« D5-8YB(4.7)投失過多 | トップページ | 出場選手登録(4.8)浅尾登録 »

2007.04.08

朝倉劇場~罪と罰編

前日に先発でノックアウトされた
朝倉健太を中継ぎに使う荒療治に出ましたが
これが裏目に出てベイスターズに敗戦。

朝倉は真の一軍ローテ投手への試練ですね



ドラゴンズ5-8ベイスターズ


朝倉、2軍降格崖っぷち 竜投壊で8失点(大本営トップ)
中日・落合監督、朝倉に最後通告…次だめなら2軍(スポニチ)
背信朝倉にオレ流「最後通告」(日刊)
中日の連勝ストップ…オレ流起用失敗、朝倉“連日の乱調”(サンスポ)

朝倉「1イニングの大切さをしっかり分かってから投げろということです。」(大本営)

落合監督「(朝倉と佐藤亮は)予想通り。
いい勉強になったでしょうよ。本人には。今後?わからない。中に入れるか、先発させるかは。どこで立ち直るかだ。
(2軍落ちも)考えている。悪いものは使わない。いなきゃしょうがないけど、下にもいるんだから。自分で立ち直るしかない。
(今季初登板も)悪かったよ。いいとは言っていないでしょ。うまく変われるのか、変われないのかはこれからの本人次第だ。
野球の原点に帰りゃいいんじゃないか。点を取るゲームだけど、点を抑えていくゲーム。精神的なコントロールはわれわれは助けてやることはできない。いいチャンスを与えてやっているんだけど、結果を見れば何も考えずに投げているんだろう。うまく抑えれば勝ち投手の権利も取れたかもわからない。実際その裏に2点取ったんだから。
プロ初先発(の佐藤亮)と長年プロのマウンドに立っているの(朝倉)は違う。多少緊張感があるだろうし、結果を残さないと落とされるっていうのもある。立場が違う。
ボールは横(ベンチ)からしか見てないけど、しぐさから何からずっと観察して、何が違うか感じ取れないと(指導者として)ユニホームは着てない。何でもない凡プレー。マウンドを降りて、冷静に考えりゃ。ピッチャーへのストレートの四球だって、1つずつアウトを取っていけばよかったんだ。
ケンタには1、2度のチャンスは与えるけど、それで立ち直らなければ、もう1回下でやってもらう。」(大本営)

朝倉はがけっぷちに。
落合監督のいうとおり朝倉本人次第なんですけれどもね。
ただこの中継ぎ登板が「いいチャンス」だったかどうかは甚だ疑問。


佐藤亮、たった1日の1軍 思い知った1球の重み(大本営)
2年目佐藤亮、ホロ苦プロ初先発(日刊)

佐藤亮「あれ(投ゴロ悪送球)がすべてです。自分で自分の首を絞めてしまった。ふだんから練習をきちんとやっていないということです。
ボールへの入り方が悪くて、体が反ったまま投げる形になってしまった。技術的な問題です。
緊張はあったけど、ガチガチというほどではなかった。
打たれたのは全部投げ損ない。僕みたいな投手は、何球投げても絶対そこにいくぐらいコントロールを極めていかないといけない。レベルアップして帰ってきます。」(大本営)
「自分の持ち味を出せなかった。低めに丁ねいに投げることができなかった。課題が見つかったので、修正します」(日刊)

佐藤亮は朝倉のおかげで相対的な評価は暴落させずにすんだのか?
きょうにも登録抹消されそうです


小林「きょうはストライク先行を心がけていきました。」(大本営)

小林は3番手で登板。


福留、意地の2号ソロ(日刊)

福留「その前に(死球が)当たっていたけど『逃げるもんか』と思っていったのがよかったんじゃないかな。
こういうときは、ひとつくらいいいことがナイトね。打撃の調子はこれまでと変わらない。大丈夫」(大本営)

福留はホームラン


荒木「(連続試合安打は)頑張ります!とか言うと、途切れちゃうんだけどね。まあ、今やれることをしっかりやっていけばいいと思っています」(大本営)

イ・ビョンギュ「(連続試合安打は)別に意識していないけど、いい状態が続いているので継続していきたい」(大本営)

荒木とイ・ビョンギュは8試合連続安打。

森野
「きょうは亮太が投げていたので、早い回に少しでも多く点を取ってあげたかった」(大本営)

森野は2打点。


ノリ、クルーンの156キロに敬意「速かったわ」(スポニチ)

中村紀「速かったわあ。1,2,3で振ったけど、一個も当たらんかったわあ。
タイミングは取れているけど、正面を突いている。
一回りまでは・・・」(大本営)

中村紀はクルーンの速球の前に3球三振。
これを(打者を応援する側にいて)「見ていて面白い」とか
そういうのは自分にはないのでなんといっていいやら。
「気持ちを変えるきっかけにはなるかな」程度には思いますが


浅尾「昨日、連絡を受けました。でも練習だけですよ。早く一軍で投げたいこともあります、チャンスがあれば、頑張りたいですね」(大本営)

浅尾が1軍合流。
ファームの試合がないことや
浅尾が木曜に6イニング投げて
実戦登板できないことなどタイミングがあったので呼んだのでしょう

現実にはもう一人呼んでいる久本と佐藤亮太が交代して
次の谷間まで聡文と久本、グラセスキが競争かな?

(追記)っておもったら浅尾を一軍登録しましたね。
中6日くらいあけてやりたい投手なんだけどどうする気なんだろ


あゆみが始球式(日刊)



<ファーム紅白戦:紅組0-2白組

4.7(ナゴヤ)
紅:|000|000|0|=0
白:|000|000|2|=2
(7回まで)

投手
紅:三沢(3)-石井(2)-斉藤(2)
白:鈴木(3)-金剛(2)-菊地(2)

浅尾 もっと三振とりたい 6イニング無失点 MAX150キロ(大本営)

中村公(1安打)「下でしっかり練習して、結果を残してまた呼んでもらえるように頑張ります。」(大本営)

この日のファームは
当初予定がなく紅白戦
7回に斉藤から井上のタイムリーと新井の犠飛で2点取りました
ファーム落ちした中村公は1安打
両軍で10安打でマルチヒットはなし

平井1カ月ぶりブルペン 復帰にらみ63球投げた(大本営)

平井「きょうは投げられたことがよかったです。」(大本営)

高橋コーチ(平井について)「まだ、(肩が)気になるだろうけど、肩、ひじの回りはよかった。」(大本営)

一軍があんなだとこんな話題が出るわけで、
川崎とかドミンゴとか(苦笑)
平井は大本営では4月下旬の実戦復帰を目指すということです。
1軍ははやくて交流戦のあたりかな
去年はGW中に岡本が微妙な感じで再昇格して来ましたが




|

« D5-8YB(4.7)投失過多 | トップページ | 出場選手登録(4.8)浅尾登録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉劇場~罪と罰編:

« D5-8YB(4.7)投失過多 | トップページ | 出場選手登録(4.8)浅尾登録 »