« マルティネス退団 | トップページ | 僕にその手を汚せというのか »

2006.12.26

予想外の(?)エース交渉

25日にエース川上憲伸が急遽契約更改交渉。
大方の予想(?)に反して
一発サインで
推定年俸は日本人投手最高の3億4000万円に躍り出ました。

そのアップ額は1億円。

そのほかに山本昌らも契約更改。



ドラゴンズの話題

岩瀬、初心へリセット 地元・西尾の後援会に出席 (大本営)

岩瀬「数字のことで、がんじがらめになっちゃって…。
記録のことは考えず、もう一度、初心に戻って投げたい。
FA権といっても、まだ権利を取っていないものは考えられない」(大本営)

岩瀬の個人後援会々長「地元に残ってほしい気持ちもあるが、大事なのは人間性。彼は素直で、物事に対して積極的に向かっていく。にじみ出る人格を伸ばしてほしい。大きくなってくれれば、どこへ行っても、アメリカに行っても応援します」(大本営)



福留があの1発を振り返り(日刊)
福留、タイトル防衛誓う…報知プロスポーツ大賞表彰式(報知)


福留「おかげさまで忙しいオフを過ごさせていただいています。WBCの韓国戦でホームランを打ったことでいい感触でシーズンに入っていけました。」(日刊)
「こういう賞を受賞できて本当にうれしい。活躍したおかげで、このオフは忙しく過ごしてます。
首位打者とゴールデングラブは毎年取りたい。」(報知)


後援会の会合に表彰式。
さすがにこの二人は忙しそうです。

マルティネス退団決定(日刊)

井手編成担当「(提示額より)あげてくれという小となので、もういいとなりました。今後?すぐにかどうかはわかりませんが、(新外国人投手を)獲得する可能性はあります。」(日刊)

マルティネス退団。
外国人は野手のほうが・・・
スペンサーみたいな右の代打でもいいから・・・
(別にスペンサーが欲しいわけではない)


上田「寒いところに行ってきます。ひっそりと練習します」(大本営)

昨年は片岡、立浪らと海外自主トレだった上田ですが
このオフは山梨で自主トレ



契約更改の話題

憲伸、一発サイン 1億円増、3億4000万円 (大本営)
中日・川上“日本人投手最高年俸タイ”で一発更改(スポニチ)
球界投手最高だ!憲伸3億4000万円更改(日刊)
球界投手最高!竜・川上3億4000万円“4冠”獲ってイッキUP(サンスポ)
「最高の評価をした」に川上スッキリ3億4000万円(報知)
川上 日本人投手最高3億4000万円(デイリー)

川上「判は押しました。提示は満足してなくても、球団に精いっぱい評価してると言われたら。最高の評価をしたと言われました。
今年は何が何でも(一発で判を)押したろうと思った。
昨年の(交渉の)悔しさをぶつけて成績を上げました。
今年は全力を出し切りました。来年も出し切れるように頑張りたいです。
メジャーの話題ですか? あまり出てなかったような気がします。ほかの選手の話とか、ポスティングのこととかもなかったと思います」(大本営)
「何がなんでも(判を)押そうと思った。金額の上下で保留ということもあるが、あまり時間をかけたくなかった。(希望額との差が)大きいのか小さいのかは人によって違うけど、ボクの中では小さかった。
今年は自分の全力を出し切った。来年も出し切れるようにやるだけ。1人の人間ができる範囲は限られているけど、目いっぱい頑張りたい。」(スポニチ)
「あまり時間をかけたくなかったから。チーム内のバランスと言われれば仕方がないかなと」(報知)
「う~ん、1時間くらい話していく中で、自分の希望額もズレてくるんですよ。こんなもんかなあ…と」(サンスポ)

井手編成担当「最高の評価というのはおととしと一緒。」(大本営)
「この額になると、こちらも未知の部分。最高の評価はしました」(サンスポ)

川上、長時間交渉に耐えられなくなったか?
このクラスになると金銭のそのもの価値というより
評価の価値なんでしょうけどね
額面だけが評価を示すわけでもないのでしょうしね。

