« D1-0Bs(6.19)朝倉完勝 | トップページ | D5-2Bs(6.20)貯金二桁 »

2007.06.20

大空への誓い

朝倉が約1ヵ月ぶりの勝利投手になりました。
ウッズ、荒木らを欠き、苦しい戦いが続きますが、
何とか1点を岩瀬へのリレーで死守しました



ドラゴンズ1-0オリックス

朝倉パパ1勝 富山で1カ月ぶり笑顔(大本営トップ)
中日・朝倉“粘投8回0封”5試合ぶり4勝目挙げる(スポニチ)
朝倉8回0封!長男誕生後初白星だ(日刊)
中日・朝倉“パパ”ひと安心…8回無失点で長男誕生後初白星(サンスポ)
朝倉8回0封パパ1勝!中日貯金今季最多9(報知)

朝倉「岩瀬さんに代わった時点で、もう任せたと思っていました。ボクが投げるより全然ビクビクしませんでした。
ホッとしました。長かったけど、勝ててよかったです。
」(大本営)
「ウイニングボールは持ってます」(スポニチ)

落合監督(朝倉について)「悪くはなかった。良くはないが、勝ち運のあるピッチャーと、ないピッチャーというのはいるからな。結局、9回0点なら負けはしないんだ。1点取ってくれれば0点に抑えればいい。2点なら1点、10点取ってくれれば9点に抑えればいいんだ。野球ってそういうもんだ」(大本営)
「(朝倉)健太は(8イニング以上投げた)3試合で援護は1点だけだ。勝ち運のあるヤツ、ないヤツはいるけど少しは変わるかな」(スポニチ)

朝倉は8イニングを零封。
ご子息の名前もドラファンに知れ渡るようになったようです(笑)。

岩瀬ホッ、ピンチ招くも18S(日刊)

岩瀬「この前(=浜松)のこともあったし、その朝倉がずっと勝てなかったから何とか勝ちをつけてあげたいと思っていました。
ピンチだったけど、自分では思い通りの球がそこそこ投げられていた。落ち着いてできたと思います。
朝倉が勝ててよかったです」(大本営)

岩瀬は2安打されるものの
セーブをあげました。
ひとつは人工芝ヒットといってもいい感じではありましたけど
ローズに続かれたときはちょっとビックリしました。


井端、不動の8番・谷繁救った 井端足は生きた!先制ホームイン(大本営)
堂上兄、ほろ苦初スタメン 悔しい…3の0(大本営)
谷繁「初球狙った」必殺“KO”18イニングぶり得点(スポニチ) 
仰天オレ流オーダー「明日も苦労するわ」(日刊)
谷繁好守で朝倉盛り立てた(日刊)
初スタメン堂上剛「情けないっす」(日刊)

谷繁「(打ったのは)カーブ。初球から甘い球を行くつもりだった。
きょうも1点でしょそれを(朝倉が)よく守ってくれた。」(大本営)
「ボクの打球じゃ骨は折れないですよ」(日刊)

井端「(本来5番の)森野だったら、シゲさんのヒットでかえってこられないでしょ。
5番といっても最初の打席だけ。今日は結局(塁に)出る側に回ったし。
(高く跳ねる)ゴロ?問題なかったです。ここはいつも来ていますからね」(大本営)

堂上剛「ダメっす。情けないっす。3打席ももらったのに・・・。使ってもらった落合監督や、コーチの方に申し訳ないです。
これでまた2軍かもしれないけど頑張りたい。なぜ打てなかったかをこれから考えます」(大本営)

沢井「1本ですけどね。必死ですと。何とか結果が出ているんで、これを続けていきたいですね。
(ゴロは)ナゴヤドームよりは間違いなく弾みます。でも、ボクは社会人時代に来たことがあるんで」(大本営)

落合監督「カーターをつぶせばいいんだ。左を4枚も5枚も並べられないだろ。あしたも苦労するな」(大本営)

苦心のオーダーです
20日のオーダーを見ると
一日無駄にしたかなとも思いますが(苦笑)


ウッズ打撃練習再開もスタメン外れる(日刊)

ウッズ「徐々に体はよくなっているけど、まだ強く振ることができない。少し不安があるからね。
今は80%の状態にまでなっている。
走りや守りに不安があるから90%ぐらいでないと戻れない。
試合には早く出たいと思っている」(大本営)
「オリックス戦(19日、富山)の試合前にバッティング練習を再開したいと思っている。(負傷については)人生初めての痛みだった。他の痛みならば我慢できたと思うんだけど…。」(日刊)

ウッズは3戦連続の欠場。


立浪「去年と比べたら楽になっていると思うよ。飛行機での移動も少なくなったしね。ただ、試合数が減っていても、長くは感じるけどね」(大本営)

伊藤球団代表「ホームは隔年にする3連戦6カードの18試合を提案している」(大本営)

交流戦日程について。
セントラルのほうはトコトン減らしたいみたいですね。


ノリ、127スイング…負傷後初の屋外フリー打撃(スポニチ)
ノリ離脱後初フリー打撃(日刊)

中村紀「気持ちよかった。
(試合に)出たい気持ちはあるのだが・・・」(大本営)
「痛みはないけどまだ全力ではできない。今、無理はできない」(日刊)

荒木「状態はよくなりました。この1週間でリフレッシュできました」(大本営)

堂上直「もう大丈夫です」(大本営)

ファーム調整組は
23日の復帰を目指してナゴヤ球場で練習。



<ファーム: タイガース0-5ドラゴンズ  

6.19(鳴尾浜)
D:|010|003|001| =5
T:|000|000|000| =0


投手
D:○山井(9)

T:●小嶋(5)-岩田(2)-辻本(1) 

本塁打
D:新井(2回)、イ・ビョンギュ(6回)

山井完封!!1軍秒読み 3安打「今季一番」コーチ絶賛(大本営)
李炳圭、本塁打&猛打賞だ(大本営)

山井(先発完封勝利)「良かったと思います。最近、投げるたびに良くなっています。この調子を続けないといけないですね。」(大本営)

高橋コーチ(山井について)「こんないい山井は最近見たことがない。今季一番だね」(大本営)

イ・ビョンギュ「調子は悪くないです。一生懸命やるだけです」(大本営)

辻2軍監督(イ・ビョンギュについて)「トップの位置が浅くならないようにと、軸足にしっかりためて打つように指示している」(大本営)

ファームのタイガース戦
山井は3安打完封。
リーグ再開後のローテーションは
川上、中田、朝倉、小笠原の現状4枚と
谷間の浅尾、ファーム調整中の山本昌に
吉見、山井がどれだけ食い込んで6枚になるかといったところか

打線は新井イ・ビョンギュが本塁打
イ・ビョンギュは3安打猛打賞
鎌田もマルチヒット
中村公は早速ファーム戦出場




|

« D1-0Bs(6.19)朝倉完勝 | トップページ | D5-2Bs(6.20)貯金二桁 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大空への誓い:

« D1-0Bs(6.19)朝倉完勝 | トップページ | D5-2Bs(6.20)貯金二桁 »