« 『小笠原獲得は見送り』という記事を読んでから読み返す14日の記事 | トップページ | ネタ切れの日 »

2006.11.15

電光石火の撤退劇

小笠原のパリーグMVPが発表されたその日
ドラゴンズは小笠原獲得戦線から早期撤退を表明。

 

ドラゴンズの話題

福留MVP ベストナインに5人 ドラ史上最多(大本営トップ)
中日・福留ビックリMVP!川上、ウッズ抑え"5冠"(スポニチ)
福留、MVPにシンジラレナ~イ(日刊)
文句なし!日本ハム・八木が新人王!プロ野球コンベンション(サンスポ)
福留、来季は日本一でMVP取る!(報知)
中日、福田と仮契約=プロ野球・入団交渉(デイリー)
前中日・高橋光が秋季キャンプ宿舎入り(共同通信・スポーツナビ)


福留(リーグMVP,ベストナインほか)「憲伸さん(川上)かタイロンのどっちかなと思っていたので、ボク自身が驚いています。まさかいただけるとは思っていなかった分、うれしいですね。
(15日にボストンレッドソックスが交渉権を獲得したことが判明した松坂)大輔には『いろいろ大変だろうけどがんばれ』と伝えました。アイツなら大丈夫だと思います。
まずは1年間ケガなく過ごさなきゃ、権利を取得することもできません。そちらが先ですよ。考えることができるのはそこからですから」(大本営)

「今年はこんな数字が出せるとは思わなかった。出来すぎです。フォームを固めるには、まだ2、3年かかる。今年はもったいない部分があったので、少しでもなくなればいいかな」(スポニチ)
「(来年以降も)ことしの数字を目標にできれば。1年で終わるのではなく、少しでも長く続けるように頑張りた」(サンスポ)
「(首位打者は)もう一度、取りたい賞だった。チームが優勝するなかで、こういう賞は励みになります。
(日本シリーズ敗退で)悔しい思いをしたので、来年は頑張りたい。」

川上(ベストナイン、最優秀投手賞ほか)「シーズンを通して投げられて、その結果もらえた賞なのでうれしい。これからも獲り続けたい。」(スポニチ)

落合監督(最優秀監督賞)「心身ともに疲れた1年だった。日本ハムは強く、負けたショックは大きかった。来年日本一になるためにもリーグ優勝しないと」(スポニチ)

井端(ベストナイン)「ラッキーです。今年は取れると思っていなかったんでうれしいです。全体的なものを評価してくれたんでしょう」(大本営)

荒木(ベストナイン)「ケガで途中休んだのに光栄です。これからも選んでもらえるよう来年は休みなく頑張ります。
(賞金50万円は)貯金します」(大本営)

ウッズ(ベストナイン、最多本塁打、最多打点)「一生懸命練習して結果を出すことができ、それを評価してもらえたことがうれしい。エキサイティングな気持ちだよ」(サンスポ)

岩瀬(最多セーブ)「またこの場に来られるようにがんばります」(大本営)

表彰選手のコメント。
福留とウッズはあそらく数年後振りかえってもキャリアハイに近い成績でしょうが
これに近づく成績を来年以降も期待したいですね。

しかし大本営の渋谷真はなぜこんな日に1面で福留のFAのことに触れるかな?
なんとなく義田貴士みたいな路線をを狙っているのかもしれませんが・・・



秋季キャンプの話題

山本昌が練習開始「やはり来季の目標は日本一」 (スポニチ)
山本昌が早くも始動(日刊)

山本昌「やはり来季の目標は日本一。セで勝つのは大変だが、それが最終目標ではない。
日本シリーズで勝てないのだから、何かが足りないと思ってやらないと…」(スポニチ)
「秋季キャンプに途中から合流するっていうのは初めての経験。肩、ひじは時間を見つけて動かしていきたい。
(200勝は)大目標っていう感じじゃなくなりました。それより、日本一になりたい」(日刊)

