« F1X-0D(6.17)無惨零敗 | トップページ | 復帰情報 »

2007.06.18

この貧打の殻を打ち破れるか

打てずに中田を見殺して
札幌2連戦は1勝1敗

駒がいないといえばそれまでですが
18日、森岡と堂上剛が一軍へ再合流
ちょっと荒木の復帰に慎重になれば
駒が本当にいなかったわけでもないんですよねぇ

まあウッズがいないのは普通に痛いのですが



ファイターズ1-0ドラゴンズ

中田、137球報われず 竜サヨナラ負け(大本営)
中日・中田「悲劇の完投」援護なくサヨナラ負け(スポニチ)
中田見殺し、オレ竜3度目サヨナラ負け(日刊)

中田「あれ(=最後の打球)は捕らなきゃいけないですね」(大本営)
「7回にピンチを作ったのが、後々響いてしまった。一発を打たれてはいけない場面で打たれたことが自分としてはふがいない」(日刊)

谷繁(中田について)「中田? よく頑張ったと思うよ。ただ、欲をいえば先頭打者の四球がね。出したら出したで気持ちを切り替えないと」(大本営)
「先に点をとったほうが勝つと思った。中田はよく頑張ったと思うけど、試合に負けたらしようがない」(日刊)

中田は完投負けチームの完投はこれでやっと3
そのうちふたつが負けという嫌な展開ですねぇ。

読者投稿では中田の続投がベンチの無策とか
ムチャなこと言ってますけどもね。
「JFK6イニング無失点」みたいなことやって
先発投手の育成を根こそぎ放棄してもいいのかってところだわな


竜、なぜ打てない? 4試合で4得点…(大本営)
がっくり!4番・福留3の0「中田に申し訳ない」(スポニチ) 
中日打線沈黙4安打…試合後に首脳陣が緊急ミーティング(サンスポ)

落合監督「見ての通り。見たまま書け。」(大本営)

福留「グリンがよかった?そんなこともなかったと思う。中田に申し訳ないね」(大本営)

なぜうてない?とかいわれると
実力がないからってことなっちゃうんだけど(苦笑)

そもそもウッズ抜きのときは
基本的に打力による得点力なんて
大して期待できないチームですけれどもね


井上の孤軍奮闘実らず(日刊)

井上「グリン?コントロールがいいし、球持ちもいいのでタイミングが取りずらかった。ヒットはたまたまです。」(大本営)

井上が2安打。
堂上剛が一軍へきましたが、
井上をレフトから押し出すようなことはあるのか??
(ちょっと無理っぽいが・・・)
堂上剛一塁のほうがまだ可能性はあるのか??
(だったら新井を上げればいいんだが)
中村紀が戻るまでは
普通に井上が安泰のポジションだとは思うが


公治クン、猛反省しなさい(大本営)

人間、どんなダセェ野郎でも一生のうち一度は出番の日がくる。
そのたった一度の日がわからねえようなマヌケは
何百年の生命があったとしてもムダってもんだな。

一回きりの人生、長い短いは問題じゃねぇ・・・。
本物の男ってのは
自分のそういう一度っきりの大切な一日を
たった一度の今日という日を
感じ取れるヤツのことをいうんだ

最近『リングにかけろ』なんか読んじゃいました(笑)

技術どうこうをいうのを脇に置くとしても
そりゃ出てきてすぐに結果出せってのが難しいのはわかるんだけどね
なんというか、開き直りがないというか
危機感が足りないというか
そういう風に感じてしまうわけよ(←車田調語尾で)

沢井、ナイス守備 さぁ先発定着だ(大本営)

沢井「いい守備ができたと思います。必死にやって結果を出さないといけません。
(守備位置は)どこでもいきます。
一生懸命頑張るしかないです。」(大本営)

沢井のところには森岡が上がります。
森岡については単純に
スタメンなら沢井より実力上位(そんなに大差があるわけ出ないけど)の選手だと思いますが。
ここであっさり沢井が森岡にポジション譲ってもなあ・・・という思いも多少あり。


