« 新入団選手発表 | トップページ | 契約更改、最終ラウンド開始 »

2006.12.21

決意新たに入団会見

20日に新人選手の入団会見が行われました

しかし、大本営一面は
アルモンテ(と青島幸男と亀田)の話題・・・



ドラフトの話題

ドラフト指名選手の入団発表をお伝えします。(公式HP)
落合監督、激辛エール365日24時間野球だけ考えてろ (大本営)
落合監督 新人に「オレを利用しろ」 (デイリー)

落合監督(冒頭挨拶)「今日こうやって8人の選手がドラゴンズに加わりました。私が監督になってから4回目のドラフトで入ってくる選手になりますが、
おそらくこの4年間で今日の8人を入れて35人、チームの約半分は4年目までの選手になるはずです。
ドラゴンズといたしましては新旧交代の時期に差し掛かっているということもありまして良い競争になると思っています。
今年球団70周年ということでセ・リーグのペナントを取りましたが、来年以降71年から80周年にかけて第一線で活躍できるあろうという選手を今年はバランス良く取れたと思っています。
この中で来年即戦力として出てきてくれる選手がいればそれに越したことはないんですが、
現場を預かる者としては2年3年を掛けてこれからのドラゴンズの屋台骨を支える選手の育成をしていかなくてはいけないと思います。
それでうまく新旧交代していければと考えています。
おそらく12球団1きつい球団に入ったと思いますがここでレギュラーを取れる選手であれば他の11球団へ行っても必ずレギュラーを取れるだけのレベルの高いところでの競争になると思います。
今日出席されている選手のご家族の方は我々を信頼して息子さんを預けてください。一端の野球選手、一端の社会人として通用する指導をしていきます。
これから野球人として1年365日、1日24時間、野球でまわさなくてはいけない生活が始まります。早くこの生活のリズムに合わせてゲームに出られるような選手になってください。我々はその手助けをする役目ですから何も遠慮しないで、聞きたいこと分からないこと、利用するところは利用してすばらしいプロ野球選手になることを切に希望しております
。」
(選手会見後)「
今年の8人は昨年、一昨年あたりから早めに決めていたメンバーでした。
そういう意味では4回目のドラフトにして始めてパーフェクト以上のドラフトになったと確信しております。
遊ぶ時間はありません。野球をやめるまでは24時間野球中心のサイクルでまわしていくつもりがなければどこかで足元をすくわれると思います。
野球選手というのは完成した形がありませんから、入団発表でやめるというのはあまり良い言葉ではありませんが、やめるまでは野球のことだけを考えてやってくれればと思います。これが仕事ですから。
チームの状況を考えると、投手陣は相当ハイレベルな戦いになると思います。本当に自分が良くなろうと思うのであればレベルの高いところで野球をやることが一番だと思います。そういったことを考えると良い競争、良い刺激を受けながら結構早い時点で一軍のマウンドを踏むんじゃないかなと期待しています。
それとキャッチャーは今、谷繁が主でやっていますけどもそれに続くキャッチャーを育てなくてはいけないのでキャッチャーに関しても良い競争をしてくれると思っています。我々の目で見て確かめて判断して、開幕のメンバーを決めようと思っています。結構面白いメンバーが揃ったと思います。
だからといって重荷になるような期待は一年目からはしません。じっくりとは言いませんがチャンスはいくらでもあると思うので、自分の一番良いものを我々に見せてくれれば、それがチームとして必要であれば開幕一軍というのは早いと思います。
」(公式HP )

西川球団社長今年のドラフトで8人の選手を指名し、今日午前中にすべての契約が終わりました。
これで晴れて8人の新しい戦力がドラゴンズに加わりました。即戦力、あるいは近い将来チームの中心となってくれる人たちばかりです。
春のキャンプでどんどん鍛えて一人前にしていくということになりますが、どうか皆様方にもいろいろな面でご協力を賜り、後押しをしていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします
。」(公式HP)


