« 2月3日、福が打ち | トップページ | フリー打撃に若手投手陣登板 »

2007.02.05

鳴かぬなら 鳴くまで振れよ 不如帰

鳥かご(打撃ケージ)での打撃が続き
『バード』なんて呼ばれ方もしているらしい
2年目の藤井が
3時間マシン打ちっぱなしで気勢(奇声)をあげました。

オレ流天下取りの布石か



北谷の話題(メニュー投手、野手)

藤井、3時間で1199スイング 振って振ってつかめ(大本営トップ)
中日・藤井に「毎日3時間打撃」 指揮官から鬼指令(スポニチ)
オレ流指令で藤井に地獄メニュー(日刊)
落合監督鬼指令で藤井1562スイング(報知)
藤井 3時間連続マシン打撃にぐったり(デイリー)
中日・藤井、3時間の特打(時事通信)

藤井「リアルにヤバイです。手の感覚はありません。心の準備をしておきます。期待されていると信じて…。言われるうちが花ですから。でも、今はあしたのことは考えたくありません」(大本営)「こっちの方が緊張感がある。どれだけ(北谷に)居られるか分からないけど頑張りたい」(スポニチ)
「手の感覚がない。バットの重さが分からなくなる。
心の準備をしておきます」(時事通信)

落合監督(藤井について)「打つしかないだろう。何かが見えてくるんじゃないのか。どれだけ自分が触れないかをわかってくれればいい。人間の錯覚を取り除いてやらないとな。若い選手と出来上がった選手は違う。それがわからないと抜けないよ。上と下のレベルの違いが。それに追いつこうとしたら量をこなすしかない。
これから毎日だよ。足りなけりゃ4時間でも5時間でもいい。長くなってくるよ。限界? 限界なんてあるか。
(打つことだけが課題?)そんなことはない。肩は強いけど、どこに放るかわからない。強いボールは放れるけど。走塁だって、まだ課題はたくさんある。
(他の選手も?)それはわからない。みんなが同じ練習するってわけじゃないだろ。
あんな声を出していたら、力が必要なとこで逃げていく。声を出すのはいいけど、出す場所が悪い。あれで(打球に)力が伝わっていくと思うか? いつか気づくよ。自分がどれだけ力をロスしているのかをね。」(大本営)
「打撃が『超高校級』という言葉に偽りはないね。キャッチングには改善点は多いけど、プロ2、3年目の城島よりはいいと思う」(日刊)

藤井が荒行に挑戦。
・・・というか秋季キャンプで怪我したぶん
今やっているだけ、というか(★・・・時間経過とともに)
秋にやって中村公()は普通にフルメニュー(早出込み)

声はまあアレです
室伏広治も投げ終わったあと声出してるでしょ、みたいな
岩鬼(ドカベンかよっ)は声出しながら始動しますが


中田が開幕ローテ入りへ83球(日刊)

中田「ここまでは順調です。オープン戦でしっかり結果を出して、何の違和感なく開幕を迎えたい。ストレートとフォークを磨きたいですね」(日刊)


J・バレンタイン、ポスト平井いける 適応能力抜群 クイックすぐできた (大本営)

バレンタイン「スライドステップを速くしないといけないね。もちろん対応できるよ。
今はロケーション(制球)を意識して投げているが、体の仕上がりはもう100%。これからはもう少しコントロールを上げていきたい。」(大本営)

小田(バレンタインについて)「球が動く?いや、動いていない。いいボールでしたよ」(大本営)

平井「今日は体がバリバリでそれ(投球)どころではなかったです。
(オーバー30組の投球休みが重なったのは)たまたま」(大本営)

ブルペンでは平井()、岡本、岩瀬、川上が入らずにいましたが(リラックスムード)
記事になっている中田()、バレンタイン(セットポジション)
昨日スポーツニュースにチラッと出ていた鈴木()
テストの合格発表はいつなのかエンリケ・ラミレスとクルス()など
相変わらずバンバン投げている模様
6日は読谷からルーキーも来て打撃投手をするようですが
投手よりむしろ野手を誰落とすかのテストかもなぁ


