« 契約更改に主力級登場 | トップページ | ゴルフランキング »

2006.11.29

落合という監督

「権力に毒があるのは当然だ。
それをごまかすものに権力を処すことはできん。
落合ひとりを毒とみなし
落合ひとりに異臭が放たれておるからこそ
チームはやりやすくなる。
たとえあからさまな
『オレ流』の絵図の上に
落合の名が踊ろうとも」

(元ネタ『蒼天航路』30巻、最近何度目かのマイブーム再燃、画伝が欲しい・・・)



ドラゴンズの話題

落合監督27分ロングスピーチ ドラゴンズ優勝祝賀会(大本営トップ)
落合監督「人気よりも勝利」来季も勝利至上主義(スポニチ)
中日がセ・リーグ優勝祝賀会(日刊)
落合監督が政財界にも注文(日刊)
中日・落合監督4年目もオレ流…祝勝会で「無口になります」(サンスポ)
落合監督独演「人気得よう、好かれようとは思ってない」…地元財界人にオレ流節(報知)
来季は「教えない」のがオレ竜(デイリー)

落合監督「私の中には白黒どちらかしかないんです。勝負事に灰色はあっては、いけない。人付き合いが悪い、悪いと言われますが、それは若いころからなんです(笑い)。でも、監督の仕事って何なんだと考えたときに、それは勝つことだと思っています。ファンサービスとよく言われますが、どこですりゃいいんだ。私はグラウンドに来て、野球を見に来た人に『きょうは勝ったね』と言ってもらいたい。それが一番のサービスだと。それは昔も今も変わりません。
8月に一度はそういう(契約の)話があった時点で『3年間が終わるまで封印してもらえないでしょうか』とわがままを聞いてもらいました。一区切りつけないと新しい年には入っていけない。オーナーも社長も恐らく苦労されたと思いますが…。
名古屋の、中部圏の、東海地区のお偉いさんが集まっておられます。私は何もしゃべらないから『アイツは何だ』と思われるでしょう。年に1回、優勝した時しかしゃべりません。(自分自身は)これからも変わりませんし、変えるつもりもありません。また無口になり、選手を見守っていきたい。(名古屋の人は)選手を甘やかすきらいがある。もっと厳しい目、いい時はいい、悪い時は悪い。そういう気持ちで選手を叱咤(しった)激励していただければと思います。」(大本営)
「選手の競争意識がある以上、毎年優勝争いをして栄冠を勝ち取れる球団になれます。」(日刊)
「勝てば勝ったで客が入らない、人気がないと言われる。今さら私は人気を得ようとか、好かれようとは思わない」(サンスポ)
「教えるのは簡単なこと。でも、教えられても、頭と体で言われたことが理解できなきゃ何の意味もない。だからオレは教えない。考える力を養わなきゃな。たくさんミスしていい。その中から、上達するポイントがつかめれば、もう一つ上の強いチームになれる。
オレがチームを優勝させるんだという気持ちを選手全員が持ってくれれば、絶対に今より強くなれる。」(デイリー)

オレ竜にはゆとりが必要(日刊)

白井オーナー「優勝できたのも皆様の日ごろのご声援のおかげです。この調子で行けば、来年は優勝して当たり前という球団になると私は期待しています。」
「(日本シリーズは)日本ハムのパフォーマンスにやられた。その奥にはゆとりがある。中日はまっとうにまじめに取り組んだ。それでガチガチになった。
その辺りを乗り越えればいけるんじゃないか。来年はドラゴンズにかかる小さな雲を払いのけられる。」(日刊)

落合監督がOB会に続いて
祝賀会で政財界のお偉いさんの前でもスピーチ。
落合監督が「嫌われてもいい」といっているからといって
落合監督のことを必要以上に貶めていいという道理はどこにもないのだが・・・


福留副会長就任でパワーアップ 井上流ファンサービス継続(大本営)
中日・福留、選手会副会長に就任快諾も“複雑!?”(スポニチ)
福留、選手会副会長に(日刊)
福留が副会長 中日の選手会(共同通信・スポーツナビ)

井上「来年も私が会長を務めさせていただくことになりました。
ドームの試合が終わった後にも、いろんな企画や行事をやっていく上で、手分けする意味で3人にしました。もちろん、ボクが出られるときは出ますけど、孝介にも手伝ってもらえれば。来年以降を見据えるという点でもね。」(大本営)

福留「先のことは分かりませんが、断る理由はありませんよ。精いっぱいやるだけです」(大本営)
「先のことは分からないよ。会長へのステップアップ?いやいや、それはステップダウンもあるんじゃないかな」(スポニチ)

