« 鳴かぬなら 鳴くまで振れよ 不如帰 | トップページ | フリー打撃に若手(じゃない人も一部)投手陣登板その2 »

2007.02.06

フリー打撃に若手投手陣登板

4勤1休の他球団にオヤスミが多かったキャンプ5日目
若手投手陣がふるい落としフリー打撃に登板

そして落合監督は五輪日本代表山本コーチに協力を約束



北谷の話題(メニュー投手、野手)

若竜にオレ流カミナリ(日刊)

落合監督「思いっきり失敗してこいっていったの。無難にやろうとしたら、先に進んでかない。 100失敗したら次の日は99にすればいい。1個づつつぶしてくれりゃあいいんだ。人ごとと思わなければ・・・。そういうメンバーだろ。人の(ミスなど)を見て勉強することも必要だからな。」(大本営)
「初っ端の試合(17日サムスン戦)のメンバーは頭にあるよ。4番はだれかな? 見ていれば大体わかるだろう?」(日刊)

若手11人が打撃投手で登板(日刊)

森コーチ「おおむね順調じゃないかな。ただこの時期だし、いいやつよりも悪いやつの方が目立つものだ。(8日の)第2クールから(1軍と2軍の)入れ替えもあるし、良くないヤツは1人1人消えていくんじゃないか」(日刊)

ボチボチ篩いにかけられてくるころですね。
第一クールをクリアできるのは誰かな?

5日のフリー打撃の登板した11人は次の通り

1.佐藤亮

2.樋口

3.金剛

4.石川(フォーム、VS岩崎)

石川「一番速い139キロ? 体重のキロは自分が一番です。
まだちょっとボールが高いので低めに集めれるようにしたい」(大本営)

5.小林フォーム、VS柳田)

6.石井フォーム、VS中村一)

7.中里フォーム、VS堂上剛、VS小田)

中里、仕上がり順調!!今年はセットアッパーへ(大本営)
中里が“藤川級”の直球披露(日刊)

中里「バランス良く投げられたと思う。ブルペンでも納得のいくボールが投げられている。
心去年はただ投げているだけだった。感触すら分からなかった。
明日からは変化球を投げていきたい」(大本営)
「直球は合格だと思う」(日刊)

C玉木スコアラー(中里について)「中里は他の投手と全然違う。初速と終速の差がほとんどない。(阪神の)藤川みたいになれる」(日刊)

8.鈴木フォーム、VS沢井、VS中村一)

鈴木「指にかかったボールもあったし、昨年と比べると全然いいです。
昨年のこの時期は球に力が伝わらなかったですけど、今年は、この時期にしてはすごく順調に投げられていると思います」(大本営)

9.高橋フォーム、VS平田、VS中川)

10.長峰フォーム、VS中村公、VS堂上直)

堂上直にプロの洗礼(日刊)
脱帽の中日・堂上直 バット2本折られ(共同通信・スポーツナビ)
中日の堂上直、プロの球に脱帽(時事通信)

堂上直「芯でとらえた、と思っても差し込まれていて・・・。角度もあって、キレもあって、なかなか打てませんでした」
(辻2軍監督から授かったグラブをはめて)「(自分のグラブも)ああいうグラブにしていかないといけませんね」(大本営)
「どんどんあういうところに立って慣れていきたい」(時事通信)

11.吉見フォーム、VS平田、中川、BP後コーチ指示でブルペンへ)

吉見「バッターに対する感覚や、細かいコントロールを徐々につけていきます」(大本営)

森コーチ「(打者に対して)ボールから入ったのはおまえだけだぞ」(大本営)

この時期なんだから鈴木あたりは
競争の中に入れなくていいだろとか思ったりもしますが
大本営の木俣達彦のこの日の評は次の通り

優:長峰、石川
良:中里、鈴木
可:金剛、高橋、石井、小林
不可:吉見、佐藤亮、樋口

まだまだ一喜一憂する時期でもないとは思いますが
打ちの投手の層を思うと1ミスで・・・って気にもなるかもなぁ


憲伸に神様フォーク 落合監督が杉下氏に直々の依頼(大本営)
川上「もう大丈夫」…ストレートのみ61球熱投(スポニチ)


杉下茂氏「日本シリーズのときだったかな。落合から『川上にフォークを教えてやってください』と言われたんだよ。秋はキャンプがなかったし、じゃあ来年の春にと…。フォーク? 変化しようとすまいと、はさんで投げればそれはフォークなんだ。でも、それをもっといい球にしたいと監督は考えとるんだろうな。
握り方じゃなく、投げ方なんだよ。1つだけ言ったことは『もう一段、上からたたくように放る意識をもて』ってことなんだ。落とそうとするんじゃなく、伸びるフォークを投げる意識だな」(大本営)

