.18)前半終了 | トップページ | オールスターウィーク »

コメント

いつも楽しく読ませていただいております。
今日の最初のリンク「オレ竜V率100%!(日刊)」をクリックすると、前日の朝倉の記事が出てきてしまいます。ご報告まで。

投稿: 畜生嫌い | 2007.07.20 10:46

>>畜生嫌いさん

ご指摘ありがとうございました。
訂正しました。
今後ともよろしくお願いします

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.07.20 18:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首位ターン:

« D8-2S(7.18)前半終了 | トップページ | オールスターウィーク »