« OP戦:YB0-2D(2.25) | トップページ | ホットコーナーが熱く燃える »

2007.02.26

ご利用は計画的に

収入減ったから税金払えないって
10年以上プロでやってきて蓄財とかそういうものはないのか!

とかいってはダメですか?

想定外(?)の入団テストがようやく終わり
中村紀洋がドラゴンズの育成選手として契約。
支配下選手枠はあと1、対して育成選手は6人。
どの段階でどういう風に出てくる計画を練っているのでしょうか。

まあトレードやって枠をあけるなんてこともできますけどね。
(落合監督はそれはやらなさそうだが)

オープン戦は完封リレーで勝利



ベイスターズ0-2ドラゴンズ

長峰
イニング2、被安2、奪三0、与四死0、失点0

5年目長峰、ローテ入りへ内角攻め「2回無失点」(スポニチ)
5年目長峰まずます2回無失点(日刊)

長峰「(二回一死から鈴木をカウント2-0と)追い込んでから高めに行って。それはやっちゃいけないことです。
(シュートは)右バッターへは抜け気味でした。
結果だけを求めて全力で出来るように頑張りたい」(大本営)
「相手の打線を見て気合が入りました。
インコースをきっちり攻められました。」(スポニチ)
「結果だけ求めて投げました。今日は変化球が高めに浮いたので、低めにいくように修正して次回に備えたい」(日刊)

鈴木イニング2、被安1、奪三3、与四死0、失点0

鈴木「スライダーが甘かった。ただフォークが上手く使えたことと、走者を出したことで、クイックがそれなりにできたことが収穫。
結果を出さないと」(大本営)

小笠原
イニング2、被安0、奪三0、与四0、失点0

小笠原「打たれた球は高かったです。変化球を低めに投げるという課題はできたので、次は全体的に低く投げられるようにしたいですね。
自分の投球をしてアピールしていきたい」(大本営)

清水昭
イニング1、被安1、奪三1、与四0、失点0

6巡目清水、上々のオープン戦デビュー(日刊)

清水昭「1人の打者に2球はシュートを投げました。全部で8球です。右打者にも左打者にも使えるボールですね。練習の成果が出せてよかったです。
気持ちでいきました。でも甘い球がありました。サインミスも。次回はもっと低目を意識して投げたいと思います」(大本営)
「サインミスとか、いろいろあったので、反省しないといけないですね。これから修正していきたい」(日刊)

久本
イニング0・1、被安0、奪三1、与四死0、失点0

シュートの雨あられ、現状、朝倉の調子が上がりませんが『第2の朝倉』目指して?シュートブーム到来

たしかに競争しているし、結果を残すに越したことはないけど
あまり結果結果と結果にとらわれすぎるなよ


堂上直(4-2)

堂上弟、25歳差同窓対決 一邪飛も「うれしかったです」(大本営トップ)
堂上直 プロ初安打!大先輩工藤には貫録負け(スポニチ)
堂上直「ア~ッ」大先輩工藤打ち損じ(日刊)
堂上直“プロ初安打”(サンスポ)
堂上直「4番」も3三振(報知)

堂上直「思い切っていったんですけど、カスってしまいました。
(工藤に)会えるのを楽しみにしてました。まさかきょう投げるとは思わなかったので、対戦できてうれしかったです。
また4番で使ってもらえたので、結果で応えたかった。」(大本営)

「キャンプ前は(古傷の)右ひじが痛くなって終わりかなと思っていたけど、1カ月近くもやれている。もっと日焼けして(高校の)卒業式で、皆に沖縄に行ってきたんだと言われたいんです」(日刊)
「まずは真っすぐを打ち返すことを考えていました。思い切って打ちにいきました」(スポニチ)

堂上剛「楽しかったですね。ずっとキャッチボールとかもしてませんでしたから。」(大本営)

YB工藤「緊張してたんじゃないですか? 甘い球を打ち損じてくれて、先輩思いのいいヤツです。」(大本営)

YB加藤「今日対戦した選手の中で、スイングが一番速かった」(日刊)

堂上直はこの日も4番に入り、前日3三振の借りを返す2安打
代打出場の堂上剛と兄弟出場も果たしました。

しかし「ベビーフェイス工藤」の扱いがいまだにしっくりこない(笑)

上田(3-2、1HR)

上田、オレもいるぜ弾 レフト奪取だ三浦撃ち(大本営)
上田、定位置争いへアピール1発(日刊)

上田「まだシーズンじゃないから、相手の投手も調整段階。でも、どんな球であれ、打ててよかったですね。
追去年より動けている? そうですね。っていうか、ずっと動いているのでゲッソリです。」(大本営)

上田は『オマエのこと素で忘れてた弾』。
普通この世代は『ノリ世代』ではなく『イチロー世代』とは呼ぶが
イチローや中村紀に比べてえらく老け込んだ印象(苦笑)


清水将(3-2)

清水将「自分は、与えられたチャンスで結果を残さないといけませんから」(大本営)

清水将は2安打1打点
ドラゴンズに来る前の格からしたら小田より上の印象なんですけどね。
ポスト小田(といっても将海のほうが年上だが)はあまり要らないけど(苦笑)

中村一(3-0)

中村一「ランナー(鈴木尚)の走塁を見ていたらいけると思いました。刺せてよかったと思ういます。
打撃のほうは修正をしないといけないです。」(大本営)

2回二死二塁から種田の右前打で二走鈴木尚を本塁封殺。
ちなみに鈴木尚はこのとき故障。
打撃は2三振。

沢井(4-2)

