« D5-2Bs(6.20)貯金二桁 | トップページ | 出場選手登録(6.21)小笠原抹消 »

2007.06.21

ウッズの影

同点の6回一死二塁で
8番のところに代打の切り札立浪登場

そのときにネクストバッターズサークルにいたのは
練習もままならなかったタイロン・ウッズでしたが・・・



ドラゴンズ5-2オリックス

ウッズが打たせた 立浪V打 北陸で連勝!竜貯金10(大本営トップ)
落合竜、今季最多「貯金10」代打・立浪がV撃(スポニチ)
中日、主力のウッズ&ノリ欠くも連勝!今季最多の貯金10(サンスポ)

立浪「センター方向に打とうとしたのがいい結果になったんだと思います。
(16、17日の日本ハム2連戦は)せっかく(指名打者で)使ってくれる機会があったのに、自分が足を痛めてしまって申し訳なかったです。これからもこういう(代打の)仕事になるでしょうけど、少しでもいい結果を残したいですね。
」(大本営)
「準備だけは怠らないように、いつも早めに準備していますから」(日刊)
「主力を欠いて若い選手も出ている。形は何であれ、結果を出そうと思っていた」(サンスポ)

ウッズ「もちろん(指名されれば)打つつもりだったぜ。」(大本営)

落合監督「切り札が打った? 1枚じゃない。きょうは2枚いた。
そういう展開になれば使っていたさ。(立浪が打って)1点入って一塁で使う必要あるか? (入ってなかったら?と問われ)使っていたさ
」(大本営)
「切り札がいいとこで打ってくれた」(日刊)

立浪が決勝打。
で立浪が凡退した場合、
オリックス側のコメントを見ると
ウッズを怖がっていたようですし、
ウッズ敬遠で二死一二塁で
英智という場面が想定されたわけですが・・・

どのみち打ってたじゃん、とは言うまい(笑)


腰痛ウッズ5戦連続欠場(日刊) 

ウッズ「昨日、ちょっと焦りすぎた。打つ、投げる、走ると全部やったが、きょうは少し(腰が)硬くなっている。
土、日曜日のゲーム?自分では出たいと思っている」(大本営)

ウッズは結局欠場。


福留、場外弾 6試合ぶり1発で4番の働き(大本営) 
4番福留が場外弾…堂々3打点の活躍にも淡々(スポニチ) 
オレ竜2年連続交流戦勝ち越し(日刊)

福留「タイロン(ウッズ)もそのうち戻ってくるだろうし、オレはそれまでのつなぎの4番目のバッターだから。
意識? 何も変わらないよ。やっていることは今までと変わらない。
納得のホームラン? どうでもいいんじゃないかな、それは。その前に打てなかったからダメだね、きょうは。
前の打者の井端さんが4回も塁に出ているのに…。」(大本営)

4番福留は場外弾。
「4番料」発生です(ウソ)


「3番」井端が4安打(日刊)

井端「まだまだ納得はいってないんですけど。先制点はとにかく取りたかった。結果が出たことはよかった。
これまでもやもやしていたものが少し消えた。」(大本営)
「いいところで打ててよかったです」(日刊)

3番井端は4安打
身の丈にあっているかどうかはともかく、
5番よりはサマになっているかな。


谷繁「何ともいえないけど大きなプレーだった」(大本営)

ラロッカとのクロスプレーを振り返ってコメント
ラロッカが「(谷繁の)インサイド(のベースをタッチした)」と言ったかどうかは知らないけど
あの退場は大きかった。


堂上剛「よかったのは四球を選べたことくらいです。次のチャンスがあれば頑張りたい。」(大本営)

堂上剛は8番でスタメンもノーヒット。
最後は代打立浪を送られました。
21日に登録抹消


柳田「初出場です。うれしいです。しかも立浪さんの勝ち越しヒットの代走ですからね。記念はユニホームについたこの泥ですよ」(大本営)

柳田は代走でプロ初出場


森岡「今から鳴尾浜に行ってきます。仕方ない?そうですね。頑張ってきます」(大本営)

