« 剛-光一1面対決 | トップページ | 井端、生き血を啜られる »

2007.02.09

北谷決戦!憲伸対福留

なんというか『春休み東映まんが祭り』とかそんなノリで
04年MVP川上憲伸と06年MVP福留孝介が
フリーバッティングで対決!!!

第2クールが始まりました。
前日につづいての投手陣のフリー打撃登板



北谷の話題
(メニュー投手、野手)

北谷?読谷?監督はどこ?落合監督ウォッチング(大本営)
落合監督は球場巡回(日刊)
開幕まで続くサバイバルゲーム=中日、若手競わせ底上げ図る(時事通信)
立浪ら主力合流 川上、岩瀬BP初登板(名タイ)

落合監督「今何時だ? 4時。ピッタリだな。予定? 立ててません。立てるわけないじゃん。外国人? それ見りゃ(北谷は)もういいだろ。ブルペンであれだけ投げられたんだから、そりゃあれくらいは投げるさ。
あした? オレがどこに行くかわからないんだから、みんなにわかるわけないよな。」(大本営)


8日のフリー打撃の登板した12人は次の通り

1.岩瀬フォーム、VS井端、VS谷繁)

岩瀬に脱帽 井端、谷繁、凡打の山 フリー打撃初登板(大本営)
中日・岩瀬は余裕の調整…初の打撃投手で44球「十分納得」(サンスポ)

岩瀬「気持ちよく投げられました。(現時点では)十分納得できます。まだ先がありますから。
お互い調整のところですから。
6、7、8分でした。
変化球を投げてないし、今の段階としては気になるところはありません。それだけ順調にきてます。バッターが立ってもまあまあコントロールできました。
この時期の野球は楽しいですよ」(大本営)

「気持ち良く投げられました。いまの段階なら十分納得できるレベル。気になるところは一つもない。それだけ順調にきている」(名タイ)

井端「いい球きてますよ。
(慣れたら)打てる?そんなことないですよ。
北谷に来るとやっぱり気持ちが違いますね。読谷でもしっかりやってきたけど、こっちは雰囲気がありますから。」(大本営)

クローザー岩瀬がこの日のBPスターター

2.岡本フォーム、VS荒木、VS英智)

大本営で監督に「スタンドからため息が漏れないように」みたいなことをチクリといわれた岡本。
歓声を呼び込むことはできるか
ちなみに去年ナゴヤドームでの被本塁打は
シリーズのセギノール1本のみとかいったら意外な数字なのだろうか?

3.川上フォーム、VS立浪、VS福留)

立浪、憲伸狙い打ち レギュラー復活大作戦(大本営トップ)
川上、好仕上がり「いい感じ」 フリー打撃に初登板(スポニチ)
川上、岩瀬が打撃投手で登場(日刊)

川上「いい感じでした。指のかかりはまあまあ。例年より早い仕上がりです。」(スポニチ)
「ボール球が少なかったですし、自分的にはまずまず。今年の調整ペースは早い方じゃないですか」(名タイ)

福留「(川上の)仕上がりとしては早いんじゃないかなあ。エースのボールをマスコットバットで打つのは無理だね。」(スポニチ)

立浪「憲伸が投げるなら打ちたい。その時は北谷に行きます。
今のところ状態はいいです。
どんな役割を与えられても対応できるよう、そのための準備はしっかりしておきたいと思っています。
憲伸ありがとう。これでもう仕上がったわ」(大本営)

調整の進み具合とか
打たれても抑えても傷がつかない同士というのもあるのでしょうけど
絶対、サービス兼ねていると思うんですけどねぇこの対戦

4.平井フォーム、VS森野、VS小田、ちらちらするピンクは孝政)

5.バレンタインフォーム、VS中村公、VS小川、監督登場)

中日・新助っ投バレンタインに他球団007が「警報」(スポニチ)
新外国人コンビにTG007警戒(日刊)

バレンタイン「これからもっといい状態になる。肩は100%」(大本営)
「バッターがタイミングを取りやすいように投げただけ。
日本のボールは米国のボールよりも微妙に小さくて、糸のヤマが少し広いから投げやすい。もっとスピードは良くなってくるよ。」(スポニチ)
「もっとスピードは出る。99マイル(約158キロ)だって投げられる」(日刊)

