« OP戦:S4-1D(3.20) | トップページ | OP戦:YB4-5D(3.21) »

2007.03.21

浅尾拓也、ふたつの顔を持つ男

快速球連発かと思えば
セットでは暴投連発
浅尾の二面性が遺憾なく発揮された
神宮でのオープン戦初先発でした。

一方でこの貧打線は裏の顔で
開幕までには表の顔が出てくるんだろうな



スワローズ4-1ドラゴンズ

打線さっぱりも落合監督余裕(日刊)

落合監督「オープン戦なんだから、結果は求めていない。もちろん、結果を求めている人間もいるけど、結果を求めていない人間もいるということ。
ヤクルトの育成選手?知らないよ。公式戦で対戦する可能性?誰が来ても関係ない」(大本営)

福留、大丈夫なの?OP戦打率.118(大本営)
無安打福留「問題ない」(日刊)

福留「おれはきょうは何もないでしょう。
見ているというか、ボールしか投げてこないから、振ってもしようがない。
ストライク、ボールをちゃんと見られているとは思います。
打ったらフォームを崩すから。
ストライクゾーンを見極めているのはあるけど、それでもびっくりするのはありますよ。
いろいろ試してやっているし、結果は気にしていない。」(大本営)
「あれ(8回の守備でイ・ビョンギュと交錯)はよく声が聞こえなかった。問題ないよ」(日刊)

審判の判定に「自分が思っていたのと違う」はまだしも
「呆れた」とか「がっかりした」とか
言い出しやしないかと思う今日この頃の福留。


ノリ魅せた!超ファインプレー!!(大本営)
中日ノリがダイビングキャッチ!合格通知へアピール(スポニチ)
ノリ打撃不振に「焦っている」(日刊)

中村紀「(どう捕ったか)全然分からなかった。無意識。ラミレスの打球だから届かないかな、と思ったよ。
覚えてない。タイロン(ウッズ)がよく捕ってくれたよ。
打席でのアプローチをいろいろ試している。」(大本営)
「焦っている」(日刊)

井端「普通です。
(他のチームメイトも)上がっていくんじゃないですか。大丈夫です」(大本営)

イ・ビョンギュ「状態はよくなってきている。今は変化球を中心に打っているところ」(大本営)

井上「ゲーム勘は2軍でずっと試合に出ていたから問題ない。あとは一線級の投手のボールをどう見るか。
与えられた仕事をやるだけ」(大本営)

レギュラー+1
井端は2安打
イビョンギュは打点
井上は出場


浅尾4回3失点…プロの洗礼「打たれて動揺した」(スポニチ)
プロ初先発浅尾、初回好投も…(日刊)
4回3失点は「悔しい」 中日の新人、浅尾 (共同通信・スポーツナビ)

浅尾「谷繁さんに(配球を)任せて投げさせてもらい、自分のいいところを引き出してもらったけど、2回にヒットを打たれたところで動揺して、セットになって焦った。
自分ではそんなに1軍には入れるとは思っていないので、自分のやれることをやりたい」(大本営)
「セットの方法を変えたり工夫しないといけないです。自分の投げやすい方法を見つけないと」(スポニチ)

落合監督「結果は求めてない。キャンプよりもスタミナはついてきた」(大本営)

浅尾は教育リーグでもセットでボーク2個出していますしね。
ちょっと困ってるのかな?
大学時代にそうボーク連発だったわけでもないでしょうし、
うまくいいものを掴んでほしいですね



菊地「四球と安打2本。内容が悪いです。
下の使い方が悪かったから体が突っ込んで、うち(内角)も高めに抜けていた。課題は分かっているので、修正したい」(大本営)


高橋は0封で本領!「自分にとっては明るい材料」(スポニチ)
左腕高橋が1軍合流即結果(日刊)

高橋「真っ直ぐが垂れていたけど、きょうはいいボールがいっていた」(大本営)
「真っすぐが良かったこと。前までは“お辞儀”していたんでね。自分にとっては明るい材料です」(スポニチ)

左中継ぎ争い。
今のところグラセスキが一歩リードなんでしょうが
それに続くところもほしい
何ならグラセスキを追い越してもらっても全然結構。


Sラミレス「まだ納得していない。もっとレベルの高いピッチングをして、1軍に残れるようにしたい。」(大本営)