選手会の納会が行われ
来季の役員が
井上会長、荒木、森野両副会長が留任
福留が副会長に復職。
井端に代わり朝倉が会計・書記に。

FAと絡めるのも勝手ですが
松坂なんて今季の選手会長なのにポスティング移籍だから
そういうのは関係ないと思います



契約更改の話題

デニー友利が査定法に不満(日刊)

デニー「今年は(野球を)やっているうちには入らない、それは痛いところ。
ただ見えない部分(での貢献度)についてはいいました。」(大本営)
「査定の方法を聞いて、それは違うのではと言ったが…。優勝旅行に行っている場合じゃないかも。」(日刊)

井手編成担当「そういう部分も(年俸には)含まれている。」(大本営)


デニーはブルペンでのスルメ代と
審判へのクレーム料を要求して保留。



(契約更改28日 単位万円=大本営推定)

デニー 4000(▼500=11%)を保留(1回目)



ドラフトの話題

岩崎は荒木と顔そっくり 5巡目指名あいさつ(大本営)
5巡目指名・岩崎、指名あいさつに「実感わいた」(スポニチ)
中日、菊地に指名あいさつ(日刊)

岩崎「周りのみんなから荒木さんに似ていると言われます。
Jリーグが始まっても全く関心なかったです。試合も見たことないです。
目標は開幕1軍です。井端さんや荒木さんとコンビを組んで一緒に守りたい。」(大本営)

中田スカウト部長「スローイングが正確で、(セカンド、ショート)両方やれる力がある。井端が大学生だったときに重なる感じがある。将来は内野の要として頑張ってほしい」(大本営)

荒木「まだ顔を見たことはないんですが、顔だけじゃなく性格も似るようにがんばってほしいですね。」(大本営)

岩崎に指名あいさつ。
荒木に似ている・・・というか
荒木を人間らしくした・・・というか
馬でない荒木は荒木ではない・・・というか

(どこまでも荒木に失礼な物言い)

サッカーのことに言及しているのは
小さいころはサッカーが好きだった
西川や菊地、実際サッカーやっていた堂上のことも意識しているようで

岩崎にとって普久原はシニア時代の2年先輩
社会人時代に対戦のあった石井とも交友があるそうです



そのほかの話題

G大西崇之スカウト「打席に入ったとき、ナゴヤドームの声援は大きかったなぁ。いい意味で勘違いさせてもらって、自分の力以上のものを出せたわ。
怪我して潰れてもチームには影響のない選手。だから思い切りやった。『ガムシャラ』。それがオレのスタイル。最後まで貫き通せたよ。
こんな選手が35歳までやって、たくさん応援してもらえるようになれたのはオレの誇りだよ。
力があるわけじゃないから、技術や体力より気持ちで野球をやってきた。『絶対に負けないんだ』という気持ちが、人よりちょっと強かっただけ。
今は本当にスッキリした気分。気持ちいいよ。今までは自分を作っていたのかもしれへん。
(引退後は中部地区のスカウトに)チームにとって最高に重要な部門。巨人に獲ってもらい、選手としては結果を出せんかったが、スカウトとしてちょっとでも恩返ししたい」(大本営)

今季引退した大西のインタビュー記事。
大西は『育成の巨人』(笑)を標榜する
ジャイアンツの中部地区のスカウトに就任。
記事中に『大西さん』と敬称つきになっているのが引退したんだなぁというところか。

ちなみに一番の思い出は01年のトリプルプレーだとか
(リンク先のショーゴーの名が懐かしい・・・)




|

« 契約更改に主力級登場 | トップページ | ゴルフランキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落合という監督:

» 優勝祝賀会でオレ流節、納会で井上会長節炸裂! [ドラゴンズスタジアム]
ドラゴンズのこの日は宴会ラッシュ。 昼間は、地元政財界などからの約800人が 出席した『セ・リーグ優勝祝賀会』。 夜は選手会の納会が開かれました。 『セ・リーグ優勝祝賀会』では 落合監督がこの日もオレ流節を披露。 また納会では再任された井上選手会長が 新たなプランを語りました。... [続きを読む]

受信: 2006.11.30 09:28

» ファンサービスとは勝つこと [+リポメモ+]
昨日のドラゴンズは昼は祝賀会、夜は納会。 ○落合監督27分ロングスピーチ ドラゴンズ優勝祝賀会 何を以ってファンサービスとするのかは人それぞれ。 個人的には、お出迎えとかカラオケ大会とかはさっぱりいらない。 だったら、勝ったら選手が全員出て一礼するとか、内野..... [続きを読む]

受信: 2006.11.30 10:21

« 契約更改に主力級登場 | トップページ | ゴルフランキング »