« 2006年のオレ竜ドラゴンズ回顧 | トップページ | 私的選手短評06 »

2006.11.12

背番号0 闘志無限大

背番号ゼロといえば誰を思い出すでしょうか?

タイトルで使わせてもらった本がある川相昌弘か
南海ホークス佐々木誠か
オリオンズ初芝清か
広島長嶋清幸(前ドラゴンズコーチ)か
種田仁(現ベイスターズ)か

正直、松浦って思い浮かびませんでした・・・

背番号シャッフルで
金剛の背番号がゼロに

秋季キャンプの話題


金剛よ、松浦になれ 背番号「0」で再出発(大本営)

金剛「いきなり言われたんでビックリしましたが、そういうきっかけもあるんだぞという意味で監督は言ってくださったんだと思っています。今まで(33番で)結果を残せていないわけですから。そういう例があったのは監督の話を聞くまで知りませんでしたが、自分ではいいように解釈したいです。」(大本営)

落合監督「前には0番をつけて、最多勝をとった投手がいるんだぞ。」(大本営)

松浦って最多勝とったんですねぇ
田中幸雄と義兄弟(嫁同士が姉妹、松浦はその後離婚)だったことが
一番印象に残っていたりする

西崎と渡辺久信と同時ですか
当時のファイターズってオレンジのユニフォームのインパクトが絶大だったなぁ
小笠原あたりがこのユニ着ていたらどんな感じだったのだろうか?

金剛はこれまた印象がほとんどない。
名前のインパクトと
ルーキーイヤーのキャンプで
杉下茂が言った「本物のフォーク」発言くらいかも・・・

春田「(監督から)聞いてから佐々木さんのことをインターネットで調べています。まだ写真だけですが、動画でフォームをみるつもりです」(大本営)

落合監督(春田について)「アイツ、佐々木誠にそっくりだよなあ・・・。
曲がりなりにも(ファームで本塁打を)7本打ったんだろ?チームで一番っていうんだからな。いいものはもっているんだ。チャンスはある。それをどう受け止めるかは選手次第だけどな」(大本営)

佐々木が首位打者(盗塁王との2冠)を取ったときでも
春田は5歳らしいから
知らないのは当然か
オレも年をとったなぁと(苦笑)
佐々木誠はヤケクソのように見える一本足打法が印象的
いまならミスターフルスイングとか言われるクチか?
選手のタイプ的にはトレード相手の秋山と似ていると思っていたので
変なトレードだなと思ったものです
佐々木の動画(ライオンズ時代)はコレ(YOU TUBE)南海時代
(佐々木より放送席の野村、仰木、板東が面白いわけですが、セカンドランナーは2軍監督、ショートは1軍コーチ)


野口になる 吉見 17日間で1600球投げ込みます (大本営)
吉見が紅白戦へ気合(日刊)

吉見「今回は100球以上毎日投げることで、テーマである低めのコントロールをつけたいと思っています。投げ込むことで体にしみこませたいです。
きょうは無理しちゃいけないと思いました。肩、ひじ、腰がパンパンでした」(大本営)
「(紅白戦は)罰走がかかっていますし頑張らないと。」(日刊)

吉見は第3クール以降投げ込み宣言
大本営では『野口(茂樹=現ジャイアンツ)になる』とか書かれていますね。

福田に「銀ちゃんになる」、
小林に「カンフーの達人になる」
金剛は「松浦になれ」・・・

欽ちゃんのところでも行くか?
さすがに野球じゃなくて仮装大賞だけど


平田が打撃フォーム改造(日刊)


平田「(コーチに)言われたことを意識したらこういう形になりました。スイングが小さくなっているわけではないのでいいと思います」(日刊)

落合監督「そんな簡単に打てるようになったら、みんな億万長者になっちゃう」(日刊)

平田も屋内で打ち込み


若手選手に「恵みの雨」(日刊)

中村公「やっと(第2クールが)終わりましたね。死ぬかと思いました」(日刊)

中川「(雨で)練習メニューが変わると、次にどんな練習がはじまるかわからないからドキドキです。」(大本営)

雨の影響でグラウンドでのアップ中に屋内練習場に移動。


中日・山井、来季背水の陣…右肩痛今季棒に振る(スポニチ)

山井「来年もダメなら中日のユニホームを脱ぐ覚悟はできてます。
今まで肩が痛くなったことなんてなかった。
本当は活躍して結婚したかったんですが、これを励みに頑張ります。」(スポニチ)

山井も期待しているんですけどねぇ
はっきりとした決め球(スライダー)があるからリリーフのほうが面白いとか
思ってはいるのですが・・・


小笠原「僕もオーバーホールに参加できることになりました。
チャンスがないのは仕方がない。とにかくいつでも行けるようにしています。
もう足がパンパンです・・・」(大本営)

