« 通過儀礼はオレ流ノック | トップページ | 最後のキャンプ休日 »

2007.02.21

クルス株上昇中

ただし東証一部ではなく
大証あたりで・・・みたいなところか?

練習試合で育成選手のラファエル・クルスが高騰好投。
「育成ではもったいない」との声も上がり始めて・・・



北谷の話題
(メニュー投手、野手)

ドラゴンズ2-1SKワイバーンズ>

SK|100|000|000|=1
CD|000|001|001|=2×

練習試合ログ(『中日ドラゴンズ 北谷キャンプ2007』さん)

小笠原()
イニング2、被安2、奪三1、与四0、失点1

小笠原はWBC代表イ・ヨンジンにホームランを打たれた()1失点。
こういう高めにいくのがなければ・・・とは思うが
それができるようなら今ごろ普通にローテの4番手くらいにはなっているだろう。

バレンタイン
イニング1、被安2、奪三1、与四1、失点0

バレンタイン「肩の調子は100%になっているが、100%の力を入れたわけではない。きょうは第1に制球を心がけたんだ。
カットボールや左打者の外角のチェンジアップなどを試したがうまくいったよ」(大本営)

新外国人投手5人の中ではやや格上感のあるバレンタインですが。
ぶっちゃけ5人の中でトップでも
1軍に入れるかどうかはまた別の話ってのがドラゴンズ投手陣だとは思う

菊地()
イニング1、被安0、奪三0、与四0、失点0

菊地「球速はこれくらいで十分です。球速が出なくても抑えるのが自分の持ち味なので」(大本営)

菊地は実戦デビューを無難に。
下位打線相手というのを割り引いて考えたほうが・・・というのがラジオでの評

E・ラミレス()
イニング1、被安1、奪三1、与四0、失点0

クルスの割を食ったわけでもないでしょうが話題にもなってませんねこの人。

清水昭()
イニング1、被安0、奪三0、与四1、失点0

清水昭「ダメでした。」いきなり先頭打者2四球ですから。コントロールが悪かったし、ボール自体にも納得していない。挽回します(大本営)

清水昭は先頭四球を反省。

クルス()
イニング1、被安0、奪三0、与四0、失点0

「育成枠」クルス154キロ 投げたら球速メジャー級(大本営トップ)
クルス151キロ、また株上げた(日刊)

クルス「体調がよくなればもっとスピードが出るし、もっとよくなると思う。今はまだ日本の野球に慣れようとしている段階なんだ。もっと慣れれば常時150キロ以上は出る」(大本営)
「スピードは関係ない。きょうは制球とフォームに気をつけた」(日刊)

落合監督「投手のことはわからない。ピッチングコーチに聞いてくれ。実際に打席に入って身りゃわかるんだけどな」(大本営)

西川球団社長「(すでに支配下登録している選手を自由契約として、一度ウエーバーにかけ、他球団が手を挙げなければ)育成選手として再契約する」(大本営)

G西山スコアラー「(育成なのが)もったいないね。すぐに(一軍で)使えただろうに・・・。現状では中日の外国人投手で一番だと思います」(大本営)

T嶋田スコアラー「あれだけ球が速いのは魅力ですね。セットアッパーを任せられるだけの球威があるのに」(大本営)

赤丸急上昇中のラファエル・あひる・クルス。
『ノリ枠』のおかげで門が狭くなっているのですが
球団社長が言うように競争相手は
はじめから他の外国人4投手でしょう。
そもそも中村がいなくて支配下登録されても
1軍に上がるためにも4人枠(実質2)を競争しなければならないわけですしね。

というかウエーバーかけてもすんなり育成再契約がデキそうなのを新外国人として契約するなよという話ではある。
森コーチのスカウトについては正直懐疑的な目で見ています
(ドミンゴをドラゴンズに引っ張ってきたのは森コーチかもしれないけど、
ドミンゴを来日させたのはベイスターズのスカウト、というのが自分の意見)

