« D-C(7.4)降雨中止 | トップページ | D11-10C(7.5)会長演説 »

2007.07.05

雨天中止でナゴヤドームで調整

今季2度目の雨天中止です。
個人的な感想は・・・残念、ということにしておこう



ドラゴンズカープ雨天中止

落合監督「恵みの雨?分からん」(スポニチ)


G追撃、岩瀬につなげ 通算500試合登板あと2(大本営)

岩瀬「あと2試合ですね。500試合も登板するとは考えてなかった。自分が中継ぎ、抑えをずっとやることになるとは思ってなかったですからね。
3番目とかいうのは気にしてないです。
先発へいったり、リリーフへいったり、どっちつかずだったら記録できなかったかもしれません。
記録は、毎年1年間しっかりやらないとできないことですからね。」(大本営)

岩瀬はあと2登板で通算500試合登板。


中日・ノリ「勝利優先」通算1000打点は意識せず(スポニチ)
ノリ、ホーム4連戦で通算1000打点決める(日刊)
ノリ1000打点 地元で達成誓う(報知)

中村紀「明日はナックルボーラーですか。見てきましたよ。(アメリカには)何人もおるからね」(大本営)
「(100打点は)意識していない。それより勝つこと。本拠地での達成?まあ、何とか…」(スポニチ)

「中止でいい休養? いや、どうやろう。そうはあんまり考えてないけどね」(日刊)

中村紀は故障直前も1000打点の話題があったなぁ
ちなみに『日米通算』1000打点は復帰後にクリアしています


森野にオレ流密着守備指導(日刊)
元三冠王・落合監督が珍しく守備陣にマンツーマン指導(サンスポ)

森野「ゲッツーの時のターンの仕方について、基本的なことを言われました」(日刊)
「そんなに細かいことは言われてませんけどね」(サンスポ)

森野に落合監督が守備の指導


ウッズ、ナックル攻略法伝授 広島フェルナンデスとは元同僚(大本営)

ウッズ「(フェルナンデスは)いい投手。ナックルは手ごわい。
どこに落ちるのか、どう曲がるのか、誰にも分からないのがナックル。見た目は簡単そうで、打つのは難しいんだよ。とにかく遅いから、いかに打席で我慢強く待つか、だね。
どこに来るか分からないのに、内角、外角をうまく突いてくる。
我慢できずに早くバットを振ってしまうと(内角に来た)ボールが体に当たっちゃうこともあるよ。
(ナックルを)見るのが楽しみだって? オレはイヤだね。」(大本営)

ナックル使いのフェルナンデスとは今季初対戦


山井 きょうC戦先発濃厚「自信持ってやりたい」(スポニチ)
1軍昇格の山井が全体練習に参加(日刊)

山井「投げる機会があれば、そこでやるだけです。
久しぶりで気合が入りすぎて裏目、裏目にならなければゲームはつくれると思う」(大本営)
「いつもと違う気持ち。2軍でやってきたことをやるだけ。
自信持ってやりたい」(スポニチ)
「久しぶりなので緊張というか、いつもと違う気持ちだった。
気合が入りすぎなければ最低限の仕事はできると思う。」

この日の先発が予想された山井ですけれども
ナゴヤ球場で調整していた中田が先発
正直、これなら中田を秋田で使っておけって感じかな


小笠原がナゴヤドームで調整(日刊)

小笠原「調子? まあ変わりませんよ」(日刊)

小笠原はナゴヤドームに戻って調整。
山井との選択なら金曜の先発?
普通のチームなら
エースがカード頭に中5日で登板ですけれどもね。


平井「足元がぬかるむんで、そこに意識をしっかりもつこと。あと、雨の試合はフォークの握りを変えるんですよ。
きのう(3日は)は霧雨くらいだったし、まったく大丈夫でした」(大本営)

雨の日の登板について平井がコメント




|

« D-C(7.4)降雨中止 | トップページ | D11-10C(7.5)会長演説 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨天中止でナゴヤドームで調整:

» 中村ノリ、1000打点達成! [熱血!野球ブログ]
中日の中村紀洋選手が、史上29人目の通算1000打点を記録しました。 4??4で迎えた4回1死満塁で、広島先発のフェルナンデス投手からレフトフェンス直撃の2点適時二塁打を放ちました。 この打席に入る前までの通算打点が998。 2点タイムリーでちょうど区...... [続きを読む]

受信: 2007.07.05 21:35

« D-C(7.4)降雨中止 | トップページ | D11-10C(7.5)会長演説 »