« 立浪から井端へ王道継承? | トップページ | 合同自主トレ開始 »

2007.01.15

Battle of Outfielder

合同自主トレ開始を前に
選手会長井上が自主トレ先のグアムから帰国
外野残り1枠を懸けた争いが今年も始まります



ドラゴンズの話題

井上、目覚めた!松中の厳しさに初心にかえる (大本営)
中日・井上「松中エキス」吸収…定位置奪回誓う!(スポニチ)
井上、自主トレ先グアムから帰国(日刊)
調整順調、井上余裕のチェック宣言(日刊)

井上「(松中は)日本でナンバーワンといわれる打者だけあって、学ぶべきところがたくさんあった。何というか、自分の中でヌルくなっていた部分を洗い流してくれたね。
ここ数年はスローでやってたけど、久々にきつい練習をした。朝が来るのがいやになったくらい。
なんで黄身抜くんやって聞いたら『タンパク質だけ食べるんです』って言ってたよ。
もう一回自分を見つめ直して、これからも自主トレで感じたことを忘れないようにしなければいけない。
あの(開幕スタメンを藤井にとられた)悔しさを忘れないようにしたい。」(大本営)

「ダッシュ系中心に走り込んだ。1人だとあそこまでできない」(スポニチ)
「結構、筋肉痛になっているよ。久しぶりにいいペースでトレーニングできた。
せっかく鍛えたのに緩めるともったいないからね。体を動かしていきたい。
明日は『今年も頑張ろう』と訓示するつもり。あとは誰が来ているのか、確認しよっかな~。
自分の中にあった『これくらいでいいや』ていうぬるい部分を洗い流してくれた。
プロやなあと思った。学ぶべきものがあったね。
去年はそういう悔しさがあったから。今年はもう1度自分を見つめ直して春のキャンプで頑張りたい。(グアムでの)自主トレの成果を生かして、やるよ。」(日刊)

井上がグアムから帰国
年下ですが松中(イチローや小笠原、中村紀と同い年なんだよなぁ)の姿勢を見て感銘を受けたようです。
松中みたいな節制を
岩瀬は「ストレスになるから」で拒否しているわけだけど
どうなんだろうなぁそれで結果を出せばストレスでもなくなるか。
松中のPOの印象だと
ストレスを溜め込む悪循環のような気もするけど(苦笑)


熟した!英智 トークショーでレギュラー宣言 (大本営)
英智、開幕スタメン狙う…合同自主トレ打ち上げ(スポニチ)
英智、合同自主トレにうずうず(日刊)

英智「レギュラーを(プロ9年目にして)今年初めて狙っていいのかなという気になりました。心の整理はつきました。
これまで形の見えないものを思い描いてもしょうがなかったけど、1年間やって分かってきた。レギュラーという目標が見えてきました。
アレックスがいたときと状況は変わらないです。(ライバルが少なくて)ぬるま湯状態でやるよりいい刺激になります。」(大本営)
「(自主トレは)8年間ずっと一人でやってきたけど、今回は一人の時と違って心身ともにリラックスできた。(沖縄キャンプも)今年に関してはスゴく楽しみ。」(スポニチ)
「(自主トレは)和気あいあいとリラックスして準備ができた。明るく練習して体を作れてすごく満足しています。もう十分に動ける感じ。」(日刊)

英智は名古屋に戻ってきてトークショウ。
この人、口調や突飛な例え話は面白天然系なんですけど
基本的にいっていることは普通のことを正直に言っているというところでしょうか

確かにアレックスがいるころと状況は変わらない
(残り1枠だけど何もなければ井上が消去法で最多出場)

ポジションについては「英智(藤井)がスタメンならイ・ビョンギュがレフト」ではなくて
「イ・ビョンギュのセンターがダメならセンターが空いてくる」という感じではないでしょうか
(中堅イ・ビョンギュ、左翼英智という組み合わせも普通にあるかと・・・)


