« YB2-1D(4.30)暗黒週間 | トップページ | 出場選手登録(5.1)川上登録 »

2007.05.01

噛みあわない4月が終了

4月最後のゲームは打てずにベイスターズに負け
3,4月は貯金1と書くか
4月は借金1と書くかで
印象は多少変わりますが

なんにしてもイマイチスッキリしない一ヶ月でした。



ベイスターズ2-1ドラゴンズ

落合監督余裕の笑み(大本営)
中日・落合監督“余裕の笑み?”同一カード3連敗(スポニチ)
4連敗でオレ竜初の4月負け越し(日刊)
竜、同一カード3連敗&今季初の4連敗も落合監督は余裕(サンスポ)

落合監督「いいんじゃないか。いまのうちに負けておけばいい。これが9月だったら大変だけど。いまのうちに悪いものを出しておけばいいんだ。
4月は1番難しいんだ。いろんなことを探りながらだから。月が変われば変わる? それは言っちゃいかん。そんなもんじゃない。すぐにそこに結びつけるんだから。」(大本営)

高代コーチ「今は我慢。投打の歯車がかみ合わないことに尽きる。きょうは1発が出たが、最近は4番ウッズの当たりが止まっていたことで、3番福留が勝負してもらえず犠牲になっていた。ここをいかに我慢するかで、また流れは上向いてくる。」(大本営)

福留「仕方ない。ナゴヤドームに帰ってやり直し。」(大本営)

ベイスターズに98年以来の3連戦3連敗。


ウッズ復活きざし弾 11試合ぶり快音(大本営)
ウッズ、久々9号ソロ「強く振ることだけ考えたよ」(スポニチ)

ウッズ150メートル弾(日刊)

ウッズ「いつもと同じだけど、バットを強く振ることだけを考えたよ。
調子は上がってきていると思うよ。そう願いたい。」(大本営)

ウッズは11試合ぶりの9号本塁打で。

吉見2回KOで初黒星(日刊)

吉見「ストライク先行で投げていこうと思っていたんですが…。チームに申し訳ない」(日刊)

吉見は2回ノックアウト
まあいろいろ見ていると「この内容でよく2点ですんだ」っていうのが多いですね。
2点で済ませたんだから3イニング目もいってほしいんですけれどもね

まあこのクラスの投手は
いくらでも代えがいるっていう考えなんでしょうけど
(そうも思わないが)


久本 ノーヒット救援 3連続四球…ピンチも切り抜けた(大本営)
2番手久本4回を無安打好投(日刊)

久本「バテたわけじゃないですけど(6回は)今までの僕でした…。満塁になって切り替えられた。とにかく腕を振っていこう、と。
カーブやチェンジアップ、緩急をつけて投げているのがいいのかもしれませんね。
(先発でも中継ぎでも)どこでも投げられるように準備しています。」(大本営)

久本は中4日で4イニング登板
まあ吉見よりは重労働だわな。
来週は普通に一試合先発しそうですが
1試合任せる先発って感じでもないよなぁ


岡本の背中見て若手は学ぶ(大本営)

岡本「(負けていたけど)気持ちはいつもと変わらなかった。
別にぼくが(盛り上げ役を)やっているわけでもないですよ。雰囲気も普通だし。外国人の2人がいて明るいし、特別変わったことはやってないですよ。
若い選手と話が弾まないんですよ。昔の野球の話をしても知らないと言われちゃう。吉見とか、浅尾だとすごく離れてますからね」(大本営)

浅尾「野球のことをアドバイスをしてくれるので助かります」(大本営)

高橋「これまで(落合)英二さんやデニーさんが盛り上げていたけど、今は岡本さんがやってくれる」(大本営)

そういえば
ファームのカープ戦で投げるといわれていた
デニーが投げていませんね。

ブルペンリーダーは普通に誰かがなるものだと思っています。


4連敗でも心配なし きょうから巨人・横浜ナゴヤドーム6連戦(大本営)
ナゴヤで変われ!! 弱気竜 横浜に9年ぶり3連敗(大本営)

大本営でも微妙にイ・ビョンギュについて書き出しましたね。
まあよっぽど読者のリアクションが大きいのでしょう(苦笑)



<ファーム:ドラゴンズ10-1カープ

4.29(ナゴヤ)
C:|000|000|010|=1
D:|241|000|03X|=10

投手
C:●佐藤(3)-森(1)-宮崎(2)-広池(1)-丸木(1)
D:○中里(5)-山井(2)-金剛(0.1)-小林(0.2)-クルス(1)

本塁打
D:上田(8回)

カープに3タテ - 引き分け挟んで5連勝中(広島9回戦)(公式サイト)
中里 いけるぞ先発 ウエスタン広島戦 5イニング1安打0封(大本営)
若竜単独首位 15安打の猛攻!! 5連勝(大本営)

中里(先発5回無失点)「今日は良かったです。カットの曲がりが戻って来ているし、バランスが良かったので抜ける球も無かったです。次は中継ぎに戻ると思いますが良いピッチングが出来ると思います。」(公式サイト)
「指にかかったボールが投げられました。低めの真っすぐは、勝負できるだけの球が戻ってきているので、それが収穫ですね。」(大本営)

小林コーチ(中里について)「状態が上がってこなかったんで、何かきっかけをつかんでほしいというのが目的だった。100点とはいかないけど、目的は達成したかな。きっかけをつかむ5イニングになったね。」(大本営)

山井(2番手2回無失点)「前回より良かったです。球の掛りも良くなっています。肩の不安もないし、これからペースを上げていきます。」(公式サイト)

藤井(3安打)「追い込まれても、いい待ちかたができている。意識していることが実践できています。」(大本営)

岩崎(プロ初安打)「やっと出ました。これから乗っていけると思います。」(大本営)

ファームはカープに3連勝

中里が今季初先発、とりあえずの結果は出す
(鈴木も含めて3匹目の久本を狙うのか?)
故障上がりの山井は2イニングを順調に抑えて

打線は藤井が猛打賞
上田が本塁打など10得点
もっとも
カープの投手陣の出来が散々だったようですが・・・

(ほとんどきのうの文章をテンプレ化)




|

« YB2-1D(4.30)暗黒週間 | トップページ | 出場選手登録(5.1)川上登録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 噛みあわない4月が終了:

« YB2-1D(4.30)暗黒週間 | トップページ | 出場選手登録(5.1)川上登録 »