球団公式HP掲載コメント
サード堂上です プロ第一声いきなりアピール (大本営)
中日・堂上直、親子で決意の山ごもり…新入団発表(スポニチ)
堂上直、年末に兄弟自主トレ計画(日刊)
堂上直、背番号「24」にやる気(日刊)
“ドラ1”堂上の父・照さん「幸せ」…中日が新人入団発表 (サンスポ)

堂上直「堂上直倫です。“三塁手”です。球界を代表するような選手になりたいと思います。一日も早く1軍でプレーできるよう頑張ります。
今は内野ならどこも守っているけど、サードは(球場の)ファンに近いし、間近でプレーを見てもらえる。まだ自信はないけど、プロではショートよりサードだと思いました。
守備はまだプロのステップではないので、しっかりやっていきたいですね。」(大本営)

「父、兄から、練習は(12球団で)一番厳しいからトレーニングを多めにやれと言われている」(サンスポ)
「(下呂温泉では)去年も軽く体は動かしたけど、基本的には休む場所。今回はトレーニングが目的です。
(背番号24は)父からもいい数字と聞いている」(スポニチ)
「(落合監督の『足が速ければ1軍のメンバーに入る可能性は高い』)あの言葉が1番印象に残った。これから坂道を走って、ダッシュを多くしていけば速くなると思います。
高校に入ってからは一緒に山を走る時でも別々の道を走っていました…。また一緒にやりたいです。
父からも、兄からも体力をつけろと言われている。頑張ります!

こんなに若い番号をもらえるとは思っていませんでした。うれしいです。
遠藤さんもそうですし、球界では高橋由伸さんもつけている。恥じないようにしたい」(日刊)

中原スカウト「何でも器用にこなせる子だけど、どっちかと言えばサードタイプ。自分で、そう思ったんでしょうね」(大本営)

堂上昇竜館館長「プロのショートはよほど肩が強くないとやっていけない。自分でサードだと思ったのでしょう。チャンスをつかみ取ってほしい」(大本営)
「(プロは)子どもの夢だったから、運良くドラフトにかかって親としては幸せ。
(寮の)案内は副館長に任せるよ」(サンスポ)

「(下呂温泉では)長い距離も走らせないといけないので、坂道を走らせる。もし雪が降ったら雪道でやる」(スポニチ)

堂上剛「どうなるかわかりませんが、(一緒にトレーニングを)できたらいいと思います」(日刊)

堂上はサード宣言。
現実を見ているともいえるし、
偶然のタイミングかもしれないが
兄が外野に行くことになってから発言したのは『優しすぎる』という気もする。

高校生ドラフトでは
徹底的に将来の中核を担えそうなところを素材買いしている感じですね。

『24』は中畑清(右打ちの内野手)のイメージも。

重箱の隅をつつけば
この場合、兄弟のプロアマ協定はいいとしても
親子自主トレってオフシーズンの規定に引っかからないのだろうか?


球団公式HP掲載コメント
福田、背番号「55」を歓迎(日刊)

福田「55番といえば(ヤンキース)松井選手。偶然だけど同じ番号になってうれしい。
長く野球をやって球界を代表する捕手になりたい。今は全然自信はないですが、いつかはメジャーにという気持ちで頑張る」(日刊)

「いつかはメジャーに行ってみたい。30(歳)前ぐらいにはいきたいですね。
もちろん1軍でプレーするのが最初の目標ですけど、野球をやってる以上、一番高いところに目標を置きたいですから」(大本営)

福田は高校生ドラフトでないとドラゴンズには縁がなかったかも知れませんね。
たぶん統一ドラフトなら1位堂上、2位田中、・・・ときて
岩崎とどちらの順位が上だろう?って感じだったと思う

