« 出場選手登録(7.16)荒木昇格 | トップページ | ある8回裏攻撃中のベンチの会話(敬称ムチャクチャ) »

2007.07.16

D5-7S(7.16)一日天下

9回に岩瀬が大炎上して逆転負け。
2位ジャイアンツが勝ったため再び2位に

スタメンを見ても福留が外れたり
どうにもチームが落ち着きませんねぇ。

7.16(ナゴヤドーム)
S:|101|000|005| =7
D:|010|200|002| =5

投手
S:川島(5)-藤井(2)-○吉川(1)-木田(0.2)-S高井(0.1)
D:山井(3)-久本(2)-Sラミレス(1)-平井(1)
-クルス(1)-●岩瀬(0.2)-小林(0.1)

本塁打
D:中村紀(4回)

久しぶりに荒木が戻ってきた打線
荒木はところどころ守備範囲の広さを見せる場面もありましたが
打撃は音なし
1,2番で10打数0安打じゃどうにもなりませんな
7回に追加点が取れていればなぁという試合ではありました。

福留はなぞのスタメン落ち
そもそも満身創痍に近い状態ではあったでしょうが
代打で登場してヒット、代走は送られないものの
守備にはつかず。

結局打線は3打点の中村紀ひとりが気を吐く格好に。

先発は山井
前回も三連戦の頭を川上でもよさそうなところを投げて
今回も朝倉でよさそうなところを先発。
期待の大きさをうかがわせましたが・・・

ちょっときょうの投球ではお話になりませんね。
先発の事情を考えればもう一度はチャンスがありそうですけど

中継ぎはランナーは出すものの久本、ラミレス、平井がつないで
8回は岡本ではなくクルス
この期に及んでまだテストを重ねている感じ。(きょうのクルスはナイスピッチ)

で9回は岩瀬が大炎上で
自身初の1試合5失点

明日から岩瀬が抑え剥奪とかそういうことはないでしょう。

常日頃から「結果でしか語れない」と本人が言っているように
今日の試合はいいわけ無用ですが
次の登板にそれを引っ張らずにいけるかどうかが
クローザーの資質だと思うので
ここからの巻き返しに期待。

本人のピッチングスタイルだけではなく
(この日は渡辺を出したけど)1点差でもウッズを最後の守備につけたり
クルスに大事なところを任せたり
緩やかにではありますが、「いじって」はいるんですよね。

ただ、その後の小林も含めて余計な点をやりすぎだわな
(3-4なら3-4のまま終わっていた公算のほうが高いとは思うが)
ここはベンチワーク(逆転後の早めの交代)やら
井端の守備やらで助けてやらないといけないところですね

あすは中6日あけて万全で朝倉。
ナゴヤドームだから・・・などといわれないように

(観戦ソース:アジアカップをみながら、東海ラジオ)

試合速報(日刊)
試合評(共同通信)
試合評(時事通信)

中村紀(同点打)「ランナーが二塁にいたので、右方向を意識して、上手いことセンター前に持っていけました。よかったです。」(日刊)

落合監督(岩瀬について)「人間のやることだからね・・・。」(日刊)

|

« 出場選手登録(7.16)荒木昇格 | トップページ | ある8回裏攻撃中のベンチの会話(敬称ムチャクチャ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D5-7S(7.16)一日天下:

» ヒトキの通信簿 34試合目 [DRAGONSとGNOな日々]
34試合目 評価 ××× -20点 (total2100/avg61.8) 07 [続きを読む]

受信: 2007.07.16 22:31

» 【竜専】 首位陥落。 [馬と闘球と男と女]
「一日天下。九回の悪夢」 対ヤクルト 12回戦 [続きを読む]

受信: 2007.07.16 22:46

» 7月16日 対東京 atナゴヤドーム [kazuyoshiのドラゴンズ応援記]
凄くデジャウな感覚があったが、思い出した。 かつさん 故障者は春先から出ていたのですが、上手くカバーしていましたね。 ただその「采配」の部分が狂いだしているのが今の巨人。 チャンスは今。 ズッカムさん 本塁突入≠走塁面の改革 開幕当初....... [続きを読む]

受信: 2007.07.16 22:55

» 荒木の復帰戦飾れず1日天下に終わる [ひとりの独り言]
オールスターゲーム後の復帰かと言われていた荒木が帰ってきた。 早速、1番バッターで起用。今日はコースケをベンチスタート。井端を3番に入れてきた。ライトには一樹。 今日のコースケは打撃練習もしていないという。重症か? スワローズは川島が帰ってきた。今季初登板。 <中 日> 4 荒 木 8 李炳圭 6 井 端 3 T・ウッズ 7 森 野 5 中村紀 9 井 上 2 谷 繁 1 山 井 立ち上がりから山井がピリッとしない。青木にストレートの四球。田中、ラミレスに連打を浴びて無死満塁。... [続きを読む]

受信: 2007.07.16 23:13

» 岩瀬仁紀5失点KOヤクルトに逆転負けで中日首位陥落 [DRAGONS VICTORY]
●中日5-7ヤクルト○(ゆかたデーは鬼門) 2007年7月16日(月)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ、プロ野球公式戦12回戦が行われた。中日の先発は山井大介、ヤクルトの先発は川島亮で18時00分試合開始。 1回表、山井がガイエルの犠..... [続きを読む]

受信: 2007.07.16 23:21

» 【7/16】中日−ヤクルト【岩瀬大炎上】 [Dra☆mode]
{/star/}中日{/v/}ヤクルト (18時、ナゴヤドーム、35972人) ヤ ク 101 000 005|7 中 日 010 200 002|5 勝:吉川23試合2勝1敗 S:高井32試合2勝3敗1S 敗:岩瀬34試合1勝3敗24S {/baseball/}本塁打{/baseball/} 中村紀12号2ラン(4回、川島) {/roket/}バッテリー{/roket/} 中日:山井(3kざい17人68球6安打2奪三振3四球2失点), 久本(2回9人39球1安打3奪三振1四球1死球), S・ラミレ... [続きを読む]

受信: 2007.07.17 00:07

» 一日天下。 [笑顔のハイタッチ☆アワー]
ドラの公式サイトで荒木がスタメン入りなのを知り、速攻でテレビの前にスタンバイ。 嬉しさのあまり、リモコンを持つ手が微かに震えていました。荒木、待ってたよ〜{/ee_2/} 荒木はセカンドに入り、それまでそこを守っていた森野は何事も無かったかのようにレフトへ。 森野もありがとう。難しいセカンドを良く頑張って守ってくれました。{/dogeza/} 打順は荒木は1番でビョンが2番。体調不良(?)でベンチだったドメの代わりに井端が3番。 荒木は5打席ノーヒットだったものの、足を活かして自分は生きるゴロで1打... [続きを読む]

受信: 2007.07.17 00:11

» 守護神乱調で一日天下 [スポーツ歩き]
今日はプロレス観戦をしながら、 ちょこちょこと経過チェックはしていました。 3-2からスコアが動かなくて安心していました。 プロレス終了後がちょうど岩瀬が登場した頃でした。 「あ、今日は大丈夫だな。」と思って、 晩御飯を食べに店に入りました。 食べながらの携...... [続きを読む]

受信: 2007.07.17 02:18

« 出場選手登録(7.16)荒木昇格 | トップページ | ある8回裏攻撃中のベンチの会話(敬称ムチャクチャ) »