小林()
イニング1、被安1、奪三0、与四0、失点0

小林「下が緩いときに、プレートがほとんどかからないところに足を置いて投げたらどうなるか試した。
ほとんど気にならなかった」(大本営)

中里()
イニング1、被安1、奪三0、与四0、失点0

中継ぎ候補は登板間隔も短くなってきますね
中里は試合後にブルペン入り()

堂上直(3-1)

堂上弟、同点タイムリー 4試合目の初打点「結果出せてよかった」 (大本営)
堂上直“また成長” 練習試合・SK戦でプロ初打点(スポニチ)
堂上直、プロ初打点に笑顔(日刊)

堂上直「打ったのはシンカーです。ランナーを進めようと思っていた場面で打てて良かった。初打点? それは考えてないですが、結果を出せて良かったです。
最近、体が開き気味なんです。練習では意識してできるけど、試合になるとそうもいかない。
あそこだけは開かず打てました。
けがなくここまでこれているのはいいですね」(大本営)
「ヒットですか?あれは真っ直ぐ狙いのところに甘い球がきたんです。打つばかりでなく、守りでも積極プレーを心がけています」(スポニチ)

堂上直は6回に四球走者2人を置いてのチャンスで同点タイムリーヒット()
この練習試合4試合は13打数4安打。

井端(2-0)

井端が志願の初実戦(日刊)

井端「今年は例年より仕上がりが早いんですよ。だから出させてもらったけど経験ができてよかった。
オープン戦は最初から出ますよ」(大本営)
「結果はともかく実戦経験ができてよかった」(日刊)

落合監督「ショートがいない。(柳田が)ケガしたから。初っ端(ヤフードームで)、人工芝が嫌なんだって。その予行演習みたいなもんだ。早く出たいって(主力選手が)いっぱいいる。出たいというものは出す。24日は多少メンバーが変わるかもしれない」(大本営)

井端が出場()。
守備もこなしました()

試合は相手のエラーで掴んだチャンスをものにしてサヨナラ勝ち


ラミレス“しょぼん” 落合監督からグラブにダメ出し(スポニチ)

S・ラミレス「(来日前に)少し休んだから調子が出ないと思ったけど、いい感じだった。休み明けから捕手を座らせて投げたい」(大本営)
「まあまあの感じ。
グラブの編み目部分が外野手用みたいで、ボールの握りがバレてしまうといわれたんだ。」(スポニチ)

Sラミレスが初ブルペン。

山本昌が今キャンプ最多150球(日刊)

山本昌「北谷のブルペンも投げやすいよ。150球?投げ込みとはいわないよ。休み前だったのできょうは150球くらい投げる予定だった。順調ですよ」(大本営)
「まだまだこんなもんで投げ込みとは言わないよ。でもちょっと疲れたね…」(日刊)

山本昌はこのキャンプではじめて北谷のブルペン入り



読谷の話題
公式サイト情報、メニュー投手・斉藤が別メニュー、野手 柳田は左手痛、メンバー表に名前のない小山は先日から体調不良)

ノリ“草魂”注入された!!近鉄OB会長鈴木氏と再会(スポニチ)
ノリ休日は引きこもり宣言(日刊)
中日入りへケジメつけた!中村紀が“師匠”鈴木啓示氏に謝罪(サンスポ)
ノリ 大先輩の“草魂”で原点回帰(デイリー)
ノリ、恩師の激励に発奮11発(報知)

前Bs中村紀「(前日のノックの疲れで下半身の踏ん張りがきかず)体が浮き上がって…。あれが精いっぱいでした。」(サンスポ)
「部屋にこもって休みます。ゴルフに行ったらひんしゅくでしょ。それこそ不合格になる。(オフ返上の)練習も他の選手に迷惑がかかるといけないのでしません。気を使わないといけない。」(日刊)
「“良かったな”と言われたので、原点に戻りますと伝えました。この日は(鈴木氏の座右の銘)草魂を注入してもらいました」(報知)

鈴木啓示氏「目が澄んどる。顔付きが変わっとる。野球をやれるだけ幸せなんや」(サンスポ)

井手編成担当「彼はやっぱり右打ちがうまい」(日刊)