川上、体調不良は“ほぼ完調”軽い練習で切り上げ(スポニチ)
「リタイア1号」川上が部分合流(日刊)
中日・川上は半ソデで復活アピール!風邪説吹き飛ばし再合流(サンスポ)

Greatkawakami 川上「今日は元気です。まあ腰はずっと張ってます。大事になる前に?そうです。2日間やって疲れもありましたから」(大本営)「大丈夫。(半袖も)気持ちいいです」(スポニチ)
「半袖で風邪といわれたら…こうなったら半袖を着るしかありませんよ。
風邪じゃないんですよ。体調不良で大事を取っただけです」(サンスポ)

森コーチ「無理させても仕方がない。簡単に言えば途中から外した」(スポニチ)

西川球団社長「風邪だったんでしょ? 私はそう聞きましたよ」(サンスポ)

ハンソデエース復活。
陸上部もこなしまた
しかし陸上部での格好といい(グラサン軍団)
グレートサイヤマン(長袖ですが(笑)に通じるマヌケさ加減が・・・
さすが英智認定のスーパーサイヤ人だ


打力向上に取り組む中日・谷繁「意地でも数字を上げるよ」(サンスポ)

谷繁「フォームが固まるまでは中(屋内)でと思っていました。外?気持ちよかったけど、打球が飛ばないなあって(笑い)。」(大本営)
「意地でも数字を上げるよ」(サンスポ)

谷繁はキャンプ初の屋外打撃()


堂上直「高校の時からサードの練習をやってきたので、違和感なないです。前に出るように練習しないといけない。
バッティングはだいぶ慣れてきたけど、今日(11本の柵越え)はたまたまです」(大本営)

辻2軍監督「(堂上直は)一歩目のスタートが遅いからね」(大本営)

堂上直、中川、岩崎ら若手は辻2軍監督指導の下では屋で練習(手前辻2軍監督、左堂上直、右中川)
もちろん通常練習もあります(岩崎、ファーストミット春田、西川とスタンド『オキシザイズド・シルバー(いぶし銀)・オブ・ナラハラ』)
オレ流ノックもあります(この日は鎌田と柳田())

田村コーチ(福田について)「捕ることもそうだけど、キャッチャーとしてはやるべきことがたくさんある。まだまだ高校生。」(大本営)

福田は守備面で田村コーチが指導()
フリー打撃は見るべきものを見せているようです()


落合監督、初の試み 若手に“お手本ビデオ”作成(スポニチ)

落合監督「そんなにいい打ち方じゃなかった。寂しかった。年だな 普段バット振ってないからな。でも選手よりはいい打ち方してるよ。」(大本営)

都スコアラー「真剣に打っているところを初めて見ました。選手には最高の教材になると思いますよ。」(大本営)
「こんなの初めて言われた。平田に見せるんじゃない?」(サンスポ)

DVDを参考にしたい平田のフリー打撃()
まさか信子夫人への沖縄土産じゃないよな(苦笑)

とにかくこういうチームを作るんだというのは見えてきます
(できるかどうかは選手にかかってきますが)



読谷の話題公式サイト情報、メニュー投手、野手)

山本昌お騒がせ騒動(大本営)
野球教室で主力野手組が子供たちを約1時間指導(スポニチ)
主力組の読谷球場大盛況(日刊)

山本昌(報道陣に)「バント練習だよ。誰が投げるって言ったの。こっちだって責任感じちゃうよ。」(大本営)
(追いすがるファンの子供に)「おい、おい、これじゃあペンを持てないだろう。」(日刊)

福留(野球教室について)「こうやって皆が喜んでくれるのが一番だね。」(スポニチ)