G西山スコアラー「ボールがシュート気味に入るから左打者に強いのではないか。3イニングは投げられるだろう」(大本営)
「球も速いし十分、中継ぎで使っていける」(スポニチ)

T飯田スコアラー「きれいな真っ直ぐ」
「コントロールが良く、ボールが低めに集まっていた。」(スポニチ)

Bs三本スコアラー「すぐに使える。右打者の外角に決まるボールは打ちづらい。」(スポニチ)

6.グラセスキフォーム、VS中村一、VS堂上剛)

グラセスキ「速球は70%、チェンジアップは80~85%くらい」(大本営)
「とても良かった。自分はストレートが持ち味。コーナーを突けるようにしたい」(スポニチ)
「まだ本調子ではない」(日刊)

G西山スコアラー「マルティネスより上。くせ球。(守備の)動きがよければ、先発に入ってくる可能性もあるのでは」(大本営)
「大きくて、球もキュッと来ていた。アジャストしにくいね」(スポニチ)

T飯田スコアラー「球が打者の手元で動くから嫌なタイプだね。」(日刊)

この時期の外国人選手評は
社交辞令交じりの他球団スコアラーからのもので想像。
西山(一宇なのかな)スコアラーのいう守備は確かにみたいなあ。
グラセスキはユニフォームの『Q』の文字が気になったりする(笑)

7.樋口フォーム、VS渡辺、VS清水将)

ここからはBP2回目の登板(どちらかというと月曜の『追試組』?)

8.金剛フォーム、VS清水将、VS井上)

井上はバットもリストバンドと色揃い。

9.石川フォーム、VS上田、VS鎌田)

10.小林フォーム、VS鎌田、VS福田)

福田「これからです」プロの洗礼受けても前向き(スポニチ)

小林「新聞で読んで『これってこういうことかな』と自分で思っていたんです。(コーチや審判に)確認しましたが、やはりそうでした。僕にとってはすごい風。そう思っています。
打者はすごく怖いと思うんですよね。今は試行錯誤の段階ですが、デメリットよりはメリットのほうが断然大きいと考えています」(大本営)

鎌田「左手の先がバックスクリーンからはみ出して見づらかった」(大本営)

福田「全然、当たらなかったですけど、そんなに深くは考えてません。これからですから」(スポニチ)

小林は投手板に触れる軸足についてのルール改正
(今までは軸足の『全部』が投手板につかなけらばならなかったが、
今年から軸足の『一部』でよくなった)に反応。
デメリットとしてはプレートの端では踏ん張りが利きにくいという点があるかな

11.佐藤亮フォーム、VS中村公、VS中村一)

12.吉見フォーム、VS森野、VS堂上剛)

佐藤亮と吉見はBPのあとモリシゲのご指名でノック()。
何かの罰ゲーム?


中田に神様フォーク伝授(日刊)

中田「フォークを落そうとするフォームになっている、真っすぐと同じように腕を振れ、と言われました。やってみたら落ちるようになった。
杉下さんに教わったことをしっかり頭に入れてから、自分の感覚とマッチするようにしていきたい。」(大本営)

中田じゃなくて杉下茂のことをちょいと
杉下翁は今年の誕生日で御年82歳。
いまなおOB会にも顔を出し
キャンプに足を運んでいるあたり感心するばかりです。
以下『ドラゴンズ検定』より杉下のフォークに関する項

杉下に3種類のフォークを見せてもらったことがある。でっかい、柔らかな手。チョイと指先に挟んで「これ、チェンジアップに使う」、第二関節に挟んで「これ、みんながフォークといってるコントロールできるやつ」。そして、3種類目。なんと人差し指と中指の根本までスルスルと挟んだ。
「これが本物。コントロールなんてできない。だって落ちるだけじゃなく、左右に揺れ、時に浮き上がるんだもの。これで打たれたことはない。一度も。もちろん神様(川上哲治)にも」

まさに『リビング・レジェンド(生きる伝説)』
今年こそ日本一を見せることはできるのか


福留、最高打率へ新打法挑戦(日刊)
北谷大好き!福留、全開宣言(名タイ)

