« S1-0D(4.20)孤立無援 | トップページ | S7-16D(4.21)馬鹿試合 »

2007.04.21

朝倉劇場~臥薪嘗胆編

川上が登録抹消された夜

朝倉が7イニング自責点0の好投も
打線がグライジンガーの前に
わずか4安打の無四球完封負け。

ドラゴンズの完封負けは今季初。

きたよ、きたよ・・・「これが逆境だッ・・・!!」



スワローズ1-0ドラゴンズ

落合監督「これまでも完封されてもおかしくない試合はあったんだけどね。
一番の収穫は朝倉じゃないか。ピッチャーが1人でも2人でも落ち着いてくれればいい。
広島戦だって悪くなかった。それを1回じゃなく2回続けた。
一番言い薬はあいつに白星が着くことなんじゃないか。
野球はゼロでは勝てません。この借りを(朝倉に)返してくれればいい。」(大本営)

朝倉 次こそ勝てる 今季最高の出来!!7イニング自責点0(大本営トップ)
中日完封負けも光明 朝倉輝き取り戻し7回1失点(スポニチ)
好投朝倉見殺し、竜今季初完封負け(日刊)

朝倉「(今季)今まで投げた中で一番よかったです。エラー絡みで点を取られましたが(カウント)2-0でバットに当てられるのは自分の責任です。
(ラミレスは)詰まらせてポップフライにしようと思ったら、もっと詰まって落ちてしまった。仕方ないです。
これを続けていくしかないです。勝ち負けは運ですから。」(大本営)

森コーチ「いない者(川上)は仕方ない。健太があれだけやってくれれば十分だよ」(スポニチ)

朝倉が前回の6回までに引き続き好投も
打線の援護なく3連敗。
こういう投球ができているうちに目に見える白星という形で
朝倉に報いたいのですけれどもねぇ。


福留、捕球ミス 初失策(大本営)
ウッズ4の0、守備も精彩欠く「あしたを見てくれ」(スポニチ)
中日、自慢の守備乱れ惜敗…痛恨1イニング3失策(サンスポ)

福留「(エラーは)慌ててないよ。オレのミス。」(大本営)

ウッズ「(エラーは)オレは完全にオレのミス。きょうはオレのせいで負けた。
また明日だ。明日、勝つしかない」(大本営)

6回は3個のエラー
ウッズは捕球に関しては多少レベルはあがっているとは思いますよ。
あくまでウッズレベルでの多少ですが。

ラミレスの打球なんですが
テレ朝のハイライト映像では
打球を追うカメラのフレームに
直前まで福留が入り込んできませんでした
イ・ビョンギュはずっと映っているのに・・・

あれ刺殺でアウトにしようと思えば
荒木が捕るしかないだろうけど(苦笑)


竜打 寒っ  劇勝疲れ?たった4安打(大本営)
ノリ2度のチャンスも凡退…(日刊)

中村紀「チェンジアップが不規則に曲がった。右にいったり、左にいったり…。風もあった」(大本営)

福留「チェンジアップ? よく分からない変化をした。いつもと風向きが違っていて、逆風だったから。」(大本営)


森野気を吐く2安打(日刊)

森野「好調は好調だけどいい日もあるし、悪い日もあるから。
健太(朝倉)に申し訳ない。いつもゲームをつくっているのに。今度は支えてやりたい」(日刊)

打線は森野の2安打以外はほぼ手も足も出ず。


小田痛恨のバント失敗(日刊)


小田「あれ(バントミス)で流れが変わってしまった。勝たなきゃいけない試合だった。本当に申し訳ないです・・・。」(大本営)

小田は8回のバントミスを悔いています。


岡本「最少得点差だったし、いつもと同じように自分の仕事をすることに集中した。」(大本営)

2番手岡本は1点ビハインドで登板


新井「ひどいっす。
まったく慣れていないです。
全部やれるようにならないといけないですね。ハイ」(大本営)

高代コーチ「やらせているだけ。できるかなあ・・・と思ってみてるだけ。コンバートとかではないよ。入るところがないから」(大本営)

一軍の昇格した新井がここ2日、試合前に外野練習。
外野練習はルーキーの去年の春キャンプで
柳田と少しばかりやった程度のはず。

確かに運用の幅は広がるんですけれども
春田をファーストに専念させてやっているみたいに
森野のポジションをひとつ減らすつもりで
守備はいっそファースト(せいぜいサードまで)に特化してもいいとは思うんですけれどもね


川上登録抹消…一夜明けても右足の痛み引かず(スポニチ)
川上が登録抹消、再登録は30日以降(日刊)

落合監督「動けないものは仕方ない。(まったく)動けないってわけでもないけど・・・。無理させる必要もない。無理させて方、ひじを壊されるよりずっとましだよ」(大本営)

川上が登録抹消
骨には異常がないようですが・・・



中田「結果は出しているけど、内容は決してよくない。修正しないといけない」(大本営)

中田が大本営による21日の先発予想


大の中日ファン琴光喜が自腹観戦(日刊)




|

« S1-0D(4.20)孤立無援 | トップページ | S7-16D(4.21)馬鹿試合 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉劇場~臥薪嘗胆編:

« S1-0D(4.20)孤立無援 | トップページ | S7-16D(4.21)馬鹿試合 »