« C4-16D(5.8)猛打爆発 | トップページ | C7-12D(5.9)浅尾快投 »

2007.05.09

朝倉劇場~援護過多編

16得点で爆勝!
朝倉もヘロヘロの投球ながら
久しぶりの勝ち星で2勝目

ロード6連戦の頭をいい形でとりました。



カープ4-16ドラゴンズ

竜17安打16点、猛打に“ノリ”遅れるな! 先発野手も全員安打(大本営トップ)
中日ノリ「5打点」2試合連発6号&3二塁打!(スポニチ)
ノリ3ラン&3二塁打で圧勝劇演出(日刊)
中日・中村紀、移籍後最多の4安打5打点で勝利に貢献(サンスポ)

中村紀「ストレートを押し込んで打つバッティングができてよかったです。監督からアドバイスをいただいてることを、実戦で毎日試しているところです。
3回の二塁打はうまくタイミングが取れました。(2回の)1本目はシンでしたけど(3回の)2本目はつまってましたね。」(大本営)

中村紀は4長打


ウッズ、13号場外弾 日本記録ペース(大本営)
ウッズが2戦連発13号2ラン(日刊) 
ウッズ爆裂!単独トップ13号2ラン(デイリー)

ウッズ「特大弾? あれは風だよ。でもまあ、うまくしんでとらえられたね。
好調の秘訣? 何もないよ。甘い球を逃さないだけさ。
日本新記録? 新記録とかは何も考えていないよ。来た球をミスしないことを考えているだけさ」(大本営)
「新記録なんか考えちゃいないよ。来た球をミスしないように打つことだけ考えてる。コンディションには細心の注意を払ってるから、年齢なんて感じないよ」(デイリー)

ウッズはホームランダービーひとり旅モード?
時々、小休止に入りますが(苦笑)


朝倉、打線に感謝2勝 無援4試合…耐えた!(大本営) 
朝倉、不満の2勝「本当は完投を狙わなければ」(スポニチ)
打線に感謝、朝倉38日ぶり2勝目(日刊)

朝倉「本当は完投を狙わなければいけないのに申し訳ない。5回はポンポンと行きたかったんですけど…。あのへんが課題ですね。
久々の白星? これで何とか乗っていけるようにしたい。」(大本営)

福留(5回補殺)「ワンバウンドかノーバウンドか迷ったんです。そのぶんだけ、(捕手から見て)右にそれてしまいました。でもシゲさんがうまくタッチしてくれたので・・・
今までアイツ(朝倉)には点をとってやれなかったから・・・。これで次は抑えてくれると思うしね」(大本営)

落合監督「だから言っただろ。いいピッチングをしても勝てないことがあるし、ヨタヨタしていても勝つ時は勝つ。だから辛抱できる時に辛抱しろと言っているんだ」(大本営)

先発の朝倉は開幕2戦目以来の勝ち星。


中田が9回リリーフ登板(日刊)

中田「早く実戦で投げたかった。『投げるか』と言われたので、『投げます』と答えました。思い切って投げられてよかった」(大本営)
「(首脳陣に)いきたいか? と聞かれたのでいかせてくださいと言いました。早く実戦で投げたかった」(日刊)

中田は9回にリリーフ登板。


李12試合ぶりの打点(日刊)

イ・ビョンギュ「久しぶりに得点圏にランナーがいる場面でいい打球が打ててよかった」(大本営)

イビョンギュは先制打など2安打


森野スタメン復帰即マルチ安打(日刊)

森野(2安打)「結果が出てよかったです」(大本営)

土曜に左肩に死球を受けた森野は無事仁スタメン復帰


谷繁(2安打2打点)「(3回は)うまくヘッドの先に引っかかってくれた。
(7回は)4点とられて追加点がほしい場面で何とか打ちたかった。点が入ってよかった」(大本営)

