« 竜前線南下 | トップページ | ただいまドラゴンズ本隊は沖縄 »

2007.01.28

もういくつ寝ると、プロ野球のお正月?

沖縄での合同自主トレも始まって
ドラゴンズは都合上
北谷、読谷、ナゴヤの3箇所に大きく分かれての自主トレ中。

球春近し



北谷の話題

沖縄合同自主トレがスタート(日刊)

井上(選手に向かって)「だんだんとペースを上げていくように。」(日刊)

沖縄合同自主トレスタート( 北谷組ランニング)
27日は会長・井上()、副会長・森野()が北谷
副会長・荒木が読谷からスタート


中里、順調スタート…捕手座らせ33球の投げ込み(スポニチ)
はや臨戦態勢、中里ブルペン入り(日刊)

中里「座らせて投げたのは今年初めてです。(体調が)いい感じだったので、いいかなと思いました。感触はよかったです。変化球を良くしていきたいです」(大本営)
「いい感じだったので座らせてもいいかなと思いました。(改装した)マウンドは特に違和感はないですね」(スポニチ)
「このキャンプはなるべくブルペンに多く入りたいと思っています」(日刊)

小林「マウンドの傾斜はきつくなりました。ナゴヤドームに近い感じがあります。
初めて(捕手を)座らせて投げました沖縄は暖かいし、感じがいいです。どこかで調子は落ちると思いますが、いいときは投げたい」(大本営)

中里()、小林()、石川()が改装なった北谷のブルペンで投げ込み。
中里は肩が不安ですが
フォームが悪くてケガをしたわけではない(階段から落ちてケガをした)というのが
救いというか・・・完治して体力さえつけば・・・しっかり連続で投げ込めると思うんですけどね。


中村公、福留しか見えない 身近に最高の先生(大本営)

中村公「目の前にいいお手本(福留)がいます。キャンプの間ずっと見たいし、バッティングのことを聞きまくろうと思っています。
(福留、ウッズ、緒方、金本の打撃を編集した)DVDはもって来ませんでした。その代わり福留さんをずっと見たいです」(大本営)

中村公(ウエアは『25』時代のもの)は福留ストーカー宣言。
この人は背水の陣ですね。
福留と常に同じ場所で練習できるかどうかはワカリマセンが・・・


菊地「風が合ったきのうよりは寒いですけど、それでも暖かいです。キャッチボールでも寒さを気にすることなく投げられます。指先もしっかり動きます。」(大本営)

ルーキーでは菊地(左から岡本、中田、石井、菊地、チェン、森野)、岩崎(うしろは小川)、清水昭()は北谷組
ルーキーの洗礼(手前は中里)も受けました(苦笑)
快晴とはいかなかったものの
高橋(新庄の真似ではない)や平田()など多くの選手が途中から半袖になるほどの暖かさだったようです。

記事になっていないところでは
藤井が左打席で練習をしていますね()
秋キャンプ限定の右一本?
それともバランスを取るための練習?
あと久本のプーマのウエア(うしろの石川もプーマ)がイカす(笑)



読谷の話題


堂上弟、自分が見えてる アーチ狙わず鋭く右へ(大本営)
中日・堂上直“おまたせプロ1号”今季初フリー打撃(スポニチ)
やはり大物、堂上直パワー封印(日刊)

堂上直「初めからサク越えは狙っていません。右方向への強い打球を意識しました。僕の場合、レフトにガンガン引っ張ろうとすると、大抵(フォームが)崩れてしまうんです。
キャンプに入ったらもっとアピールしていかないといけない。サク越えは打とうと思えば誰でも打てると思う。それよりも打球のスピードですね」(大本営)
「思ったよりはスイングができたと思います。打球の速さ、伸びは自分の中で良かったかな」(スポニチ)