マサ、200勝まで球団が契約保証 1000万円アップ+名球会バックアップ(大本営)
山本昌“200勝達成に自信”日本一へ強い思い口に(スポニチ)
山本昌に200勝まで「現役保証」手形(日刊)
山本昌200勝全面後押しに感激(報知)

山本昌「2年間のトータルで決めることになっていたんです。
月給で区切りのいいところになりました。
サポートがあるそうなので、幸せだなと思いました。(球団の)総意として、そこまではがんばってもらうという話をいただきました。そういう個人的なことで、誠意ある話をさせてもらいました。悪いようにはしないと…。(達成まで)契約してくれるんじゃないかという話ですね。
このチームでローテーションに入れば来季中にできる。ヨレヨレでたどり着くんじゃなく、自分としては普通にいけると思っています。(優勝争いで)それどころじゃないってときに勝てればいいなと。」(大本営)
「一度くらい日本一になりたい。それがあれば気持ち良くユニホームを脱ぐことができる」(スポニチ)
「球団の総意として達成してほしい。それまで頑張ってもらうと言われた。達成するまで契約してもらえるということだと思う。ありがたいです」(日刊)

まあこんなものか。
万が一にも2年で達成できなかったら
こういう契約も有意義だけど
実際は気持ちに訴えるものではないだろうか?

平井“困惑表情”で更改…先発転向へ意欲見せる(スポニチ)
平井が9500万円で更改(日刊)

平井「落合監督からも『お前のイメージは36じゃないんだよな』って言われていました。偉大な先輩がつけておられた番号。恥じないようにがんばります。」(大本営)
「先発か中継ぎか…。チーム事情で中継ぎになった場合はどうするんだろう。
ずっと先発でやりたかった。しっかりやろうという気持ち。」(スポニチ)
「金額に納得はしていませんが、来年やれば評価してもらえる。先発で考えていると言われました」(日刊)

平井先発にうなずくとしたら
彼自身が先発希望であるという理由になるかな。
(あまりよいようには見ていないのですが)

デニー“同情サイン”…「一瞬で終わった」と苦笑い(スポニチ)
デニー友利、遅刻もすっきりサイン(日刊)

デニー「精神的支柱だけで出なく、数字も評価してくれました。いっていたことを評価してくれたかな。
(沖縄からの)移動が大変でした」(大本営)
「だって(査定が)明らかに疲れているんだもん。
一瞬で終わった。
スタートの時点が違ったけど、それを認めてもらった。」(スポニチ)

推定年俸が3600万と聞いて

1.一番最初は7000万とか書かれてたのに結構薄給でやってたんだ
2.結局4000万の数字は変えずに体面だけを整えたんじゃないのか?
3.最初は(ダウンじゃなくて)現状維持を保留していたのかよ!
4.デニーの年俸の推定なんていい加減なもんだな

自分は4.


契約更改25日(単位万円=大本営推定)

川上 34000(△10000=42%)
山本昌 24000(△1000=4%)
平井 9500(△1500=19% 2回目の交渉、前回提示比△200)
デニー 4000(△400=11% 3回目の交渉、前回提示△400)

福留「年内はスケジュールが空いていないんですよ。1月ならあるんですが・・・」(大本営)

福留は越年決定。




|

« マルティネス退団 | トップページ | 僕にその手を汚せというのか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予想外の(?)エース交渉:

» 川上憲伸が急遽交渉1億円増で契約更改! [DRAGONS VICTORY]
2006年12月25日のニュースとして、中日ドラゴンズの主力投手が契約交渉に臨み川上憲伸投手が1億円増、山本昌投手が1千万円増、平井正史投手が1千5百万円増で3投手とも契約更改したなどです。 ※画像=契約更改を終えて引き揚げる川上憲伸 ●川上憲伸が契約..... [続きを読む]

受信: 2006.12.26 23:07

« マルティネス退団 | トップページ | 僕にその手を汚せというのか »