« 開幕前のごあいさつ | トップページ | D7-3S(3.30)白星発進 »

2007.03.30

開幕直前 落合監督自信を語る

開幕前日の共同インタビューで
落合監督が今季への自信を口にしました。
激励会での「九分九厘」から「90%以上」だから若干ダウン?
というわけでもなさそうで
揺ぎ無い自信といったところでしょうか



ドラゴンズの話題

連覇&日本一!落合監督4年目の自信 (大本営)
中日・落合監督「日本一確率90%」開幕前に豪語(スポニチ)
落合監督断言「連覇&日本一90%以上」(日刊)
オレ流煙幕「開幕スタメン分かりません」(日刊)
オレの連覇「90%以上」落合監督、日本一宣言(報知)
落合監督“V確率90%”1位通過宣言(デイリー)

落合監督「去年まではどうやってセンターラインを強化しようか考えていた。たしかに1年目のアレックスはそこそこやっていたけど、2,3年目の守備力を考えた時もう1回強化しないと(と考えた)。キャンプに入った時はセンターがいいのか、レフトがいいのかと。それによって(1軍)16人のメンバー構成が変わってくる。現実にウチでセンターが出来るのがクラ(英智)と藤井の二人しかいないのかなと。ある程度、(イが)センターとしてメドが立った時点で、レフトをどうしようかと。
(イ・ビョンギュが)思い通りと言うのか、彼ならスタメン(センターで)いけるだろうと。ウチのメンバーを見た時に代打を出すとところ、最後の守りに出すところは限られる。現状はでは(野手陣は)ベストの選択じゃないかなと思っている。
予想より若手の底上げはできた。ただ、今戦えるメンバーなのか、来年再来年のメンバーなのか。使いたいなって思っても、我慢して下でゲームをやらせて、経験を積ませて連れてきた方がいいんじゃないかという選手もいる。無理に戦わせようという構想は持っていない。(頼らずに)十分に戦える力はあると思っているから。
(ミーティングは)開幕前とオールスターの休み前と終ってからの3回はやらなきゃいけない。嫌いなんですけど。(28日のミーティングで)要望したこと?それを監督がいっちゃまずい。中でしゃべることと外は別ものだから。
(野球人気は落ちていると思うか?)野球離れしているとは思ってない。それが本当なら野球場に足を運んでこなくなる。心配していない。球場で生で見て、もう1回見たい。そういう
ゲームをやってくれれば野球界は安泰です。『これはプロじゃなきゃできない』ということをやるのが選手の務め。ファン心理としては好きなチームが勝つことが一番。それは各球団がしのぎあってこぞってやればいい。
(目標は)1位通過して(クライマックスシリーズを)勝ち上がって、パの覇者と真っ向対決して頂点に立つ。ユニフォームを着てる以上はそこを目指します。
(明日のスタメンは)あしたの練習が終わってみて(中村紀が)使えるのか使えないのか。そこで若干組み替えることになる。そこまでは考えないようにしたい。

手応え? 顔見りゃわかるでしょ。よほどのへたを打たない限り、最初にゴールテープを切るでしょう。状態はいいみたい。3年間での彼らの野球技術の向上と、体力。それに関していえば、今年が一番いい。
それだけみんなが真剣に取り組んでくれている。それをこっちが邪魔しないように…。確率? 普通なら100か0かってことになるんでしょうが、90%以上の確率をもっていると思っています。」(大本営)
「去年までと違うのは逃げ切りに失敗しても12回まで戦える力がある。
去年と違って、このゲームのポイントはここしかないという所では早め、早めの仕掛けも打てる。こっちがそのゲームの流れを見間違わないように手を打っていければいいかな。」(スポニチ)

「(中村紀は)守備に関してはスローイングもハンドリングも森野より上。(巨人)小笠原より数段上だ。ヤクルトはどうして獲らなかったのかな。7不思議だ。ノリが入って神宮で、あの打線ならオレが評論家なら優勝候補だな。
ノリ、ウッズ以外は全員が2番を打てる。相手が1番嫌なのは2番福留だろう。調子のいい選手を使っていく。」(日刊)
「リーグ優勝したチームが、一番練習してきたんだ。負けるはずがないよ」(デイリー)

現役時代から
ちょっと大きめの風呂敷を用意する人ではありますが
(それでも風呂敷に入りきらないものを度々つかんできました)
とにかくすごい自信だ。

ノリとウッズ以外全員2番を打てますか(苦笑)


待ってました 憲伸の余裕 (大本営)
川上3年連続「5度目の開幕投手」へリラックス(スポニチ)
エース川上はリラックスムード(日刊)

川上「開幕投手、と言われた以上は、やるしかないでしょう…。
…って、言いたいですけどね、フフフッ。
自分の投げる試合のイメージは、まだまだ、これからです。」(大本営)

開幕投手候補川上。
今年こそ真に『隔年』の汚名を返上できるか


岩瀬、因縁相手もプラス思考(日刊)

岩瀬「開幕戦で去年やられているからどっちに転んでも縁起がいいでしょ。
それにマウンドに上がれば一緒。」(日刊)

岩瀬に何の因縁があるのかと思ったら
スワローズのことなんて無視です(苦笑)>日刊
春先の岩瀬は・・・ということは今年も起きるのか?
なんにしても不動の守護神。
今季も胃の痛い場面での登板ばかりになりそうです


さあ始まる ノリの恩返し 家族呼んだスタメン確信 (大本営トップ)
スタメン濃厚なノリ少々弱気「不安の方が大きい」(スポニチ)
ノリ開幕戦安打に意欲(日刊)
竜・ノリ“天敵”石井一打って再出発!『5番・三塁』スタメン有力(サンスポ)
ノリ、開幕戦に胸躍らせる!(デイリー)