福留「高めのボールにバットがスムーズに出るように。どうしても調子が悪くなると(高めに対してバットが)下から出てしまう。そういう波をなくすため。
去年を越えたいしもっと上は目指したいからね。」(日刊)
「やっぱり北谷は思い切りできるね。読谷は(3年前に)けがをしたことがあるせいか、落ち着かない感じがする」(名タイ)

藤井もいない北谷の室内。
この同級生2人がジャックと相成りました(福留、荒木)



読谷の話題
公式サイト情報、メニュー投手、野手)

春田(ファーストの守備に)「初めてです。1回も守った事がありません。軽いノックだけ受けているのですが?打球は・・・・・ 」(公式サイト)


藤井、読谷でリタイア(日刊)

藤井「(筋肉が)切れる前にトレーナーに報告しました」(大本営)

藤井が特守、ベースランニングのあと
右太ももの後ろに張りを訴えて早退


新外国人李は超オレ流調整(日刊)

イ・ビョンギュ「まだ打つ量が十分じゃない。ゲームの準備ができてないから。
私は練習試合に出るために日本に来たわけじゃない。開幕に合わせて体を作っていく。」(日刊)

プライドは高そうっすねこの人。
公式戦の滑り出しがいいほうに出てくれればなぁ。


オレ竜C第2クールスタート(日刊)

堂上直「父は僕を一番長く見ている。だから教えてもらったりするのは嫌じゃないんです」(大本営)
「監督が見に来てくれるというのは刺激になります」(日刊)

読谷に回った堂上直
父の堂上館長が打撃投手を務める場面もありました。


浅尾「キャンプ終了までに(1度に)100球は投げられるようにしたいです」(大本営)

清水昭「初BPの時より、今日のほうがよかったです」(大本営)

ルーキー2人もブルペン入り。



そのほかのドラゴンズの話題

堂上直「びっくりしてますけど、応援してくれる人のためにも頑張らなきゃと思いますね」(大本営)

堂上剛「後援会までつくって頂いて応援してもらえるので、今年は絶対活躍します」(大本営)

愛工大名電OB会長が発起人となって堂上兄弟の後援会が発足。



そのほかの話題

巨人“独自調査”に高野連など不快感(スポニチ)
現行ドラフト継続へ…実行検討委員会で問題点挙がらず(サンスポ)
来月5日に実施方法決定へ ドラフト制度検討委員会(共同通信)

予想どおりというか、今年のドラフトもあまり大きくは変わらずにいきそうです

個人的に望むのは
希望枠の撤廃
指名を受けながら(プロ志願届けを出していながら)プロ入り拒否した人間の
再ドラフトまでの期間の延長。(その代わりFA短縮でも)
罰則の明文化
できれば一括ドラフトで、といったところ




|

« 剛-光一1面対決 | トップページ | 井端、生き血を啜られる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北谷決戦!憲伸対福留:

» 復権へ [スポーツ歩き]
今朝のスポーツ紙の一面は、 1紙を除いて(スポニチかサンスポ)、 井川の結婚でした。 今朝のテレビで見ましたが、 なんでも現在大リーグで活躍している主な選手で、 独身なのは松井と大家ぐらいだそうです。 そう考えてみるとドラの選手は独身が多いですよねぇ。 憲...... [続きを読む]

受信: 2007.02.10 00:04

» レギュラー復活大作戦?? [+リポメモ+]
大作戦の全容↓ 「おい、憲伸。カットはあかんぞ。」 『う、うっす…』 ぴゅー カーーーン!!! ~北谷ヨリ~ ○立浪、憲伸狙い打ち レギュラー復活大作戦 ○川上、好仕上がり「いい感じ」 フリー打撃に初登板 立浪 「今のところ状態はいいです。 どんな役割を与えられ..... [続きを読む]

受信: 2007.02.10 06:45

» 岩瀬VS井端、川上VS立浪福留、対戦フリー打撃! [ドラゴンズスタジアム]
第2クールに入ったドラゴンズの沖縄キャンプ。 読谷で調整していた主力野手も、 北谷に移動し、精力的に練習メニューをこなしました。 この日、川上、岩瀬ら主力投手がフリー打撃に初登板。 井端、立浪、福留らとの対戦が実現しました。... [続きを読む]

受信: 2007.02.10 09:24

« 剛-光一1面対決 | トップページ | 井端、生き血を啜られる »