オーバーホールを終えた山本昌がナゴヤ球場合流。


小山「(松坂の移籍先が)決まるんですか。最近は連絡を獲っていないので、どうなのかわかりませんが、彼の頑張りは報道を通じてわかりますからね。
(一軍で)優勝もしたし、そういう争いの中に入ることができたのよかったです。
一番感じたのは捕ってから投げる動作とか、スピードが必要だということです。僕は自分の形ができていない。ワンバウンド捕球やスローイングなど、基本的な動きをしっかりと練習しないといけないです。
今年はファームでも結果が出なかった。今年やれたというのを(秋季キャンプで)つかみたいです。今やることをしっかりやる、基礎固めをして春のキャンプでアピールしたいです」(大本営)

小山も『松坂の女房役』(ついて回る表現でしょうが)から少しでもそれ以外のものを見せたいところ。


森野「そんなにひどくないので大丈夫です。あと2日間、練習もできると思います」(大本営)

第3クール初日
森野、吉見、石川が体調不良で練習切り上げ。



契約更改の話題


小田に“スーパーサブ賞”(大本営)
小田ホクホク顔…57%UPでサイン「うれしい」(スポニチ)
小田、落合査定にニッコニコ(日刊)

小田「うれしかったです。思っていた以上の評価をしてもらいました。サブとして1年間1軍で働いてくれたこと、ムードメーカーとして盛り上げてくれたことも含まれていると言われました。
プロ野球をやっている以上、サブで終わる気はない。谷繁さんを脅かしたい。」(大本営)
「うれしいですね。1年間1軍ベンチにいられ、今年は野球が楽しかった。サブとしてだけでなくプレー以外のことも評価してくれ、言うことはありません」(スポニチ)
「今年は野球をやっていて楽しかった。中日にきてよかった」(日刊)

井手編成担当「(新たにということでは)唯一の監督評価のスーパーサブで、ということです」(大本営)


鈴木が3800万円でサイン(日刊)
リーグ優勝に貢献 鈴木は3800万で更改(報知)


鈴木「ロングリリーフもするし、酷使するポジジョンでよくやってくれたと評価された」(報知)
「相手も研究してくると思いますが、岡本さん平井さんに負けないようにがんばりたい」(大本営)
「今までの野球生活で経験したことがなかったので、優勝できたのが一番うれしかった」(日刊)


久本「来年につながるステップ段階を(球団が)ちゃんとわかってくれていたので、それがハンコを押せた理由です」(大本営)

契約更改も再開
鈴木は今季の岡本のポジション
久本は今季の鈴木のポジションが
来季、ワタシが期待するところです。



契約更改(14日 単位万円=大本営推定)

小田 3600(△1300=57%)
鈴木 3800(△1700=81%)
久本 2500(△400=19%)



ドラフトの話題

ポスト谷繁に立候補 東洋大・田中が中日入り (大本営)
東洋大の強肩田中が「希望枠」で入団を表明(スポニチ)
田中、谷繁に挑戦/希望枠表明(日刊)
福田の中日入団決定 神奈川・横浜(共同通信・スポーツナビ)
中日、福田と仮契約=プロ野球・入団交渉(時事通信・スポーツナビ)

田中「高く評価していただいて(プロ入りなら)中日しか頭になかった。谷繁さんのような捕手になりたいです。
投手陣の信頼を勝ち取りたい」(大本営)
「俊敏な捕手になりたい。風のように走れたらいいと思っています。
風格があって大好き。
(谷繁と)スローイングやスピード、肩の強さは変わらないと思う。相手チームから嫌がられる捕手、勝たせる捕手になりたい。
(アジア大会は)アマチュア最後なのでメダルをとりたい。とるからには一番上の色」(日刊)
「不安もあるがワクワクしている。目標は谷繁さん」(サンスポ)

中田スカウト部長「田中は理にかなったプレーができる。まだまだ伸びしろがある」(日刊)

仁村スカウト「リーダーシップの取れる性格。将来の幹部候補としても見ている」(大本営)

田中の入団発表。

しかし谷繁を目標にして俊敏とか風のよう走るとか
よくわからん人だ(苦笑)

