« ホットコーナーが熱く燃える | トップページ | 移動日の話題 »

2007.02.28

総括なしのキャンプ終了

ドラゴンズの秋季キャンプ終了
小山、中川は途中帰名しましたが
主力どころに大きな故障もなく
無事に長いキャンプ期間を終えることができました

春、沖縄で蒔かれた種が
秋、小さくてもいいから自らの力で鮮やかな花を開いてくれることを待ちたいと思います。



北谷の話題(メニュー投手、野手)

落合監督「3・30は元気なヤツ使う」沖縄キャンプ打ち上げ(大本営トップ)
キャンプ打ち上げオレ流節全開(日刊)
中日がキャンプ打ち上げ 総括はせず(共同通信・スポーツナビ)
中日がキャンプ打ち上げ(時事通信)

落合監督「(やろうとしたことの)半分もやってないんじゃないか。これからは完璧(かんぺき)に2つに分かれるんじゃないかな。今年の戦力と、今年の途中、来年、再来年に使う戦力とに分けていいんじゃないかな。
(支配下の)69人から入れ代わり立ち代わりだな。誰がそこに入ってくるか分からない。まるっきり同じメンバーになるのか、まるっきり違ったメンバーになるのか。ただ言えるのは3月30日に元気なやつを使うというだけだ」(大本営)
「今日は区切りでも何でもない。まだキャンプは続く。公式戦が始まるまではな。総括っていうのは年に1回すりゃいいんだ。シーズンが終わった時にな。
(新戦力候補は)増えていない」(日刊)

自分にはよくわからんのですが
落合監督が語っている、これこそが『キャンプ総括』なんじゃないのか?

トス打撃は
自主トレとかじゃ普通に
他の選手もやっているような気がしたんですけど(苦笑)

厳密にいやスタンド(というかティー)に置いた球を打つのがティー打撃で
トスを打つのがトス打撃だけど、
トス打撃のことも含めてティー打撃とはいうこともありますね
つーかこの記事じゃ紛らわしいな


キャンプ終え福留「やりたいことやれた」(日刊)

福留「実戦の中で感覚を取り戻していきたい。数多く打席に立ちたいというよりも、自分のかたちができればいいかなと思っています」(大本営)
「ある程度、自分に任せてもらっていたので、やりたいことはやれたんじゃないかな」(日刊)

『自費キャンプ』スタートだった福留もキャンプ終了(
福岡でのオープン戦も出場予定


中田がひと足早く福岡入り(日刊)

中田「結果を残せるように頑張りたいです」(日刊)


中田はブルペン後、登板予定の福岡へ移動。
実は密かに雨男の中田もドームなら安心?


岩瀬「開幕投手宣言」ナゴヤドーム3・4ロッテ戦(スポニチ)

岩瀬「(シーズンでは)最初で最後だから真っさらのマウンドで投げさせてもらう」(スポニチ)

岩瀬は4日のナゴヤドームで先発登板(福岡遠征には帯同せず)


鈴木、セットアッパーに名乗り「頑張るだけです」(スポニチ)

鈴木「ロング、ワンポイント、どんな場面でも対処できるように、ブルペンでもランナーを意識してクイックで投げたりしてます。とにかく頑張るだけです」(スポニチ)

森コーチ(鈴木について)「今、セットアッパーとして使えるか見ているところだ」(スポニチ)

悪い言い方をすれば
平井を先発させるなら消去法でもセットアップは鈴木かな?
中里もいますけどね。
『セットアップ』というのが『勝ち試合の8回限定』なんて狭義なら
鈴木はセットアップにはもったいないとは思います、
中里はポジションがいいかも。


荒木「(短距離ダッシュで)いい結果が出ました。足はもう完璧ですね
(打撃、守備は)前半は納得いかなかったんですけど、最近になっていい感じになってきました。」(大本営)


イビョンギュ次第ではリードオフマンも危ない(?)荒木。
ぶっちゃけ荒木を6,7番におくくらいなら
代走、守備要員のほうが
使い勝手がよかろうに・・・くらい思っているので1番は死守してほしいところ


佐藤亮「(投げ込み王?)本当ですか、実は狙っていたんですよ。秋に石川さんに1球差で負けてしまったので、今回こそはと思ってました。
感覚はよくなっています。球数を投げているうちにバテもなくなりました。体も強くなったと思います。
(前回のオープン戦登板で)真っ直ぐで(見逃し)三振を奪えたことは収穫でした。状態も上向いてきたので、キャンプでやったことをこれからの実戦で出したい」(大本営)

佐藤亮太がこのキャンプでブルペンの『投げ込み王』。
長峰、石井(彼には昨年の鈴木のポジションやってほしいのですが)と似たようなライバルは多いところですが
ここからが本格的な競争ですね。



読谷の話題公式サイト情報、メニュー投手、野手福田は別メニュー)
シート打撃ログ(北谷キャンプ現地レポさん)

ノリ豪快33発!ひとり居残り特打で「納得出来た」(スポニチ)
ノリ居残り特打(日刊)
中日・ノリ「必死に頑張る」フリー打撃&特打で40本サク越え(サンスポ)
ノリ 3・2サーパス戦デビュー(デイリー)

中村紀「いろいろあったから、ひと回り大きくなったと思う。
何とか支配下選手枠(70人)に入れるように試合に出て結果を出したい。自分の野球人生において勝負になる。」(日刊)