立浪(7回代打タイムリー)「ダメのダメを押さなければいけない場面。最近ヒットが出ていなかったし、結果が全てなので打ててよかった」(大本営)


井端(9回3点本塁打)「1人だけ(ヒットが)出ていなかったので、思い切り振りにいこうと思っていました」(大本営)

イ・ビョンギュ敬遠のあとの谷繁と立浪の連打はききましたね。


中日・渡辺がFA資格(報知)

渡辺「入団したときにFA権をとるまでは野球を続けたいと思っていたからね。目標だったわけだからうれしいよ。どうするか?ご想像の通り、行使するつもりはないよ。
(入団したころは)FA権をとったらどういう使い方をするんだろうと考えていた。
7,8年経つと自分の力が見えてくるからね。
1日も無駄なく、余力を残すことなく練習してきたから、この日を迎えられたんだと思う。これからの目標はいかにケガなく過ごして、1試合でも多く勝利に貢献することだね。
あと2年も早く取得していたら考えたかもね」(大本営)

渡辺が12年目でFA獲得
レギュラーでもなのに12年で獲得できるというのは(川上の取得予定も11年目)
いかに一軍登録から外されないかという証明でしょうか



<ファーム:カープ3-4ドラゴンズ

5.8(由宇)
D:|000|000|000|=4
C:|030|000|000|=3

投手
D:○中里(6)-鈴木(2)-クルス(1)

C:●佐藤(5)-仁部(0.2)-青木勇(0.1)-カリダ(0.1)-佐竹(0)-田中(0.2)-宮崎(2)

本塁打
C:鞘師(2回)

ファーム情報(カープ公式サイト)
井上、粘って決勝適時打(大本営)
井上(勝利打点)「あの打席はかなり集中した。(ファウルで)粘ることができたしね。」(大本営)

中里「2回はコントロールがばらついて(3ランで)点を取られてしまったけど、ゲームの中で修正できたことが収穫です」(大本営)

小林コーチ(中里について)「2回は投げ急いでいたが、4回以降は課題のカーブが決まりだして内容もよかった。」(大本営)
(鈴木について
)「ブルペンでも調子が上がってきている。本人も手応えをつかんでいるんじゃないか。もう少し調子が上がれば、1軍に呼ばれてもいける」(大本営)

ファームは再び公式戦へ
井上が決勝タイムリー
中里、鈴木のドラゴンズの『中田世代』は
上でバンバン投げてもらわないといけないのですが。



そのほかのドラゴンズの話題

提訴示唆からトーンダウン 金本ウエーバー問題(スポニチ)
ウエーバー公示問題、一転トーンダウン(日刊)
セが不受理の説明文を中日に送付(サンスポ)
セ豊蔵会長 中日に説明の文書送付…ウエーバー不受理問題(報知)

西川球団社長「微妙な解釈の問題がある。疑問点は連盟に問い合わせないといけない。慎重に取り扱わないといけない。
(提訴を)しない可能性もある。分からん」(スポニチ)

金本のウエーバー申請は再び不受理。
ここまでは両者とも想定内のシナリオでしょうが・・・



そのほかの話題

 石嶺コーチが恩師・栽監督の死悲しむ(日刊)

石嶺コーチ「(病状を)聞いていなかったので全然知らなかった。
自分にとっては高校の時からの恩師であり、さまざまなことを勉強させてもらった。人生の先生だったので今はただ悲しいし、寂しいです。」(日刊)

豊見城高、沖縄水産高で監督を勤めた
栽弘義さんが8日亡くなりました。
個人的には大野倫の酷使っぷりのせいで
あまり好きな監督ではなかったのですが
沖縄全体のレベルアップという面で欠かすことの出来ない名前ですね。




|

« C4-16D(5.8)猛打爆発 | トップページ | C7-12D(5.9)浅尾快投 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉劇場~援護過多編:

« C4-16D(5.8)猛打爆発 | トップページ | C7-12D(5.9)浅尾快投 »