沢井「自分は、与えられたチャンスで結果をのこさないといけませんから」(大本営)

沢井は現在打撃好調?。

井端(2-0)

井端「無理することはなかったんでしょうけど、思い切って走れるだけの体調だということです。」(大本営)

風岡コーチ「中日の野球ということです。きっかけが相手のミスということもあるけど、井端は生きた教材。若手にみてほしい。自分の目で見て判断する。コーチャーはいらないくらいのつもりで走ってもらいたいです」(大本営)

1回二死一塁から堂上尚のレフト前ヒットで井端は一気に三塁へ
ちなみにレフトは鈴木尚。

イ・ビョンギュ「相手投手が見たかったので、高代コーチにお願いしました」(日刊)

イ・ビョンギュは試合には出なかったもののブース席から観戦



北谷の話題

立浪らが恒例の女子ソフト指導(日刊)

福留「(宇津木)監督空依頼されたら嫌とはいえませんからね」(大本営)
「宇津木監督に頼まれたので行きました。皆、肩が少し下がってバットが下から出る傾向があったね。投手が下手投げでボールが下から来るからなのかなあ」(日刊)

井上「ソフトボールといっても教えることで分かることがあるね。自分にも役に立ったよ」(日刊)


中日・ノリ誕生3・2サーパス戦で恩返しデビュー (大本営)
中日・ノリ「合格だ」育成選手契約…年俸400万円(スポニチ)
ノリ年俸400万円、部屋なし再出発(日刊)
入団決まった中村紀と一問一答(日刊)
西川球団社長「チームにいい影響」(日刊)
落合監督は競争示唆(日刊)
ノリ、デビュー戦は因縁対決?(日刊)
背番号205からの再出発!中日、中村紀を育成選手枠で採用(サンスポ)
ノリ400万円で再出発…昨年2億から史上最大98%ダウン(報知)
ノリに聞く(報知)
サクラ咲く!ノリ400万から再出発(デイリー)
中村紀洋:中日入団で、育成選手制度のあり方議論にも(毎日新聞)

中村紀「これからが勝負。落合監督からは『2軍で成績を残してはい上がってくれ』と言われました。初心に帰って野球を追求したい。取ってよかったと思われるように頑張っていきたいんです。
早く試合に出たい。生きた球を打ちたいし、守備でも早く慣れたい。早く1軍でプレーしたいですから。
ここまで長かった。レギュラーを目指す? もちろんです。やるからには試合に出ないと。自信はあります。」(大本営)
「蓄えはないし、ホテルは楽だけど税金が大変」(スポニチ)

西川球団社長「出来高契約などの付帯条件はない」(大本営)
「野球をしたいという(中村紀の)気持ち、熱意があった。入団テストでも泥まみれになって気迫を感じた。チームにいい影響を与えると思う。」(毎日新聞)
「中村紀君のキャリアと実績は、チーム全体にいい影響を与えてくれると思う。テストの10日間で、かつての力の片りんも見せてくれたし、戦力としても期待できる。
1つ空けているのは、ケガなどの不測の事態に備えて緊急で補強ができるようにするため。中村紀君の登録は、開幕前もありうるし(登録期限の)6月30日までしないこともある。チャンスは育成選手全員にある。落合監督が決めるだろう。フロントは現場の判断を尊重する。」(日刊)

落合監督「(中村紀に「はい上がって来い」と言ったそうですが?)育成だから、そうだろう。6月30日までに投手が足りなくなるか、野手が足りなくなるか、競争だ。(支配下選手の残り1枠を有効に使うのか?)そういうことだ。」(毎日新聞)

堂上昇竜館館長「球団から(入寮)打診があれば考える。」(スポニチ)

気になるのはこの件に関してはフロントが常に積極的で
落合監督はブレーキをかけているという点くらい。

くどいようですが故障さえ癒えたなら戦力にはなると思います。
森野レフトもなくはないでしょうしね。

チームに与える悪影響といってもなぁ
それよりも周りが中村に与える影響のほうが・・・

入団前のルーキーが「ナゴヤドームで大きなホームランを打ちたい」といっただけで
「大きなことばかりいわずに足元を見てほしい」なんてのが親会社のスポーツ新聞の投稿欄に来るようなチームだからなぁ。

ファンの厳しい(?)目にさらされ続けるドラゴンズでの生活でしょうね。
チームが勝てば川崎の引退でさえ盛大に送り出してくれるファンでもありますが

育成制度に関しては・・・
Fsの坪井みたいなケースで育成で再契約だったりしたら
ちょっと選手会が黙っていないかも

なーんかウチも投手の入れ替えのときに
『自由契約→ウエーバースルー→育成契約』を普通にやろうとしているっぽいし

ぶっちゃけ投手陣に関しては
新外国人5人そろって1軍ベンチに入れないくらい
オリジナルメンバーで頑張れ、くらいに思ってはいますが




|

« OP戦:YB0-2D(2.25) | トップページ | ホットコーナーが熱く燃える »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご利用は計画的に:

» 中村紀洋育成選手で中日入団と25歳差名電対決! [ドラゴンズスタジアム]
沖縄キャンプは、最終クールの4日目。 北谷では、入団テストに合格した中村紀洋が 育成選手として契約を結び、会見を行いました。 また宜野湾での横浜とのオープン戦は、 2-0で逃げ切り、今季初勝利をマーク。 その試合でなんと25歳差の対戦がありました。... [続きを読む]

受信: 2007.02.27 09:55

« OP戦:YB0-2D(2.25) | トップページ | ホットコーナーが熱く燃える »