森野「(3番の座り心地は)どうですかね・・・。このままシーズンの最後までいくならいいですけど。
どの打順でも自分の意識は変わらないですよ。
これ(=ユーティリティ)でここまで(プロで)生き残ってきましたからね」(大本営)

新打線では森野が3番に。
福留の出塁率を思えば
森野は福留の後ろ(4番)打たせたいのですが、
NPBでは4番を別格視する傾向もあるので
森野にはきついか・・・


英智「(最後のバックホームはボールを)握りなおしてしまいました。打球も思ったより来なかったし・・・」(大本営)

最後のプレー
投ゴロと際どかったために
二走紺田のスタートがやや遅れていたのですけれども
白井コーチがアウトカウント間違えて回したんだそうです。


腰痛ウッズ、3戦連続欠場(日刊)

ウッズ「だいぶ良くなってきた。あさって(19日)にはバッティングを再開したい」(大本営)
「オリックス戦(19日、富山)の試合前にバッティング練習を再開したいと思っている。(負傷については)人生初めての痛みだった。他の痛みならば我慢できたと思うんだけど…。」(日刊)

ウッズは欠場。



<ファーム: ドラゴンズ3-0サーパス 

6.17(ナゴヤ)
SU|000|000|000| =0
D:|003|000|00X| =3


投手
SU:●吉井(5)
-阿部健(.2)-山本(1)
D:○山本昌(8)-Sクルス(1) 

本塁打
なし

42歳同級生対決(サーパス9回戦)(公式サイト)
マサ、吉井との83歳対決制す サーパス戦で8回イニング無失点(大本営) 
中日・山本昌が2軍戦で好投 8回2安打無失点(共同通信)

山本昌(先発8回無失点)「ストレートが今一つだった。変化球は良かったと思うけど。」(公式サイト)
「事前に打ち合わせ? それはなかったよ。楽しかった? まあ、その部分はね…。
部分的にはまだまだ。結果より、内容。しっかり調整しないと。」(大本営)

田中「小さいころテレビで見てた人(=山本昌)とバッテリーを組めてうれしいです。緊張しながらですけど、リードはできたと思います。楽しかった。(ゲームを)完封できたのがうれしいです」(大本営)

ファームのサーパス戦
山本昌はファーム降格後の初登板。
8回2安打7奪三振無失点
格の違いを見せました。
リーグ再開後は普通にローテーションに入ってもらわないと困る投手。
ぼちぼちエンジンかけてもらいましょうか

打線は3回に
イ・ビョンギュ、森岡のタイムリー堂上剛の犠飛で上げた3点のみ
鎌田がファーム合流


|

« F1X-0D(6.17)無惨零敗 | トップページ | 復帰情報 »

コメント

中田の完投(9回続投)は当然だと思ってますよ。

同じ日にどっかのチームはJFKで6回無失点で引き分けしましたが(苦笑)

これが、9月ならともかく、この前の朝倉といい中田といい、完投の意味をしっかり感じて欲しいですね。

中田はもう1回全国放送での登板もあることだし。

阪神の今季の不振はあの継投にあると思ってます。

投稿: はやぱん | 2007.06.19 13:49

>>はやさん

朝倉の完投については思うところはあるのですけれどもね(苦笑)
川上の完投がいまのところ難しそうなだけに
中田、朝倉には殻を破ってほしいところではあります

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.06.19 17:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この貧打の殻を打ち破れるか:

» 『リングにかけろ』車田正美 [TIHAGEM!!]
『聖闘士星矢』が車田正美との出逢いだったので 『リンかけ』は「星矢の雛形」だったり、 たかみね駆のPNの元ネタだったりという位置づけなんですが どういうわけだか全巻読んじゃってますね(苦笑)。 MegaHitのエントリィに引っ張ったのは 主人公のライバル(つーかもう1人の主人公) 剣崎順の最終決戦直前の台詞。 エヴァンゲリオン(拾九話『男の戦い』)っぽく書けば 「動け!動け!動け!動け!動いてよ! 今動かなきゃ・・・何にもならないんだ!」 ってところか... [続きを読む]

受信: 2007.06.18 21:29

« F1X-0D(6.17)無惨零敗 | トップページ | 復帰情報 »