« ナゴヤ球場へいって来ました | トップページ | 求む外野手 »

2006.11.06

オレ流ノックの洗礼

Orzorz 秋季キャンプ2日目
新井、森野の2人にオレ流ノック

そしてファイターズ小笠原道大がFA宣言して
ドラゴンズが獲得に乗り出すことになりそうです。

来季のサードはどうなる?



ドラゴンズの話題


落合監督「ここまでは与えられたメニュー。これから自分でやれるか。それで差が出る。」(スポニチ)

森野、今年も“失神”させてください 強制休養返上!地獄ノック志願(大本営)
中日・落合監督「鬼ノック!」森野&新井が標的に(スポニチ)
オレ流シゴキ劇場にファン2000人(日刊)
森野フラフラ「きついです」(日刊)

落合監督「(森野は)呼んでもないのに来たんだから。」(大本営)
「お客さんを喜ばすわけじゃないけど“餌食”は森野と新井。救急車、用意しとけよ」(スポニチ)
「フラフラになって倒れたっていいじゃねえか。頭から水をかぶればお客さんが喜ぶ。お客さんに見せてやれ!」(日刊)

森野「(交互に受けたから)まだそんなには大変ではなかったです。でも、上半身はいいけど、下半身はきつくなってきました。
ずっと練習してきて、ここで休んでる場合じゃないかなと思ったんです。(指の骨折で、シーズンの)最初に1カ月半休んだからやらなきゃいけないんです。
技術的なこともあるけど、とにかくしっかり練習して乗り切りたい。きょうはいいけど、あしたは(体がどうなってるか)分からないですよ。」(大本営)
「今まではノックで終わりでしたけど、今回はさらにバッティングがあるからきついです」(日刊)

新井「見てのとおりです。ノックしてもらえるのは光栄。何とか期待に応えたい。最後は結構気負ってましたよ」(大本営)
「やられました。さすがにキツいっす…。」(日刊)

奈良原コーチ「加減はしませんでした。選手からしたら、逆に捕りづらいんですよ。
たまに切ったような回転をかける人もいるけど、実戦で飛んでくる打球ではない。たたいたりこねたりする打球を意識しました」(大本営ドラ番記者)

2日目でオレ流ノック。
様子はきのうのエントリーに


秋季C2日目は「速射打撃」指令(日刊)

中村公「きょうはまだ1時間ですから…。」(日刊)
(練習後)「今日はタクシーで帰ったほうがよさそうです」(大本営)

中川「肉刺が痛くて、できていないところでバットを握っても、そこから肉刺ができるんです。
試合に出ているほう(2軍で74試合)ですけど、自分では出られないという焦りが強かった。打てなかったら次の試合は出られないかな・・・とか。
(優勝後の1軍昇格は)チームにとっては消化試合でも自分にとってはそうじゃなかった。
もっと動かなきゃいかんなあと思いました。
来年の春は1軍の北谷キャンプになんとしても行きたいです。」(大本営)


藤井「最後のほうはボールが来たところに棒を出しただけよくわからないけど、ちゃんとはじいたときはいい打ち方ができていた。悪い打ち方と差がハッキリ出たような気がする」(大本営)

速射マシン打撃は中村公、新井に加えて、
中川、藤井、清水、小田が参加
午後のグラウンドでの練習で清水がえらく疲れきった表情だったのはこのせいだったのか(苦笑)


落合監督 石川に愛のダメ出し(大本営)
投手陣にも“メス”…石川“327球”投げ修正に着手(スポニチ)
投手陣が300球超える投げ込み(日刊)
2時間300球にオレ竜戦士ヘトヘト…(デイリー)


石川「最近ずっとタメを作るのを意識して投げてました。でもそれが2段モーションになってて・・・1軍で投げるためにはクイックも速くならなくちゃいけない。秋のうちに身につけておきたい。
4年目というのは、自分でもわかっています。動機入団の川岸さんも戦力外になってしまったし・・・。競争の世界ですから、今一緒に練習している人たちには負けられない。」
「フォームを固めようと思ったらこれだけ投げていました。」(日刊)
「苦しかったですけど、投げ続ける中で何かコツじゃないですけど、監督の意図することが分かったような気がします」(デイリー)


斉藤「今日ならいけると思っていきました。この秋はコントロールをしっかりつけたい。」(大本営)

小林「調子がよかったので多く投げました。シュートを生かすために、(左打者の)内角の速球の制球を意識しました」(大本営)

落合監督(石川に対し)「そんなんじゃ全部走られる。それでケン制したら1軍では全部、ボークだ。来年で4年目だよな」(スポニチ)
「(肩が消耗品、というのは)それは一人前の選手に通用すること。自分の力を出し切らないでユニホームを脱いだ選手が過去に何人いたか。限界で何を感じるか。そこに新しい発見がある」

小林コーチ「ノルマがあるわけじゃないがこれだけ投げれば自信になる」(日刊)

昼頃にいたときにブルペンで投げていたこの3人は300も投げていたんですね。
打席にコーチを立たせてのブルペンピッチでした。


中田が早くも投球練習(日刊)

中田「そんなに悪くはなかったと思います」(日刊)

小笠原「今までも投げていた球種ですけど、変化をもっと理想に近づけたい。バットの芯を外すような変化にできれば。まだ試行錯誤の段階ですけど」(大本営)

