« D1-9T(4.18)初回轟沈 | トップページ | 出場選手登録(4.19)長峰抹消 »

2007.04.19

4月19日の記事

こんな日の記事も
大逆転勝ちのあとに更新すると
そんなに気分も悪くならなかったりします(苦笑)。



ドラゴンズ1-9タイガース

1回持たず6失点… 長峰 2軍落ち(大本営)
中日・長峰“初回6失点KO”悪夢のプロ初黒星…(スポニチ)
オレ竜惨敗、乱調長峰を即2軍降格(日刊)

長峰「何にもできなかったです。コントロールができなかった。
いっぱいやることあるんで、やってきます。」(大本営)

落合監督「ファームですよ。こんなピッチャー置いとけませんよ。(先発を)3回失敗したら。だんだん悪くなっている。一からやり直し。
ゴロ捕ってたら終わりだろ。ひとつのミスが命取りになる。」(大本営)


森コーチ「あんなピッチングは要求してない。何のためにドミニカへ行かせて7回、8回を投げられるようにしたのか」(スポニチ)

長峰はなぁどこまで期待していたんだろうというところ。
この程度とは思わないけど
期待が妙に高いような気はする。

浅尾、プロ初被弾 「修正点ははっきりしています」(大本営)
本拠地初登板の浅尾にプロの洗礼(日刊)

浅尾「甘く入ったら打たれると思って、逆にそれを意識しすぎたかもしれない。
学ばなきゃいけませんね…。
でも修正点ははっきりしていますし、パームもスピードが落ちて使えるようになってきた。次はしっかりやりたい。」(大本営)

浅尾も将来どうしたいのかが見えてこない。
ファームで久本が先発をやっているのを見るにつけ
浅尾を下で先発させたいんだよなぁ


いきなり大量失点 打つ手なし 沈黙の竜(大本営)
李、意地の2二塁打“韓国の安打製造器”本領発揮(スポニチ)
7番降格の李が2二塁打(日刊)
中日、阪神・下柳を攻めきれず…打順組み替えも9安打で1得点(サンスポ)

イ・ビョンギュ「打順のことは気にしていません。与えられた打順で最善を尽くすだけです。」(大本営)
「チームが負けたので特に感想はない」(スポニチ)

落合監督「変えるとしたらそこだけ。(戻すのも)5(森野)と7(イ・ビョンギュ)を変えるだけ。合っているのか、合ってないのか。
慣れてくりゃ打つだろうよ。資料がない。いいか悪いかわからない。ゲームから外すつもりもない。まず慣れさせなきゃ。」(大本営)

打順いじってきました。
イ・ビョンギュを7番に


第3の捕手清水将が2安打アピール(日刊)

清水将「与えられた仕事を精一杯やるだけ」(大本営)

清水将は頑張ってますな。

ここに来て
そこらじゅうの谷繁叩きがかつての
関川あたりと同じ雰囲気になってきたな

そのうち「捕手別防御率」とか
テンプレっぽいのができるんだろうなぁ


荒木「打ったのはフォークです。うまく拾えましたね。」(大本営)

荒木が唯一のタイムリー


森野「7番も5番も一緒です。欲を言えば(安打を)1本打ちたかったけど、特にフォームに悪いところもない。またあしたですよ」(大本営)

『5番森野』は無安打


Sラミレス「日本に(妻が)来てくれて本当に助かっているんだ。ストレスがたまっても悩まなくていいからね。最高だよ。
妻の料理は本当にうまいんだ」(大本営)



Sラミレスの奥さんが子供を実家に預けて来日



山本昌、完封劇一夜明け「まだこれから」(日刊)

山本昌「(1つ勝って)スタートを切ることができてホッとはしていますけど、まだこれからですからね」(日刊)



<ファーム:ドラゴンズ1-2サーパス

4.18(ナゴヤ)
SU|000|000|200|=2
D:|000|000|001|=1

投手
SU:○阿部健(6)-ユウキ(2)-S山口(1)
D:●佐藤充(6.2)-石井(0.1)-金剛(1)-菊地(1)

本塁打
なし

佐藤充、いつでもOK!! 防御率1・59 復調アピール(大本営)
堂上直、2試合連続マルチ 金剛、14イニング連続無失点中(大本営)
決め手なく敗れる (サーパス2回戦) (公式サイト)

佐藤充(先発7回2失点)「調子はあまり良くなかったです。途中から持ち直したかな?と思ったが7回にやられました。踏ん張っていたのにもったいないです。つぎです。」(公式サイト)
「6回までは思い通りしっかり投げられたと思います。でも、7回は不用意にストライクを取りにいって、点を与えてしまったのが反省点です。
自分のやるべきことをしっかりとやって、どんな状況でもゲームをつくれるように今後もやっていきたい。」(大本営)

高橋コーチ(佐藤充について)「7回は1点までにしておけばよかったけどね。(代打)牧田には打たれたけどしっかりと投げきっていた。力投できるようになってきたことがいい。」(大本営)

金剛(3番手1回無失点)「1球1球大切に投げていきたい。いいピッチングを継続していきたいです」(大本営)

堂上直(2安打)「(2回は)詰まったけど右手でうまくもっていけた。(9回は)真っすぐを待っていたら甘いところにきました。」(大本営)

平井「まだ低めに力のある球がいかない。下でやらせてもらっているので、完璧な状態にしてから上がりたい。」(大本営)

ウエスタン
佐藤充は7回途中までで2失点
金剛は教育リーグ、公式戦通じて14イニング無失点

平井は72球の投げ込み
故障のなかった右肩だけにちょっと慎重にもなっているようです




|

« D1-9T(4.18)初回轟沈 | トップページ | 出場選手登録(4.19)長峰抹消 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月19日の記事:

« D1-9T(4.18)初回轟沈 | トップページ | 出場選手登録(4.19)長峰抹消 »