『55』といえば前田章の背番号でもありますが・・・
どちらかといえば前田に火をつける背番号かもなぁ


球団公式HP掲載コメント
希望枠・田中、目標は選手会長就任(日刊)
田中、オレ流オーラ感じた(日刊)

田中「中日ドラゴンズの選手会長になりたいと思っています。
捕手は守備の要だけど僕はチームの要にもなりたい。それに何でも1番がいいですから。
「(3年間)続けてやってきていることをどこまで見てもらえているかですね。
谷繁さんは雲の上の存在。いろいろ勉強させてもらいたいです。そしていつかそのカバーができるような存在になりたい。
(落合監督の隣に座り)鳥肌が立ちました。オーラを感じた。
体格は小さいですが、グラウンドで自分を大きくアピールしていたい。」(日刊)
「キャンプは1軍に帯同したい。プロの1軍のレベルを肌で感じたい。
ポスト谷繁・・・、といわれることはすごくプレッシャーがある」(大本営)

希望枠の田中も
捕手というポジションだけに大変ですが何とか1軍にくらいついてほしいところ。
書道8段の腕前で井上を追い落とす(?)のはそこから先の話。


球団公式HP掲載コメント
浅尾「無名の星」になる!(日刊)

浅尾「中学まで軟式野球をやっていて、無名校に行った僕ですが、そういう選手でも活躍できることを証明したい。有名校に行かなくても、頑張ればプロにいける。シニアとか一流校でやっている人とも同い年なんです。同じように頑張っている選手たちに見せたい。
体が細いのでユニホームが似合う体になりたいです。
目いっぱいやってこなかった部分もあるし、これからまだ伸びる自信がある。
(日福大から初のプロ入り選手として)恥ずかしい選手にならないように頑張る」(日刊)

浅尾は『朝倉路線』の背番号『41』?
47の工藤と違って
渡辺久以降の速球派番号・・・のイメージまでは行かないか


球団公式HP掲載コメント
菊地が山本昌への弟子入り志願(日刊)

菊地「山本昌さんのように長く野球をやってたくさん勝ちたい。打者のタイミングを外したり、変化球の精度を高める方法を聞きたいです。
(『即戦力』の呼び声は)光栄に思います。迷惑をかけないように自分のスタイルを貫きたい」(日刊)

「(背番号に)恥じないような選手になりたい。1軍で活躍して恩返しをしたい」(大本営)

菊地は野口や工藤などの左腕番号のイメージの『47』に


球団公式HP掲載コメント
岩崎、自慢の俊足を武器に開幕1軍入りを目指す(スポニチ)
岩崎、俊足生かしアピール誓う(日刊)

岩崎「1軍は、そう遠くはないと思いました。守備で争うのは厳しいですが、走塁を鍛えれば自然と1軍は近づいてくる」(スポニチ)
「自分の売りは守備と足。走塁を磨いていけばチャンスはあるのかなと思う。足にスランプはないので」(日刊)
間近で(荒木、井端の)プレーを見て、いいところをどんどん盗んで、いつかは追い越したい」(大本営)

落合監督「2年前は一番足の速い選手(沢井)が開幕1軍入りした」(スポニチ)

沢井の2年目や藤井の後半戦を見ても足が速いだけではだめなわけで
打撃でのアピールもできるように


球団公式HP掲載コメント
清水、西武の希望枠・岸にライバル宣言(日刊)

清水昭「かっこいいサインを(ライオンズ希望枠入団の)岸くんに考えてもらったんです。
「僕はサラリーマンをやったことがあります。今はあの時、野球をやめなくてよかったと思います。まわりの人に感謝したい。そして1日でも早く信頼される投手になって1軍で投げたいです」(日刊)
「地元でここまで育ててもらったんで感謝してます。活躍できたら最高ですね。
見ての通り体は頑丈なんでケガはしないと思いますスピードにはそこそこ自信はあります」(大本営)

