« D2-7F(5.28)収穫絶無 | トップページ | 謎の新コンビ登場 »

2007.05.29

変質

今のスタメンメンバーじゃ
『投手を中心とした守り勝つ野球』なんてできない
んだから
強力打線で常に先手を取って
『(勝ちパターン)投手だけで投げ勝つ野球』をしたいのに
1,3,4番がこの有様では(2試合でウッズの内野安打だけ)・・・



ドラゴンズ2-7ファイターズ  

落合監督イライラ「ぶざまなゲーム」 日本シリーズから日ハムに6連敗(大本営トップ)
中日、ついに首位陥落…日ハムに公式戦6連敗(スポニチ)
苦手ハムに連敗、オレ竜首位陥落(日刊)
また「自滅」で会見即終了…中日・落合監督「それしかない」(サンスポ)
落合監督「ぶざま」首位陥落(報知)

落合監督「きのう何て言ったっけ? (自滅と言われて)同じフレーズを使っといてくれ。何も言うことはない。こんなぶざまなゲームをやってりゃ」(大本営)

都スコアラー「(グリンは)コントロールがよかった。捕手? (武田勝と)投手のタイプが違うので一概には言えませんが、どちらも外角中心の配球だったことは間違いありません」(大本営)

福留「我慢?そんなことないよ。そんなときもあるでしょ」(大本営)

高代コーチ(福留について)「いい打者に厳しい攻めをするのは当然だけど悪い。調子を落としている」(スポニチ)

追いつけないのも問題なのですが
それより問題なのは追いかける展開になってしまっているところ。

福留やウッズ、井端といったところは自分で解決するしかないんだろうなぁ
荒木がいないのでなおさら外しづらいですが
井端は本当に足は大丈夫なのかと思ってみたり


浅尾、プロ初黒星 初球狙われプロ入り最多4失点(大本営)

浅尾「あのホームランが一番よくなかった。あんなど真ん中に投げてしまっては打たれます。
日本一のチームという意識はあまりなかったです。
(首脳陣から)146、7、8の球が出せるのになんで(カウントの)初めから出さないんだと言われました。コースを狙いすぎて、思い切って腕を振れなかった。
先発のつくり方はだいたいわかってきた。次チャンスがあったら、同じことを繰り返さないようにしたい。」(大本営)
「打たれた球は全部高めに浮いて四球を出してはいけないところで出して、自分でピンチを広げてしまった」(日刊)

朝倉も投げられるところでしたが
浅尾を投入。
おそらくずいぶん前から決まっていたことでしょう。
それを「前日山本昌で負けたから」という理由で
バタバタ変更しなかっただけだと思います。

そういう意味でもきのうのバッテリーの罪は重いのですが・・・

浅尾に今後も先発をやらせるのなら
これで登録抹消するのかな。
フルスタのイーグルス戦を2軍組と争うことになりそう。


ノリ汚名返上2ランも空砲(日刊)
中村紀、意地の一発放つもチームの敗戦悔やむ(スポニチ)

中村紀「試合の流れを変えた勝った。流れを変えるにはホームランしかないと。
手首?そう今も少しだけ治療してました」(大本営)
「8回やな。微妙な判定やったなあ」(スポニチ)

中村のホームランも追撃及ばず。
そりゃエラーの数が少ないに越したことはないんですが。
個人的には『森野レフト、中村サード』に関しては別に問題はないと思ってます。
つい去年のはじめまで立浪がレギュラーだったわけだし
センターに比べりゃ森野の外野も中村のサードも『目に見えないエラー』がない分全然破綻してない。


李上昇ムード、3戦連続マルチ安打(日刊)

イ・ビョンギュ「自分ではとくに変わったことはない。たまたまいい結果が出ているのでが気分はいい。持続できるようにがんばりたい。」(日刊)

で、ヒットを打てば打つほど
周りに絶望感を味合わせるイ・ビョンギュ。
大本営でもついにMKが彼の守備(坪井の三塁打)について言及し始めましたが・・・

これ3割5分打ってもセンターはないなってところまで来てますね
かといってレフトも嫌だけど

とにかく荒木が戻ってきたときに
「英智や藤井をセンターで使わざるを得ない」っていうくらい
2人の打撃の調子があがって来ればなぁ
藤井は今でもよくやっているが
まだ「急場しのぎ」の域は出ていない感じ。


グラセスキ「ストライクゾーンが厳しかった。残念な結果だったけど、今度の登板はがんばるよ」(大本営)

グラセスキは2イニング目に炎上。
これも「こんなものかな」という程度。

しいてあげりゃ8回に平井突っ込むというのはありなんでしょうが


マサ、立て直し抹消 調整目的では2年ぶり(大本営)
山本昌、2軍落ち…最短での再昇格に意欲見せる(スポニチ)
山本昌、早期復帰へミニキャンプ(日刊)