川上「フォークはボクにとって勉強したいボール。でも、今はまだまだなんです。」(大本営)
「(体調は)もう大丈夫」(スポニチ)

杉下翁が川上にフォーク指南(川上は別にどうでもいいって感じ?)。
川上は中2日のブルペンです。


藤井「終わるときには日が暮れるわけですから(室内で打ち込んだ)・・・。打つしかない。それだけです」(大本営)

屋内でマシン打ち込みが続く藤井()

福田「(ミットから)ボールを握るときに、もっと親指と人差し指の間を上手く使うように教わりました。」(大本営)

福田に評論家の梨田昌孝氏から指導が入りました(鈴木対沢井の左下のほう)

そのほかでは谷繁がブルペンで肩作り(奥は石井)


今季C最多観衆2500人…球団グッズ販売大盛況(スポニチ)
思わぬ観客増に対応おおわらわ(日刊)

他のキャンプが休み
家族参観の代休などの条件が重なって
北谷には2500人の観衆が訪れました



読谷の話題公式サイト情報、メニュー投手、野手)

山本昌、順調な“初投げ”キャンプ初のブルペン入り(スポニチ)
41歳山本昌、納得の37球(日刊)
41歳山本昌「日本一にならないとやめられない」(報知)
山本昌が初のブルペン 41歳、200勝へ第一歩 (共同通信・スポーツナビ)

山本昌「初投げなのに、コーチもいないよ。もうどうでもいいのかな。
まあイメージ通り。初日にしては荒れたところもなかった。
(200勝は)ローテーションに入っていれば当然やらなきゃいけない。
あとはどう力を入れていくか。」(共同通信)
「1回入っちゃうとずっと入らなくちゃならなくなるから度胸がいるけど、これだけ天気がいいと入らないとバチが当たる。」(スポニチ)
「1度ブルペンで投げると後はシーズンが終わるまで投げることになるから。まあ頑張るよ」(日刊)

小林コーチ「バランス的にも悪くなかった。
十分仕事をしてくれそう。」(共同通信)
「投げ始めとしては順調。バランスもよかった。40歳を越えてからも30代の時と大きな差が感じられない」(日刊)

山本昌が最後にブルペン入り
・・・ってキャンプ5日目で全員ブルペンに入ったのか


佐藤充がブルペン入り71球(日刊)

佐藤充「100球ぐらいまで投げてもいいけど、いい投球のイメージを残しておきたくてストップしました」(日刊)

佐藤充は試行錯誤を繰り返しながらの調整です。


前田「構えの時に首が曲がっていて『しっかりと立てたほうがいい』と言われました。福留さんだけでなく、立浪さんや高代コーチにもよくアドバイスを頂いているので吸収していきたいですね。」(大本営)

前田は福留の指導を受けています。
読谷の主軸調整の副産物


浅尾「ストライク入るように気をつけます。」(大本営)

ルーキー3投手は6日に打撃投手で北谷へ


森野「うまくなりたいからやる。本当にそれだけです。昔はそう思うことすらできませんでした。
本当はやりたくないですよ きついし。でも、監督のノックを受けることで、いかに今まで足を使ってなかったかが分かったんです。
(監督にダメだったらグラブを捨てろといわれ)あれで絶対に投げ捨てるもんかって思ったんです。今もその気もちでやってます。
守備のタイトルかぁ・・・。ヘタだから今までは考えたこともなかったのにね」(大本営)

読谷の守備練常連の森野のコメント
まあ岩村(森野と同い年ですが)も出てきたてのころは目も当てられなかったから


普久原悔し「降格第1号」(日刊)

普久原「北谷に戻れるように頑張りたい。」(日刊)

普久原は右足の潰れたマメから菌が入り化膿。
読谷別メニュー組に編入



ドラゴンズの話題

落合監督「誰でも出す」 星野ジャパンに全面協力(大本営トップ)
“予防策”万全…落合監督改めて代表支援を約束(スポニチ)
星野ジャパンに全面協力断言(日刊)
落合監督 金メダルへ全面協力約束(デイリー)
山本氏が中日を訪問(時事通信・スポーツナビ)

