« 希望枠『来年撤廃』 | トップページ | OP戦:D2-4C(3.22) »

2007.03.22

ウッズ、冬眠から目覚める

春分の日のベイスターズ戦
タイロン・ウッズがオープン戦初となるホームランを放つと
この試合2本塁打。

そろそろ冬眠から目覚めるころ?



ベイスターズ4-5ドラゴンズ

ウッズ2発 竜党ひと安心(大本営)
中日・ウッズ2発“悩める強竜打線”にカツ入れた(スポニチ)
ウッズお得意相手にお目覚め2発(日刊)
中日・ウッズ07年初爆発!“前本拠地”ハマスタで2発大暴れ(サンスポ)
お目覚め!ウッズ2発(報知)
ついにお目覚め!ウッズ初弾&2発(デイリー)

ウッズ「今までは求めていた球をミスショットしていたんだ。きょうはしっかり打てた。この時期はミスできないからね。
(横浜スタジアムは)自分にとってラッキーな球場なんだ。球がよく見える気がする。いつも助けられているよ。
自分のタイミングとストライクゾーンをつかむために、とにかくピッチャーの球を見続けることが必要だったんだ。疲れとかは関係ないよ。」(大本営)

落合監督「ウッズ? あいつら(主力)が打っても打たなくても、打率が1割だろうが関係ない。時期がくれば打つよ」(大本営)

ウッズは得意の球場で2本塁打
実はこれでチームのオープン戦本塁打王(中村紀と並んで)


ノリ「打ち方よかった」またノーヒットにも前向き(スポニチ)
ノリ4の0で19打席音なし(日刊)

中村紀「初めてあたるセの投手、多いからね。いろいろ、見てるところなんやけど…。
打ち方はよかったけど。
ここからが大事やと思う。」(サンスポ)
「初めての投手が多いから今はどんな球かを見ているところ。いいスイングはできた」(日刊)

中村はノーヒット。
支配下登録が22日に球団から発表されました(共同時事


福留が20打席ぶり安打(日刊)


福留「きょうの第3、第4打席はこうかなという打ち方ができた。収穫はありましたよ。
(第4打席は)新しい人(ホセロ)だからボールを見たかった」(大本営)

福留は1安打

井端「まだよくない。体のキレがね。まだ3割か4割くらいだよ」(大本営)

井端はまたも2安打

中田、追試 先発ローテ残留へ 投手へ2四球 説教くらった(大本営)
乱調中田「5回3失点」も…かろうじて生き残った(スポニチ)
中田5回3失点、開幕へ不安…(日刊)
中日・中田「突然おかしくなる」 (報知)

中田「前回(15日)よりは修正できてよかったと思います。ただピッチャーへの四球とか、その辺が課題ですね。突然、感覚がおかしくなって、どこへボールが行くか分からない時があるので。
前向きにやっていこうと思います」(大本営)
「前からそうだが、突然おかしくなる。
感覚的にはよくなっているので、前向きにいきたい」(報知)

落合監督「(中田は)あんなもんだろ。だから言ってるだろ。(マスコミが)過大評価し過ぎなんだって。何年も2ケタ勝利しているようなピッチャーじゃないんだから」(大本営)

さて中田ですが普通にいけば日曜の第3戦にってところなんでしょうが・・・
下でいつ投げるのかによるなぁ、
一回先発ローテ飛ばして平井あたりでお茶を濁してもいいかも

岡本完ぺき2イニング無失点(日刊)

岡本「比較的コントロールがいいですね。左打者(石井)にシュートで抑えられたのもよかった(見逃し三振)。いい状態ですよ」(大本営)

岡本は苦手(?)の球場で完璧


実戦OK 岩瀬 中2日 リードの場面で登場(大本営)
岩瀬開幕へ手ごたえ(日刊)

岩瀬「8回から? 投げられるところで投げとこうということです。
場面とかは今は関係ないですよ。きちんと投げられるかです。前回よりもいい投球ができました。
(登板間隔があいた間)体の使い方を直していました。
間隔を詰めても、ちゃんと投げられたのは良かった。
あともう1回、名古屋で投げます。(昨年のような)連投はしません。」(大本営)
「前回(18日・日本ハム戦)よりも内容がよかった。開幕へ向けてなんとか調子が上がってきた。自分の計画通りにきている」(日刊)

岩瀬も徐々にペースアップ。

鈴木「早いカウントで打たれたのが良くなかったです。フォームを直して投げることはできたけど、まだボールが高いですね」(大本営)

鈴木はイマイチのようですね。
普通に貴重な戦力なので早く復調してほしいものです。



<教育リーグ:ドラゴンズ5-1タイガース

3.21(ナゴヤ)
T:|100|000|000 =1
D:|010|010|021 =5
(9回裏までの特別ルール)

投手
T:上園(3)-若竹(3)-岩田(1)-水落(1)-渡辺(1)
D:佐藤亮(5)-金剛(1)-石井(1)-清水昭(1)-クルス(1)

ファーム情報(公式サイト)

佐藤亮「最近にない、良いピッチングができました。シンカーが良く切れました。低目に行ったし、立ち上がりを大事にしたいです。」(公式サイト)
「今までで一番良かったです。シンカー、スライダーなど、すべて自分の意図通りに投げることができました。内容的にも一番納得できました。
一番緊張しました。(1軍に)残りたいという気持ちが強かったので…。こういうこと(投球)を続けていけば、自分の力も上がっていくと思う。後は(1軍に生き残れるかは)どうなるか分からないですけど…。最大限のアピールはできたと思います。」(大本営)

清水昭「コントロールが良かったです。狙った所にほぼ行きました。このピッチングを続けて行きたいです」(公式サイト)
「前の試合(12日のソフトバンクとのオープン戦・刈谷)で結果を出せなかったので、きょうは絶対結果を出そうと思ってました。自分が思ったボールが投げられたし、(打者を)すぐ追い込めて、勝負ができたと思います」(大本営)

ファームのタイガース戦
5投手で4安打リレー(打たれたのは佐藤とクルスのみ)
2カード目のジャイアンツ戦では
昌、佐藤亮、長峰のオール左腕ローテもありうるか?
川上は開幕から3試合目の登板は
どちらかで中5日やって12日の甲子園の3個目にもって行きたいからなぁ




|

« 希望枠『来年撤廃』 | トップページ | OP戦:D2-4C(3.22) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッズ、冬眠から目覚める:

« 希望枠『来年撤廃』 | トップページ | OP戦:D2-4C(3.22) »