« イチロ一軍へ | トップページ | 投手陣を考える »

2007.01.04

イバタ軍曹

井端がトークショウで
チームリーダー宣言(報知では『鬼軍曹』)

なんとなくタイトルから引っ張って
『ケロロ軍曹』をネタにしようかと思ったけど
どうにも発展しないので(だからこんなことを書いている)割愛

この宣言はシーズンが始まっても忘れずに覚えておこう。



ドラゴンズの話題

井端、“現場監督”になる ミーティングでゲキ!グラウンドで喝!!(大本営トップ)
中日・井端「怠慢プレー俺が叱る」今年は嫌われ役(スポニチ)
井端「立浪流」継ぎリーダー宣言(日刊)
井端、首位打者に照準(日刊)
森野が全試合フルイニング出場誓う(日刊)
井端、鬼軍曹だ…中日チームリーダー就任(報知)

Ibata060630 井端「もうこの年ですからね。今年はチームを引っ張ろうと思います。
選手会長といってもチームの外、いままでは立浪さんに頼っていた面があった。だから今年はグラウンド内で引っ張りたい。選手をしかることも、みんなの前でしゃべることもあると思う。
年下には優しいけど、川上や岩瀬さん、(山本)昌さんには『相手よりいくら給料もらっているんだ!』って。
まあ、その分怠慢プレーとか絶対にできないですけどね。その方がボクにとってもいいと思う。谷繁さんや井上さんには自分たちのことをやっていただきます。

沖縄に行く前に体や肩をつくりますよ」(大本営)
「今年はチームを引っ張ろうと思う。
発言もしないといけない。怠慢プレーは叱りもする。
個人的には3割、失策ゼロ。
相手のお客さんから拍手をもらえるようにしたい」(スポニチ)

「立浪さんがやられていたようにできればいい。(日本人の)内野では一番、年上ですからね。発言もしていきたいし、勢いをつけるようなプレーもしたい。
これまで(キャンプで)はバッティングが狂うのが怖かったから、打ち込みをしてなかったんですけど、修正の仕方も分かってきた。今年は(バットを)振るだけ振りたいと思っています。
こっそりと首位打者を狙っていこうかなと思っています。そのためには今まで以上にファウルを打たないといけなくなりますね。今年は1月からバットを振るつもりでいます」(日刊)

「頼もしい」というのと「何をいまさら」というのと半々くらいです(笑)
まあ今までもマウンドにいったりはしていますけど
立浪や谷繁には物足りなかったみたいだし、
こうやって宣言してしまうのもよいでしょう。

サンドラなんかで
優勝旅行中は立浪、井上、岩瀬と
ほとんどの時間で行動(ゴルフ)をともにしていたっていうのを聞くと
アレなんですが

首位打者は「こっそり」でいいのではないでしょうかね。
いつも井端の『首位打者宣言』に懐疑的なの
は福留が並以上の調子なら
井端が打率で福留の上にいくっていうのが想像しにくいというのもあります

藤井、レギュラー獲る “地元”小坂井町でトークショー (大本営)

Tp04021 藤井「今年もレギュラーを目指します。まだ堂々と言える立場ではないけど、去年の成績に満足してたらプロでやっていけませんから。
キャンプには100%の状態で向かいます」(大本営)

秋季キャンプでボールケースに激突して
左足を負傷した藤井ですが血を抜く手術もしないですんだようですね。

イ・ビョンギュ次第ではセンターが空くというのが
今年のドラゴンズです。
イ・ビョンギュが過不足なくセンターに収まってくれればベターですが
そうなると打撃一辺倒の人ではダメなわけで・・・という事情もあります。
藤井には一層のレベルアップを望みたい。

上田のことはこの記事を見てやっと思い出した。
上田と1軍争うっていうのは現実なんでしょうけど、
オフなんだから
もうちょっと妄想でもいいから夢はみたい(苦笑)

で、きょうのドラ番記者
別の会社でドラ番記者をやっていた兼田康次記者。
これが別の会社のころの記事です

ってスゲーなー
サンスポから引っ張ってきたのかよ
(秋頃から大本営でもラグビーとかの記事書いていますけどね)




|

« イチロ一軍へ | トップページ | 投手陣を考える »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イバタ軍曹:

» 新春初井端、竜のチームリーダー就任宣言! [ドラゴンズスタジアム]
新春のトークショーに出演した井端が 今季は、チームリーダーになると宣言! 竜の現場監督となり、マウンドで、 グラウンドで、そしてミーティングで発言をし、 今年はチームを引っ張っていくと誓いました。... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 19:34

» 井端弘和が立浪和義から中日チームリーダーを継承! [DRAGONS VICTORY]
2007年1月4日のニュースとして、山本昌投手が神奈川県内の母校・日大藤沢高のグラウンドで自主トレを開始した。3日、井端弘和内野手が愛知県日進市のナゴヤハウジングセンター日進梅森会場で行われたトークショーでグラウンドリーダーになることを宣言したなどです..... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 20:38

« イチロ一軍へ | トップページ | 投手陣を考える »