「ここから、もうひと勝負。自分の野球人生にとって、一番大事な時が迫ってくる。何とか支配下選手になれるよう、必死に頑張ります」(サンスポ)

中村紀のシート打撃は2打数無安打四球1
密かにショートやってたりもします()
27日には育成選手として公示されました。

プロ野球の公示(27日) (共同通信・スポーツナビ)


マサ、ノリを斬り締め 直球で詰まらせ右飛に(大本営)
中日・山本昌 ノリに「真っ向勝負」右飛に仕留める(スポニチ)
山本昌直球勝負でノリ斬った(日刊)
山本昌43歳北京へ本気「ワンポイントでもいい」(報知)

山本昌「(中村紀と)対戦したのは久しぶりだね。首を振って真っすぐ。別にホームランでいいと思ったけどね。でも、ノリは雰囲気があるね。テークバックで吸い込まれそうになったよ。
70例年より1週間早いんですよ。だから余裕を持って調整できる。ボクの場合は開幕までがキャンプみたいなもの。投げ込みもしますよ。
(このキャンプは)いままでにないくらいいい天気だった。
(200勝まで)あと少しになったらお祭り騒ぎして」(大本営)
「今は自分のためにやっている。少なくてもメンバー(支配下選手)に入りたい。」(日刊)

中村紀「思いっ切り詰まりました。キレのあるいい球でした。」(大本営)

昌は最終日にシート登板()。
2イニングで3安打(普久原、森岡ツーベース、藤井三塁打)無失点
4日か5日のナゴヤドームのオープン戦に登板予定。


堂上直キャンプを無事完走(日刊)

堂上直「やっと終わりました。メチャメチャ充実感ありますよ。
第1クールは本当に死ぬかと思いました。毎日何とか過ごして、いつの間にか終わりという感じです。
(シード打撃では)山本さんがストレートしか投げないといってくれていたんですけど・・・(中飛)」
「しっかりやりとげられました。まだまだ力が足りないので頑張りたい」(日刊)

堂上直はキャンプ完走の感想。
シート打撃は3打数1安打(加藤からヒット)


平田、最後に一発 神主打法やめた (大本営)

平田「最後に出てよかったです。いい感じで打てました。
よかった時を思い出そうと思って…。ダメでも残りませんからね」(大本営)

平田は4打数1安打で最後に加藤からホームラン()
現地レポさんの写真見ると構えたときバットは寝かせてはいるんだよなぁ(一打席目)。
つかそもそも高校時代(YouTUBE)から寝かせていたし(足は上げていないけど)

7巡目西川がソフトバンク戦に帯同(日刊)

西川「監督が見ているので何とか頑張ってアピールしたい。ただ戦力としてはどうでしょうか」(大本営)

西川()のほかには『若手野手』では
鎌田、沢井、普久原()、中村一の3年目カルテットが福岡遠征帯同
(鎌田と沢井はこの日は北谷)

まあメンツ的にはほとんど変わらないですね
奈良原と川相のいなくなったところに誰が入るのかくらい?

中村公「少し詰まったけど、上手く打てました。戻れてよかった」(大本営)

日曜のオープン戦でフェンスにぶつかってひざを故障した中村公が復帰。
シートでは石川からホームラン()。

3巡目福田が別メニュー調整(日刊)

福田は右肩の張りで別メニュー




|

« ホットコーナーが熱く燃える | トップページ | 移動日の話題 »

コメント

横浜戦の写真、作業が遅くなって更新に間に合わなくて申し訳なかったです・・・

平田のこのバット倒してる写真は多分始動したあとですね・・・いわゆる「神主打法」はスタンスのときにすでに倒してる感じです。
落合監督が平田と指導してたときの動画(リンク)を見てると、ポイントはバットを前に突き出してるところからトップに持っていくところの動作だという気がしてます。
そこが以前のようにグルッと半円を描くように遠回りしてると、変化球来たときに対応が遅れて
しまうんじゃないかと・・・素人考えですが。
昨日のバッティングでそのへんの動作がどうなってたかは確認できませんでしたが・・・
去年の一軍での唯一の打席でもそうだったですけど、平田が変化球に柔軟に対応できればすごいバッターになれる気がしますね・・・まだ二十歳前ですから、階段をしっかり上がって欲しいですね。

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2007.02.28 23:35

>>北谷キャンプ現地レポさん

YOUTUBEのリンクのほうで解説者が言うような
インハイ真っ直ぐの捌きかたを
疑問視する声が大きいフォームだからこその
落合監督の指導だったんでしょうね

地元のテレビインタビューではまず守備から評価され始めましたね>平田クン

ある程度打撃の芽が出てくると
守備に目をつぶらななくていい分、
長いこと起用されるのかも・・・?

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.03.01 21:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総括なしのキャンプ終了:

» 沖縄キャンプ打ち上げも、サバイバルは続く。 [ドラゴンズスタジアム]
北谷、読谷両球場で、約1カ月間に渡った 沖縄キャンプもいよいよ最終日。 『若手の底上げ』をテーマに 6勤1休を4クールに分けて続けられた猛練習も この日は軽めのメニューで終了。 しかし落合監督は、例年のごとく総括せずに 「公式戦に入るまではキャンプが続く」と オープン戦でのサバイバル続行を宣言しました。... [続きを読む]

受信: 2007.03.01 09:48

« ホットコーナーが熱く燃える | トップページ | 移動日の話題 »