« D7-2M(6.11)谷間克服 | トップページ | 戦線、北へ »

2007.06.12

恐竜魚雷でサブマリン撃沈

2回に5安打に相手の失策も絡んで一挙5点。
過去3戦3敗の渡辺俊介をノックアウトして

今季2回目の先発全員安打で4連勝

大本営は浅尾のことを
「助けられ王子」・・・

もはやなんでもアリです



ドラゴンズ7-2マリーンズ 

竜、2回イッキ5点 井上から始まった9人攻撃で(大本営)
中日“4度目の正直”渡辺俊KOしロッテに勝ち越し(スポニチ)
オレ竜、天敵・渡辺俊攻略し4連勝(日刊)
中日が苦手“サブマリン”を攻略しロッテ戦初の勝ち越し(サンスポ)
中日 天敵渡辺俊打ち4連勝(報知)
中日4連勝!貯金今季最多タイ「9」(デイリー)

落合監督「千葉でやってりゃまた違ったかもな。あの風だよ。ここだとそんなに変化しない。(千葉マリンでは)大体のところに投げてりゃ変化する。
ヤマさん(山田久志)、松沼兄やん。いいアンダースロー、サイドハンドがいたけど、一番風に左右されるのはあの(渡辺俊の)球速だろうな。それをうまく使えるか、使えないか。ここは使えない。
オレなら目をつぶってでも打てる。120キロ出てない球なら。好きだったな。アンダースロー。教えてやりたいけど感覚が違う。昔(アンダースロー)は140キロ以上出てる。楽だと思うけどなあ。それだけ(球界から)いなくなってことだよ。目にすることがなくなった。
アンダースローにはアンダースローの打ち方がある。オレだったら。あれ(渡辺俊)と佐々木(主浩 元横浜)なら今でも打てそうな気がする。他のピッチャーは打 てないけど。昔は各球団にエース級のアンダースローがいて、打てないのは一生打てない。そういう意味ではウチの選手には学習能力があるってことだ
。」(大本営)

井端「何がどうっていうのはわからないけど(過去2年は)、状態がいいときに対戦して打てなかった。今回は悪いから逆にそろそろ打てる。そう思ってやりました」(大本営)

高代コーチ「細かいことをゴチャゴチャ言ってもダメ。来た球を強く打つ」(大本営)

田中スコアラー「今年ドーム球場では1試合しか投げていないし、ここは投げづらいのではという予感はあった。風がある屋外とはボールの軌道が変わってくるからね」(大本営)

監督、自重しろ(笑)

渡辺もいい投手なんだけだでも
井端のいうように
過去3回の対戦はチームの状態が悪すぎた。
全部3連戦の2連敗を受けての3試合目だったし

どっちかというと今のファイターズのほうが
苦手の部類に入るチームだとは思うんですけどね。
ウッズや川上が絶好調でひとりでもって行く試合をしない限り・・・


沢井「ヒットも一本でてバントもしっかり送れてそこまではよかったんですけれどもね。右打席の残り3打席でヒットが出なかったのが悔しい」(大本営)

この日一軍登録の沢井が2番サードで登場。
先日の由宇でも外野をやっていたので大丈夫かなと思いましたが
(サードは堂上直のために使っているからなぁ)
上々の今季初スタメンでした

井上「追い込まれる前に、積極的に打っていこうと思っていた。いい仕事ができましたね。
遅れている分を取り戻そうと必死です。」(大本営)

井上のヒットを口火に5点。
この人の走塁とか普通にムカつくんですけどね。
まあビョンギュほどじゃないし打っているうちはまだいいか。


交流戦男だ!谷繁 43の14、打率.326(大本営)

谷繁「ベルトより高いボールを狙って、最低限のことをしようと思っていた結果、たまたまあそこへ飛んでいってくれただけです。
(ヒーローインタビューは)久々に立つので恥ずかしいです。」(大本営)
「ボール球? 打てばストライクでしょ」(日刊)

谷繁が同点タイムリー。
勝利打点でもないのにお立ち台になったのは
井端の決勝打がショボイあたりだったからでしょう(笑)