落合監督「5人でも6人でもかまわないよ。(全面協力するのが)ルールなんだから、従います。決まったことはやりますよ。
(ペナントレースを)中断するかしないかは、こっちがああしてくれ、こうしてくれという問題じゃない。不公平感が出るっていうけど、これは別問題なんだ。そのためのオーナー会議の決定事項なんだから。
(主力を)抜かれてもいいように、今(若手を)鍛えているんだ。(本番まで)1年半あるんだからな。十分に戦えるよ。教育していく」(大本営)
「04年は途中でルールが変えられそうになった。今回はすでにオーナー会議で決まったこと。当然従いますよ」(日刊)

中日高校3巡目・福田、プレ五輪日本代表の可能性(スポニチ)
竜・落合監督が星野ジャパンに18歳ルーキー・福田“推薦”(サンスポ)

日本代表山本コーチ「落合監督から『福田ってのが面白い』って言われたけどね。プレ五輪メンバー? 可能性はあるね。上(一軍)でやっていない選手が、主体になるわけだから」(サンスポ)

福田「プレ五輪?プレ五輪て何ですか?
考えたことないけど嬉しい。」(スポニチ)

日本代表山本コーチがチャンプ訪問して落合監督と歓談(手前は杉下茂、西本聖?)
監督はそんなに変わっていないと思いますよ
意に反することでも決定事項は遵守するってね。
(決定するのが遅いとも思っているでしょうし)

で、『プレ五輪』に二軍の選手を連れて行く意味って何?
個人にとっていい経験になるかも知れんけど
そんなところまでアマから舞台を奪うわけ?

あと大本営にある『少なくとも世間は『非協力的』のレッテルを張ってきたはずだ。』の一文。
勝手に『マスコミ』を『世間』に換えるな。

少なくともオレはそう感じた。



そのほかの話題

規則改正は投手に追い風? 投手板の使い方変更で(共同通信・スポーツナビ)

地味だけど大きな変化とおもうのですが
あまりこの話題聞きませんね。
デニーあたりのコメントを聞きたい気もします




|

« 鳴かぬなら 鳴くまで振れよ 不如帰 | トップページ | フリー打撃に若手(じゃない人も一部)投手陣登板その2 »

コメント

どうもです・・・どうも自分の見解とカメラおじさんの見解は違うようですね(笑)
長峰は球が来てたかもしれないけど、もう上を下へのとんでもない荒れ球で、直倫がバット折られた1本目も胸元に来た体に当たりそうな球を振りに行って避けようとしたが根っこに当たって折れたものでした。次の球は詰まって折られましたけどね・・・
吉見もコントロールには定評があるからあえて苦言を呈してるんでしょう。長峰よりはるかにまとまって球威もあったように見えましたが・・・まあ第1クールという状況と各人の現状や資質に合わせたコメントなんでしょう・・・

今日投げた中では、自分は齊藤と菊地が良かったと感じましたが(サイトにあるレポート参照してください)、果たしてカメラおじさんと意見は合うでしょうか・・・(笑)

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2007.02.07 02:27

オリンピックに関しては、あぁ言う以外ないですね。

金メダルって騒ぎすぎじゃないかなと思うけど。

キャンプは順調ならそれでいいと思いますね。

投稿: はやぱん | 2007.02.07 10:58

>>北谷キャンプ現地レポさん

カメラの人は解説者ではなく予想屋なので
あまり分析はアテにならないとも噂もチラホラ(笑)

おっしゃるように吉見は期待値も高いですしね


>>はやさん

『星野ジャパン』もやりたいほうだいというか(苦笑)
秋にお手並み拝見です

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.02.07 20:56

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリー打撃に若手投手陣登板:

» 山本昌が沖縄キャンプ初ブルペン入り [DRAGONS VICTORY]
2007年2月5日のニュースとして、山本昌投手が初めてブルペン入り37球を投げ込んだ。高校生ルーキーの堂上直倫内野手が打撃投手を務めた長峰投手と対戦した。佐藤充投手がブルペンに入り、今キャンプで自身最多の71球を投げ込んだなどです。 ※画像=ブルペンで..... [続きを読む]

受信: 2007.02.07 00:35

» 中里直球仕上がり順調と山本昌大トリ初ブルペン。 [ドラゴンズスタジアム]
沖縄キャンプは、5日目。 北谷では、若手投手11人がフリー打撃に登板。 なかでも中里が威力ある直球を投げ込み、 順調な仕上がりをアピールしました。 一方、読谷ではベテラン・山本昌が ブルペンで初投げを行い、感触を確かめたようです。... [続きを読む]

受信: 2007.02.07 10:20

« 鳴かぬなら 鳴くまで振れよ 不如帰 | トップページ | フリー打撃に若手(じゃない人も一部)投手陣登板その2 »