中田や小笠原は屋内で投球練習
小笠原が練習しているのはフォークとチェンジアップ


ドラ、小笠原獲り参戦 福留、ウッズと最強トリオだ(大本営トップ)
西川球団社長“FA小笠原”については慎重な姿勢(スポニチ)
小笠原争奪戦に本格参戦(日刊)
決断!小笠原FA行使…「パ2冠王」争奪戦いよいよ幕開け(サンスポ)

落合監督「FA? 全部出そろってからだ」(大本営)

西川球団社長「小笠原が意思表明? 検討には当然、値する選手です。獲得できれば戦力が上がるのも間違いない。ただ、今の年俸(3億8000万円)を考えれば(日本ハムへの)補償金は(最大で)5億円近く(正確には4億5600万円)かかる。現有戦力を考えた上で、検討するということです。」(大本営)
「興味があるのと獲得したいというのは別の話。
日本ハムが残留なら3年15億円という条件を出している。他球団が獲得するなら保証金(年俸3億8000万円の120%)も含めて3年20億円が必要になる。球団経営が厳しい中で簡単には決められない。FAでも今の年俸で単年契約なら何とかなるんだけどね。」(スポニチ)

伊藤球団代表「日本シリーズでも大活躍し、素晴らしい選手だと認識している。正式にFA宣言するとなれば、球団として検討することになると思う」(大本営)

井手編成担当「FAに関しては(誰であれ)宣言してくれなければ始まらない。8日(の公示)を待って検討します」(大本営)

で小笠原がFA宣言。
下のほうにサブローの記事を載せるのが大本営らしいというかなんというか・・・

小笠原ですけど
金銭的理由(外野にはわかりにくい部分なんですけど)以外で
撤退する理由はないと思います。
(しかしイ・スンヨプに4年30億なんてよく出るよなぁ)
前も書きましたけど獲れないなら獲れないでもいいですけどね。

森野がかわいそう的な意見は・・・わからなくはないけど
厳しい言い方をすれば
森野の遠回りのツケでもあるし
(全責任が森野にあるわけではないにせよ)
森野にはレフトでも攻守ともに井上を凌駕して欲しいという気持ちもある。
小笠原がいれば『ウッズの次のファースト』も比較的すんなり行きそうですしね。

サブローに関しては、まあ好きにしてくれりゃいいです。
気は進まないけど
人的補償を含めて向こう主導のトレードと思えばありうる話って程度。
(実際はこちらは主導だから嫌な感じなんだが)

しかしリーグ優勝翌年の『100発トリオ』って
ゴメス、ディ●ゴ、山崎とか思い出すんだが・・・


S羅本スカウト「(浅尾は)身体能力が高く、今後の成長が期待できる。3巡目指名を考えている」(大本営)

日本福祉大浅尾投手に関する6日の大本営の記事中のスワローズのスカウトのコメント
昨日も書きましたけどドラフト制度が行われる限り
3巡目で獲られるのは仕方がないというのが個人的な意見




|

« ナゴヤ球場へいって来ました | トップページ | 求む外野手 »

コメント

小笠原は

「ドラゴンズ絡みじゃ人事ネタで当てたことのない」スポニチが勝負かけましたね(って別に驚くような記事でもなかったけど)

まぁ「レフト森野」はありえないんで、どっちでもいいんですけどね。

浅尾は徐々に他球団揺さぶりでもするんでしょうかね(大本営)

希望枠行使するしないとかで何が変わるかがイマイチ分かってないんでなんともなんですけど。

投稿: はやぱん | 2006.11.07 10:29

>>はやさん

ウッズやら川崎やら谷繁やら
「何をいまさら年俸バランスじゃ」という思いもありますけどね(苦笑)

希望枠はギリギリまで両天秤にかけたいんでしょうね。
スワローズに関しては田中(捕手)も補強ポイントでしょうけどね

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.11.07 12:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オレ流ノックの洗礼:

» 小笠原FA行使を表明 [スポーツ瓦版]
日ハム小笠原が東西対抗で会見をしてFAの行使を表明した 小笠原WBC&シーズン&オールスター&PO&日本シリーズに 日米野球&パ・リーグ東西対抗&アジアシリーズと全て出場して FAで単身赴任を止めて自宅に帰る希望で文句は言え無いよ 中日&巨人&ロッテ....... [続きを読む]

受信: 2006.11.06 14:38

» ぶっ壊れるまで [+リポメモ+]
秋のキャンプは鍛える場。 やりたくなかったら、ちゃんと成績を残す事。 逆に色眼鏡ナシで監督直々に指導してもらえるんだからありがたいことです。 ○落合監督 石川に愛のダメ出し クイック遅い! 全部ボークだ 来年4年目だろ 石川、小林、斉藤がブルペンで300球以上の..... [続きを読む]

受信: 2006.11.07 18:45

» 小笠原道大、日ハムから巨人へ [生活のキーワード]
今年44年ぶりの日本一の栄冠を手に入れた日本ハムの影の大黒柱である小笠原選手が巨人への移籍を決めた。 [続きを読む]

受信: 2006.11.23 13:01

« ナゴヤ球場へいって来ました | トップページ | 求む外野手 »