中村紀「ずっとやっとこの日がきたかなと。感謝の気持ちを持って恩を返していきたい。ここからが勝負。スタメンで出ろと言われれば? 喜んで出させていただきますよ。
(左ひざは)多少の腫れはあるけど、問題ないです。
(石井一は)昔とピッチングスタイルが変わっているからね。しっかり研究して(安打を)1本でも打てるようにしたい。
目標の数字? 数字はないです。チームが勝つことが1番です。」(大本営)
「今は期待よりも不安の方が大きい」(スポニチ)

2番を打てない人。
守備の評価も高く
故障さえ癒えれば三塁での起用は確定的。

『恩返し』はまずは開幕日の大本営一面
誰に恩を返しているのかはよくわからんですがね。


福留、昨季超え誓う(日刊)

福留「去年より今年のほうがいい。いい状態でシーズンに入れると思います。プロに入って一番いいと行ってもいいくらい。体調、心の準備、どれもいい感じです。
(打撃は)これ、というものはあります。
みんなは3割5分以上を、と思うかもしれないけど、そう簡単なことじゃないんです。でもね、期待されている限りは、応えられるようにがんばりたいですね。
まだ相手のイメージはしていない。去年は去年で終わったこと。今年は今年の自分を出す」(大本営)

『2番福留』は福留が4人いたときの4人目にお願いします
一人目3番、二人目5番、三人目1番、四人目2番・・・かな(笑)


イ・ビョンギュ「与えられたポジションで最善を尽くしたい」(大本営)

なんだかんだでオープン戦では2番に入らなかったイ・ビョンギュ。
まあキーマンなんですが彼がダメならチームがダメってこともないと思ってます。


井端「いい状態で開幕を迎えられます。今年は立浪さんに鍛えてもらったので、体調は万全です」(大本営)

たぶん井端がオープン戦からの好調を維持したときの1番起用も考えての
『2番はみんなできる』発言とはおもいますが
ドラゴンズで「もっとも2番のできる人」だと思います

谷繁「やり残したことはない。ここまでしっかり準備はできた。
きょうは普通だけど、明日になれば気持ちも高ぶってくるのかな」(大本営)

谷繁2番かぁ・・・まあバントはうまいよな


荒木「不安と楽しみの両方。ヒットが1本出れば、気持ちが楽になると思う。ただ、今までは不安のほうが大きかったけど、ここまで平常心で開幕を迎えられるのは、今年が初めてじゃないですか」(大本営)

打順によって打撃はかえられないと言い切った荒木。
発言に以前ほどネガティブな部分がなくなってきたような気はします。


森野「あまり(開幕に)縁がなかったので、無事に迎えられるのが何よりです。準備はできています。出られるなら出たいです」(大本営)
(義援金:サンスポ記事参照について)「毎年試合で行っていることだし。何らかの力になれば、という話はすぐに出ました」(大本営)

森野の2番はあまりみたくないな(苦笑)

井上がいないので
選手会の雑用は副会長連中(森野、荒木、福留)の分担なんでしょうが
一番年下の森野が広報のようです(苦笑)
福留ってこういうの積極的にやるんでしょうか?


渡辺(対石井一去年は3打数3安打)「全部スタメンで出たときのヒットだったと思うから、代打の場合、あまり参考にならないかな。でもいいイメージを持って臨めそうですね」(大本営)

渡辺が出るころには石井一がすでに降板しているのが理想の展開かも?
今年も困ったときに助けてもらいましょう。


長峰「オープン戦では前に佐藤(亮太)さんがいい投球をしていて、悪ければすぐにファームという感じだった。シーズンに入ってもそれは変わりません。」(大本営)

長峰だけでなく投手は常に競争の中にいることになるのかな。




|

« 開幕前のごあいさつ | トップページ | D7-3S(3.30)白星発進 »

コメント

いよいよ開幕ですね。
東京中日は記事が少なかったので
開幕前の選手のコメントがわかってよかったです。
今季も多大にお世話になると思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。

投稿: Toshikichi | 2007.03.30 15:04

あれ、開幕前のご挨拶のコメント入れたはずが・・・
とまれ、開幕戦勝利、本当によかったです。
キャンプ中のいろんなシーンが頭に浮かんでしょうがなかったです。
しかし古田は欲しくて欲しくてしょうがなかった選手に土壇場で同点打打たれて悔しくてしょうがないでしょう・・・
明日からも締まってかからなければ・・・

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2007.03.30 22:47

>>Toshikichiさん
こちらこそお世話になることも多いかとおもいます。
今年もよろしくお願いします

>>北谷キャンプ現地レポさん
中村紀もイ・ビョンギュも
いい形でスタートを切れましたね

今年も大変なシーズンになりそうな予感はありますが。
最後に笑いたいですね

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.03.31 01:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕直前 落合監督自信を語る:

» 4年目の自信、2007年ドラゴンズ今夜開幕! [ドラゴンズスタジアム]
いよいよセントラル・リーグが今夜開幕。 「クライマックスシリーズ元年」 交流戦24試合を含めた144試合に渡る 2007年のペナントレースが始まります。 球団史上初の連覇と53年ぶりの日本一を目指す 中日ドラゴンズは、ナゴヤドームに 東京ヤクルトを迎えての開幕戦。 その前日、記者会見を行った落合監督の表情は、 例年以上に自信に満ちていたようです。... [続きを読む]

受信: 2007.03.30 15:05

« 開幕前のごあいさつ | トップページ | D7-3S(3.30)白星発進 »