野球教室があるなど忙しい一日だったようです。
ここらへんの事情は昌の公式サイトのキャンプ日誌が一番わかりやすいかも
(ドラゴンズってブロガーいないですねぇ。『新聞社』だから難しいのかなあなどと思ってみたり)


センターいける!李に太鼓判(日刊)
李追い韓国マスコミ大挙(日刊)
福留、韓国マスコミから取材攻勢(日刊)

イ・ビョンギュ「(福留には)打席に入ったら何を考えているのかとか、打撃フォームのことなどを効いていました。いい選手にできるだけ多くのことを聞いて勉強したいと思っています。」(大本営)
「ポジションも打順も監督が言われた場所でやる。よく年齢のことを言われるが、僕はずっと高いレベルでやれると思っている」(日刊)


高代コーチ(イ・ビョンギュについて)「守備はいいのは知っている。きょうだってまだ5割くらいの力であの返球でしょう。英智がすごく調子がいいから、英智が(スタメンで)いけるようならレフトになることもあるだろうけど、センターは大丈夫だろう。」(日刊)

福留(イ・ビョンギュについて)「自分から積極的に話しかけてくれるし、一生懸命な気持ちが伝わってくる。
このままやっていけば開幕までにはチームに打ち解けて、いい感じでシーズンに臨めると思う」(大本営)
(守備も)「まだ本当の打球を受けていないからわからないけど、きっと守備範囲も広いと思う。まったく問題ない。大丈夫」(大本営)

李貞和記者(イ・ビョンギュについて)「ホームラン打者ではないが、イチローのような才能はある。今は新天地で活躍したくて、すごく集中しているだろうから、結果を出せるのではないか。
体は90%くらい仕上がっている感じですねう」(大本営)
「韓国から日本に来た選手はみんな1年目は苦労している。
李はイチロー選手のようにミートがうまい。最低でも打率2割8分は打つでしょう。」(日刊)

連日のイ・ビョンギュの話題(連日のこの表記)
彼が十分にセンターできるなら
英智のときもレフト英智、センターイ・ビョンギュでいいじゃないかとは思う。
高代コーチのコメントに「英智がすごく調子がいい」とあるのが楽しみでもある


中日:福留、フリー打撃でさく越えを連発(毎日新聞)
福留 「読谷の悪夢」打ち消す!(共同通信)

福留「特に意識はしていない。いい具合で振れたんじゃないかな。
思い通りにいっている。やり過ぎないようにしたい。」(毎日新聞)

「柵越えはたまたま。やり過ぎてはいけないから、力をセーブしている。
この球場はあまり験が良くないからね。
打ち込み? 球場が替わってからやりますよ。
次のクールでも時間はある。まずはその下地づくり。
『焦らずゆっくり、じっくり』がテーマ」(共同通信)

福留はマイペース
4年前の悪夢が契約更改のもめる遠因・・・といえなくもないな(苦笑)


デニー「今年は開幕から飛ばし続けるよ。途中でガス欠になったらそれで終わりでいい。競争は甘くない。このチームはいい商品(投手)がいっぱいあるからね。
全力でやってダメだったらあきらめもつく。来年も野球をやろうとは今考えていない。
初めだけで終わってもいいから、日本一に貢献したい。オレも4度リーグ優勝して、日本一になっていないから。集大成にしようと思っているよ」(大本営)

読谷で自主調整を任される面々のコメント。
デニーはライオンズがシリーズで勝てない時期にいましたからね
(それで04年なわけだが)


清水昭「汗出して、体重減らすためです。最近3キロ落ちたんです。」(大本営)

清水昭は坂路ダッシュをこの日ただ1人のウインドブレーカー姿で行いました



ドラゴンズの話題

ウッズ合流が1週間延期(日刊)
ラミレス来日は10日以降(日刊)

井手編成担当(ウッズについて)「お母さんの背中に腫ようがあって、それを手術で取るらしい。家族のことだから、こちらとしても何とも言いようがない。」
(サンティアゴ・ラミレスについて)「現時点では10日ごろに来ると聞いています」(日刊)

