« T5-2D(4.10)再度五回 | トップページ | T6-6D(4.11)限定一回 »

2007.04.11

風邪向き不安?

甲子園3連戦の初戦は
中盤山本昌が捕まって逆転負け

収穫はルーキー浅尾拓也の
デビューの機会を造ってやれたことくらい?

今チーム内に風邪が蔓延しているようですね
川上はやっと合流しましたが
岩瀬が遠征に帯同せず、
この日出場のウッズも本調子には程遠いようです。



タイガース5-2ドラゴンズ

落合監督「こんなゲームで勝ったら失礼。3つのうち2つが同じ負け。
これでシャキっとするんじゃないか?自滅。ヨソのチームもそんなに甘い汁を吸わせてはくれないよ。
(山本昌は)あそこまででしょ。自分に負けがついている分、いいんじゃないか。先発につく分には自分で取り返せばいい。勝ち投手の権利を持って代わって消えたんじゃない。いろんなミスがあっても自分で抑えていけるようになったら、アイツに勝ち星がいくよ。この前より良かったんじゃないか。」(大本営)

マサ、次こそ! 4回1/3 5失点で2戦連続KO(大本営)
中日・山本昌またKO…監督は余裕「前より良かった」(スポニチ)
200勝へ足踏み、山本昌またKO(日刊)
中日・山本昌、今季初勝利はお預け…また五回途中降板(サンスポ)

山本昌「いい形でいけたけど、勝負どころでいいボールがいかなかった。
(5回シーツへの四球が)痛かった。
(ウッズのエラーは)それは関係ない。
(気持ちが)空回りじゃだめだ。低めに投げても持って行かれちゃ。
3回までのような投球が続けられれば。」(大本営)

山本昌は2戦連続の5回ノックアウト。
ウッズのエラーのせいにするような投手だったら、
ここまで支持はされていないんでしょうけどね。
去年の前半より1、2イニングつかまる時期が早い感じだな。
できれば戦略の中に組み込まずに投げさせてやりたいところですが
これは川上と朝倉次第だろうし


浅尾、1イニング無失点デビュー 甲子園どよめいた(大本営トップ)
浅尾が1軍初登板「MAX152キロ」気迫の投球!(スポニチ)
ルーキー浅尾が鮮烈デビュー(日刊)

浅尾「思ったほど緊張しなかったですね。とにかく思い切り腕を振ろうと思っていました。先輩方にも助けられました。自信になりましたね。
1番対戦したかった金本さんへの四球は悔しい。
これからずっと1軍にいられるように頑張りたいですね。(阪神の)藤川さんのストレートの伸びはすごかった。自分のストレートももっと磨いていかないと。」(大本営)

浅尾がプロデビュー。
谷繁が勝負球にストレートを選んでいないのは
(ラストボールがストレートは四球の金本まで入れても初球うちの今岡だけ)
あれだけのストレートでも信頼まではいかないのかなと思ってみたり、
浜中のときみたいにしっかり変化球が決まればいいんですけれどもね。


主砲ウッズ「意地の5号ソロ」は「6試合連続安打」(スポニチ)
ウッズ先制弾も落球悔やむ(日刊)
竜の弱点…マサ狂わせたウッズの落球(デイリー)

ウッズ(ホームランについて)「はじめて対戦する投手なので、どんなピッチングをするかわからなかったけど、体重を後ろに残してボールを強く叩くことを心がけた。うまく打てたね。
土曜から熱があるんだ。
状態はよくなってない。ユニホームを着れば変わるんだ。
明日?もちろんプレーするさ。」(大本営)
(エラーについて)「オレのミスだ。目を離してしまったんだ」(大本営)

ウッズは打撃に関して(守備に関しても?)はそんなに風邪の影響は感じないな


森野「外野は1歩、2歩の差で捕れるか捕れないかの世界。あの打球(5回赤星の打球)もあと一歩、早ければ捕れたと思います。でも紙一重の世界ですから。そこまで考えると逆に動けなくなってしまう。
見にくいと感じることはなかったです。昨年までも何回かやっている。素人じゃないんですから」(大本営)

今季初の屋外ナイターでした。
だから森野がどうこうって言うのも
確かに失礼な記事ではある。

ノリ“凱旋試合”も不発(日刊)

中村紀「藤川もええ球投げますね」(大本営)

真っ直ぐにどう対応するかが、さし当たっての課題。
今週で対戦一巡しますし
いろいろと『決断』するときも近い?