藤井オレ流で「結果出したい」外野手争いに自信(スポニチ)

藤井「今年はいい年にしたい。そのためには常に試合に出られる地位をつかみたい。敵は多いですけど。
いい意味でわが道を行きたい。
この世界は本当にシビア。自分をしっかり持たないといけない。
今年は飛躍の年です。5年ぶりくらいで(初詣で)大吉を引いたんです」(大本営)
「周りに流されすぎず、我が道を行って結果を出したい。
今年は飛躍の年になりますよ。」(スポニチ)

で、2年目の飛躍を誓う藤井
左打席を封印したこともあって
イ・ビョンギュが『守備固めいらず』で十分いけそうなら
英智と藤井の2人が同時に一軍のベンチというのはちょっと考えにくい状況ですね
(ひとりがレギュラーでもうひとりが代走要員ならありでしょう)
それなら中村公とか春田とか(相対的な比較)打てそうな人を入れたいところ。

藤井が『打てそうな人』になってくれれば万事解決はしますけど



堂上弟、無休宣言 徹底したプロの自己管理 休日返上20分「体動かしたかった」 (大本営)
堂上直、休日も練習の虫(日刊)

堂上直「眠たかったので…。
少し体を動かしておいた方がいいと思ったので(ランニングをした)。
ここに入るまでは完全な休みもありましたけど、もう寮に入ったので。
完全に体を休めた方がいいときは休みますけど、なるべく体は動かしていきたい。
(打ち込みは)徐々にやっていきたい。
暖かいところ? そうですね。 」(大本営)

新人合同自主トレと全体合同自主トレの合間の休日ですが
堂上直はランニング。


小田「井端弘和のすべてを盗んできました。今年こそ谷繁さんを脅かす存在になります。」(大本営)

小田と鎌田は予定通りにオーストラリアから帰国


高橋「ここ数年になくいい状態。
2年間肩の痛みが完全に抜けなかったが最近は感じなくなった。」(大本営)

高橋は名古屋で自主トレ中
左肩痛とお付き合いは結構長いのですが
これさえ克服できれば
04年の1軍デビューのころのような投球も期待できるかな


高江洲「スライダーと、可能ならシュートも覚えたい。
今年は1軍で投げて勝たい。そのためには2軍でしっかりローテーションを守って、チャンスが来るようにしたい。」(大本営)

「高卒下位指名の割には」という接頭はつくけど
掘り出し物感のある投手ですね>高江洲
体型もそうなんですがフォームとかもスラっとした印象。
夏以降1軍デビューできるような状態(当然チームは1位快走)なら楽しみ


樋口「立ち投げや遠投などをやって今の肩の状態をキープしたい」(大本営)

樋口は地元での自主トレを終え名古屋に合流。


宇野Cが心理カウンセラーになる!(デイリー)

宇野コーチ「今年は選手のカウンセラーにでもなれたらと思ってる。どんな時でも明るく振る舞うことが大事だと思うんだよ。特に劣勢の場面なんかではね。ベンチのムードをガラリと変える存在でありたい。
あの(日本シリーズでの沈滞した)雰囲気を変えられなかった自分が情けなくもあった。
コーチでありながらも、兄貴分的な存在でいられたら。」(デイリー)




|

« 立浪から井端へ王道継承? | トップページ | 合同自主トレ開始 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Battle of Outfielder:

» 井上、英智、藤井、外野レギュラーに名乗り。 [ドラゴンズスタジアム]
井上選手会長が、グアムから帰国。 現地で合同自主トレを行った ソフトバンク・松中に多大な刺激を受けたもよう。 またこの日、トークショーを行った英智は、 残り1枠となっている外野レギュラーを狙うと発言。 有力候補となる2年目の藤井とともに、 今季も熾烈な争いになりそうです。... [続きを読む]

受信: 2007.01.15 21:25

« 立浪から井端へ王道継承? | トップページ | 合同自主トレ開始 »