« 首位ターン | トップページ | 07年前半戦・選手短評(投手編) »

2007.07.20

オールスターウィーク

19日はフレッシュオールスター
投手戦の末にオールウエスタンが勝利。

個人的にはあまり興味がない話題なので(苦笑)
簡単に・・・



<FAS:ウエスタン1-0イースタン> 

堂上弟、1軍合流 舞台はドームへ さぁチャレンジ(大本営トップ)
堂上直、ロッテ大嶺撃ち「変化球なら三振してた」(スポニチ)
堂上直、兄との競演に奮起1安打(日刊)
堂上兄弟、練習でも競演(日刊)

堂上直「大嶺くんとの対戦が一番楽しみだった。絶対打ちたかったのでよかったです。
2打席目まで緊張してしまいました。
きょうは1軍のピッチャーの球が見られた。自分は落ちる球が苦手なので、その見極めが1軍への課題です」(大本営)
「1、2の3で振った。変化球なら三振してたかもしれない。
こういう機会はめったにない。次は1軍で出られるといい。」(スポニチ)

堂上剛、悔しい3の0(日刊)

堂上剛「ほんっと頭きます。何ひとつ楽しめなかった。これから練習しまくるしかないっす。」(大本営)
「初球からいこうと思っていた。打てないボールではなかったんですが…。とにかく悔しいです。悔しすぎて何と言っていいかわかりません」(日刊)

浅尾、出たぁ~157キロ 150キロ台連発、復調だ!!(大本営)
浅尾が157キロ計測!?(日刊)

浅尾「あれ(球速表示)は絶対違います。
感覚が取り戻せました。自信になりました。久しぶりに『いけるな』と思いました。
これをずっと続けられるように自信をつけてから、1軍に行きたいですね。」(大本営)

田中「零点で抑えられたことはよかった。投手とは、事前にベンチで打ち合わせしたので慌てることなくリードできました」(大本営)

フレッシュオールスターには
ルーキーの堂上直、田中、浅尾と堂上剛が出場
堂上直が1安打、浅尾が1イニング無失点でセーブ

大本営のあの記事で『堂上一軍』の見出しは東スポ(笑)と同レベルだと思う


中日・落合監督“苦渋のオーダー” オールスター(スポニチ)
落合監督、無理させない…20日オールスター第1戦(報知)

落合監督「だいたいの事は描いているけど、あとは誰が出られて、誰が出られないかだな。それを(本人に)確かめてみなきゃ。
ケガをして返すわけには絶対にいかない。
この4人(故障の福留、高橋由、宮本、前田)は頭から外さないといけないだろう。
ファン投票の選手には必ずどこかで出てもらう。走れない選手は打つだけ、打てない選手には走ってもらう。出ずっぱりの選手が出てくるだろうな。これは仕方ない。」(大本営)

福留「去年は初めてファン投票で選ばれたのに出ることができなかった。今年はその分も、ファンの皆さんに喜んでいただけるプレーをしたい。
ボクはホームランを1本も打ってないんで、今年は何とか打ちたい」(大本営)

井端「賞に絡むような選手じゃないし。普段どおり。
ヒット1本しか打っていないので、全打席打てれば。3本、4本と打てればいいなと思います。」(大本営)

金、土にオールスター土曜のデーゲームは見られないので
今、日テレの中継を見ていますが・・・
欽の字ウザいなあ


球界のヨコヅナにナリマ~ス ウッズ相撲観戦(大本営)

ウッズ「横綱は神聖な力を持っているそうだね。今日はパワーをもらったよ。今のオレにはパワーが必要だからね。
初めて相撲を見たけど、大好きになったよ。横綱はオレよりも大きいね。横綱を応援したいし、必ずまた観戦に行くよ。最高に楽しかった」(大本営)

ウッズとSラミレスが相撲観戦。


中里「いい球がいくようになりました。カットボールを覚えて、それはもう少しなんですけど。
コーチと話して、先発ならチャンスがあるだろうということで、先発に回りました。
完封した試合でピンチになったときがあったけど、中継ぎで動じないように投げることをやってたので、ちゃんと投げることができました。
どうすればいいかと腐りかけそうになったけど、自分のピッチングをして結果を出せばいいんだと思ってやってきました。ケガをしてた山井さんが1軍で活躍していると励みになります。1軍からお呼びがかかるのを待つんじゃなくて、自分でつかみたい」(大本営)

今季途中からファームで先発を重ねる中里。
後半戦に出番はあるか?




|

« 首位ターン | トップページ | 07年前半戦・選手短評(投手編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールスターウィーク:

« 首位ターン | トップページ | 07年前半戦・選手短評(投手編) »