それにしても田中本人とはあまり関係ないですが
アジア大会とはいえドーハ(カタール)で野球なんてやるんですね。

ちょっとビックリしました。



ストーブリーグの話題

落合竜は“小笠原獲得”完全撤退「FAは見送り」(スポニチ)
中日、小笠原獲りは撤退(日刊)
中日は小笠原獲り撤退…落合監督が明言「外野なら考えた」(サンスポ)
落合監督、小笠原獲得断念を明言「FAに手を挙げない」(報知)
竜が小笠原獲り撤退「外野手欲しい」(デイリー)
小笠原、巨人入り有力 中日が獲得交渉見送り(共同通信・スポーツナビ)

落合監督「小笠原?動かないウチは。一切FAに手を挙げることはない。オーナーにも社長にも要請してない。FAは見送り。一切(獲得に)動いてない。
実際、タイロン(ウッズ)が入る前は小笠原獲得にトレードで動いた時はある。当時とはウチの置かれている立場が違う。森野も必死こいて立浪からレギュラーを獲った。
これは縁の問題。相手が動くと言ってもパズルじゃないけど、うまくはまらないときがある。
欲しいのは外野手。
一番いいのはタイロンのあとを打てる右バッター。トレードはない。
そのために(森コーチを)ドミニカに行かせている。」(スポニチ)
「小笠原が外野なら(獲得を)考えた。1人の選手が入って、1人の選手を殺してしまうことになるなら、生かすことを考えた方がチームのためになる」(サンスポ)
「(仮に)巨人に行ったとしても戦力アップにはならない。(ホークス移籍の)小久保と行って来いの考え方でいい。
今うちが欲しいのは外野手。内野手じゃない。今の戦力とドラフト、外国人でチームを作っていく」(報知)
「もう右の外野手をドミニカに探しに行ってる。リストももうじき上がってくるだろ」(デイリー)

西川球団社長「監督の方から無理してとらなくても成算はあると話があった」(日刊)
「監督のほうからあきらめましょうと。現場の気持ちを優先した。」(報知)

白井オーナー「総合的な考えでこういうことになった」(日刊)

G滝鼻オーナー「人が撤退して、いい風が吹くというわけじゃない。(巨人が)獲りに行って納得してもらわないとね。いい情報をありがとう」(サンスポ)

きょうの小笠原(最終回)

マネーゲームに敗れて獲得戦線から撤退。
獲れたらいいなとは思いましたが獲れなかったら次善の策を打つまで。
(ここ数年、まともに野手の新規外国人を獲得していないのが不安なのですが)

監督のコメントを勝手に解釈すると
森野のサードは評価しても森野の5番はあまり評価していないようで
少し安堵した(といったら森野に失礼だが)といったところ

新外国人なら退団したアレックスの穴埋めが最低ラインになるとは思います。
(表面な数字としては打率280,20本塁打前後)
アレックスの場合センターで相手に対して好守のイメージでの抑止力もありましたからね。

そして特命を受けているのは森コーチですが
まさか森コーチがスカウティングするんじゃなくて
リストアップがすんだものを最終確認に行くだけだろうな?
ピッチングコーチにどこまでやらせる気だ?



そのほかの話題

阪神の負担金を免除 プロ野球オーナー会議(共同通信・スポーツナビ)
後任の人選を依頼 根来コミッショナー(共同通信・スポーツナビ)
選手に記念リング WBC祝勝会を開催 (共同通信・スポーツナビ)

コンベンションにあわせてオーナー会議なども行われました。
ジャイアンツがアジア枠を提案しているようですね。
確かにここ数年、話題になっては消えていった安なのですが
よくもまぁ恥知らずにもこのタイミングでこの球団から言い出したもんだ
といった感想。




|

« 『小笠原獲得は見送り』という記事を読んでから読み返す14日の記事 | トップページ | ネタ切れの日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電光石火の撤退劇:

» 阪神タイガース、元中日ドラゴンズ高橋光信選手と12月に契約へ [福留孝介と中日ドラゴンズファン|中日ドラゴンズ裏情報ブログ]
福留孝介と中日ドラゴンズファン|中日ドラゴンズ裏情報ブログ 福留孝介と中日ドラゴンズの為の中日ドラゴンズ裏情報ブログ [続きを読む]

受信: 2006.11.16 23:04

« 『小笠原獲得は見送り』という記事を読んでから読み返す14日の記事 | トップページ | ネタ切れの日 »