« Battle of Outfielder | トップページ | オフの風物詩 »

2007.01.16

合同自主トレ開始

15日の合同自主トレ初日に
育成選手2名を含めた47選手が集合

井上選手会長はこの合同自主トレも
一般解放しようと球団に要請。



ドラゴンズの話題

中日が合同練習を開始 47選手が汗流す(共同通信・スポーツナビ)
中日、合同自主トレ開始=プロ野球 (時事通信・スポーツナビ)
主力加わり合同自主トレ開始(日刊)

初日の出席者・・・を上げようと思ったら
欠席のほうをあげるほうが早いので

初日の欠席者(カッコ内はわかっている範囲の自主トレ先)

立浪、井端(グアム)、
川上、小笠原、朝倉、前田(サイパン)
福留、中川、沢井(ハワイ)
岩瀬、山本昌(鳥取『ワールドウイング』)
谷繁(横浜・国学大)
鈴木(佐世保、城島トレ)
佐藤亮(鴨池、国学大トレ)
堂上剛(三重、名電トレ)
デニー(たぶん沖縄)
岡本、平井、久本、加藤(音信不通)
ウッズ、イ・ビョンギュ(未来日)



見せます!!自主トレ 井上のひと声でスタンド開放へ(大本営)
井上が「一樹チェック」敢行(日刊)

井上「ケガをしないためにも、タラタラしていたらダメだからね。キャンプの前にケガをしたら何にもならない。それと2006年より2007年の方が元気だといわれるようなキャンプにしようって言ったんですよ。
スタンドを開放できないかってお願いしました。上の人に言わないといけないなら言います。オレがファンの立場なら打撃練習とかのないこの練習でも見たいから。
せめて土日だけでもいい。根回しが必要なら、お願いします。
ボクらはもっと上を目指さないといけないんです。」(大本営)
「皆がイキイキして会話も弾んでいたね。でも足の方はあんまり弾んでなかったけど。
恒例の合同自主トレで皆に一体感が出てくる。一番はケガしないことだから。」(日刊)

伊藤球団代表「問題ないんじゃないか。ファンに(スタンドを)開放できると思う。15日は(代表者会議で)いなかったから16日に(管理するナゴヤドーム)と話し合う。」(大本営)

井上が合同自主トレのスタンド開放を球団に要請。
球団としては警備とか(むしろコストかな)の問題もあってためらっていたか
こういう練習を一般に見せるという発想もなかったかもなぁ

秋季キャンプより動きは少ないでしょうし、
見学するにも寒いですが
秋にはいなかった荒木や井上あたりもいますからね。


森野、目標設定は倍!!倍!!3割20本100打点 (大本営)
中日・森野"定位置"死守!若手合同自主トレ開始(スポニチ)
3割20本100打点、森野有言実行だ(日刊)
中日・森野「勝負の年になる」合同トレーニングがスタート(サンスポ)

森野「結果を残したいです。打率3割、ホームラン(昨年10本)も倍打ちたいです。打点も欲を言ったら100(昨年は52打点)とか取ってみたい。目標は欲深くいきたいです。
ホームランは(昨年でも)もうちょっと打てた感じがしたんで、できるんじゃないかと思います。打点はタイロン(ウッズ)がかえしてくれたらいいですけど、走者が残ったときは、ぼくがかえせば得点力が上がるじゃないですか。
みんなの前で欲を言わないと。自分にプレッシャーをかけて、やりたいことを達成したいんです。」(大本営)
「アピールし直して、またイチからのスタートです。しっかり準備したい。」(スポニチ)
「(自主トレは)和気あいあいとリラックスして準備ができた。明るく練習して体を作れてすごく満足しています。もう十分に動ける感じ。」(日刊)

『有言実行』なんて造語が辞書に載るようになったんだから
言葉って生きているんだなあなどと感じつつ森野の話題。

森野がこの数字の目標を達成したら文句なし
むしろ当然のように5番を打つつもりでいるというのが頼もしいかな(他にいないのもあるけど)

実は『打率.270、35本』みたいな選手もほしいよなぁ
もちろん『300、35本』の選手のほうがいいに決まっていますが
とか思っている今日この頃なんですけどね。
資質的には新井になるのかなぁ?