山本昌
「流れが悪い。それを断ち切りたい。自分のピッチングが(試合を)重くしちゃっているので。先制点を取られたり、追いついてもらって(直後に)離されたり。ふがいない投球が続いているし、勝ってないから仕方ない。球数を投げたり、走ったりというのを多めにしてきます。
こんなふうに下にいくのは久しぶりです。(最短の)10日で帰れりゃいいんですけど。早い時期に上がれるよう、呼ばれたらすぐ行けるようにしてきます。」(大本営)

山本昌が登録抹消
次回登板は6月10日のマリーンズ戦が濃厚
(ここを浅尾と争うのかな)

ってまた2連戦の頭かよ・・・・


新井「(藤井に)先を越された?そうなんですよ。どっちが先に(本塁打を)打つか言い合っていたんで。同期だからうれしいです。でも、僕はそんなことはいってられませんから。
試合に出る機会が少ないので、少しでも多く練習しなければいけません。早く来て練習することで体が動くので、チームの練習にもすぐ入っていけます。やらないでおくことだってできますが、そうはいきません。ナゴヤドームに来るときはずっとやろうと思っています」(大本営)

新井はチーム立浪で早出練習の毎日。


エース川上が早出特打で打力に磨き(日刊)

川上「スタンス? 変えましたよ。内角球をさばくためです。」(大本営)

川上の次の登板はおそらく福岡ドーム。
その後、ナゴヤ→札幌→ナゴヤの『エース様ドームツアー』のはず


雨天中止を考えない今後の交流戦ローテ予想

30日対イーグルス 朝倉(中7日)
31日対イーグルス 小笠原(中7日)
2日対ホークス 川上(中7日)
3日対jホークス 中田(中7日)
5日対オリックス 朝倉(中5日)
6日対オリックス 小笠原(中5日)
8日対ライオンズ 川上(中5日)
9日対ライオンズ 中田(中5日)
10日対マリーンズ 谷間
11日対マリーンズ 朝倉(中5日)
13日対イーグルス 小笠原(中6日)
14日対イーグルス 谷間
16日対ファイターズ 川上(中7日)
17日対ファイターズ 中田(中7日)
19日対オリックス 朝倉(中7日)
20日対オリックス 小笠原(中6日)
23日対ホークス 川上(中6日)
24日対ホークス 中田(中6日)

登板間隔をほぼ一定に保つのは不可能
谷間のところは山本昌の登録は可能
ここを浅尾や2軍組と争うことになるはず

小笠原のローテをこんなに先まで考えていいんだろうか?という気もしなくはない(苦笑)




|

« D2-7F(5.28)収穫絶無 | トップページ | 謎の新コンビ登場 »

コメント

ヒットを打てば打つほど周りに絶望感を味わわせる選手に絶望した!
勝利に直結しない(大量ビハインドでの大振り)ダメ弾を『意地』などと表現するマスコミに絶望した!


小笠原さんは今一番安定している先発投手ですよ!
むしろ彼を軸にローテを回す所まで来ているのです!
今年こそは二桁勝ってくれる筈です!
……多分、だけど。

投稿: 糸色望 | 2007.05.29 21:49

>>糸色望さん

>>イ・ビョンギュ
打つ→スタメン不動→守備も不動→ファン絶望

のスパイラルですからねぇ
打たないよりマシと思える日は来るのでしょうか

>>中村

「汚名返上」のクセに「空砲」と直後に新しい汚名を贈呈されています(笑)
これを「汚名挽回」といいます(ウソ)

>>小笠原

現状、川上より試合前の不安は少ないですからね。
今でも常にがけっぷち状態なことには多少同情はしてます。

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.05.30 07:59

まぁ、昌に関しては予想通りというのか(負の意味で)、なんというか(苦笑)

>ローテ

憲伸と中田を土日固定だと少し変わってきそうですね。

ロッテに昌と朝倉は怖い。

朝倉と小笠原は、パの下位球団退治をしっかりやって欲しいものです。(下位が西武あたりになるかもしれないが)

投稿: はやぱん | 2007.05.30 10:54

>>はやさん

浅尾を登録抹消しなかったところから
8日ライオンズ 浅尾(中10日)
9日ライオンズ 川上(中6日)
10日マリーンズ 中田(中6日)
11日マリーンズ 谷間

はあるかもしれませんね。

どのみち昌はマリーンズ戦だとは思います。
それかいっそ交流戦は全部すっ飛ばすかですか・・・

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.05.30 13:59

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変質:

« D2-7F(5.28)収穫絶無 | トップページ | 謎の新コンビ登場 »