右の中継ぎ争いは
中里と岡本、Sラミレスがオープン戦では結果を残しています
事と場合によっては平井もここに加わりそうですが・・・



<教育リーグ:ドラゴンズ5-3タイガース

3.20(ナゴヤ)
T:|210|000|000 =3
D:|020|030|000 =5

投手
T:ダーウィン(5)-金沢(2)-筒井(1)-伊代野(1)
D:吉見(4)-三沢(1)-バレンタイン(2)-久本(1)-斉藤(1)

ファーム情報(公式サイト)
吉見4回3失点も前向き/教育リーグ(日刊)

吉見「今日は、コントロールより力一杯投げることを心掛けました。指には掛かったですが、セットの時バランスが合わなかったです。結果は良くなかったですが、一軍のチャンスをもらえるように頑張ります。」(公式サイト)
「これまでは結果ばかりを求めて投球がおかしくなっていた。今日は腕を振るということがテーマで、感覚はよかったです。結果はダメだったけど、内容はいいと思っています」(日刊)

吉見がチーム方針批判(違う)
まあこれくらいの気持ちでいいとは思いますけどね。
あまり結果を度外視したコメントばかりでも福留みたいに萎えますが

堂上直が決勝のプロ初三塁打(日刊)

堂上直「いつもはストレート狙いですが、前の打者の攻めを見て変化球狙いに変えました。初球、スライダーが来たので上手く打てました」(公式サイト)
「真ん中に来たので、思い切っていきました。ランナーをかえすためのバッティングを心掛けました。いい結果になって良かったです。
ホームランは狙って打てるものじゃないから、今まで通りにシャープに打っていきたいと思います」(大本営)
「外野フライを打とう、ランナーを帰すための打撃をしようと思っていた。いいところに飛んであれなら三塁までいけると思いました。いい結果でよかった。
外野フライを打とう、ランナーを帰すための打撃をしようと思っていた。いいところに飛んであれなら三塁までいけると思いました。いい結果でよかった。
これまでナゴヤ球場で2本は『行った』という当たりがあったけど、フェンスの前で失速したんです。でもそのうちに大丈夫だと思います。
本塁打は狙って打てるものじゃないし、今まで通りシャープに打てればいいです」(日刊)

辻2軍監督「バッティングは前からいいと思ってたけど、何と言ってもバットが振れるところがいい。」(大本営)

堂上直は割に『普通に』4番こなしてますね(スゲェな)

バレンタイン汚名返上の好投/教育リーグ(日刊)

バレンタイン「開幕に調子を上げていけば大丈夫。」(日刊)

さて、バレンタインの何が大丈夫なのかよくわからんのですが
というかベストまで持っていても他の投手次第で
普通に2軍もありと思うのですが

7巡目西川プロ初猛打賞/教育リーグ(日刊)

西川「全力を出すだけです。いつもストレート狙いです。初球から積極的に打つことだけ考えています。これが良い結果に結びついているのだと思います。」(公式サイト)
「積極的にファーストストライクから打って行ってるのが、いい結果につながっていると思います。狙った球種が来たら、一発で仕留められるようにしていかないと、この世界はキツイと思うので」(大本営)

辻2軍監督「バットをしっかり振れるからヒットにつながる。打撃はいいものを持っているよ」(日刊)

西川がプロ初の『猛打賞』




|

« OP戦:S4-1D(3.20) | トップページ | OP戦:YB4-5D(3.21) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅尾拓也、ふたつの顔を持つ男:

» ロケットボーイ [+リポメモ+]
すごい勢いでぶっ飛びます 相手ヤクルトのボーイズのお株を奪え。 ○浅尾4回3失点…プロの洗礼「打たれて動揺した」 浅尾 「ヒットを打たれて動揺しました。セットの方法を変えたり工夫しないといけないです。自分の投げやすい方法を見つけないと。 谷繁さんに(配球を)任..... [続きを読む]

受信: 2007.03.22 00:49

« OP戦:S4-1D(3.20) | トップページ | OP戦:YB4-5D(3.21) »