清水将(堂上直相手の打撃投手)「え、直倫かよっ!って感じ。緊張しましたよ。自分の肩よりも、ストライク投げなきゃって意識ばかりでした。
振りが鋭かったね。低いライナーを打とうとしてる感じだった。」(大本営)
「初めてのフリーだから張り切るものなんだろうけど、意識的に低いライナーを打とうとしていた。それに、スイングはやっぱりものすごく速い」(日刊)

新井「(堂上直のフリーは)見てました。すごいですね。」(大本営)

堂上直のフリー打撃が
この日最大のトピックということでしょうか
小さいころから注目されていたので(それがいいことなのか、悪いことなのか・・)
マスコミ対応のこなし方はわかっているという印象はあります。
ちなみに兄の堂上剛()は北谷組、宿舎の相部屋は沢井(この日は北谷)


2年目・新井「イメチェン打法だ」フルスイングを封印(スポニチ)

新井「初めてのフリー打撃だったんで力感を意識せずバットを振った。外に出るとどうしても飛ばしたくなるんでバットをあおらないように心がけた。」(スポニチ)

で堂上直と同じ読谷だからで記事になる人その1
今季は去年ほどマスコミもこないか?
それとも落合ノックの餌食になってマスコミの注目はやっぱり集めるのか


長峰、意欲のブルペン入り(日刊)

長峰「このキャンプ中に何とかシュートを使えるようにしたい。変化球の精度を上げるのがテーマです。」(大本営)

堂上直と同じ読谷だからで記事になる人その2
読谷で長峰がブルペンへ


3巡目福田、初フリー打撃に四苦八苦(日刊)

福田「久しぶりなのでタイミングがつかめませんでした。まだまだ改造している部分もありますし、これからですね。」(大本営)

堂上直と同じ読谷だからで記事になる人その3
同じくルーキーの福田もフリー打撃。
マスコミ的に堂上直の露払い役みたいな扱われ方?


朝倉(高校時代の恩師阪口監督が大垣日大で選抜出場)「知ってました。2年目で甲子園出るなんてすごい。
監督には『心の強さ』を教わりました。今の自分にも生きていると思います」(大本営)

朝倉の母校東邦は甲子園出場はなりませんでしたが
高校時代の恩師阪口監督が大垣日大の監督就任2年目で
希望枠での選抜出場。



ナゴヤの話題


立浪初打ち 福留「スゲェ」 今年は違う 右肩不安なし(大本営トップ)
20年目立浪が07年「初打ち」(日刊)

立浪「どこかで打ってきたように見える? 初めてですよ。何年やってると思ってるんですか。
イメージトレーニングはしてきましたから。
肩は良くなりました。去年は全然投げられなかったですけど。
バッティングがどんな感じか、打っておきたかった。いい感じでした。
今やっていることよりも、キャンプに入ってからケガをしないようにやっていきたい」(大本営)

福留「(立浪の)何がすごい、ってさあ、フッと来て打って、あれだけ打てることなんだよね・・・。
若いヤツらが同じことをやれ、って言われてもできない。あんなに芯に当てられないもん。やっぱセンスだよ、バッティングは。うわっ、すげえ、あのインコースのさばき・・・。
(不安のあった自分の右)肩も今年はじっくり作ろうと思っている」(大本営)

立浪がこのオフ初(?)のマシン打撃。
もちろん全然打てないと話にはならないのですが
立浪の場合、打てるからスタメンというわけにもいかないのが現状だと思う。
(福留ともども)肩の不安がないというのはいい話です。



山本昌「(オリンピックは)オレなんて無理だよ・・・。
打ち(中日)から5人は取られると思うよ。井端と谷繁も選ばれるんじゃないかな。ソフトバンクも多いだろうね」(大本営)

昌は前言撤回というか前言修正。
雑談程度だったのにマスコミの扱いにビックリしたようなことを
26日午前中のテレビ出演で語っていました。
その番組では珍しく個人の目標を立てて15勝宣言。
「ローテなら200勝は普通にできる」といい
ちょっとばかり強気?