井端(2点目のタイムリー)「ストレート。追加点がとれてよかった」(大本営)

先制タイムリー


田中スコアラー(ジャンについて)「前回登板でもそうしていたから、むしろ『なんで(3回までは)ノーワインドアップなんやろ』って思っていました」(大本営)

ジャンに4回以降中盤は抑えられて
JFKまでつながれました(正直2年前ほどの脅威は感じませんけど)
確かに山本昌のデキが最大の敗因なんでしょうが
まさかいつも2-0や2-1で勝つわけじゃあるまいし
打線ももうちょっと打たないとね

荒木「(8回セカンドゴロは)惜しかったけど、しっかりベースカバーされた。仕方がない。またあしたからです」(大本営)

荒木と、イ・ビョンギュの連続試合安打がストップ。


岩瀬、甲子園同行せず 体調不良?名古屋で静養(大本営)

川上が3日ぶりに練習再開(日刊)

川上「良くなりました。大丈夫です。風邪気味で体調が少し悪かったもんですから。(東京遠征中)寒かったからかもしれません」(大本営)
「(かぜは)もう大丈夫だと思う。熱とかはないですから」(日刊)

川上が合流
岩瀬が合流せず(ベンチ登録はしていました)
そりゃ人間ですから風邪もひくでしょうが、
2年前の交流戦のころといい、ちょっと甘くないか?
(体調不良をおして投げろといっているのではない)


長峰「悪いイメージはない」(大本営)


長峰が11日の先発予定



<ファーム:ドラゴンズ1-8ホークス

4.10(ナゴヤ)
H:|220|000|301|=8
D:|100|000|000|=1

投手
D:○水田(5)-篠原(1)-山田秋(2)-佐藤(1)
H:●小笠原(5)-鈴木(2)-金剛(1)-久本(1)

失策で敗れる (ソフトバンク3回戦)(公式サイト)
鈴木、走り込みで復調(大本営)
堂上弟、プロ初適時二塁打(大本営)

鈴木(2番手2回3失点)「内野ゴロを打たせる投球ができました。状態はよくなってきてます。」(大本営)

小林コーチ(鈴木について)「本来の生きた球も出てきた。評価も上がってきている。」(大本営)

堂上直(適時打)「打ったのはフォークボールです。手応えはありました」(公式サイト)
「真っすぐを待っていたけど、うまく対応できました。
(8試合中7試合でヒット?)たくさん打つに越したことはないですけど内容が大事ですから。最後の打席は焦り気味に打ってしまった。
(エラーは)焦らずに送球しないといけないです。
とにかく自分のスイングをこれからもするだけです。」(大本営)

久しぶりのウエスタン公式戦は
ホークスに大敗。
先発小笠原は5回4失点(自責2)、
週末のカープ戦の先発は無くなったかな?
(佐藤充が11日に投げているようです)

2番手鈴木は2回4安打3失点(自責1)ですが
大本営記事には復調気配とはあります。

なんだかなあ・・・とは思いますが、守備が岩崎が1イニング2失策したりひどいことになっていたみたいですね。
昨日、上でSラミレスが投げたところは
鈴木の力を借りたいところなんですけれどもね

打線は堂上直のタイムリーのスミ1




|

« T5-2D(4.10)再度五回 | トップページ | T6-6D(4.11)限定一回 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪向き不安?:

« T5-2D(4.10)再度五回 | トップページ | T6-6D(4.11)限定一回 »