清水昭は「苦労人エピソード」の尽きない人ですが
プロでは(しなくてすむのなら)わざわざ苦労しなくてもいいんだぞ


球団公式HP掲載コメント
西川「内外野どこでも守る」(日刊)

西川「「外野も内野もどこでも平気なので、出られるところならどこでもやりたい。投手とキャッチャー以外ならできます」(日刊)
「ケガはしないんですよこのタフさを見れほしい」(大本営)

なんとなく外野手だと思っていた。
その程度のイメージしかもっていなかった(失礼)
これからがんばれ。

ドラゴンズの話題

オレ流来春は「ボーダーレスキャンプ」(日刊)



落合監督「1,2軍はないんだ。どちらの球場でやるかは、選手も前の日の夜までわからない。主力だからどっちでやるっていうのじゃない。ゆっくりやるのがいい者、(鍛えすぎると)つぶれちゃう者。いろいろいるからな。厳しい?普通だよ。何が普通なのかはわからないけどな。
コーチもそうだけど、俺がどっちの球場にいくかもわからないぞ」(大本営)
「今年は(キャンプで)毎日だれがどっちの球場に行くかわからない。オレもどっちに行くかわからない」(日刊)

落合監督がキャンプ構想を語る。
宿舎は全員合同になるようです。


マルティネスに井手編成担当が怒りあらわ(スポニチ)
マルティネス退団やむなし(日刊)

井手編成担当「日米のコミッショナーをバカにしている」(スポニチ)

西川球団社長「こちらの条件を上げることはしない。それを本人が飲むかどうか。契約しないというなら、それでいい。
絶対に残ってほしい選手かと言われれば、そうともいえないから」(日刊)


竜の新外国人候補アルモンテ 元巨人の150キロリリーフ右腕 (大本営トップ)

森投手コーチ「(アルモンテは)巨人時代よりも良くなっている。リリーフなら使えると思う」(大本営)

球団社長の言うことはわかる。
でも思っていてもいっちゃいけないことってあるだろうと
こういうのは決裂後でいいじゃん
(実際決裂後に言ったら遠吠えに聞こえるかも知れんけど)
これで残留なんてことになったらどうするんだ?

速報性でほかのメディアに劣って
亀田も前回ひどい書き方したから
今回大々的にってわけには行かず・・・
で、一面がアルモンテかよ(失笑)

ニーズのある情報ではありますが・・・


佐藤充が若手合同トレに合流(日刊)

佐藤充「久々に体を動かすとやっぱり気持ちいい。時差ぼけの解消も兼ねて、体を動かしておこうと思いました。」(日刊)

吉見「朝早くからおきているんで眠たいです。」(大本営)

中里「五時半におきたけどまた寝てしまいました。爆睡です」(大本営)

小林「ラスベガスに着いたときのほうがきつかった。着いたら朝でしたからね。帰りはすぐに夜になったから、そのまま寝られたので平気です」(大本営)

ラスベガスから戻ってきた面々もそれぞれ時差ぼけと付き合いながらナゴヤ球場で自主トレ。


李炳圭の背番号「7」、金剛らの背番号変更を発表(スポニチ)
背番号変更を発表(スポニチ)

背番号変更
金剛と前田のゼロコンビはがけっぷちですね。



そのほかの話題

巨人とロッテなど合体チーム…来季2軍「フレッシュ・リーグ」21日正式決定 (報知)


既成事実を作ってから法整備をするってやり口は気に入りませんが
やろうとしていることはわかる。
ウエスタンも奇数チームで大変だし
ただ2チームで連合ってどうなのよ?


王JAPANが日本プロスポーツ大賞!WBCで感動の初代世界一 (サンスポ)

年末になってこういう話題も
WBCなんてもう2年位前の話のような気がする(苦笑)




|

« 新入団選手発表 | トップページ | 契約更改、最終ラウンド開始 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決意新たに入団会見:

« 新入団選手発表 | トップページ | 契約更改、最終ラウンド開始 »