« G7-2D(4.3)二発轟沈 | トップページ | G3-6D(4.4)劇弾森野 »

2007.04.04

マサか?の黒星?

今季中の200勝を目指す山本昌広の
2007年のオープニングゲームは
5回途中7失点ノックアウト

チームも今季初黒星



ジャイアンツ7-2ドラゴンズ

竜3連勝でストップ 東京ドーム4年連続黒星発進(大本営)
今季初黒星にもオレ流余裕の笑み(日刊)

落合監督「巨人打線? 変わってるっていっても、谷と小笠原だけだろ。そう騒ぐことはないんじゃないか。
こんなもんじゃないのか? 東京ドームの初っぱなは。恐らく4年間とも。
これから200勝とうかっていうピッチャーを、あんなとこで代えられないだろ。遅いボールをどう使うかってピッチャーが、あれだけコントロール悪くて高けりゃ打たれる。誰だってそう。要はそこにいくか、いかないか。そこに投げりゃ打たれるってとこに投げて打たれているんだから、次はそこに投げなきゃいいってだけのこと
。」(大本営)


中日・山本昌、相性抜群の巨人に"マサ"かのKO(スポニチ)
山本昌200勝へ黒星スタート(日刊)
山本昌ノーコン7失点KO…中日連勝「3」でストップ(サンスポ)
山本昌87球7失点KO…ホロ苦発進(デイリー)

山本昌「緻密さがなかったね。修正できなかった。
緊張もあった。
小笠原?全部高めに浮いてしまった。
次までに何とかします」(大本営)

この日は『悪い山本昌』を修正できないままに過ぎちゃいましたね。


高橋「6回はよかったんですけど、その前の回が。(阿部には)ボール球を打たれてしまった。」(大本営)

高橋はいきなり阿部に低めの球をはじき返されました。
その後、敬遠したあとに姜に四球与えたりムチャクチャな投球(苦笑)
高橋由の打ちそこないに助けられた感じ
6回はよかった。


小林「いい感じで投げられました。
(投法の)効果はありますね。右打者にはアウトをしっかりとろうと思って投げました」(大本営)

小林は右の代打矢野など右打者2人を含む3人を三者凡退に。

ウッズ初安打またもお預け 「心配いらない、ダイジョウブ」と余裕(大本営)

ウッズ「ダイジョウブ。
審判の判定などきょうは不運な面があった。状態は問題ない。オレはもう(日本で)5年目、心配はいらないよ。(結果が出ないというのは)9月に聞きにきてくれ。」(大本営)

ウッズはノーヒット。
大本営ではイニシャルM.K氏が愚痴コラムで叩いてますね。
たぶんミスターDというか元渉外担当というかなんだろうな(失笑)

森野先制2ランも言葉少な(日刊)

森野「手応え?全然・・・。まさか入ると思わなかったです。ただ、何とかしたいという思いだけでした。
いい状態は続けていますね。でも、試合に負けては意味がない。しっかり切り替えてやっていきます」(大本営)
「チャンスだったので、何とかしたいと思っていました。最高の結果でよかったです」(日刊)

森野は先制ツーランなど好調。

「李対決」に韓国メディア殺到(日刊)

イ・ビョンギュ「(母国・韓国に)中継されるからといって関係ないけど、自分の活躍している姿を見てもらいたいね。
(韓国人プレーヤーが1年目に活躍していないことを)何度も聞かれているけど、聞かれるとプレッシャーになるよ」(大本営)

スンヨプ-ビョンギュのイ対決は韓国にも中継されました。
イ・ビョンギュはツーベースで出ると森野のホームランで得点。


ノリ初G戦は4の0(日刊)

中村紀「姜はいろんな球を投げてきますね。打ち方は悪くないです。(中飛は)バットの先です。」(大本営)
「(負傷している左)ひざは万全じゃないですけど、頑張ってやるだけです」(スポニチ)

中村紀は4タコ


井端「逆転されたから。」(大本営)

井端も4タコ


長峰「よく打ちますね。オープン戦のときからいない選手もいるし。
(先発は)勘違いじゃないですか」(大本営)

長峰が4日の先発予想



<ファーム:タイガース0-0ドラゴンズ

4.3(鳴尾浜)
D:|000|000|100|0 | =0
T:|000|000|000|0 | =0

投手
D:佐藤充(7)-クルス(1)-バレンタイン(2)
T:中村泰(7)-ダーウィン(3)

佐藤充、ローテへ着々 7イニング無失点の好アピール(大本営)

佐藤充(先発7回無失点)「今日は長いイニングを投げ、100球以上投げられて感じが良くなってきました。3回以降はストレートの切れが出てきました。そのためにスライダー、カーブが効果的でした。この調子を続けたい。」(大本営)

高橋コーチ(佐藤充について)「オープン戦でも投げているが、今回が一番良かった。立ち上がりにボールを置きにいくが、次の登板の時は初回からビシッといってほしい。」(大本営)

柳田(3安打)「ストライクゾーンに来たら何でも打ってやるという積極打法を心掛けてやっています。」(大本営)

ファーム調整中の佐藤充が7回無失点
去年のこの時期も
「結果はいいけど立ち上がりが・・・」とかファームでいっていたような(苦笑)

柳田は1人でチームの全3安打を打ちました。




|

« G7-2D(4.3)二発轟沈 | トップページ | G3-6D(4.4)劇弾森野 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マサか?の黒星?:

« G7-2D(4.3)二発轟沈 | トップページ | G3-6D(4.4)劇弾森野 »