岩瀬「例年よりも肩はいい感じ。
ブルペンにはいろうと思えばいつでも入れるけど、その前にやっておきたいことがあるから」(大本営)

岩瀬もナゴヤで調整中。
練習後はファンにサインで応じていました。



契約更改の話題

福留、自費キャンプ決定的(報知)

福留「時間が合わなかったし、焦っても仕方ない。」(報知)

福留は29日に沖縄入り
契約更改交渉の日時は未定。




|

« 竜前線南下 | トップページ | ただいまドラゴンズ本隊は沖縄 »

コメント

リンクどうもありがとうございます。
今日も見てきましたよ。写真とメンバー、あとコメントはリンクを見てくださいね・・・

今日まず目立ったのはやっぱり堂上弟です。新人ながらそこはかとないオーラがありますが、チーム内では当然ながら福田と一緒に一番下っ端扱いで・・・。サード守備はパワーも技術も当然プロでは足りないでしょうが、それでも無駄な力が入ってないし動きが速い。フリー打撃も柵越えは数本でしたが、打球は速いし、前後半で左・右と打ち分けてて非凡なものを感じました。ちなみに打撃投手してたのは荒木です。

公式ブログにも載ってますが、その荒木が陸上部まできっちりメニューこなした後、なんと室内で特打を、しかも7秒に1球のかなりきつめなのをノンストップ、マスコットバットでほぼフルスウィングで。
普通、キャンプイン前の自主トレではホントに珍しい・・・スロー調整じゃなかったんでしょうか?打撃投手のときにも気にしてた、肩の不安を吹き飛ばすための練習なんでしょうか・・・

ブルペンでは先発枠を狙う佐藤亮と吉見だけがキャッチャー座らせてかなり飛ばしてました。この二人、ブルペンでも陸上でも、コンビ組まされて張り合いまくってます。自主トレから火花ビシビシ、炎メラメラモードで圧倒されました。こういうライバル関係の選手は必ずペアかグループ組まされますね。

そのほかにもいろいろあったので、写真のほう参照してください。「詳細」モードだと読みやすいはずです。

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2007.01.29 01:01

>>北谷キャンプ現地レポさん

連日お疲れ様です。
そうですね「詳細」だと読みやすくなりますね。

佐藤亮は自分でも周りにつられたみたいなことを言っているようですね。
森コーチもきていて「自主トレ」といっても実質キャンプの『第0クール』みたいなものですから
気合も入るのかも

投稿: MegaDra@管理人 | 2007.01.29 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もういくつ寝ると、プロ野球のお正月?:

» 沖縄合同自主トレ開始、堂上直倫冷静フリー。 [ドラゴンズスタジアム]
ドラゴンズの選手会合同自主トレが 沖縄に場所を移して、再開されました。 名古屋に比べれば穏やかな気候のなか、 選手たちは、北谷、読谷の2球場に分かれ、汗を流しました。 また期待のルーキー・堂上直倫が初のフリー打撃を披露。 周囲を意識しない姿勢に大物の片りんを伺わせました。... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 18:32

» 中日沖縄合同自主トレがスタート! [DRAGONS VICTORY]
2007年1月27日のニュースとして、中日ドラゴンズ沖縄合同自主トレが、北谷、読谷の両球場で始まった。プロ野球OBのマスターズ・リーグで名古屋80D'sers(ナゴヤエイティー・デイザーズ)が初優勝を決めたなどです。 ※画像=なし ●沖縄合同自主トレ参加選手 ⇒R..... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 19:52

» 沖縄の天気も気になる季節です [+リポメモ+]
沖縄に場所を移して合同自主トレが再スタート。 いよいよ木曜日からキャンプ本番です。 ○竜、連覇だ!日本一だ! 沖縄で合同自主トレ始まる 一部主力、外国人選手を除く56選手が一緒に汗。 うーん、やっぱりジャージ姿ではまだまだ萌え度が足りませんね。 シーズンとなれ..... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 23:31

« 竜前線南下 | トップページ | ただいまドラゴンズ本隊は沖縄 »