« OP戦:Bs1-2D(3.2) | トップページ | きょうからナゴヤドーム5連戦 »

2007.03.03

4番なんて飾りです

新聞記者にはそれがわからんのです。

といったかどうかわかりませんが(100%言っていないだろう)
2日の一軍の4番は福留孝介
二軍の4番は堂上直倫

上はウッズがもどるまでの暫定措置
ファームは育成枠のようなもの

とはいえ4番なしでドラゴンズの性能は100%出せるわけではありません

「ウッズに何かがあったとき」のことまで頭におく必要はあるでしょうけどね。



オリックス1-2ドラゴンズ

吉見、また無失点 開幕ローテ見えた!! (大本営)
中日・吉見、またまた「0封」開幕ローテ見えたゾ(スポニチ)
吉見先発ローテ入りへ好投(日刊)

吉見「先頭打者を出したのが反省ですね。きっちり切らないといけない。
社会人の時はシュートは全然だめでした。でも去年から覚えて。きょうのシュートは狙い通りにいきました。
ボクの立場は挑戦者。結果を残さないといけないですからね。これからも粘り強く、辛抱強く投げたい。自分のことに集中していきたい。
スピードよりもコース。その意味でよかった。」(大本営)

落合監督「まだ3月2日だよ。先発で2回しか投げてないんだよ」(スポニチ)

吉見が開幕ローテに前進。
本人の頑張りもそうですが
中田あたりに刺激を当てえてくれれば

長峰「直球はよかったけど、変化球でストライクを取れなかったのが反省です」(大本営)

平井「先頭を出さないのは鉄則なのに。まだまだ」(大本営)

長峰、平井も2イニング無失点。


三塁渡さん!森野2安打(日刊)
中日・森野が4試合連続安打!“見えない”三塁争いに必死(サンスポ)
森野レギュラー死守へ(共同通信・スポーツナビ)

森野「去年も左右関係なく打席に立たせてもらったから。甘い球を見逃さずに打てている。
(複数ポジションは)それは仕方ない」(共同通信)
「甘い球を、逃さないように打ててます。これから、もっと精度を上げたい。
僕は自分のやることをこなすだけ」(サンスポ)

森野が2安打。
森野をいろいろなポジションで使おうとしているのは森野の打撃をそれだけ高く買っているからだと思うんだよなぁ


西川、初安打初打点 野手開幕1軍争い1歩リード (大本営トップ)
西川“初安打初打点”「積極的にいこうと思った」(スポニチ)
7巡目西川うれしい初安打(日刊)

西川「初球から積極的にいこうと思った。このところ見逃しすぎていた。
大学までは向こう(Bsのルーキー大引)の方が上ですが、こうして1軍として同じグラウンドで会えるのは最高ですね。」(大本営)
「初球から積極的にいこうと思った。今まで見逃しすぎていたけど、久しぶりにシンに当たった。(スタメン出場も)一生懸命やるだけ」(スポニチ)

高代コーチ「実戦向き。守備も落ち着いている。打撃もそうだが、野球センスがある。
開幕1軍? これからの頑張り次第では、ある。」(大本営)

森野に変わってスタメンサードに入った西川がタイムリースリーベース。
鎌田と沢井もウカウカしていられない?


小田、攻守に奮闘…移籍2年目の“初本塁打”(スポニチ)

小田「練習でもスタンドに入っていなかったのに・・・。いつ以来だろ?去年の秋から一生懸命やってきたことが結果になってうれしいですね。
(初打席の遊ゴロは)いつも『当てにいくな』と言われているのに・・・思い切って振らなきゃ。
守りの貢献のほうがうれしい」(大本営)
「基本に戻って当てるのではなく、振りにいったのが良かった。」(スポニチ)

小田が『移籍初』ホームラン
今、一番激しいのは清水将と小田の争いかもしれない


李、今度は3番で安打(日刊)

イ・ビョンギュ「打順はどこでもいい。きょう打ったのもそんなに難しい球ではない。」(日刊)
「(3回の)守備?難しい打球じゃなかったよ。ちょっと前に出たからぎりぎりだったけど、普通なら簡単な打球」(大本営)

落合監督「(打順は)1、3、5のどれかだ。」(日刊)

イビョンギュは3番でヒット。
スタメンは2試合ですが三振率が恐ろしいことになっています(苦笑)


川相コーチ「見る角度が違うからいろいろやったほうがいいと思うよ。三塁をやっておけば一塁をやったときも(三塁の)考え方が分かるだろうしね。選手時代ははっきりした指示を出してくれたほうがありがたかった。それと元気。声を忘れずに出していきますよ」(大本営)