堂上弟、キレイな体 右ひじOK メディカルチェック問題なし(大本営)
堂上直の弱点は"背筋"…メディカルチェック受診(スポニチ)
堂上直ホッ「右ひじOK」(日刊)

堂上直「全然問題ないと言われました。右ひじ? ひじも問題ないと。不安がなくなりましたね。
一緒に入ってやるのは充実しますね。先輩にあいさつして? 緊張しました。あと英智さんが格好いいなと思いましたね。
腹筋の割に背筋が弱いと言われたんで、背筋の運動もしっかりしますよ」(大本営)
「(ひじは)全然問題ないと言われた。練習をやり過ぎると痛みが出るかもしれないと不安はありましたが(病院で)大丈夫と言われて安心しました。」(日刊)

昨夏の愛知大会でまともに投球練習もせずにマウンドに上がったため
ひじに違和感のあった堂上直でしたが
メディカルチェックは異常なし。

大本営は記事中は『堂上弟』で押し通す気のようですね。
新井良太やグランパス入団の巻弟など弟だらけの紙面づくり?


希望枠・田中は先輩投手に熱視線(日刊)

田中「意外と硬くならずにできた。練習中は自然と投手の方に目がいきました。
(佐藤充は)テレビでしか見たことなかったのであんなに大きな人とは…。あの高さからフォークが来るとバットを振るなあと思った。 」(日刊)

岩崎「(社会人1年目で石井が補強選手となりチームメイトに)あのときから石井さんと親しくなって。今日は雑談だったけど、こういう先輩がいるのは心強いですね。
まさか同じチームになるとは。」(大本営)

新人達ももちろん合同自主トレに参加。
初対面の人も多かったでしょうね。


三沢がチーム初合流(日刊)

三沢「こんなに多くの人数で合同自主トレをやる球団は初めてです。
しばらくゆっくりやりたいので別メニューで。」(大本営)

秋季キャンプテスト合格の三沢も名古屋合流。


川相コーチ新人に秘密練習指令「人と同じことやっていてもダメ」 (大本営)

川相コーチ「こんなに多くの選手がいる。この中でレギュラー獲るなら、人と同じことやっていたらダメだね。新人も? もちろん。みんなでやる練習以外でも自分で課題をみつけて、取り組まなきゃ。
若いころは、寮のやつらが全員遊びに行ったのを見計らってね。こっそり練習場行ってバット振っていた。
オレは周りから、ずっと変なヤツだと言われてきた。でもプロ野球選手としては変じゃなかった。現役を24年間も続けられたんだからね。」(大本営)

川相コーチが視察
川相コーチ自身もコーチ一年目でノックの練習に精を出しているようです。


オレ竜キャンプ2000万投じ施設改善(日刊)

中里「僕はあまり(北谷のマウンドを)低く感じることはなかったけど、ナゴヤドームに近づくならありがたいです。そこで投げることで、シーズンでも自然に入っていけますからね」(大本営)

長田ナゴヤ球場担当「現場からの要望です。ナゴヤドームに近くなる?そうなると思う」(大本営)

西川球団社長「現場から要望が出ていたこともあります。」(日刊)

キャンプ地、北谷球場ブルペンの高さを改修。
また読谷にもプレハブの仮説屋内練習場を建設
ここまでやれば
何年か後にはやってくる「落合監督のあと」も北谷からは動かないかな

北谷キャンプ現地レポさんのアルバムもどうぞ(flickr)


李炳圭28日来日し"入団会見"春季Cも初日から参加(スポニチ)


イ・ビョンギュはキャンプは初日から参加



そのほかの話題


「故障選手特例措置」加算期間60日に変更…12球団代表会議 (報知)
故障者リストのFA加算は60日まで…12球団代表者会議(サンスポ)
選手の救済制度を協議 プロ野球12球団代表者会議 (共同通信・スポーツナビ)
故障選手特例で再提案へ=プロ野球 (時事通信・スポーツナビ)

これって引き換えに
「前年一軍登録が145日以上にもかかわらず
当年の一軍登録日数の足りなかった選手の年俸は
無制限に減額できるようにする」とか逆提案したら面白いのに




|

« Battle of Outfielder | トップページ | オフの風物詩 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合同自主トレ開始:

» ドラゴンズ・選手会合同自主トレスタート! [ドラゴンズスタジアム]
中日選手会の合同自主トレーニングが ナゴヤ球場で始まりました。 井上選手会長、荒木、森野両副会長ら 主力選手をはじめ、田中、堂上直倫ら 新人8人を含めた全47選手が、 連覇と日本一に向け、スタートを切りました。... [続きを読む]

受信: 2007.01.16 17:57

« Battle of Outfielder | トップページ | オフの風物詩 »