« 秋季キャンプ開始~地獄の1丁目へようこそ | トップページ | オレ流ノックの洗礼 »

2006.11.05

ナゴヤ球場へいって来ました

晴れたので買い物ついでにちょっと足をのばして
ナゴヤ球場へ秋季キャンプの見学へ行きました。

すこしのつもりが
森野、新井組対落合、奈良原組の対戦を見ていたので
2時間以上いましたけどね。

まず屋内練習場の扉が一部開いていたんですが
そこに転がっているボールの数のちょっと驚きつつ
(内野連中が打撃練習している時間のはず)
ナゴヤ球場へ。
ファームの試合のときに比べて開放されている座席は少ないものの
(レッドシートは立ち入り禁止ですね)
売店まで動いていてなかなかの客入りでした。

ナゴヤ球場に着いたのが約12:00で
14:30過ぎまでいました

投手陣
ついたころは
石川小林斉藤がブルペン
(斉藤はついてすぐくらいのころに上がってました)
残りのメンバーが内野の4箇所ノック。
ノッカーは森、近藤両投手コーチと奈良原、風岡コーチ。
LGの投手が4人いてそれぞれバラバラに散っていました
あとLGの選手は捕手で1人、コーチらしい人が2人。

その後はいったん休憩を挟んで
内野ノックをやっている間
短いインターバルで中距離走(フラウンド3/4週ほど)を繰り返す『陸上部』練習。
それが1時間くらいかかったあとに
スタンド(一般客が立ち入り禁止のところ)に上がって階段トレーニング。

中距離走は組み合わせや個々のコンディションによるのでしょうが
中田山井チェンが速いほうで目立っていたかな。
苦手そうだったのが石井と石川、樋口

捕手
グラウンドに出てきたのは13:50頃
小田や清水も普通に練習。
森野と新井が去ったあとにキャッチボールなど

外野手
ついたころは送球練習。
あまりよく見えなかったけど英智や上田といったところもいました。
午後は屋内で打ち込みだったかな?

内野手
外野と入れ違いで12:45頃グラウンドへ

新井と森野がオレ流ノック
残りが川相ノック

川相ノック組は
柳田、鎌田、森岡、中川、竹下、沢井のチビッ子野球団かと思う面々
(この中に入ると荒木は『大型内野手』ではなかろうか)
セカンドのポジションでの捕球&ファースト送球、捕球&セカンド送球。
セカンド、ショートに別れてのセカンドベースのタッチプレーのバリエーション。

川相は気になるプレーがあるとノックを止めて
細かくグラブの出し方を指導してましたね。
1人だけ白いウエアだった中川が目立つんですけど
守備っていう意味ではこの6人だと鎌田森岡があたま一つ出ているかな。

川相もいまいちノックの勝手は違うようでノックの修行もかねているのかも

で、オレ流ノック(ポジションはサード)
個人的には
川相ノックやら陸上部のほうを熱心に追いかけていたのですが

それでもわかる落合監督のいやらしい打球の数々。
完全に川相のとは違う『動かすためのノック』でした
『連帯責任50球連続捕球で上がり』になってからは
新井、新井、森野の順で30台でミス。
3回目で落合監督がサジならぬバットを投げて奈良原にノッカー交代。
新井には傍までいって姿勢の注文(股わり)出してましたね。

川相組が上がったころ
グランドキーパーの永田さんが整備をしようとするものの
落合監督が制止してそのまま続行。
その後、数度のミスのあと
結局休憩をかねて(2人には休憩になっていないだろうが)のグラウンド整備を経て再開。

ラスト10本を切りそうになったときに
ラスボス落合登場(笑)で奈良原と交代
途端にいやらしい球が飛びます。

グラブにあたらないような打球が森野の脇を抜けると
新井「(届かないからノーカウントで)お願いします!」
落合、うなずいたあと森野の正面に強烈な打球(笑)
これを森野はじいて、新井orz、森野orz

水をぶっかけられて

奈良原からリスタート
奈良原は正面近くに転がすものの
新井は危なっかしい・・・
なんとかラスト10本に達すると
ここでラスボス再登場。
47本目で新井が壮絶に足を釣ったものの続行
49本目の新井は本当にふらふらでしたね。
50本目も森野がこなして何とか終了。

壮絶な75分でした

それでも終わったあとのふたりをみると
やはり森野の方が疲れていない(きついのは間違いないでしょうが)。
両方とも名手って感じではないのですが
比べるとやはり森野の方が上だなぁ

暖かかったし
日没が早いこと以外は
恵まれたキャンプかもしれませんね。
打撃系の練習は見れないだろうなぁ
どこかでシートは・・・やらないかな?

|

« 秋季キャンプ開始~地獄の1丁目へようこそ | トップページ | オレ流ノックの洗礼 »

コメント

メガドラさん見学お疲れ様。
 ラスボスは強敵ですね。森野さんは経験値があつだけに、流石といったところ、レポートありがとう
私も後半ごろの平日にでも、行ってきます。

投稿: えぽな | 2006.11.05 16:54

詳細なキャンプレポ、どうもありがとうございます。
落合監督が途中で匙を投げたところ以外は、今年の春の2月11日(→リンク)にやったのとほぼ同じ感じのノックですね・・・
秋はとりあえず体力つけて体大きくする方が優先でしょうが、新井が劇的に上手くなる事はあるんでしょうかねえ・・・
まあ森野も上手くなったんですから、信じてやるしかありませんね。
しかしラスボスノックはずるいというか、二人にとっては戦々恐々でしょうな(笑)
しかし2日目からこれでは先が思いやられますが、まあやってもらうしかありません。怪我だけはしないように、死ぬほど練習してもらいましょう。

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2006.11.05 19:51

>>えぽな師匠

師匠のレポも楽しみにしてます。
まともにデジカメ買おうかどうか思案中です(笑)

>>北谷キャンプ現地レポさん

2度目のラスボス登場のときは
2人でなにやら相談していましたが
相談してどうこうなるものでもないだろうという気はしました(笑)

このラスボス、客ともやり取りをしたり機嫌はよさそうでした。

『川相組』からの挑戦者が現れるのかも少し注目したいです。

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.11.05 21:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナゴヤ球場へいって来ました:

» “中日秋季キャンプ2日目”’06年11月5日ニュース [DRAGONS-VICTORY]
2006年11月5日のニュースとして、中日秋季キャンプ2日目の様子、日本ハム小笠原道大選手がFA権利行使を明言などです。 ※画像=ノックを受けた新井良太選手(左)を指導する川相コーチ=ナゴヤ球場... [続きを読む]

受信: 2006.11.05 23:11

« 秋季キャンプ開始~地獄の1丁目へようこそ | トップページ | オレ流ノックの洗礼 »