新任の川相コーチが前日に続いて三塁コーチャーズボックスに
公式戦では一塁に川相、三塁に高代の布陣になる予定



サーパス3-7ドラゴンズ

3.2(神戸サブ)
D:|015|000|100 =7
SU|010|000|020 =3

投手
D:佐藤充(3)-高橋(2)-クルス(1)-菊地(1)-斉藤(1)-清水昭(1)
SK:中山(4)-歌藤(2)-阿部健(2)-町(1)

背番号205 ノリ、見参 出た初ヒット!センター返し (大本営)
中日・李「初安打初盗塁」韓流スター鮮烈デビュー(スポニチ)
竜のノリ、因縁相手に1安打デビュー(日刊)
中日・ノリ“古巣”から1安打!教育リーグで育成選手デビュー (サンスポ)
ノリ移籍後初安打…教育リーグでローズと競演(報知)
ノリ感涙の初安打「半泣きでした」(デイリー)
中村紀が教育リーグ出場 ローズと健闘誓い合う(共同通信・スポーツナビ)
中村紀とローズが快音=教育リーグで再会-プロ野球 (時事通信・スポーツナビ)

中村紀「最初の打席はビビってました。あんなに緊張したの何年ぶりだろ。プロ入って初めてオープン戦出させてもらった時のような感じでした。
(ユニフォームを着て)涙出そうになりました。泣いている場合やないと思い直しましたけど…。シートノックの前が危なかった。ほんまに半泣きでした。
近鉄のころ、ローズが僕のバットを借りるとよく打てたと言ってたので、それを思いだして僕から交換しにいきました。
ローズが四球攻めにあってイライラしていたことがよくあって、僕が『ステイ バック(後ろまで残せ)』っていってなだめていたんですよ。
結果です。結果を残さないと、背番号は軽くならないですからね。」(大本営)
「自分のスイングができ、いいスタートが切れた」(時事通信)

堂上直「1打席目にチャンスで打てなかったので、2打席目は意地で打ちました。
打順(4番)は意識してません。チャンスの場面で回ってきたらしっかりかえしたい」(大本営)

教育リーグが開幕。
中村紀を『飾り』の4番ではなく公式戦でもありそうな5番におくあたりがちょっとビックリしたところ。
堂上直が去年新井が入った『育成の4番』
新井藤井森岡堂上剛は途中出場ながら実戦登場
堂上剛は堂上直の代打でヒットを放ち兄弟同一試合ヒット。

育成枠クルスが1回無失点(日刊)

クルス「キャンプでのシート打撃でボークをとられてから、セットポジションとクイックを意識してきたのが良かった」(大本営)
「今日は寒かったけど、自分なりのピッチングをすることができた」(日刊)

投手は菊地清水昭のルーキーに加えて、
佐藤充、高橋の1軍でも期待されている面々も登場。
佐藤充が3回3安打1失点。
高橋が2回2安打無失点。
クルスも登場して1回無失点



そのほかのドラゴンズの話題

中田のご尊父様が1日にご逝去。
キャンプ最終日に1人で移動したのはこのためだったのですね。
4日の告別式を終えたあとにチーム合流予定。



そのほかの話題

好調Rソックス先発陣、J.ベケットもオープン戦初登板で好投(Yahoo!スポーツ)

ちょっと前の話題ですが下のほうに”アレックス”・オチョアの話題。
春男健在
今の背番号はとりあえず3です。




|

« OP戦:Bs1-2D(3.2) | トップページ | きょうからナゴヤドーム5連戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4番なんて飾りです:

» 中日1軍、2軍ともにオリックスから勝利! [ドラゴンズスタジアム]
ドラゴンズは、1軍は京セラドーム大阪で。 2軍は、神戸サブ球場でともにオリックスと対戦。 1軍は僅差、2軍は大差でともに勝利を納めました。 大阪では、ルーキー・西川明が初安打初打点を。 神戸では、背番号205・中村紀洋が 古巣相手に、移籍初安打をマークしました。... [続きを読む]

受信: 2007.03.03 19:16

» 気絶しない西川クン [+リポメモ+]
緊張は初戦でしてしまったけど、 このキャンプはノーケガで乗り切った。 ハードな練習に気絶はしない。 ○西川、初安打初打点 野手開幕1軍争い1歩リード 西川 「初球から積極的にいこうと思った。このところ見逃しすぎていた。 大学までは向こう(法大の同期大引)の方が上..... [続きを読む]

受信: 2007.03.03 22:53

« OP戦:Bs1-2D(3.2) | トップページ | きょうからナゴヤドーム5連戦 »