森岡は21日の鳴尾浜の試合に出場


5月男小笠原、6月初勝利またお預け(日刊)

小笠原「調子?普通でした。次?そうですね」(大本営)
「何もありません。」(日刊)

小笠原結局6月は未勝利。
何とか試合は作っているのが救いですけれどもね。
「7月はない」って内容でもないし。


鈴木「抑えなくてはいけなかった。小笠原さんに申し訳ないです」(大本営)

平井「一発打たれないようにと思って投げてました。結果がよくてよかったですよ」(大本営)

勝ち越しの直前の回を抑えたのは鈴木でしたが
記録員の判定で平井が勝利投手に
平井は今季初勝利


岩瀬4年連続20S王手(日刊)

岩瀬「よかったのはそれ(結果)だけですよ」(大本営)
「無失点で抑えられてよかったです。今日はそれだけです」(日刊)

岩瀬は連日の2安打セーブ。


堂上、故障後初フリー打撃(大本営)

堂上直「(打ってみたが、痛めた左ひざは)何の問題もなかったです」(大本営)

ファーム調整組、堂上直の話題。


広島新外国人アレックス、背番号は43(日刊)

英智「ストイックな男。『笑顔が素敵』ってファンも多かったですね。お互いに頑張りたいですね」(大本営)

カープのアレックス、いくらシーズンと中途はいえムチャクチャ買い叩かれていますな。



<ファーム: タイガース0-0ドラゴンズ  

6.20(鳴尾浜)
D:|000|000|000|0 =0
T:|000|000|000|0 =0
(延長10回引き分け)


投手
D:山井(7)
-金剛(2)-クルス(1) 
T:若竹(7)-伊代野(1)-中村泰(2) 

本塁打
なし

川井、7イニング無失点好投 勝負球に威力(大本営)
李炳圭、フォークを中前打(大本営)

川井(先発7回無失点)「今年は腕を少し下げた。それからコントロールが良くなったと思います。。」(大本営)

高橋コーチ(川井について)「いい感じだね。これでチェンジアップをマスターすれば、もっとピッチングの幅が広がる。」(大本営)

イ・ビョンギュ「うまく(投球をバットで)拾えました。」(大本営)

ファームのタイガース戦
延長10回スコアレスドロー
ドラゴンズは
川井-金剛-クルスのリレー

打線は平田、イ・ビョンギュの2安打のみ




|

« D5-2Bs(6.20)貯金二桁 | トップページ | 出場選手登録(6.21)小笠原抹消 »

コメント

以前身の丈に合わない事かなんか(失念しました)の事例で『3番井端』と何処かに記載されていたのを思い出しました。

オチョアさんは何処ぞのポンコツ害人の10分の1の年俸で、10倍位の活躍をすると思います。
視力が衰えたと言われていますが、怠慢プレーの染みついたヘッポコより、100倍は魅力的なプレーを見せてくれるでしょう。

「球場には魔物が棲んでいる」と言われますが、今となってはその『狭さ』自体が魔物のような球場をフランチャイズとするので、今からでもHR20本位打てそうだし、守備力も十二分に発揮されると思います。

シーズン終了を待たずして球団の補強戦略と見通しの甘さに絶望する予感がしてなりません。

投稿: 糸色望 | 2007.06.21 21:44

>>糸色望さん

眼鏡に和装の先生が身の丈に合わないと
『3番井端』に絶望してましたね

『犬専用温泉』とかと同列で(笑)

オチョアはカープにどれくらいの期待をされているのかな?
って感じでしょうか。

新井とか栗原見たいな右の長距離砲が中軸にいるチームなので
6,7番で脇を固めるところを期待されているのでしょうけど・・・


ドラゴンズもたぶん一度は痛い目みるでしょうね(苦笑)

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.06.21 23:01

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッズの影:

« D5-2Bs(6.20)貯金二桁 | トップページ | 出場選手登録(6.21)小笠原抹消 »