「『投げたらアカン』ってあんたピッチャーやろ!」とは公共広告機構のCM
「人生、投げたらアカン」といっていた鈴木に対するツッコミの定番でした。
ちなみにCMが84年11月からで鈴木の引退は85年。

中日・ウッズ“豪快31発” 合流2日目で早くも全開(スポニチ)
ウッズが特大150メートル弾(日刊)
「ウッズ先生」若手の前で34発(報知)


ウッズ「風のおかげだよ。体調がいいのは確かだけどね」(大本営)
「感触はすごくいいね。
自分のやっていることを若い選手が学んでくれるのはうれしい。彼らのプラスになればいいね」(報知)

新井「体の使い方とかを参考にしたい」(報知)


前Bs中村紀「あのスイングはすごい」(日刊)

ウッズ、体調はいいようです。
打棒に関しては、そりゃ打つでしょって程度。

英智、今年は飛ばす!シート打撃で筋トレ成果(大本営)

英智「いい感じで打てています。飛距離? (狭い)球場を考えれば、そんなに変わらないと思いますよ。まだまだです。
いえいえ、きっと沖縄の乾燥した空気があっているんですよ」(大本営)

この人が本当にシーズン通じて打てれば夢は広がるのですが。
落合監督はそういう部分での『夢』は見ていないようですが(苦笑)

李が連日の打撃練習回避(日刊)

イ・ビョンギュ「特に話すことはない」(大本営)

チョン広報「故障ではない。大事をとっただけなので心配ないです」(大本営)

イ・ビョンギュがシート打撃回避して早退。
井上もシート打撃回避

福留、最終クールで契約へ(日刊)

井手編成担当「だいぶ煮詰まってきています。(主力がオープン戦に出る)3月1日までには絶対に大丈夫。」(大本営)
「明日はない。ただ今月中にはできると思う」(日刊)

福留「明日は(交渉を)しません」(日刊)

もはや契約していなかったことも忘れられそうだった福留。
3月のオープン戦出場までには間に合いそうな見込み
ここから起死回生のゴネっぷりを発揮したらさすがに引くが・・・




|

« 通過儀礼はオレ流ノック | トップページ | 最後のキャンプ休日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルス株上昇中:

» 山本昌が150球の投げ込み。練習試合でルーキー菊地正法が好投! [DRAGONS VICTORY]
2007年2月20日のニュースとして、山本昌投手が北谷球場ブルペンで今キャンプ最多の150球を投げた。中日は20日、韓国プロ野球SKとの練習試合を行った。ルーキーの菊地正法投手、清水昭信投手がともに1イニングを無失点に抑えた。試合は2対1で中日が勝利し..... [続きを読む]

受信: 2007.02.21 19:36

» クルス快投練習試合、キャンプ第3クール終了。 [ドラゴンズスタジアム]
沖縄キャンプは、第3クールの最終日。 途中雨が降るなか、韓国・SKとの練習試合が行われ、 育成選手のクルスが好投。 力のある速球は、MAX154キロをマークしました。 また読谷のシート打撃で英智が本塁打。 若手に手本を見せたウッズは、 この日もフリー打撃でサク越えを連発。 テスト生の中村紀洋も脱帽したようです。... [続きを読む]

受信: 2007.02.21 20:01

» 忘れていたわけではないですが。。。 [スポーツ歩き]
育成選手(候補含む)達が頑張っていますね。 「育成枠」クルス154キロ 投げたら球速メジャー級 (中日スポーツより) 育成返上へ竹下また休日返上(日刊スポーツより) ノリ残り2日「倒れるまで」 中日入団に強い意気込み (サンケイスポーツより) ようやく合流....... [続きを読む]

受信: 2007.02.22 01:30

» 腕立て伏せ [腕立て伏せ]
先日、「握力」という記事を書きましたが、その後で何となく腕立て伏せをやってみたくなってきました。すると…。 [続きを読む]

受信: 2007.02.22 08:51

« 通過儀礼はオレ流ノック | トップページ | 最後のキャンプ休日 »