結局『大トリ』はウッズになりそう。
これを叩く人もいるんだろうなあ(苦笑)
まあこの人、実戦で数字残してナンボです。
そうやって過去4年で3回本塁打王という普通にすごい数字を積み上げてきたのだから




|

« 2月3日、福が打ち | トップページ | フリー打撃に若手投手陣登板 »

コメント

昌も日記に書いてますが、3日からはこれ以上ないほどの好天続き。そして今朝も雲ひとつなく快晴無風。練習日に雨が降り休養日が晴れて恨めしいキャンプもありましたが、今年はそんな心配もなさそうな気がします。

昨日は打撃投手に若手が登板したのだけを見に行きました。レポートはリンクから。
しかし吉見が飛ばしてますねえ・・・朝倉中田佐藤充も負けてられないでしょう・・・
そして藤井、昨日もやってました。終わったのは7時、暗くなるので室内でやらされてました・・・昨日よりさらに悲惨なことになってました・・・
ただ鍛えて自身をつけるだけでなく、監督の期待通り、何かを掴んで欲しいのですが・・・

今日は所用で北方に行くので、読谷で主力クラスの守備練習が見れたらと思っています。

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2007.02.06 08:52

>>北谷キャンプ現地レポさん

毎度お疲れ様です。
今年の第一クールは好転に恵まれたようですね。

藤井も何でもいいから掴んでほしいですね。
やり遂げただけでも得るものがあると信じたいです

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.02.06 21:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴かぬなら 鳴くまで振れよ 不如帰:

» 藤井に落合指令、鳥かごマシン打撃3時間! [ドラゴンズスタジアム]
沖縄キャンプは、4日目。 先日、猛練習が行われている北谷ですが、 落合監督が、2年目の藤井に なんとマシン打撃3時間を指令! レギュラー獲りへ打ち込むことが必要な若竜のホープ。 暗闇のなか、ただひたすら打ち込みましたが...。... [続きを読む]

受信: 2007.02.05 18:54

» 鳥カゴに咲いた花 [+リポメモ+]
振って振って振りまくれ。 幅わずか数メートルの鳥カゴからいつか大空へ羽ばたけますように…。 ~北谷ヨリ~ ○藤井、3時間で1199スイング 振って振ってつかめ 藤井 「リアルにヤバイです。手の感覚はありません。心の準備をしておきます。期待されていると信じて…..... [続きを読む]

受信: 2007.02.05 22:07

» 打てればスタメン [スポーツ歩き]
ドラの野球は「守りの野球」と言われ、 このblogではレギュラーへの第一歩は、 監督のノックに耐えること、 と書いています。 しかし昨年の開幕スタメンのこの選手については、 打つことが並のレベルに達すれば、 開幕スタメンが見えてくるのではないでしょうか。 ....... [続きを読む]

受信: 2007.02.05 22:46

» 打てればスタメン [スポーツ歩き]
ドラの野球は「守りの野球」と言われ、 このblogではレギュラーへの第一歩は、 監督のノックに耐えること、 と書いています。 しかし昨年の開幕スタメンのこの選手については、 打つことが並のレベルに達すれば、 開幕スタメンが見えてくるのではないでしょうか。 ....... [続きを読む]

受信: 2007.02.05 22:48

» 鳴かぬなら [Authentic=ホンモノ?]
某巨大掲示板で数日前に見た面白い書き込み(やや改変) 鳴かぬなら 鳴くのが欲しい ホトトギス 鳴かぬなら 殴って鳴かせろ ホトトギス 鳴かぬなら 別にいいじゃん ホトトギス どれが誰の詠んだ句かは野球ファンならすぐにお分かりでしょうね。 3つめは「鳴くまで練習 ホトトギス」というのもありました。 沖縄ではこの言葉通りに[続きを読む]

受信: 2007.02.06 18:58

« 2月3日、福が打ち | トップページ | フリー打撃に若手投手陣登板 »