小笠原は16日で練習打ち上げ。
17日から森野、英智らとともに三重でオーバーホール

トレードが破談になった・・・のかどうかはわかりません

この人の完投勝利は普通にドラゴンズにとって大きかったと思います
ただその後、見事に失速もしましたが・・・


小林「投げるような形でやりながら下半身を鍛えたいので棒を使いました。これからもやってみようと思います。
僕は遠投や、キャッチボールもとりいれたいので、そんなに投げ込まないと思います」(大本営)

小林は長い棒を頭の後ろに通し両腕で支える格好で
ブルペンで下半身の投球フォームにあわせて体を動かした。
カンフーとかありますけど
写真を見る限り・・・『佐川急便の飛脚』のような・・・

柳田「英智さんを抜いてトップでした、でもこれからこのタイムを出さないといけないのできついです」(大本営)

30,20,10メートルを往復する(120メートル)タイムトライアルで柳田がトップタイム。
3本目以降は各自設定のタイムを更新してクリアで練習抜け。
柳田は5本目でクリアですが
次以降の自身のハードルもあげることになって苦笑い?

伊藤球団代表「アジアシリーズに出ていたはずだから、早い時期に貸し出していた」(大本営)

12日は日曜ですがナゴヤ球場が使えないので練習休日
「アテネオリンピックに出ていなかったらもっと成績を残せた」という
ゴネを認めなかった球団らしい対応です?

ドラフトの話題

横浜高・福田、銀ちゃんになる ドラと仮契約(大本営)
高校生ドラフト3巡目・福田と仮契約「早く1軍で」(スポニチ)
仮契約の福田、堂上にライバル宣言(日刊)
中日が高校生ドラフト3巡目、横浜高・福田の入団発表(サンスポ)
福田の中日入団決定 神奈川・横浜(共同通信・スポーツナビ)
中日、福田と仮契約=プロ野球・入団交渉(時事通信・スポーツナビ)

福田「とにかく早く1軍の試合に出られるようになりたい。開幕1軍入り? もちろん狙うつもりでいます。
自信はあります。
バッティングのできるキャッチャーになりたい。飛距離には自信があります」(大本営)
「(堂上には)負けたくない。
これからもっと大きな部屋で話ができるようになればいい。
(将来は)堂上とクリーンアップを打ちたい。打撃には自信があります。長打力のあるバッターになりたい。」(日刊)

石井スカウト「モノがすごい。炭谷は既に完成した状態で入団したけど、将来の完成型で比べるなら福田が上だと思う。
将来、堂上(弟)とクリーンアップも打てる」(大本営)

福田の入団発表。
カラオケ部屋で会見とは・・・

前田、田上以来の捕手2名ですね。
あの時は谷繁までとって
どうにも球団の方針がゆがんだ印象を持ったのですが
今回はまさか日高には行かないよな?

中村武志以降20年近く、
捕手の育成なんてできていないわけで
イマイチ想像ができないのですけど
どうやって育てていくのか楽しみではあります



ストーブリーグの話題

落合監督「慌てるな」 FA小笠原問題に進展なし(スポニチ)
小笠原獲り、動きは週明け以降(日刊)

落合監督「土日で(フロントの)みんなは休んでいる。オレもここに来ているんだから話は何もしてないよ。慌てるな」(スポニチ)

きょうの小笠わry



そのほかの話題

前中日・高橋光が秋季キャンプ宿舎入り(サンスポ)
元中日・高橋光 古巣見返す(デイリー)

高橋光「チャンスなんで、精いっぱい頑張ってアピールしたいと思います。緊張しすぎです。
(合格は)まだですけど、よしといわれればそういう(見返したいという)気持ちも出てくるかもしれません。」(サンスポ)

今季のドラゴンズ背番号0、高橋光信がタイガースのキャンプ地である岡山入り。



|

« 2006年のオレ竜ドラゴンズ回顧 | トップページ | 私的選手短評06 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背番号0 闘志無限大:

» 福田入団内定と憲伸・山本昌、山奥からの便り。 [ドラゴンズスタジアム]
高校生ドラフトで3巡目で指名した 福田永将捕手のドラゴンズへの入団が内定しました。 入団会見で強肩強打のセンバツ優勝捕手は、 「とにかく早く1軍の試合に出たい」と ポスト谷繁に向けて、抱負を語りました。... [続きを読む]

受信: 2006.11.12 19:51

» ポスト谷繁 [中日ドラゴンズブログ]
ここ数年、谷繁の後釜を早く育てなければならないと言われ続けている。 今年のドラフトで東洋大の田中、横浜高の福田が入団することで、ますます 正捕手争いが過熱化することが予想される。 現在ナンバー2にいるのが小田幸平。リード面に定評があるため、谷繁が…... [続きを読む]

受信: 2006.11.13 02:31

» 新しい 背番号0選手が・・・ [SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue]
サニーです。 こんにちは。 いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。金剛弘樹投手に 背番号0が与えられる。落合監督から、「前には0番をつけて、最多勝をとった投手がいるんだぞ」という言葉と共に 来季の頑張りを期待されているのだ。「いきなり言われたん...... [続きを読む]

受信: 2006.11.13 08:02

« 2006年のオレ竜ドラゴンズ回顧 | トップページ | 私的選手短評06 »