ウッズ「とにかく三振はしたくなかった。いいところに飛んでくれてよかったよ。」(大本営)

ウッズが福留凡退のあと貴重なタイムリー。
8試合ぶりの打点。


福留、上昇気流11号ソロ 8試合連続安打で6月打率4割(大本営)

福留「完ぺき? うん、まあそうかな。調子は変わらないよ。
(第三打席は)気持ちを切り替えて打席に入りました。
(8試合連続安打は)これまで打ってなかったから、そういうのがあっていいんじゃない。
(荒木の抹消は)寂しいね。けがしてるわけじゃないし、あいつも分かってることだからしっかり直して戻ってきてほしい。
若い選手もみんな頑張ってるしね。」(大本営)

福留は3割が手に届くところまであげてきましたね。


浅尾4勝、竜も4連勝 投げると打ってくれるんです(大本営トップ)
浅尾、交流戦初星も5回7安打2失点と内容に不満(スポニチ)
浅尾プロ初打点つき4勝目も反省しきり(日刊)

浅尾「試合前は自分で調子がいいと思っていたのに、始まったらフォームが定まらないし、スピードも出ない。自分1人で勝手に崩れていました。
今までで一番よくなかったです。周りをイライラさせる投球をしてしまったので、これを直していきたいですね。
いつも皆さんに助けられてばかり。早く自分の力で勝てるピッチャーになりたい。
えっ、先発全員安打って何ですか? あっ、なるほど。へえ、そうなんですか。今まであまり打ってないけど、打つことは嫌いじゃないです。」(大本営)
「一人で勝手に投げて、一人で勝手につぶれていた。」(スポニチ)
「1つ1つ積み重ねていくだけ。それだけです」(日刊)

谷繁「“腕を振れ”と言ったら7キロ増し。不思議ないいピッチャーだね。」(大本営)
「調子の良しあしがまだ分からない。不思議な投手。」(スポニチ)

落合監督「悪くねえよ。まだプロ野球選手になりきってないってこと。小手先で抑えられると思っている。へばっていると思えば指にかかったボールがいくし、まだ大丈夫 と思えば140キロそこそこの(遅い)ボールがいく。アイツがいた大学ならそれで抑えられるんだろうけど、プロはそんな甘くない。目いっぱいいっても、へ たったら代えることはできるんだ。あそこ(4回2死一、二塁)で1人出してたら代えていたよ。」(大本営)

浅尾が4勝目。
去年の佐藤充と比べても
試合前の期待という部分では小さいのですがよくやっています。
これで交流戦の先発は終わりかな
(次、小笠原がひどい投球なら北陸で投げるかもしれない程度か)


ノリ負傷後初のティー打撃で99スイング(日刊)

中村紀「順調です。10日で戻るつもりでいるけど、無理してチームに迷惑はかけられない。しっかり治します。」(大本営)
「ボールに納得しているとか、そういうことではなくて、結果をしっかりと出していくことが大事ですから。」(日刊)

99スイングとかやってるんだから余裕はあるんでしょう。
荒木抜きのメンツなら
中村6番、英智2番(1番)、井上7番という布陣になるのか?


小田「感動しました。結果はどうでもよかった。あそこに立っているだけですごいんですから。でもジーターへのカーブなんてさすが桑田さんですね。絶対に通用しますよ。このまま怪我なく頑張ってほしいですね」(大本営)

師匠・桑田のメジャーデビューについて小田がコメント。




|

« D7-2M(6.11)谷間克服 | トップページ | 戦線、北へ »

コメント

絶望したッ!!

・浅尾さんは『普通の』王子様なのに、不要な修飾語を付けるセンス。


王子と言えば一日も早くラヂコン王子の復調が望まれますね。

投稿: 糸色望 | 2007.06.12 17:35

>>糸色望さん

こうも王子ばかりだと
王子の価値も激減ですね。

何人か王様になってほしいものです。

山本昌は
交流戦明けでしょうかねぇ

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.06.13 02:11

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜魚雷でサブマリン撃沈:

« D7-2M(6.11)谷間克服 | トップページ | 戦線、北へ »